2013/11/19 Tue

なんか、高くね?

不動産購入してから、そろそろ1年。いまだに近所の不動産物件の様子を不動産販売会社のホームページで見ているけど、なんか高くね。ここにきて強気の価格設定が目立つ。ひょっとして、地価が上昇しているとか。

表面的に景気が回復しているように見えるからかしら。円安で企業の収益があがったとかで、盛り上がっているとか。それとも、今現在の超低金利と消費税増税前の駆け込み需要が盛り上がっているとか。

あるいは、売る方がそういう環境を見越して、強気の価格設定をしているだけかもしれない。ほぼ、同様の物件が1000万円以上高い価格設定って、ちょっとどうなのよ。

長期金利もそうだけど、不動産価格って、短期間でかなりフレるのだろうか。市場って怖いね。もう身動きがとれない自分としては、価格があがるのは嬉しいけど、それが20年先まで続くとは思えないからなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/11 Mon

グーグル神

会社でひたすら、エクセルをいじる。使い方はよくわからないけど、グーグルを先生に、とにかくいじる。ヤバイ、時間があっという間に過ぎていく。

根本的に、理解はしていないけど、グーグルに、これをこうしたい、と入力して、検索すると、同じような質問と答えが示される。コンピューターがあらゆる情報を蓄積し、処理速度をあげていくことで、神に近づくというようなモチーフの作品を、アニメ映画で観て、マンガでも読んだことがある。

しかし、無知な自分が、難なく、必要な情報にたどり着き、目的をほぼ達成できてしまうことを体験すると、突き詰めていけば、コンピューターが一番ってことになってしまうかもって、ちょっと本気で考えてしまう。

あらゆる悩み、あらゆる疑問について、検索によって答えを導きだす。まさに神。検索がうまい人が神の使徒とかになって…。そこまで行かなくても、グーグル占いとか出できたりして。これならすぐにでも誰かがやりそうな気が。もうやっていたりして。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/10/26 Sat

親の責任

次男が窃盗の容疑で逮捕されたみのもんた氏が記者会見し、ニュースになっていた。氏のことについて関心はないけど、親として、成人した子供のしたことの責任を考えさせられた。

まず、法的には責任はないような気がするけど、どうだろう。この点は専門家ではないので、わからない。しかし、親が子供を社会の構成員として務まるように教育する責任は、ひょっとしたら、法でも負っているのかもしれない。

とりあえず、法的な責任はおいておくとして、後はどんな責任があるのだろうか。やっぱり、空気というか、世間の目、世間の雰囲気という基準だろうか。「KY=空気読めない」という言葉があったけど、そういう言葉があるということは、日本人って、空気を行動基準にする傾向があるということだろう。

空気に従って、みのもんた氏は報道系の自身の名前を冠したレギュラー番組を降板することにしたらしい。しかし、会見を見る限り、本人は辞めたそうではなかった。

息子の問題で、自分には法的にはなんの責任もないはずなのに何故自分が、という感じもあった。だから、最後に息子に一言と聞かれて「バカヤロー」と怒鳴ったのは、言外に「自分に迷惑をかけやがって」という言葉が潜んでいたように思われる。

他山の石として考えると、だから、息子が窃盗をするようなことになったのではないだろうか。きっと、親にかまってもらいたかったのではないだろうか。自分のことが第一で、息子は勝手にやってくれ、という雰囲気を、息子は感じていたのではないのだろうか。それがとても寂しかったのではないだろうか。

日本人って、基本は「世間が神」だけど、だんだんと「自分が神」の人が多くなってきたような気がする。それでも、こんなことが起こると、「世間が神」という感じがしなくもない。やはり、自分という存在は、世間という圧倒的多数と対峙したとき、とても無力な存在なようだ。

責任って、親とか子供とかということではなく、法的と空気の2つが基本ではないかという気がしてきた。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/10/24 Thu

「ほこ×たて」でやらせ…

フジテレビの人気番組、「ほこ×たて」で過剰演出(やらせ?)があったことを出演者が公表し、フジテレビが同番組の放送自粛を発表した。フジテレビって、相変わらずですな。

