2011/06/18 Sat

ロゼッタストーンによる英語の勉強10カ月経過

ロゼッタストーンによる英語の勉強を始めて10カ月が経過した。現在の進捗状況は2巡目レベル4のユニット2が終了した段階。

しかし、このところ英語の習得に関する情熱が薄れ、ロゼッタストーンの進捗ペースも落ちている。5月下旬ごろから小説を読むことにはまっており、ヒマな時間があれば、ほとんど読書にあてているから。

そう考えると、これまでの英語の勉強はヒマつぶしだったのかもしれない。だから、小説を読むというヒマつぶしが見つかると、すぐにとって代わられたのだろう。

それはともかく、英語の方はどうかと言えば、片言の日常会話くらいなら、何となくできるかもしれない、という程度のレベルではないかと思う。ここでもうひと踏ん張りしないと、ブレークスルーしない気がする。だから、読書量を減らさないといけないと思うのだけれど、なかなかなぁ。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/05/28 Sat

ラダーシリーズ3冊目を読み終えた

英語の多読、速読教材、ラダーシリーズ。ソニーリーダーで販売が開始されたのを機に、レベル1から始めてみたけど、今日、3冊目となる『アインシュタイン・ストーリー』を読了した。専門用語がたくさん出てくるので、読むのに骨が折れるけど、まずまず面白い。

しかし、このラダーシリーズ、「はじめに」で<多読では、「1.速く 2.訳さず英語のまま 3.なるべく辞書を使わず」に読むことが大切です。スピードを計るなど、速く読むよう心がけましょう>とある。多読、速読では当たり前なのかもしれないけど、私の実感では意味が良くわからずに読み飛ばしても、できた感というか、成長している実感が得られない気がする。

だから、このアドバスを無視して、じっくりと、意味がわかるまで、辞書を使って読んでいる。これでいいかどうかは不明だけど、まあいいだろうと。意味も発音もわからずに速読しても、多分身につかないとこれまでの経験で思うから。すると、今日、読んだ『イングリッシュモンスターの最強英語術』という本にこうあった。

 速読力をつけること自体には、早道はない。よく英語上達の秘訣として、「日本語を訳さず、英語を英語のままで理解すること」があげられているが、心がけ次第で上達できるなら、誰も苦労しない。
 時間をかけ、毎日毎日、英文と格闘しているうちに、だんだんと日本語に頼らず理解できるようになるんだ。

やっぱりそうだよな、と思った。多読というと「わかんなくてもいいから、とにかく速く読め。面白くなかったら、その本はやめて、別の本を読め」という感じだと思うけど、これってやっぱり、お手軽、簡単系で、飛びつきやすく、あきらめもはやいというヤツですな、きっと。

ということで、ラダーシリーズのアドバイスに背いて、自分の納得する方法でマイペースにやれば良いと意を強くした。スピードを意識するのはやっぱり意味が分かってからだろう。人それぞれレベルが違うから、多読の方法も違って当たり前だと思うのだけれど、なんで一面的な方法しか紹介してくれないのだろう。甘い言葉にはご用心ですな。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/05/21 Sat

ソニーリーダーでラダーシリーズを始めてみる

20日金曜日からソニーリーダーの専用リーダーストアで「ラダーシリーズ」の販売が始まった。<ラダーシリーズとは、使用する単語を限定して、やさしい英語で書き改められた、多読・速読に最適な英文教材です>とのこと。

快読100万語!ペーパーバックへの道 (ちくま学芸文庫)
やさしい英語から始まって多読することで英語力を付ける方法は『快読100万語!ペーパーバックへの道』という本を読んで試してみたことがあるけど、身に付かなかった。英語圏の子ども向けの本を読めということだけど、正直いって面白くなかったし、これだけで英語が身に着くとも思えなったし、当時は英語に取り組む姿勢もそれほど切迫していなかった。

それなのにまた始めてみる気になったのは、「ラダーシリーズ」が面白そうなことに加え、これはソニーリーダーにあった教材のような気がしたから。リーダーは英語の辞書が付いているので、サクッと意味を調べることができるし、わからない単語の単語のマーキングも簡単。マーキングの一覧、検索も簡単で、後で単語のメモ帳をつくる時も便利そう。それになんといっても本がたくさんたまらないのが良い。

