2013/11/05 Tue

有吉的生き方

有吉弘行というタレントが生き残っている。生き残っているというよりは、スターになったというべきかも。日テレで放送していた「進め電波少年」という番組の売れないタレント企画の中では、最も大成したタレントだろう。

彼の良いところは、テレビで見聞きした情報に限られるけど、仕事を誠実に、一所懸命やっていることらしい。もちろん、才能もあるのだろうけど、毒舌キャラクターとは裏腹な、真面目さが、語られているような気がする。

もしそういうことで、売れているのだとすれば、有吉氏は自分の目指すモデルかもしれない。一所懸命、毒舌。一所懸命嫌われるキャラクターを演じている。

それが一所懸命で、しかも、面白いから、人気がでる。単に面白いからではなく、一所懸命であり、実は良い人という、イメージになっている、気がする。いわば、仕事をして認められるタイプ。自分がなれるとしたら、ああいうキャラクターなのかもしれない。しかし、そこまでの覚悟はあるのか、自分。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/04 Mon

家族と険悪

何故か家族と険悪なムードに。私に気を使う娘が、私の機嫌を損ねたと思った妻に対し、厳しいことを言い、それで妻が激怒。原因は私。んで、何なんだと。

娘の前では大人でないとダメなのに、全然、大人になれない。ひょっとすると、娘の方が大人だったりする。なんか、やんなっちゃうなぁ。こんな自分に育てられた娘はどうなっちゃうんだろう。

しかし、家族ということもあり、険悪なムードをずっと続けるわけに行かず、なんとなく修復。私は、娘の勉強をみて、妻は買い物。まっ、役割分担ですな。

娘の数学の勉強をみたけど、中学受験の問題よりは、ちんぷんかんぷんでないかも。レベルの問題だとは思うけど、まだ理屈が通るというか…。ただ、娘は自分にとっては意外に簡単と思われる問題に苦戦している。読解力の問題という気がしなくもない。今後、どうなることやら。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/03 Sun

物欲満々

ネットの困るところは家にいても買い物ができてしまうところ。というより、家にいる方が、買い物しやすいのかもしれない。実物はさわれないが、値段が比較でき、口コミ情報も満載。3Dプリンターとかできたらしいから、そのうち実物の大きさや形くらいは、家にいてもわかるようになっていまうかもしれない。

それはさておき、本日は家で買い物。5面のカード入れを持つパスケース、コーヒーのドリップポット、カールのロールメモスタンド。それぞれに自分の用途がイメージでき、まあ、後悔はないだろうと。

なんかこれで会社での仕事が少しは楽しくなりそう。機能的というか、なんというか。もっとも、これくらいしか、楽しみがないと言えるけどね。

最近、買ったものを振り返ると、今の自分の楽しみがわかる。コーヒー、ワイン、文房具、本、ミュージックビデオレコーダー。こうして考えると、圧倒的にインドアだね、自分。ネットって、こういうインドアな自分をさらにインドアにしてしまう気がする。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/02 Sat

気合いの問題

休日はどうしても気持ちがのってこない。空気が抜けた感じ。緊張感がないからだと思う。平日はそんなことはないのに。やっはり仕事をしている時って、緊張感が違う。

この前、平日の夜まで飲んだ際、一緒に飲んだ人が、翌日キツくて、仕事にならなかった、と言っていたけど、自分はいつも通りに出勤し、ほぼいつも通り仕事をしたと思う。

多分、これも、その人と自分の仕事に対する緊張感というか、気合いの違いの問題だろう。仕事に対する緊張が、体や精神を何とかもたせているのではないかと思う。

仕事で強い緊張状態にあることが、休日の何もできない状態につながっているのかもしれない。そうでないと、早めに死んでしまうのかもしれない。そう考えると、休日、何もしないでいられる自分は、まだ幸せなのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/01 Fri

徹底的にやる

今の甘々状態を変えるために、徹底的にヤル覚悟。はっきりいってブレない。誰から、どんなに嫌われようと、ひるむつもりはない。文句があるなら、そいつがヤレば良し。いつでも代わってやる。

文句を言ってくる奴らは、そもそも、自分達が甘えたく、こっちもワキが甘いと思っているからだろう。だから、ツマらんことを言ってくる。残念ながら、こちらの方が遙かに進んでいる。

だから、どんなプレッシャーをかけてきても、返り討ちにしてやる。なめんじゃねえぞ、と思う。大甘な彼ら、彼女らに比べ、こちらはこの2年近く、どのくらい辛酸をなめてきたか。はっきり言って、大人と子供くらいの違いはある。

今、聞こえてくるのは、単なる甘え。きっちりと、言うべきことは言って、それ以上何もないのなら、後は無視。もうこっちの好きにさせてもらう。そのくらいのショックが必要なのだよ。残念ながら。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/10/31 Thu

モノに逃げる

定期的というか、恒常的に逃げたくなり、逃げている。以前はお酒。しかもワイン。しかし、これも一段落してきたみたい。そこで、今はモノ。

まずは来年の手帳。10月から日々の行動の記入を手帳からエクセルに移したことで、文庫本サイズのほぼ日手帳はやめ、来年はWEEKSにした。PORTERのマルチケースも買って、はやく来年がこないかな気分。今、持ち歩いている鞄の中の大きな手帳をなんとかしたいから。