フジテレビの本質を知るには『メディアの支配者』という本を読むのが良いと思うけど、「楽しくなければテレビじゃない」つまり「楽しければ何をやってもよい」ともとれるような、かつてのキャッチフレーズそのままのような気がする。

「ほこ×たて」はそんなフジテレビにあって、比較的まともそうに見えたけど、結果からみれば、さもありなんって感じ。驚きも失望もない。ただ、比較的まともそうな対決がなくなるのは残念な感じがする。

出演者も自分の仕事の宣伝という意味もあっただろうから、癒着関係が生じそうなものだけど、個人の気持ちとしてはガチだったんだね。『メディアの支配者』によるところの、フジサンケイグループが<良否の別なく、ひたすら影響力を極大化することがこのグループに課せられた使命であり、そのように自己規定して歩んできた>ということを知っていれば、腹も立たなかったかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/10/15 Tue

ニュースいろいろ

大型で強い台風が近づいているという。明日の通勤時間に関東を直撃するという予報。既に今日の帰りの電車は、台風を避けようとする人で混雑。帰りに座れないなんて、いつ以来だろう。ちょっと記憶がない。もっとも、予報では、明日の昼には雨は上がるらしいから、午後には平常通り、仕事をすることになるだろう。

台風以外に気になるニュースとしては、アメリカの債務不履行危機。債務上限というのがあって、この引き上げについて、共和党の下院がなかなか譲歩しないらしい。まあ、直前で回避するだろうから、デフォルトはないとは思うけど、こんなことが話題になること自体、どうかという気がするけど。

また、今日、アンパンマンの作者、やなせたかしさんが一昨日亡くなったことが明らかになった。アンパンマン。子供一緒に何度見たことか。子供の歌とは思えない哲学的な歌詞。実は、すごい影響を与え続けてきた人かもしれない。合掌。

今日は会社のネタはなし。たまにはこういう日があっても、というより、ないとマズイよね。明日はどうかな。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/10/13 Sun

昨日に続き…

昨日に続き、何もしなかった1日。昼近くに起きて、外食して、買い物して帰宅する。買い物は娘のもの。自分のものは、ネットで購入する機会の方が多いかも。

そもそも実店舗って分が悪い、と思う。人件費や賃料がかかるから、その分コストがかかる。一方で、ネットで同じものが安く売っているから、実店舗はショールーム的な感じになってしまう。

実店舗が対抗するにはどうしたら良いのだろう。オーダーメード的な要素を入れるか、いっそのこと、店員数をものすごく絞って、サンプル商品を展示し、気に入ったのがあったら、そこでネット経由で注文させるなんてどうかなぁ。

世の中の変化に対応していくのって大変。諸行無常。ゆく川の流れ絶えずして…ですな。こういうときって、徹底的に考えて、そして、はっとひらめくことがあるんだろうなぁ。とりあえず、無理とは思わないことが必要なのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/16 Mon

台風

台風による強風で、家が揺れる。大丈夫かしら、と心配になる。昼食に木曽路に行ったけど、こんな日に外出する人はいないのか、ガラガラ。それでもお店はやっている。立派。

ところで、昨日、明け方までゲームをやってしまった。そのせいで、とても眠い。しかも頭が痛くなってきた。偏頭痛みたいな。小さい画面で、細かく動くものを見つめ続けていたせいかもしれない。懲りないなあ。

それにしても、寝た。朝起きて、ご飯食べて寝て、昼食を食べてから寝た。このところ、休みは寝てばかり。仕事をしているうちは良いけど、仕事がなくなってもこの癖が抜けなくなったら、すぐに老いてしまいそうな感じ。

まあ、台風でやることがないから、というのは良い言い訳になるかもしれない。台風でなければ、何かしていたと。きっと外に出て健康的に汗とかかいたりしていたかもと。たぶん、そんなことはないけどね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/08 Sun