試しにと思い、もちろん、一番やさしいレベル1の『ガンジー・ストーリー』を購入、早速読んでみた。簡単な単語ばかりだけど、意味をとりながら読むのは結構骨が折れる。音読しながらだったし。本来はじっくり読むべきではないのだけれど、以前の経験から、スピード重視で読んでも身につかない気がしたから。まあ、スピードを考えるなら、2回目以降に読む時だろうと。

この「ラダーシリーズ」が良いと思ったのは、内容が面白いこと。以前、ペンギンブックスとかの幼児向けの洋書を読んだときは、内容が全然頭に入ってこなかったし、記憶にも残っていない。それに比べてガンジーは面白かった。ガンジーの名言や世界史に詳しくない自分にとって初めて知ったこともあ。先を読んでみたくなる内容だったから、1日で読めたのかもしれない。

勢いにのって、リーダーストアにある「ラダーシリーズ」全部読みしてみようと思い、『ピーター・パン』を購入した。今回は途中で挫折しないで完走したい、と思う。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/05/17 Tue

英語力はついてきたか?

今日も仕事で無茶苦茶疲れる。人に自分の意志を伝えることの難しさを思い知る。自分の身に降りかかってくる可能性のあることなのに、その危機意識が共有できていないようだ。まあ、そうだよなぁ。しゃあないか…。

ところで、日曜日に「やっぱ、難しいわ」と思ったロゼッタストーンのレベル4。ユニット1から始めるべきところを間違ってユニット4をやっていたようだ。このソフトは除々に難易度が上がっていくから、それで難しく感じたのだと思われる。

ユニット1は若干聞きとりにくいところはあったものの、それほど難しさは感じることはなった。まあ、ユニット4でも「でも、なんとかなるか」と思ったから、ひょっとしたら、自分の英語力が上がってきているのかもしれない。

思えば、昨年の8月からスタートし、明日でちょうど9カ月。少しくらいわかるようにならないと張り合いがない。しかし、本当に英語力が上がったかどうかよくわからない。TOEICを受けてみようと思い始めている今日この頃。
タグ:日記
posted by K2 at 23:14 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/05/15 Sun

改めてロゼッタストーンのレベル4、手ごわい

今日、英語学習ソフト、ロゼッタストーンの2回目のレベル3が終わり、レベル4に突入した。改めて手ごわい。何言っているのか、わからない。

レベル3までは片言の英語を何とか話せるまでにはなりそうだけど、ネイティブスピーカーが普通に話して聞き取れるようになるかと言えば無理だろう。レベル4以降は多少それに応えてくれるのかもしれないと改めて思った。

しかし、本当にわからない。何度も聞かないと何言っているかわからない文もあるし、何度聞いてもわからない文もある。

でも、学生じゃないから、受験が迫っているわけではないし、焦りはない。もっとも、それは幸せなことなのだろう。TOEICで800点とらないと偉くなれないってわけとかではないから…。でも、そのうち、そうなるかも。

そうなった場合、死ぬ気で英語を勉強するか、偉くなれなくてもいいと開き直るか、まだ気持ちが固まっていない。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/24 Thu

『DUO 3.0』読み終わる

DUO 3.0
英語の単語力をつけたくて、アマゾンで人気の『DUO 3.0』に取り組んでいるけど、推奨学習方法のSTEP1の一番最初にやるべきこと<560本の見出し英文を、それぞれの単語・熟語の意味を理解しながら和訳する>が終了した。

はっきりいって、ほとんどわからないというのが実感。意味を見ると簡単な英文という感じがするのだけれど、これほどわからないとは。最悪なのが、昔覚えたごろ合わせのイメージが出てくること。あぁ、なんて間違った勉強をしていたんだ、と嫌になってくる。

明日からは<基礎用CDを利用して、「日本語⇔英語」の変換が自然にできるようになるまでリスニングを続ける>をスタートする予定だけど、いつになったら、終わることやら。しかも、<日本語での意味をイメージしながら英文の音読を繰り返す>って、いつ、どこでやるの?って感じ。家では、1日1時間、ロゼッタストーンをやるので精一杯なのに…。

