2013/12/31 Tue

帰省

特に、年越しの準備など全くしていない実家に帰省。父が亡くなったから当然かもしれないけど、それにしても、あまりにも普通過ぎる状態。まあ、嫁のいない所帯だから仕方ないか、と。

母は一時期に比べ大分、元気になったようだ。思えば失ったこともあったけど、それは、本来の姿にもどったと考えるべきかもしれず、別段、気にすることでもない、とは思う。

面倒くさいので、居間で雑魚寝することにしたけど、雪の降る地域はさすがに寒い。寒さの質が違う。いつも通りの格好だと、耐えられないかもしれない。鼻風邪をひいてしまった気がする。

やることがないので、ひたすらテレビを見て過ごす。夜は本を読んで静かに過ごす。特に気分が盛り上がるでもなく、淡々と時間が過ぎていく。今後もこういう年越しになってしまう予感。

追記。大滝詠一さんが昨日、亡くなった。リンゴをのどにツマらせてしまったらしい。中学生以来、大滝ファンの自分にとっては、非常に残念。まだ仕事はできたと思うのに。ご冥福をお祈りします。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/10/14 Mon

やっぱりやめよう

大学のゼミの会合がある。おそらく、最後。同期は誰も行かない模様。自分もギリギリまで引っ張ってしまったけど、行かないことにしようと決めた。

一番下っ端で、知っている人もほとんどいないし、楽しくないから。先生には多少、申し訳ない気持ちはあるけど、まあ、他のオジサンやオバサンがいるから、その他大勢の自分は話すこともないだろう。

それに、行ったとしても、周りの人を不快にさせない自信がまるでない。このところ、休みと言えば、いつもヘトヘトで、気分が悪い。一時期に比べれば大分マシになってきたとはいえ、基本的には具合は良くない。

過去、我慢して義理をたてたところで、良かったと思った試しはない。こういうことが、何かにつながるかどうかは、結局、自分次第。自分が望まないから、つながることなんて、何にもない。世間体だけを考えて、つまらなそうな顔をしているくらいなら、やっぱり出るのはやめようと。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/29 Sun

日帰り

実家の用事で日帰り。朝5時台に出発し、帰宅は午後7時過ぎ。帰りに初めて首都高の大橋ジャンクションを通ったけど、便利かも。今度は行きでも使ってみようかしら。

実家での用事は午前中で終了し、昼食後、まっすぐ帰宅。老いた母もすこしは落ち着いてきたようで、蕎麦をたらふく食べていた。元気が出たのなら良かったが。

それにしても、へそを曲げた方には困ったものだ。昔から自分勝手な人だとは思っていたけど、ここまで変わりがないとは思わなかった。思えば、ずいぶん性格が変わったなぁと思っていたけど、単に、利用価値ありと見なされていたんだね。

そうでないことがわかると手のひら返し。ヤレヤレ。危うきに近寄らずしかないかも。いつまでも甘えていることもできないのに。どうしてもっと、まともにできないのだろう。もっとも、そのうち、また手のひらを返してきたりして。あり得るだけに怖いかも。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/23 Mon

後かたづけ

娘の学園祭の後かたづけに行く。机を運んだり、段ボールをつぶして、まとめて、持って行ったり。人数はたくさんいたけど、仕事はそれほど多くはなかった。まあ、そういうものだろう。

午前中は会社で仕事をしていて、ただでさえ、機嫌が良くないのに、学校に行く際、待ち合わせに遅刻。疲れで、話す気力も乏しく、険悪なムードになる。自分って、人間ができていないなぁ。

そういえば、テレビドラマの半沢直樹が昨日、最終回。当分はこの話題で盛り上がるのだろう。芸能ネタとかも。内容は面白いとは思うけど、池井戸潤なら『空飛ぶタイヤ』が一番好き。

こういうを書いて気づいたけど、本当につまらない人生だよなぁ、と。最近の自分の楽しみって何だろう。食べることくらいかしら。なんだかなぁ。年をとると、体力的にも食事くらいしか、楽しみがなくなってくるという人がいたけど、そうかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/22 Sun

学園祭

娘の学園祭に出かける。そこで発表会を観る。妻の両親と行ったけど、会場は満員。まあ、100人以上部員がいて、1人につき、2人観客がついているとすれば、会場は関係者が大半を占めているのだろうと。

発表内容は、いつものことだけど、ビデオを回していると、集中できない。娘の要望もあり、ビデオを回すのだけど、正直、必要なのかなぁと。ビデオに残って、思い出に残らないなんて、どういうこと?