2020年東京五輪決定

2020年のオリンピックに東京が決まった。なんか大騒ぎ。これを目標に、それまで生きようとする人が続出する予感。私は娘とオリンピックを見に行けるのかしら。

もっとも、日本経済は大丈夫なのかしら。それまでは意地でも財政破綻しないように頑張るのかしら。人為的に頑張ろうとして頑張れるものなのだろうか。

オリンピック開催前に財政破綻したらどうなってしまうのだろう。中止になるのかしら。東京以外のどこかで開催しようにも、急にできる都市って、あるのかしら。

そのほか、放射能問題とかもあり、手放しで喜んで良いのかわからないけど、世の中は、さし当たり、不安は感じていないように思える。もっとも、不安がっていても、しょうがない、と思っているのかもしれないけど。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/15 Mon

停電

住まいのある地域で大規模な停電。変電所でのトラブルが原因とのこと。停電のせいで、水道局の地下配水管が破裂し、そのうえにある公園が水浸し。スーパーのエレベーターが止まり閉じこめられた人がいるなんて、ヒトゴトじゃないなぁ、と。

しかし、計画停電以外での停電って、滅多に経験がない。子供のころ、田舎でたまにあったけど。震災による原発事故以来、東電って、何かがおかしくなってしまったのかしれない。

そりゃそうだよなぁ。東電なんて、入社するのが、かなり大変そう。自分なんか、絶対、無理じゃないかという気がする。それに経営危機とかに一番遠い民間企業というイメージだったのに。

そんな気持ちで入社していたとしたら、こんな事態になって対応できないことがあることは、人間としてやむを得ない気がする。しかし、生活にかかわることだから、やむを得ないからしょうがない、とも言ってられない。

まあ、比較的短時間で復旧したから、自分しては、問題なかったかと。そもそも、仕事に出かけ、家にいなかったし。いずれにしても、なんか、不安定な世の中になってしまった、と感じる。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/27 Mon

株、大幅安

またもや株が大幅安。株を持たず、ローンの金利は固定の自分にとって、最近の極めて不安定な金融相場は、直接関係のないことだけど、経済がおかしくなっては、自分の生活基盤である、給料に影響が及びかねない。

とはいえ、そんな世間の動きよりも、やっぱり目先の仕事の方がストレスとして大きい。今日は2週間ぶりにアルコールを解禁し、2日で1本ペースでワインを飲もうと思ったけど、まるまる1本、空けてしまった。

ワインを開かせるグッズを、うっかり、油の浮いたフライパンの水たまりに落としてしまい、焦ったから。本当は洗剤で洗わないで、というグッズだったけど、そんなことは言ってられない。何度か洗って、注いだワインに油が浮いていないか、見ているうちに、結局全部、飲むハメになってしまった。

自分って、こういうところが弱いよなぁ。なんでだろ。今はワインとワイングッズが自分の中に大きなウエートを占めているということだろうけど。気が小さすぎるようだ。これが、自分の限界、不幸の源。株の値段とか、金利の動向なんて、大きすぎて、自分ではどうしようもない問題なのかもしれない。

タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/23 Thu

いよいよ来たのか?

日経平均株価が急落。終値は前日比1143円安。長期金利も乱高下。円は急騰。アベノミクスの期待感先行で、一本調子に上がってきた株価、円の調整のようにも思えるけど、この期待は正しいのかどうか。

自分としては最悪の事態を想定して行動してきたつもり。現金を保有することのリスク、低金利に甘えることのリスクを軽減してきた。だから、今日のような変動に対し、さしあたり、不安はない。

とはいえ、ベースは今の仕事で給料がきちん確保できるということ。いざという時のリスクヘッジも考えてはいるけど、それでも娘が就職するくらいは持ちこたえて欲しいとは思うから、あと10年はなんとか。

ともあれ、経済が成長しないと見限られたりしたとき、巨額の借金抱える日本財政のリスクにスポットが当たり、金利がドーンと…。個人的にはドル資産がないのが、リスクだけど、ヘッジに回す資金がないのが実状。どうしよう。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/03/16 Sat

桜が開花

東京で桜が開花したらしい。いよいよ始まったか。引っ越しての楽しみは桜を見ること。桜を見ることが時間の流れの節目になっている。それが家にいて感じられるなんて、なんて贅沢な。