しかし、もう四の五の言っている場合じゃないんだよね。これを乗り越えたら、英語がわかった感がおとずれるかもしれないと信じるしかないか。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/21 Mon

そういえば、英語の勉強6カ月が経過してた

18日で、ロゼッタストーンによる英語の勉強が6カ月たった。2周目に突入し、レベル2のユニット2に入ったところだったと思う。

極めて簡単な英文なら、何となく口から出てくるようになった。これだけでも大進歩かもしれない。単語の読み方がわかるようになったり、長い英文を区切って理解できるようになったのは、良かったかもしれないけど。

まあ、少しは上達した感があり、ちょっとは嬉しいのだけれど、新卒でTOEIC730点ないとダメとか、800点台を推奨する銀行があるとかのニュースを見ていると、焦るし、不安になる。ここにきて一気に凄い世の中になってしまった感じがする。

日本は財政が極度に悪化しているうえ、経済成長の見込みも薄くなっている。もう海外に出ていくしかないということは今や常識になってしまった。

実は東京圏で仕事しているから、まだいいのかもしれない。人がたくさんいるから、日本語でもまだなんとかそれなりの仕事がある。地方のメーカーなんか、生き残りのためには、いやがおうにも海外に出ていかざるを得ないだろうから。

いずれにしても、悠長なことは言ってられず、英語の猛勉強が必要な模様。ロゼッタストーンを3周したら、多少は会話できるようになるのだろうか。できるようになるといいのだけれど。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/06 Sun

なんか行けそうな気がしてきた

性懲りもなく続けている英語の勉強だけど、なんか、英単語を読むコツ、つまり発音のコツをつかみつつあり、なんか楽しくなってき始めた。売れている英単語本『DUO 3.0』を始めたけど、意味が分からなくても、発音があっているとなんか嬉しい。

発音ができるとその単語のスペルも何となくイメージできて、覚えやすいかもしれない。まだぼやっとだけど、上達している感じがしてきた。今後こそ、モノになるかもしれない。

前回の失敗はNHKのラジオ講座をいくつも聞くというだけだったのがよくなかった。単に時間をつぶしただけでほとんど何も身に付かなかった。

今回はロゼッタストーンで強制的に練習させられるのが良いのかもしれない。それも自分で学習の方法とかを練る必要がないもの良い。自分で考えた場合、また徒労に終わるリスクがあるから、こういうソフトってありがたいかもしれない。今度こそ、行けそうというか、行ってもらいたいなぁ、自分の英語力。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:22 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/01 Tue

ロゼッタストーン、とりあえず2回目スタート

おとといの1月30日から、ロゼッタストーンによる英語の勉強の2回目をスタートした。どのように繰り返そうか、いろいろ考えたけど、結局面倒くさくなり、最初から繰り返すことにした。

進めていくうちに、前回このあたり躓いたなぁというところが出てきて、懐かしくなる。そこを簡単にクリアーできると、上達した感があり、ちょっとうれしい。

しかし、そろそろ英語の勉強もロゼッタストーンだけでなく、次のステップに行く必要があるような気がする。次は単語力の強化だろうか。ヒアリングについても、ロゼッタストーン以外の音声については、何度も何度も聞けば何とか聞き取れるけど、サクッと聞き取れるようになりたいし、簡単な文章なら、スッと口から出てくるようにしたい。

といろいろ考えると、まだまだ先は長い。昨日は飲んでしまって勉強できなかったけど、しばらくは行事以外は禁酒して、勉強に打ち込むことにしようかしら。ダイエットにもなりそうだから、春の健康診断に向けてちょうどいいかもしれないし。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/28 Fri

ロゼッタストーン、レベル5まで一応終了

ロゼッタストーンによる英語の勉強で、最終のレベル5のマイルストーンまで終了した。2010年8月18日からスタートしたので、5カ月と1週間強かかった。お酒で酔っぱらったり、旅行に行ったりした日以外は30分から1時間はやっていた。

終わってみるとなんだかさびしい。学習したことが完璧に身についているとは言えないので、もう一度やり直そうとは思っているけど、また、次に進む格好で、復習できるようにしてくれるといいのになあ。それに、もっと難しいレベルがあると嬉しいのだけれど。とりあえず、一通り終了してみての感想としては、ひょっとしたら、英語が身につくかもという期待感が、かなり大きくなったということ。