多分、良かったのではないかと。司会進行とか、演奏中の振りとか、さすがに、大人になってきた感じ。もっとも、周りに大人っぽい子がたくさんいたおかげだろうけど。

娘の発表が終わると、解散。途中でお茶をして、帰宅。仕事で疲れ、週末はくたくた。しかし、ビデオ撮影の件は考えないと。もう、固定で動かさないとか…。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/02/10 Sun

結果報告

娘の受験結果を報告に、実家の両親宅に行く。今日の午後に帰って、明日の午後イチに戻る強行軍。向こうで遊ぶ予定はなし。娘が私の両親に会いに行くことが唯一の目的。

出かける前に制服の採寸とかで、午前中時間をとられる。思いの外、時間がかかり、帰省の電車を1時間、遅らせる。娘と妻を待つ間、携帯電話で連絡がとれずにイライラしたけど、まあ、なんとか…。

実家の両親と少しは話をしないと、と思ったけど、あまり話すことがない。向こうも目に見えて元気がなくなっているし、ちょっと辛い気持ちにもなる。自分がなんとかしてあげたいけど、未だに、気持ち的に頼りにしている情けない自分。

今年は、いつもの年に比べ、実家の両親と会う回数を増やそうと考えている。ひょっとすると、考えなくても、そうせざるを得ないかもしれない。老いていく両親を見届けるのも、また修行、のような気がするけど、どうなんだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/13 Sun

娘、初受験

娘が初めて受験した。会場は早稲田大学。地方の私立中学だけど、時期が時期だけに、毎年、お試し受験する首都圏の小学6年生が多い模様。行きの電車ではそれらしい親子がたくさんいて、休日の朝早い時間にもかかわらず、座れない状態。

早稲田大学までの道のりもそんな受験生親子で連なっている。大学正門前では、大手進学塾の先生たちが「ガンバレ、ガンバレ」と声を張り上げている。なんだかなぁ。

受験終了時間前には、大学構内で子供たちを待つ保護者の人垣が凄いことになっている。もちろん、自分もその人垣を構成する一人だったけど。校舎の屋上には、その様子を見物する学生と思わしき人が…。まあ、自分が学生だったら、やっぱり同じことをしたかも。

娘は算数ができなくて、落ちたと不安がっていたけど、どうかなあ。受かっても行くことは決してないけど、落ちたら落ちたでショックだろうなぁ。塾で一番最初に不合格になることが嫌なようだ。とはいえ、他の科目は普段通りできたようだから、まあ、なんとかなるだろうと。

そういえば、今日、娘は幼稚園時代からの友達と会い、その友達から、手作りのお守りをもらった。すばらしい。そんな友達がいるなんて、代え難い財産だよなぁ。私のことをそんな風に思ってくれる他人はいない。娘は幸せ者だなぁ。尊敬する。
タグ: 日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/06 Sun

湯島天神に行ってきた

妻が湯島天神に行きたいと言う。昼間仕事をして、その足で一緒に行ってきた。午後4時をまわったところだったけど、お参りに長蛇の列というほどではないけど、まだたくさんの人がいる。さすが入学試験前。この時期だと、神頼みくらいしかできることがないのかもしれない。

これまで初詣には、寒川神社、鎌倉の鶴岡八幡宮、明治神宮、浅草の浅草寺と行ったことがあるけど、絵馬はどこよりも多い。当然だけど、ほぼすべて合格祈願。もちろん自分達もそう。近所に住んでいない限り、わざわざこの神社に来て、合格祈願の絵馬を書かない人って、そうはいないだろうから。まあ、お礼ということはあるかもしれないけど。

