2013/12/05 Thu

外されない

毎日、くたくたになる。結構一所懸命、仕事をしているからかもしれない。いろいろ言う人がいて、やってられない気持ちになる。まあ、自分みたいに勝手にやって、たてついていれば、そのうち外されても良いと思うけど、外されない。ほかにやる人がいないから。

外されないことがわかっているから、好き勝手にやる。もっとも、何もしなくても外されないかもしれないから、何もしない、という選択肢もあるかもしれない。

自宅ではそれで良いかもしれないけど、仕事では、何もしないわけにはいかない。また、仕事では何かしていた方が精神衛生上、良いことが多いようだ。

時間って、恐ろしいものなんだね。皆、時間を忘れたいんだね。時間を忘れると、時間が足りないと思い、不安になるんだね。仕事がなく、時間を意識していると、苦痛なんだね。要するに、生きていることって、不安だらけなんだね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/04 Wed

百万の理屈も…

百万の理屈も一つの事実にはかなわない。カラスは黒いという理屈をいくら述べたところで、白いカラスが発見されたら、その理屈は全く意味がない。

そういうことを思い知る日々。そして、そういうことを皆に伝えようとする日々。何故、やらないのか。だって、こうやっているから。でも、それでも白いカラスが出たじゃない。起きないと思っていたことが起きているじゃない、と。

要するに、皆、面倒くさいだけなのだ。費用対効果を考え、そんなことをやる意味はない、と思っているのだ。少なくとも自分ではなく、誰がほかの人がやればよいと思っているのだ。

やりたくないから、理屈をこねる。しかし、その理屈は一つの事実の前に無力である。従って、人に納得してもらうには、事実を示すしかない。理屈で示せば、理屈で返す。いつまで経っても納得は生まれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/03 Tue

小さい三脚

ソニーのミュージックビデオレコーダーを買って、まだ何も撮っていないにもかかわらず、道具だけ欲しくなる相変わらず病。きっとモノを持つことによって、自分の可能性が広がる感じが嬉しいのだと思う。人間って、奇妙な動物だね。

ということで、ビデオ用の三脚を3つ買ってしまった。Manfrottoのミニ三脚とJOBYのゴリラポッドマイクロ。これは大きい(耐荷重800グラムまで)のと小さい(250グラム)のもの2種類。

まず、Manfrottoはカッコいい。ほかのミニ三脚はいかにもゴツく、スマートさ欠ける。カッコ良さという点ではこれしかない感じ。また、足を畳んで手に持つ場合のグリップ感もなかなか良い。丸みを帯びた形状は上手く計算されている感じがする。

ゴリラポッドマイクロも良いじゃないの。大はビデオ用、小はデジカメ用にしたけど、どちらも、邪魔にならず具合が良い。ビデオにはいつもつけておいて、撮影するときは、足をのばして持つと良い感じ。小さいことは良いことだ、という気がしてしまう。

また、どちらもちゃちな感じがなく、買ってよかった感がある。ただ、使うシーンがイメージできない自分。何を撮ればよいのかと。そんなことを考えているようじゃダメなんだろうけどね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/02 Mon

ちょっと、ヤバいのか

今日から、新たなルールを導入した。しかし、いきなり、想定していないことが起こり、例外対応を求められた。それを判断したのは、本来判断してはいけない人。

組織がだらしないから、今まで許してきたことだけど、まず、そういう精神から変えようと思っている自分としては、許されない気分に。それで、思わず、あたってはいけない人にあたってしまう格好になってしまった。

これは反省すべきことだ。絶対に妥協しないぞ、という気が張りすぎてヤバい状態になってしまっているのだろうか。自分自身がちょっと心配だ。

しかし、やはり妥協してはダメ。本気だと思われないと、定着しない。だから、徹底的にやるという意志を曲げたらダメだ。とにかく一切妥協するつもりはないからね、と自分自身に言ってみる。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/01 Sun

娘との約束

思えば、去年の今頃。中学受験の娘が、妻と過去問を適当にやって塾の先生に怒られたことを受け、私がスケジュール管理して、過去問を徹底的にやらせた。

今年もまた、何故か、同じようなことになってしまった。コンタクトレンズが欲しいという娘に、前回の試験で3教科が最上位に入ったら、という条件をつけた。しかし、あえなく撃沈。娘は「頑張ったのに」といたく不満そうだった。

そこで、結果よりも過程を求めることにした。つまり、試験勉強期間中のスケジュールをきちんと立て、そのスケジュールを達成できたら、と。これなら、努力を怠らなければ、確実に達成できる。

昨日、一緒にスケジュールを立てた。かなり厳しいスケジュールではないかと思ったけど、昨日、今日と、着実にやっているようだった。なんだ、やればできるんじゃないの。

以前、ある本で、受験勉強は戦略というか、スケジュールをたてればほぼ終わり、あとはやるだけ、というなことを読んだ。もちろん、確か、東大に行ったような頭の良い人の話だから、万人に当てはまるとは限らないけど、正しい気がする。

人間って、やることをきちんと決めないとやらない。「やればできる」という場合、その「やれば」の具体性がないから、やらない。やることを決め、きちんとやれば、きっと成果がでるはず。後は、それを1人でできるようになるかだけれど。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/30 Sat

アロンアルファスーパーゼリーとスーパー液

ソニーのミュージックビデオレコーダー「HDR-MV1」を買った際に「VCT-MP1」という雲台と一脚とミニ三脚がセットになった商品を購入した。定価で2万円強ももするもの。

ところが布団に入って、いじっているうちに、雲台をミニ三脚に落としてしまった。すると、三脚の足の付け根のプラスチック部分があっさりと欠けてしまった。

これって、修理とかできるのかしら、とソニーストアにメールで問い合わせると、たどたどしい、若い感じの人が自宅に電話をかけてきた。いろいろあって、結局、量販店に修理に出してみてくれ、と言われ、ソニーストアは直営のくせに受け付けないのか、とちょっとガッカリする。