このソフトの最大の特徴は、やはり会話するところにあるだろう。私の英語に対する恐怖心の大きいものは、自分の言うことが伝わるかどうか。このソフトなら、それが遠慮なく試せる。発音でなかなかクリアーできないときは、発音関連の本を読んでその通りに試してみると、クリアーできるので、達成感というか、身についている感がある。独学による英語の勉強はこの身についている感が不透明だから、いくら勉強しても身につかない、と思うことがあるのではないかと感じる。

そもそも用事もないのに、外国の人にどんどん話しかけられるような、度胸の坐っている人なら、こうしたソフトは使う必要はなく、また、そういう人なら、その気になれば英語はどんどん上達すると思う。しかし、恥の文化にどっぷりと浸かっている私にとっては、まず、外国に人に話をしてみて理解してもらえるか試すということが大きな壁であり、この時点ですでに躓いている。

そのために英会話スクールに行くということもあるのだろうけど、お金がかかりすぎるうえ、自分のニーズにあうかどうかも良くわからない。それに、ほとんど英語が分からないと思っている時点で、英会話学校の講師とはいえ、外国の人と話すことも結構プレッシャーになる。

このソフトが素晴らしい点は、私にとっての英語の上達をはばむ大きな壁を取り払ってくれたのではないか、と思われることだろうと思う。このソフトを完璧にマスターすれば、たまに旅行に行った時に不自由しなくなる程度にまで英語が上達するかもしれないが、仕事で問題なく英語ができるというレベルにはならない。しかし、そのレベルに到達する上でのボトルネックを解消してくれたという点で、極めて大きい意義を持つような気がする。これから先は、本当に自分次第という気がする。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/18 Tue

ロゼッタストーンでの英語勉強、5カ月経った

ロゼッタストーンを使った英語の勉強で5カ月が経過した。現在、レベル5のユニット4に突入したところ。意味わからない文章とかもでてきて、ピンチ。大丈夫なのか、こんなので。

なんだかんだと5カ月たったけど、英語を使う機会がないので、英語力がどの程度になったのか、さっぱりわからない。先月、アメリカ人の話を聞く機会があったけど、全くわからなかった。少しくらいわかれば、嬉しかったのに。

上達したと感じるのは発音くらいかなぁ。けど、発音の本が役立ったのはよかった。発音がクリアーできない際に本を読んでクリアーできると、なんかコツがわかったような気がしたから。しかし、レベル的にはまだまだであることは良くわかる。

今日も会社で英語ができないとダメダメ的な話を聞き、気持ちが沈む。このままでは今の仕事ができなくなるかもしれないという気がしてきた。ただ、必要性に迫られれば、できるようになるのかもしれないと、前向きに考えるしかないね。

タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:22 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/16 Sun

ロゼッタストーンのレベル5、手ごわい…

ロゼッタストーンを使っての英語の勉強。最終之レベル5が手ごわい。現在、レッスン3のユニット4の途中まで。知らない単語が出てきたり、発音が長くなったりして、なかなか進まない。

でも、最初できなかった発音も、何度も繰り返しているうちに、上手くできるようになって、少しうれしい。しかし、もやが晴れてくるような、わかったという感覚はない。まだまだですな。

ところで、英語勉強のために買ったといっていいソニーのウォークマン「NW-S756」。語学学習モードでサクッとリピート、自分で範囲を決めてのリピート、それにスロー再生の機能を結構フル活用。音声学習は基本的に電車の中でしかしないから、これがなかったら、良くわからないフレーズを聞き取れるようにならなかったかも。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/12/14 Tue

ロゼッタストーン レベル5に突入

ロゼッタストーンを使った英語の勉強で、いよいよ最終であるレベル5に突入した。レベル4からグンとレベルが上がった気がするけど、レベル5もさらに難しくなっているような気がする。会話が早く、内容もやや複雑になってきており、聞き取れない。大丈夫か、こんなんで。

今度の土曜日で丸4カ月たつけど、まだまだ、英語がわかるというような実感はない。言葉が無意識で出てくるということもないし。英語を勉強することに対する普段の気構えが悪いのかしら。