神頼みしたところで、親の自己満足であることは当然だけど、まあ、わざわざお参りするくらい熱心な親は、子供を手厚くかまうだろうから、合格する可能性は高いと言えるかもしれない。ただ、所詮は神ならぬ子供頼み。自分ではどうすることもできない。

子供がベストを尽くしてくれればそれで良し。とはいえ、この学校に行ってもらいたい、という気持ちは当然ある。そこに受からなければ、公立校に行けば良いとも思っている。ただし、そういう考えは親のエゴなのだろう。どこにも受かることなく、公立校に行くことになった子供の気持ちは、自分には経験がないだけに良くわからないけど、多分、かなりしんどいのだろう。

昔の友人には、子供を説得するのが親の務めだ、とか言われたけど、そうなのかなぁ。家庭でもリーダーシップのない自分にとっては、自分の意志を押しつけることは、相当難しいように思えるけど。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/12/31 Mon

一人で帰省

大晦日。受験の娘と妻を残し、一人で帰省する。自宅には妻の両親が来て、私抜きで年越し。本当は家でゴロゴロしたいところだったけど、老齢の両親を見舞わずわけにはいかず…。

すると、実家では私が帰ってくるとは思っていなかった、とのこと。数日前、電話したのに、帰ってくるのならもう一度、電話があると思っていたとのこと。どうも最近、意志の疎通がうまくいかない。

午後4時に年越しそばを食べつつ、お酒を飲んで、今年1年の最後の行事が終了。食後、コタツに潜っていると、眠くなりうたた寝。夜遅くに再びお腹が空いたので、余っていた年越しそばを食べる。

なんか父親は少し、もうろくした感じがする。ボケないといいけど、ちょっとどうかなぁ、と。なんか言っていることが、ちょっとよくわからなくなってきているし。あーぁ、また心配事が…。来年は良い年でありますように。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/11/20 Tue

ちょっとだけ…

会社で飲み会。職場の人と飲むのって、新年度入りしてから、3回くらいしか記憶にない。今回で4回目くらいかも。体の調子も悪いし、お金もないし、まあ、飲み会が少ないのは、自分としては喜ばしいことではあるけれども。

でも、たまに飲むのは良いかもしれない。ちょっとくらい、気分が晴れやかになった。飲み過ぎなければ、お酒の力って、偉大だね。「酒は百薬の長」という意味がわかる気がする。

ところで昨日、不在連絡が入っていたkindle paperwhite 3Gを今日、受け取った。なかなか良いじゃないの。操作感はちょっとkoboっぽいけど。いきなり3Gで登録が終わっちゃうし。あらかじめ、私のIDを入れてあったのかしら。

ただ、Wi-Fiが何?って感じ。パスワードを入れてもつながらない。こんなことはあのkoboでさえなかった。ネットでググると、細かい設定を自分でしないといけないらしい。そしてその設定画面のスクロールが上手くいかず、やっとコツをつかんだら、午前2時過ぎ。

ライトのおかげで布団の中が楽しみなほか、ネットで買ったら、即ダウンロードのお手軽さとかナカナカ良い部分が多い。これなら、3Gで買う気になるかも。ソニーの場合は、つい、PCにデータを入れたくなっちゃったけど。

タッチペンには反応せず、指での操作になるけど、ハイライトも簡単にできる、まずまずの操作感。開閉でオンオフする専用ケース。なんか、ソニーリーダーよりも良いかもしれない、と思う今日この頃。ソニーの電子書籍店がものすごくキャンペーンをやっている訳がわかる。

今日はちょっとだけ、うきうきした気分を味わったかも。たまに気分転換しないと、自分を見失いかねないから、いいタイミングだったと思うことにしよう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/10/13 Sat