放っておこうかとも思ったけど、欠けた部分が広がってきている。このままだどいずれ、もっとひどいことになると思い、とりあえず、修理に出すことにした。

幸い、近所にソニー製品の修理を受け付けているあったので、持ち込んでみると、まず、見積もりに1000円預かり、修理する場合は、それを支払いにあてるけど、修理しないは没収されるという。了承し、見積もり結果を待っていたら、なんと1万円だという。

新品をネットで買うと1万5000円強。ほぼ新品を買えということじゃない。当然、バカらしくなって、やめた。お店の人はいかにも申し訳なさそうだったので、悪態をつくこともできず、「ソニーって」という思いを強くする。

それはさておき、この“欠け”をなんとしないといけない。ネットでググると、アロンアルファが良いとの説が。アロンアルファのページを検索すると、スーパーゼリーとスーパー液のセットに「パテ代わりにも使えます」という惹句がついていた。

それで、早速ゲットし、説明書を読むと「スキ間や穴を埋める場合の充てん接着や、瞬間接着剤が硬化しないときは」1.スキ間などにゼリー上瞬間を塗る、2.その上にスーパー液を少量滴下する、とあり、その通りにした。

するとどうですか。カッチカチですよ。多少でこぼこは残るけど、まあ、不器用な自分にしては、上出来。器用な人、カッターとかで削ったりするらしい。

最初、真っ白になり、表面をなめらかにするためのアロンアルファ用の「はがし隊」を塗ったら透明になったけど、塗らなくても、透明になったのかもしれない。

いずれにしても、これで、もう“欠け”部分が広がることはないだろう。こんなことなら、最初からアロンアルファにしておけばよかった。ちょっとした補修には、アロンアルファでキマリだね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/29 Fri

今日もキツいっす

ひどい二日酔いの昨日ほどではないけれど、今日もキツい。明らかに胃腸の調子が良くない。まだ、きちんと食べられない感じ。お昼はおにぎりと蒸しパンという消化の良い食べ物で済ます。

夜はお腹が空いたことと、何故かアイスが食べたくなり、調子にのって食べたら、やはりお腹を下してしまった。まだ本調子にはほど遠い感じ。当然、アルコールは抜き。

一方、仕事は、まあ普通にこなした感じかなぁ。とにかく、やらなければならない仕事が多すぎで、二日酔いとかになっている場合じゃなかった。しかし、わかっちゃいるけどやめられない。やめられるくらいなら、二日酔いなんてならないって。

ひょっとすると、アルコール依存症かと思わなくはないけど、こういう状況で、アルコールを飲まずに済んでいるのは、そうではないのだろうと思う。まだ体の言うことを聞くことができているようだ。よかった。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/28 Thu

ひどい二日酔い

朝からひどい二日酔い。とにかく気持ち悪い。こんな状態で良く会社に行くよな自分。何かにとりつかれているとしか思えない。しかし、会社に行ったところで、ほとんど仕事にならない。

やはり、とにかく気持ち悪い。ひたすら、我慢して、耐える1日。耐えて何になるのかわからない。体に悪いことは明らかだけど、自意識だけで生きている感じ。まさに自殺行為。

それでも気力を振り絞って、明日までにやらなければならない仕事の準備をする。そして、自分の所業を聞いて、これまたガックリする。そんなに遅くまで飲んでいたとは。そして、そんなにたくさん飲んでいたとは…。

これは体に堪えた。もう若くないから、すごく堪えた。今日は夕食ににゅうめんを食べただけ。食べられるだけでもマシかもしれないけど。明日は回復するかしら。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/27 Wed

がっくり

今日はがっくりの1日。2年越しの懸案事項がこれでなんとか解決できると思った矢先、大きな障害があることがわかった。本当にガックリだ。自分の調べが甘かったとはいえ…。客観的に見ても自分を責めるのは酷というものだろう。

そんなこんなで、夜は忘年会。もう、憂さを晴らすという訳ではないけど、疲れからだろう、ボロボロ。久しぶりに記憶をなくすくらいまで飲んで、自腹でタクシー帰宅。

後悔というより、体力を回復するのが問題。これほどひどい状況になるのはすごい久しぶり。なんなんだろう。楽しかったのか、苦しかったのか、良くわからない。たまには良くわかないことも必要なのかもしれないけど。

ということで、これは自分を責めるべきがっくり。どうしてお酒に対して自制心が効かないのだろう。おかしくないか、自分。年を忘れても、自分を忘れたらイカン。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/26 Tue

良くわからない状況

責任はとらないけど、やってくれ。口は出すけど。そうとしか聞こえないことを言っている人達がいる。何故、そういうことになっているのか、さっぱりわからない。当人たちも無理筋だとわかっていると思うけど、なんなんだろうね。

まあ、はっきり言って、誰も本気でやりたいと思う人がいないからだろう。いや、いるかもしれないけど、そいつは何となく遠慮している。やっぱり、本気ではやりたいと思っていないのだろう。

歯がゆかったら、本気を出せばいい。結局、誰も本気では亡いことが問題なのではないだろうか。まあ、自分自身は全くやりたいことではないから、絶対に自分からやるとはいわないけどね。

やって欲しい人は命令をできない。しかし、私に命令できる立場の人は、全くやる気がないから、命令しない。従って、私が自発的にやる気を出さない限り、やって欲しい人の思うようにはならないだろう。繰り返しになるけど、私は絶対、自発的にはやる気は出さない。はっきり言って、暇ではない。なんか、勘違いしているのではないか?
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。