とりあえず、一通り終了した段階で、今度は丸暗記するくらい、繰り返してやってみるつもり。まずは土台がしっかりしていないとダメだと思うから。しかし、ロゼッタストーンだけでは仕事する上での単語力は明らかに足りないだろうから、別途単語も勉強しないとダメかもしれない。

いずれにしてもまだまだ感が漂う。しかし、発音は何となく行けそうな気がしてきたので、海外旅行とかに行って、メモを片手に会話してみても大丈夫なような気がする。これだけでもコンプレックスが少しは軽くなったような気がする。まだまだ、あきらめずに継続ですな。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/18 Thu

ロゼッタストーンで英語の勉強3カ月目

ロゼッタストーンを使っての英語の勉強を始めて3カ月が経過した。レベル4のユニット2のレッスン3に突入したところ。始めたばかりは結構引っ掛かった発音はすんなりいくようになったかなぁ、と思ったけれど、またここにきて躓きだした。英語っぽく発音しようとするとダメ。流れるようにというよりも、1語1語はっきりと発音した方がOKが出やすいようだ。

最近、感じているいることは漫然とクリアーしていても、あまり身についていないのではないか、ということ。何度も同じ文章が出てくるので、体にしみこむくらいに暗記しないといけないのかもしれない、と思いいだしている。ある程度表現できる形を身につけることができれば、あとは語彙力の問題なのかもしれない。アメリカに留学経験のある若い子がそんなことを言っていたような気がするし…。

ということで、未だに英語をワカルような気がしない。まだ3カ月だから当然かもしれないけど、どうなんだろう。トシだからもの覚えが悪いということはあるけど、やっぱり体質的に英語がむいていないような気がしないでもない。

しかし、会話でOKが出ると、何となく行けるのではないか、という気がしてくる。日常会話はあまり難しい文法は必要ないみたいだし、会話が通じれば自信がつく可能性がある。今必要なのは、モチベーションを高めるための自信なのかもしれない。しかし、日本人の友達でさえ、うっとうしく感じるのに、まして外国の人となんてなぁ…。こんなんじゃ、いかんのだけれど。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/10 Wed

英作文で大苦戦

ロゼッタストーンを使った英語の勉強で、レベル4に突入した。そして、レッスンのコースを選ぶ画面で、推奨のコースに英作文が加わっていた。ちょっと嫌な予感はしたけれど、まあ、いいかと思い、そのまま進んだ。

今日、ユニット1のレッスン2をやっていたら、いよいよ英作文にぶつかった。英文をヒアリングして、タイプする。これが全然ダメ。発音の時は1度間違えても2度目でクリアーできれば正解の扱いだったけど、英作文は1回間違うとダメ。その結果、何度もやり直しの指示が出た。

3回くらい始めから繰り返したけど、スゴイ時間がかかってしまった。こりゃ大変。そもそも単語のつづりを覚えていないのだから、ハードルが高い。つづりをきちんと覚えているくらいなら、こんなソフトで勉強しないよ、といいたいところだけれど、ここが乗り越えどろこかもしれない。

レベル3まではサクサク来た気もするけど、これも英作文があったらどうなったことやら。まだ先は長いなぁ。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:34 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/10/26 Tue

酔っぱらっていた方が良いのかも

今日、急に寒い。ついこの間まで、滅茶苦茶暑く、今年は暑いまま終わってしまうのではないかと思ったくらいだけど…。

それはさておき、昨日、ビールをジョッキ4杯くらい飲んだ後、ロゼッタストーンで英語の勉強をした。酔っているからと思ったけど、発音などほとんどクリアー。なんか、酔っている方が調子がいいみたい。あれこれ理屈を考えず、聞いたまま口に出す感覚なのかもしれない。

しかし、さすがに酔っぱらっての勉強はまずかろうと思い、今日は昨日終了したレッスンをやりなおした。メタメタな結果になると面白かったのだけれど、昨日とほとんど同じ結果。ただ、クリアーはするものの、発音できていないところは昨日より多かった気がする。

発音に行き詰ったら、頭をからっぽにしてとにかく真似てみるということが良いのかもしれない。なかなか進歩している感じがしないけど、もう信じて続けるしかないね。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 22:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/10/19 Tue