実家での用事を終了、とんぼ返りだった…

用事で実家に帰る。午前5時過ぎに起床し、5時40分頃に出発した。関越に乗るまでに1時間かかり、その後、SAを2カ所寄り道をして午前9時30分に到着。帰りも午後4時に実家を出て、午後8時前に到着したから、片道4時間弱かかったようだ。

往復とも渋滞はボチボチあったけど、ストレスが大きくなる程ではなかったかも。SAもすごく混雑しているほどではなかった。3連休直後の週の休日だったからかもしれないけど。

実家での用事はすぐ済んだけど、さすがにあっという間に帰るわけにはいかない。両親とのお話におつきあいして時間が過ぎる。昼食を大量にに出されたため、全くお腹がすかない。結局、何か見に行こうかとか、あのお店に行ってみよう、などの事前の願望は一切実行せず、とんぼ返り。

途中、せっかく買った高性能コンデジRX100で何かを撮ろうと思ったけど、これはという対象が見つからず断念。多分、誰もが興味を持つような被写体がなかったことも理由のひとつだろうけど、やはり自分のセンスがないからだろう。工夫して面白い写真を撮れるようなセンスを磨きたいと思うのだけれど、なかなかなぁ。

実家では両親のありがたみを感じる。もっとも、自分も自分の娘に対しては同じように協力は惜しまない気がする。両親と接してわかったのは、自分が娘を想うように、両親も自分のことを想ってくれているとしいうこと。ありがたい、ありがたい。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/10/12 Fri

明日は田舎に帰る

今日も仕事は山積みだったが、比較的何もなし。新たな問題が発覚したけど、もう慣れっこって感じ。精神的にはだいぶ太くなったかも。何ごとも慣れですな。

ただ、仕事は進まない。さすがに休んでいる場合ではないけど、明日は実家に行く用事がある。いろいろ考えたけど、実家へは日帰りして、日曜日に仕事をしようと思いつつ、今日は職場を後にする。

実家に帰るのも少しは楽しみ。さすがに気分が変わるだろう。デジカメで写真も取りたいし、行きたいお店もある。電車の方が楽だけど、車を飛ばして、ストレスを解消したいという気分もある。

今日の深夜に帰ろうかと思ったけど、さすがにやめた。もう若くないし。30代までだったら、まだ無茶も効いたけど、40過ぎると自己管理の大切さが身にしみる。

少ない時間だからこそ、いろいろ考えて、行ってみたいところを絞ろうという気にはなるけど、もう寝ないとなぁ。あーぁ、こうしてまた、無計画に行くことになるのだろうか。まあ、それもしょうがないか。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/24 Sun

発表会

娘の発表会。自分の出番間際に行ったので、他の人の発表は見ていない。だから、娘がどの程度かわからなかったけど、なんと、表彰されてしまった。大して練習しておらず、失敗したと言って、本人は期待していなかっただけに、ビックリ。

相当嬉しかったらしく、もらったメダルをずっと持って歩いていた。帰宅してからも、何度も何度も自慢していた。なんか、自分に似ているなぁ。さすが娘って感じ。

発表会の会場は車で1時間強のところにある。あまり寝ていなかったせいもあって、結構疲れたかも。街中では渋滞していて、狭い路地では運転にも気をつかったし。

気分が良くなかったせいもあって、妻の両親にも冷たくあたってしまった。妻も私の両親には冷たいので、おあいこ気分。子供みたい。娘が結婚したとしたら、きっと、そのダンナに冷たくされるんだろうなぁ、俺。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/02 Sat

運動会

本日、運動会。娘は数日前に足の指を痛めて、参加が危ぶまれたが、腫れはずいぶん引いて、徒競走以外は競技できるとのこと。もっとも、当人はあまり落ち込んでいないどころか、むしろ嬉しそうではある。