それから、ソニーのミュージックビデオレコーダー、HDR-MV1。娘の発表会くらいしか撮影する機会がないと思われるものの、早くも持ち歩きたい気分。しかし、使うイメージが出てこない。だからネットサーフィンして、何か良いアイディアはないか、と。

モノって、所有するだけで、自分を変えてくれるというか、可能性を広げてくれるというか、ワクワクした気分にしてくれる。今度は、どんなモノに心を引きつけられるのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/10/30 Wed

今日もまた

今日もまた、厳しいことを言ってしまった。二日酔い気味の朝は、テンションが高い。というより、半分くらい酔っぱらっているのかもしれない。感情の抑制が効かないというか。

もっとも、誰もがしょうがないなぁ、と思うような、現時点での「正論」を吐いているから、心の中で反発してはいても、表だって反対を唱える人はいない。結局、嫌な役を自分がやっている感じ。

それにしても、次々とよく思いつきが出るものだ。最近、冴えているのかも。というより、これまでの蓄積してきたものが、吹き出してきているのかもしれない。

今の仕事をしてから、もう2年近くになる。さすがに少しは慣れてきたのかもしれない。とはいえ、まだまだ甘い部分もあることは自覚している。それでも少しは前を向けるようになってきたのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/10/29 Tue

飲み過ぎ

会社の忘年会のお店を決めなければならない。その下見と称して、飲みに行く。スペイン料理のお店だったけどこれが滅法うまい。料理、お酒ともハズレなし。

若干目が回り気味の体調だったけど、気持ち良く、どんどん飲んでしまった。気がつくと、とんでもない状態に。連れの方々もひどい状況に。自分自身も結構しんどい。

気持ち悪くなるほどではなかったものの、睡眠時間が短いだけに、しんどい。帰りの電車は、寝てしまったけど、よく乗り過ごさなかったものだと自分に感心する。

たまにはこの手の遊びがないと、とは思うけど、遊びがすぎる気がする。それとも単なるアルコール依存症なのだろうか。娘に嫌われるお父さんに、着実になっている。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/10/28 Mon

買えなくて良かった

ソニーのICレコーダー「ICD-SX1000」を1カ月以上前に某外資系ネットショップで注文した。納期はかかるけど、覚悟のうえ。安いし、それほどすぐには必要ではなかったから。

会社の会議で使えれば良いなぁ、という程度。そもそも絶対的に必要ではない。あとは娘の学校の発表会に使うくらい。というよりも、主目的は娘向けの用途だったかもしれない。

予定された納期を2回延長され、ついに納期は示されなくなった。市場の在庫はないということではないけど、多分、安売りショップに対し、メーカーが渋っているのではなかと。このままでは、どうでもよくなったころに、発送しましたメールがくる可能性もあった。

するとミュージックビデオレコーダーという商品があることを偶然知った。ソニーの「HDR-MV1」。例のICレコーダーより、ソニーショップ価格では、3000円高いくらい。娘がちゃんとビデオをとって欲しい、といっていたこともあり、ほとんど迷わずポチる。

ズーム機能とかはないけど、娘の要望は自分のアップよりも全体をとって欲しいだから、むしろなくてOK。下手にそんな機能があると、ズームインとズームアウトを繰り返し、集中できないし。

ただ、オプションの多機能三脚ともいうべき、マルチポットというのを購入したから、そこそこの値段の。このセットだけで、2万円超と、本体とほとんど変わらない値段。まあこれは、長く使えるものだから、よしとしよう。

というわけで、ビデオを買わねばと思っていたけど、一気に解決してしまった。それほど凝り性でもないし、どうせ何回も見るものでもないし、素人が高機能のビデオカメラを使いこなせるわけでもないから、これで十分。というより、音が良いという付加価値の方がイイかもしれない。スマホやデジカメに浸食されつつあるビデオカメラって、ニッチな市場に活路を見いだそうとしているんだね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/10/27 Sun

来年の手帳

来年の手帳をどうしようかと悩む季節。今年はほぼ日手帳を復活した。あまりにも忙しい会社での仕事を書き留めておくことで、死んでいるような生活から脱却したかったから。

しかし、やってみると、これがうまく行かない。ひと仕事終わった後に、いちいち書き留める訳にもいかず、どうしてもまとめて書くことになる。そうすると、結構、覚えていない。

ある人と話していて、以前、業務日報的なものをエクセルでつけていたことを思い出した。それを復活してみることにした。すると、これがイイ。エクセルで集計すると自分の仕事のありようも分析できるし。

ということで、ほぼ日手帳はお役ごめんになりつつある。文庫本サイズは意外にかさばり、自分としは、持ち歩くにもちょっと不便だし。来年はどうしよう、と考えていた。

何となくネットサーフィンしていると、ほぼ日手帳のWEEKSが良いような気がしてきた。もともと、システム手帳のナローサイズを使っていた身としては、コンパクトなサイズが好き。書くこともあんまりないし…。

ブルーのマルチケースが売り切れだったので、別のショップで注文し、やはり、ブルーの手帳を発注。黒はいかにも仕事って感じでつまらない、ということを某鞄を買った際に言われ、最近は黒以外の色を選ぶようになってしまった。

来年は明るい色を選ぶ人になろうかしら。意外イイかもしれないと思っている今日この頃。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。