娘は昨日で学校での授業が終了したようだ。受験に注力したせいか、以前に比べると学校の成績はやや低下したけど、まあまあかなぁ。あとは、卒業式を残すのみ。

そういう意味でももう、春なんだね。この春の季節をこの場所で、あと何回過ごせるのだろう。今年から、毎年、ばっちり写真を取って、しっかり花見を楽しみたいと思っている。

なんか、桜って好き。日本人だからかなぁ。短期間でぱっ咲いて、ぱっと散る。このためだけに普段、地味に頑張ってますみたいな。潔いところが良いのかなぁ。なんかじーんとしちゃうよなぁ、桜を見ていると。休みに桜をみながら、1日中、ぼーっとしたい。考えただけで凄い贅沢でゾクゾクする。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/02/05 Tue

明日、大雪の予報

明日は大雪の予報。1月14日の大雪と同じような状況らしい。世間は前日から警戒モード。JRは朝の運行本数を間引くとか宣言しているし、どうなっちゃうんだろうね。

大雪が降ると困ることがある。隣人に迷惑がかかっちゃうから。現在、その対策をとる方針だけど、実行するにはもう少し時間がかかる。もはや間に合わないけど、またか、と思うと、ちょっと気が重い。

しかし、夜は暖かいと思うけど、本当に降るのだろうか。気象庁は前回はずれたから、今回は慎重に言い過ぎているのではないか、という気がする。外れる方が批判が少ないと予想されるから。

まぁ、明日はいつもより早く起きることにしよう。一応、会社にいないとダメな立場ではあるから。それにしても、面倒くさいなぁ、この立場。自分って、つくづくスチャラカ社員の方が向いている気がする。器じゃないよなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/21 Mon

今年は花粉が多いらしい

ネットでニュースを見ていたら、今年の春は花粉が昨年の5〜6倍になるとの記事が…。何でも過去3番目の多さとか。これはヤバい。そういえば、昨年は軽かったような…。それで、治ったんじゃないか、と錯覚したような…。

記事によれば、飛散が始まるのは2月14日〜16日頃とのこと。すでにマスクの準備はばっちりだけど、薬の手配も早めにしようかしら。昨年はほぼ1カ月分、無駄になったような記憶があるけど、今年はそういうこともなさそう。

しかし、花粉で苦しむくらいの方が幸せかもしれないなぁ。今はいろいろなことが多すぎて、花粉症どころじゃないから。ひょっとしたら、他の辛いことのお陰で、花粉のことなんて、どうでもよくなるかもしれない。そうだと良いなぁ。

そういえば、今日から出てこなくなった人が…。なんだかなぁ。困ったもんだ。こんなことばかりで、仕事が全然はかどらない。こんなことに悩むのが仕事なんだろうけど。やっぱり、花粉症で悩んでいる方が、よほど幸せかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/14 Mon

大雪で…

緊張感の高い仕事の準備のため、今日は気合いを入れて仕事をしようと思っていた。昨日、午前7時30分に目が覚めたけど、寝不足気味だったので、もう1時間寝ようと思い、気が付いたら9時30分。

外でピシャピシャと音がするので、雨が降っているのだろうと思ってカーテンを開けると、なんと雪が。寒いし、会社に行くが俄然なくなる。しかし、行かなければならない。ネットで電車の運行状況を調べると、通常通りで遅れはないとのこと。

家で躊躇している間に、雪は激しさを増しているようだったけど、思い切って出かけた。すると、これは凄い状況ではないかと。駅前のちょっとした上り坂で、動けなくなっている車があり、列ができている。電車も他線ではすでに遅れが生じ、下り電車も遅れがでているようだ。

この状況で都心に行くのは、多分行けるだろうけど、もし、帰れなくなったりしたら、バカみたい。もう、思い切って、自宅で考えることにした。こういう状況下になると、意外に割り切れるから、かえって良いかも。

このくらいの大雪って、娘が生まれたばかりの頃以来だ。あのときは、車で買い物から帰る道中、ブレーキが効かず、ぶつかるのではないかととヒヤリとした。結局、途中で立ち往生し、車を乗り捨てて、雪のなか、娘を抱いて帰宅したっけ。大雪になると、いつもそのことを思い出すけど、今日は娘にその話をしてあげた。

