2013/11/25 Mon

少しはまともになってきたかしら

9月以降、徹底的に厳しい姿勢を貫くようにしてきた。何故そうすべきかを、事実を持って示し(それもかなりコストのかかることだけど)、自分達のダメさ加減を徹底的に知らしめてきた。

これまでは、単に、「ダメだ」、とか「注意しろ」とか、言ってきたに過ぎなかった。しかし、どうしてこのままではダメか、ということについて、徹底的に示してきた。恐らく、反発から出てくる不満に対しても、毅然とした態度を示し、妥協はしなかった。

今日、そのことが、身を結びつつあるのではないか、と感じてきた。もともと、全く期待していない人達であり、どんなことがあっても失望はなかったけど、逆に、やり始めたという噂を聞くと、自分のやってきたことは無駄ではなかった、と少し喜ばしい。

もっとも、あれだけ言っていたら、普通の人間なら、少しはこたえるはず。どう考えても、レベルが極めて低いミスを連発する人々。それが重大な問題だとは思っていない人々。誰かがわかるように言ってあげないとならない。それは嫌われる役割かもしれないけど、恐れていては、何も変わらない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/24 Sun

何もしない日

今日は何もしない日。仕事でもしようか、やることがないから、とか思っていたけど、昨日の疲れが爆発で、何もしないことに決めた。何もしないと思うと、本当に何もしない。第一、家から出ない。

父親の晩年は、本当に家から出なかった。家から出ないでも平気というのは、家系なのかもしれない。娘も出なくて平気みたいだし。ただ、祖父は、決まって何かをしていた。その結果、長生きだった。だから、家系というよりは、精神を鍛えているかどうかの問題かもしれない。

堕落することが平気な自分は、ヤバイかも。何もしなくて良いと、本当に何もしない。正確に言うと、家からでない。テレビ見て、ネット見て、ゲームして、ちょと本読んで、食べて、居眠りして1日が終了。

もっとカッコいい生活をしてみたいけど、そういう気力もない。知り合いと連絡とかして、会ったりしてみたらと思うけど、そういう人もいないし、そもそもいないのは、面倒くさいから。こうやって、どんどん寂しくなって、死んでいくんだね、きっと。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/23 Sat

劇団四季の『ライオンキング』を観に行く

ライオンキングを観てきた。なかなか良かった。ミュージカルは『美女と野獣』に次いで2回目だけど、ハマる人がいるのがわかる気がする。例えて言えば、ディズニーランドのショーを1時間30分観る感じだろうか…。

演者、舞台装置、動物の仕掛けなどの質が高く、演出も練られている。11年間も続き、何度も観る人がいるのも納得の内容。もう一度、観ても良いかもしれない、と思う。

しかし、行くのは電車がよろしいかと。行きはともかく、帰りは渋滞で難儀した。都内の道が良くわからないうえ、工事渋滞がひどい。時期によるのかもしれないけど、電車で帰るより、1時間以上、余計にかかった気がする。

今日は、『ライオンキング』を観に行く前に、銀座をぶらぶらしたけど、すごい人だね。娘は都会は嫌いだと言っていた。親子そろって、田舎モノ気質だから、仕方ないか。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/22 Fri

エクセルのマクロにハマる

エクセルのマクロにハマっている。自分には、最も縁遠いものだと思っていたけど、とっかかりは意外に簡単。記録ボタンを押して、いつもの作業をして、またボタンを押して停止する。そうやって作業を覚えてもらうと、今度はボタンひとつでその作業がすべてできる。これは便利。これが自分でできたと思うと感動する。

しかし、ちょっとしたことで動かなくなる。素人だから、それが何故か、わからない。直すために、いちから作業をし直したりして、四苦八苦。

そんなことをしているうちに、あっという間に時間が経っていく。作業中は、すごく集中していることを感じる。暇つぶしには最高ではないかと思う。

でも、暇ではないのが問題。本当はこんなことをやっている場合ではない。それでもやっているのは、現実から逃げたいからだろう。これをやっている間は、仕事している気にもなるし。ということで、しばらくはハマりそう。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/21 Thu

徹底的にやる意志変わらず

朝一番に問題点を指摘され、徹底的にやってやると思う。もうあいまいになんて絶対しない。指摘した人は、徹底的にやる姿勢を見せたらひるんだけど、舐めてんのかと。

主観的には相当本気。弱気になって妥協することは絶対しない。良いか悪いかはわかないが、少なくとも、自分がこうしたい、と思う道を進むためには、誰がなんと言おうと、怯んではならない。そう自分に言い聞かせている。

自分に対する反感を、明らかに感じることはある。だからと言って、自分がどうしてもやりたいことを阻害するのであれば、妥協してはならない。“弱気は最大の敵”なのだ。

わかったようなことを言って、何もしない人がいる。特に、偉い人がそうなのだれど、百の発言は一つの言葉にかなわないということを肌身で感じる。文句、不満、屁理屈を言う前に、行動したらどうなのかと。嫌われるからと思って行動しない人。そのいう人は卑怯な人だと思う。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/20 Wed