ロゼッタストーンのよる英語の勉強、2カ月目の感想

ロゼッタストーンを使った英語の勉強を始めてから、2カ月が過ぎた。今日までに終了したのはレベル3のユニット3のレッスン2まで。正直いって、目覚ましい成果は感じられない。半年くらいは様子をみないといけないと思うけど。

それでもたどたどしくも、少しは英語が出てくるようになりつつあるかなぁ、くらいは感じる。勘違いかもしれないけど。というか、そう思いたいのかもしれない。

進むペースは速すぎないだろうか。ド初心者なのに…。一通り終了したら、復習するつもりではあるけれど、もっと前のレベルをじっくりとやった方が良い気もする。過去の分を自分のものにしたという感じはないし。でもとりあえず、先に進みたいと思うから、今はその欲望に従っているような状態。完璧にこだわりすぎて、挫折するのも嫌だし。

まだまだ、先が見えない状況。そんなに甘くないとは思いつつも、「これなら、なんとかなる」という実感を早くつかみたい。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:27 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/10/09 Sat

いよいよ難しくなってきた

ロゼッタストーンによる英語の勉強。レベル3のユニット2に入り、関係代名詞(だったっけ?)が出てきた。今まではすんなり意味も理解できていたような気がするけど、すんなり意味が入ってこなくなった。どうやら、これが私が英語を苦手とする原因の一つらしい気がしてきた。

日本語では後から説明するという習慣があまりないから、私の頭の構造は後ろから長々と説明するということかがすぐに理解できないようになっているとみられる。これを反復して乗り越えれば、英語がわかるようになるのだろうか。わかるようになると信じたいけど…。

しかし、最近、本をあまり読んでいない。言い訳だけど、英語の勉強が一因だろうなぁ。通勤帰りは本を読むようにしているけど、出勤中の電車ではロゼッタストーンの復習用音声ガイダンスを聞いているし。自宅でも英語の勉強優先。

世の中全般では英語が必要になってきているとはいえ、自分自身に対する切迫感がない。にもかかわらず、読書の時間を割いてまで英語の勉強をする価値があるのだろうか。この疑問を解決することが、上達の近道のような気がするんだけど…。
タグ:英語 日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/10/02 Sat

ロゼッタストーン、レベル2終了

ロゼッタストーンを使って、英語を勉強中。今日レベル2が終了した。勉強を開始してから約1カ月半。進むペースが速いのか、遅いのかは良くわからないけど、このところ、あれこれ考えなくても少しずつ英語が口から出てきている感じがする。途中から音声ガイドで英語を聞き、聞き取れない言葉を確認。すると聞けるような気がするということも良いのかもしれない。

もう少し勉強を続けたら、旅行に行った際に何とかなりそうな予感はするけど、仕事ではなぁ…。まあ、こういうものは一気に到達するのではなく、基礎からの積み上げ何だろうけど…。

それはそうと、今日は仕事にも行った。休みにしては珍しく、集中してできた。もちろん、締切が近いからだけど。締切の効果ってスゴイよね。英語の勉強とかも、こういう切羽詰まるものがあると身につき方も全然違うのだろうなぁ。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/30 Thu

変化の兆し

結構頑張っているつもりのロゼッタストーンによる英語の勉強。始めてから1カ月半だけど、変化の兆しを感じる。今まで、会話で、リピートとかではなく、自分でいきなりしゃべらないとならない状況ではしどろもどろだったのが、意識せずとも何となく口から出てくるようになった。

もちろん、まだかなりたどたどしく、前置詞を抜かしたりしてしまうけど、一応、合格判定。これが慣れという感覚なのかもしれない。やっぱり、以前やっていたように、ラジオ講座を聞いているだけでは、なかなか慣れるという感覚が訪れないようだ。

電車の中で、音声を聞いているのも良い気がする。繰り返し同じ言葉に触れると記憶に定着して、理屈で考えななくても口から出てくるものなのかもしれない。

英語って、やり方さえ間違えなければ、後は慣れるしかないのかもしれないね。言葉だから、結局は理屈じゃない気もするし。話せれば、聞ける。でも聞けたつもりになっても話すことはできない。ひょっとしたら、今度こそはなんとかなるかもしれない。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:25 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。