その娘は、志望校の過去問に挑戦。今日は今までやったことのなかった問題に挑戦した。これまでの1巡目の成績は散々で、合格最低点に全く届かない。さすがに2巡目は順調だったけど、初めて取り組む問題で、元の木阿弥になるのではないかと、心配だった。

ところが、今回は、合格者平均点に届く科目が多かった。得意の国語は塾の先生に採点してもらうけど、多分、合格者平均以上はとれるだろうから、合格最低点越えは確実。

凄く安心した。過去問を何度も解いて、意味があるのか懐疑的だったけど、意味があったんだね。反復することは本当に力になるんだね。仕事に行けなくて不安だったけど、娘の受験の不安は少し和らいだ。人生って、こういうものなんだね。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/12/23 Sun

世の中賑わっている

クリスマスイブを含む3連休の中日。珍しく一人で買い物に出かける。といっても、自宅で使う掃除用具や、家族へのプレゼント。娘の勉強用のファイルなども購入する。世の中、さすがに賑わっていると感じる。どのお店も人がいっぱい。道路も混雑。

せっかくの機会だから、家族とは一緒に行くことができないカレー屋さんにも行ってみる。美味しくて満足だけど、なんか、あんまり幸せな感じがしない。懸念材料がそのまま残っているからだろう。

頑張らねば、という気持ちでなんとかやってきたけど、こういう気合いってそう長くは続かない。しかも、自分にとって面白い仕事ならともかく、何の面白味も感じられない。ただ、人の顔色を伺っているだけ。こんな仕事、本当にヤル気がでない。全く生産的とは思えない。

楽しいとか、嬉しいとか、そういう感情が小さくなっている気がする。何をしても無反応というか。今、自分の置かれた状況から自分の身を守るためというか。

こういう状態がよくないことはわかっていても、どうしょうもない。世の中の賑わいに乗れない自分。いつもなら、もう少し、ウキウキとした気持ちになるのに…。現時点で、あまり幸せでないことは間違いなさそう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/11/02 Fri

ソニー電子書籍リーダーPRS-G1、値下げ

発売時、ソニーストアで2万5800円で即購入したPRS-G1。ずっと値下げ基調できて、1万4800円になっていたけど、それが今日、ついに1万800円になった。3G搭載でどこでも通信ができるのがウリのこのモデルだけど、アマゾンのキンドル3Gが1万2980円。キンドルはまだ予約受付中の段階だから、この間に売っておこうということなんだろうと。

よく知らないけど、キンドルは3Gで接続できる範囲が限られるという説もあり、そうだとすると、G1の方が良さそうに見える。しかし、キンドルの3G接続料は無料で、G1は月580円。しかも、普通のネット閲覧をするのにG1は、全く快適とはいえない。ウイキペディアとかで意味を調べるにも、接続に時間がかかるので、通常は内蔵の辞書で終了。本も結局はPC経由で購入。端末で購入してからPCのアーカイブに残すのが面倒くさいからですな。

つまり、電子書籍リーダーの3G機能って、ないよりはある方がマシだけど、わざわざお金を出してまで必要という感じのものではないという気がする。だから、ソニーも3Gの新製品投入は見送ったのではないだろうかと。

しかし、これを書いている最中、ネットで調べて、初めて知ったのだけど、楽天ってカード会員に私が有料で買ったkoboを無料でバラマいているらしいね(参照)。はっきり言って、楽天のkoboは2度と買うことはないだろう。楽天のストアでも絶対に購入しないだろう。楽天って、消費者というよりは、社長を向いて仕事をしているのだろう。いや、サラリーマンなら社長を向いて仕事をするのはある意味当然。その社長は一体、どこを向いているのだろう。ストアの書籍数も水増ししていた楽天には電子書籍ビジネスから手を引いて欲しい気分。
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/10/30 Tue