すげーストレス

まったく、すごいストレス。覚悟を決めているとはいえ、あれほどあからさまにこちらに対する敵意を感じると、嫌になってくる。アルコールが入ると、これまでの我慢が爆発する感じ。抑えが効かない。

私から見ると、どう考えも間違っている家族が、今は大人しくしてくれているのが、せめてもの救い。今までだったら、絶対にこちらを非難して、私の機嫌を損ねること間違いなしの状況でも、黙っている。

いつもこうだと、もめなくて済む。ようやく、自分の非を認める気になったのかと、少しだけ喜ばしい。しかし、安心していると、あっという間に元の木阿弥だから、気を引き締めて、緊張感を維持しないと。

家族いえども、くつろげない。これが人生の真実なのだろうか。とすれば、人生とは本当に重荷を背負って生きているようなものだ。重荷を背負わない人生ってあるのだろうか。だとしたら、多分、すごく退屈な人生なのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/19 Tue

なんか、高くね?

不動産購入してから、そろそろ1年。いまだに近所の不動産物件の様子を不動産販売会社のホームページで見ているけど、なんか高くね。ここにきて強気の価格設定が目立つ。ひょっとして、地価が上昇しているとか。

表面的に景気が回復しているように見えるからかしら。円安で企業の収益があがったとかで、盛り上がっているとか。それとも、今現在の超低金利と消費税増税前の駆け込み需要が盛り上がっているとか。

あるいは、売る方がそういう環境を見越して、強気の価格設定をしているだけかもしれない。ほぼ、同様の物件が1000万円以上高い価格設定って、ちょっとどうなのよ。

長期金利もそうだけど、不動産価格って、短期間でかなりフレるのだろうか。市場って怖いね。もう身動きがとれない自分としては、価格があがるのは嬉しいけど、それが20年先まで続くとは思えないからなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/18 Mon

無闇に、音楽の動画が撮りたいのだけれど…

娘の撮影にと思い購入したソニーのミュージックビデオレコーダーHDR-MV1。新製品を買うとそうだけど、とにかく撮ってみたい。外に行って撮ればいいじゃないか、と思わなくはないけど、そういうことができないんだよね。創造力がないというか…。

それで、娘が練習する姿を撮ると宣言しているのだけれど、いつになることやら。それに撮ったところで、娘の練習の足しになるのだろうか。ちと怪しさが…。

クリスマスシーズン到来なので、街中で、音楽のパフォーマンスがありそうだから、撮影する機会がないわけではないだろう。もっとも、音楽は嫌いではないけど、それほどのめり込まないだろうから、ビデオ撮りたい気分も、すぐ冷めてしまう可能性が高い。

まあ、それでも良い音を残せるという感動は、ひょっとしたら、自分をかえてくれるかもしれない。変えて欲しいと願っているけど、そういうスタンスでは変わらないだろうなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/17 Sun

良い内容だっただけではダメという感覚

よくスポーツ選手が試合に負けたり、引き分けたりした際に、内容は良かったなどと、インタビュアーに振られ、勝たなければ意味がない、などと言うことがあるけど、その感覚がなんとなくわかってきた。

白黒はっきりする勝負の世界ならともかく、サラリーマンである自分にとっては、結果もそうだけど、経過というか、自分のできることを、全力を尽くしてやり、自分が納得できれば、それはそれで良いのではないか、と思っていた。

しかし、やっぱり、それだけではダメだ。もちろん、ギリギリまで頑張って、やっぱりできなかったということはあるかもしれない。でも、やっぱりそれって、多分、甘えがあったのではないかと思う。このくらいでいいやみたいな。

でも、このくらいで良いと思った瞬間にダメだと思う。やはり、最後まで徹底的にやるべきことはやらないと。自分の納得というのは、往々にして、甘えがある。自分の納得いうものは結構、くせ者だと思う。

何故、そんなことを思ったのか。それは、自分で完結する仕事ではなく、他人を何とかしなければならない仕事であるから。試合内容よりも結果というコメントって、野球やサッカーで良く聞くような気がする。きっと、チームプレイでは、勝てずに納得してしまったら、ダメなのだろう。集団を変えていくには、徹底的にやりきることが必須条件なのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/16 Sat

ガスファンヒーター

引っ越して、リビングが広くなった。それまでは、電気のオイルヒーターを使ってたが、暖まるのに時間がかかる。電気代もばかにならない。床暖房があるけど、これもいまいち。結局、ファンヒーターが良いのではないか、との結論に至り、ガスファンヒーターを設置することにした。

ガス会社に検分をお願いし、工事日を決めると、なんと1カ月先。シーズンなのはわかるけど…。まあ、オフシーズンは、それほど工事が多いわけではないから仕方ないけど、1カ月先とは。

しかし、5秒で暖かい風が出てくるらしいし、石油ヒーターみたいな給油の必要もない。ガスの配管をしなければならないということをのぞけば、多分、快適なはず。

このごろ、春と秋が短くなり、すぐ、夏と冬がくる感じ。もう既にかなり寒い。しばらくは電気オイルヒーターでしのぐしかないけど、電気代が心配だ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。