運が良いと思いたい

日銀が資産買入等基金の規模を11兆円増やしたという。何のことかよくわからないけど、まあ、要するに市場に出回る日銀券の量を増やすということだろうと。

ただ、このお金が市中に出回るのか、国債の購入に向かうのかはよくわからない。お金が先か需要が先か。金をばらまけば需要が出てくるのか。よくわからない。

個人的な実感としては、昔みたいに、お金を使わなくても暇がつぶせるようになったということ。インターネットが最たるものだけど、電子書籍とか、デジカメだって、気軽に撮れてランニングコストはほとんどかからない。カメラが趣味という人を増やしたと思う。

ふと見ると、長期金利って凄く下がっているんだね。0.7%台。あれよあれよと決めた不動産購入だけど、フラット35の基準金利は2年前より0.5%前後下がっている。5年前と比較すると1%も…。これはデカい。3年間、35年で1000万円以上も安い。

たまたまでた物件、年齢、金利水準。いろいろな意味で、最初にして最後のチャンスだったのかもしれない。ただし、運が良いのか悪いのかはまだわからない。自分としては、運が良かったと信じたいけど。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/10/26 Fri

キンドル

キンドルの予約が開始されてから2日が経った。報道ステーションを見ていたら、電子書籍の特集と言いつつ、アマゾンのキンドルが大々的に取り上げられていた。宣伝にしか見えない…。

予約開始当社は11月19日発送予定だったけど、納期はすぐに延び、放送前時点でPaperwhiteは12月2日の週、Paperwhite3Gは12月23日の週だったけど、放送後、やっぱり注文が増えたらしく、来年の1月6日の週とさらに延びてしまった。操作感は使ってみないとわかないけど、テレビの力って凄いね。

キンドルストアは昨日からオープンした。自分の感想としては、圧倒的ではないけど、やはりソニーのストアよりも良いかもしれない、という感じ。

良いなと思った点は、紙の本の価格との比較が載っているほか、値段設定が出版社が設定した価格かどうかがわかること。出版社が設定した価格であれば、他の電子書籍ストアでも同じということがすぐわかる。それから、アマゾンの本のレビューがすぐみれるのも良い。ソニーのストアで買う時も、結局、アマゾンのレビューを見ていたから、手間が省ける。

値段もソニーのストアに比べ、微妙に安い感じがする。アマゾンの意向に反してかどうかはわからないけど、圧倒的な価格差ではないけど、少しでも安ければ、アマゾンで買ってしまいそう。ソニーはポイントでアマゾンに対抗するとばかりに、メールマガジン会員に今日、早速100ポイントをばらまいていたけど、どうだろう。

まあ、koboは使い勝手が悪く、また、ストアの魅力も乏しいから、全く使っていない。キンドルの使い勝手、特に、文章中の文字列を思った通りタッチできるかどうか。これが悪くなければ、アマゾンで買う機会がソニーよりも多くなるかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/10/09 Tue

山中伸弥先生、ノーベル賞受賞おめでとう!

「9回失敗しないと1回の成功はやってこない。それだけ日常のストレスは非常に大きいものがある。(略)本当に泣きたくなる、やめたくなる20数年でした」。

京都大学教授の山中伸弥先生がiPS細胞の開発でノーベル生理学・医学賞を受賞した。そんなに偉い人でも、いやそんなに偉い人だからこそ、苦労は並大抵ではないのかもしれない。

本当に苦労したからこそ、真っ先に出てくる仲間や家族への感謝の言葉。その言葉は完全に本心であるように、私には聞こえる。だって自分もそういう気持ちになったから。

あまりにも苦しく、自分一人ではどうにもならないとき、人は誰かを頼りにし、そして素直に感謝する。若い頃の自分は、自分自身を頼みに粋がって、他人をバカにすることで自分の自尊心を支えていた。そんな気持ちの時は、大したことは成し得ない。今はそれが良くわかる。

まず自分が一所懸命やる。それは、自分の利益だけではない、誰か、何かのため。そのために、自分を犠牲にするくらい一所懸命やる。それを周りの人が応援する。人は一所懸命の人を応援したくなるのだと思う。

私の苦労なんて、山中先生に比べたら、レベルが大きく、大きく劣るけど、先生の気持ちは良くわかるような気がする。先生の会見を見て、涙がでるほど感動した。そして生きる勇気をもらった。おめでとう、そしてありがとう山中先生。
タグ:日記
posted by K2 at 23:09 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。