特段、運動が得意という訳ではない娘にとって、運動会って面倒くさいのかもしれない。そんなところまで私に似なくても良いのに、と思うのだけれど。

雨が降りそうな雲行きだったけど、途中、晴れ間も見えるなど、概ね問題なし。昨年は2回順延して、平日の開催となったことを思えば、今年は天気に恵まれたようだ。

娘はともかく、子供が一所懸命、頑張る姿ってやっぱりいいね。騎馬戦とか、リレーとか、盛り上がるし。悔し泣きしている子供を見ると、こっちも胸が熱くなってしまう。頑張ったんだから、胸を張って欲しいと思う。

まあ、大きな事故もなさそうで、無事に終わったので何よりと思う。しかし、立ってみていただけだけど、思ったよりも疲れたかもしれない。また年をとったなぁと。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/01 Fri

会社の飲み会

会社飲み会。女性が中心。しかし、女性って、怖いね。男が気にしていないことをよく見ているし。あーぁ、自分なんて、どんなことを言われているのだろう。まあ、いまさらどんなことを言われても良いけど。

主催者は自分じゃなかったけど、立場上、少しばかり負担する。なんか、大事になっていたのが、まずかった。しかし、主催者も本音と建前は違うというか、ズルいというか。

他の人々は次、行きたかったんだろうなぁ、スポンサー付きで。勝手に降りてしまったから、「付き合いの悪いヤツ」とか「ケチなヤツ」とか思われたかもしれない。まあ、いいや。

良く考えたら、明日予定があったので、早く帰ってきて大正解。意外に酔ってないし。とはいえ、寝不足なのか、撃沈。今週末はばっちり体を休めないと。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/02/25 Sat

披露宴

以前、会社にいた人の披露宴に出席する。超高級ホテルで、食事もお酒も最高に美味しい。これは凄かったかも。披露宴も凄かったけど、このカップルは、自分とは格が違う感じ。

戦後、自分みたいな平民が、昔なら席を一緒にできないような人と仕事し、食事をするようになった。しかし、その人の家柄というか、家の歴史の差は埋めがたい。

頑張って、短期間のうちにお金持ちになったような人に対しては、それほど違和感を感じないけど、昔からのお金持ちには、違うものを感じる。

まあ、そんなことを感じる機会はそうそうあるわけではないけれども、今日はそんなことを思った。
タグ:日記
posted by K2 at 22:48 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/01/08 Sun

初詣

寒川神社
昨年に続き、妻の両親と一緒に初詣に出かける。昨年は鎌倉の鶴岡八幡宮だったが、今年はいつもお世話になっている寒川神社。

妻の父によれば、今の時期はとても混雑するというので、朝7時20分に出発し、8時前に到着。それでも駐車場はほぼ埋まっていて、人出もかなりあった。露天のお店(飲食店中心)がびっしりとあり、ちょっとしたお祭り気分。

しかし、妻のお目当てだった門前だんごのお店はまだ開店しておらず、神社が経営しているとみられる施設のレストランでお茶をして帰宅しよう、ということになったけど、9時30分にオープンすることが分かり、それならばと時間をつぶして団子を食べた。凄く美味いものではないけど、要は、お参りしたら団子を食べるという条件反射みたいなものだろう。

無事、妻が満足すると、帰宅途中に昨年末にリニューアルした海老名サービスエリア(下り)を見に行こうということになった。ざっと見ただけだけど、確かに大幅にリニューアルされ、高速道路のSAとは思えないお店のラインナップ。高速道路会社が民営化されると変わるものなんだね。

もっとも、施設の大きさに物理的な制約があるからか、妻によれば「やっぱりサービスエリアという感じ」とのこと。郊外の大規模SCに比べると、意外にみるところが少ないと言いたいのだろうか。

この時点ではまだお腹がすいていないので、昼食は自宅近くまで戻って食べようということになった。結局、食べに行ったのは味の民芸。12時頃には食べ終わり、すぐに帰宅。

おー、ナント時間のある日なんだ、と思ったけど、午後はかなり力尽きていたようだ。横になって、ご飯食べただけって感じ。明日は仕事の予定。なんか、もう疲れた気分かも。
タグ:日記
posted by K2 at 22:13 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/12/27 Tue

やっぱり向いてない

会社で、とある行事。行きがかり上、自分がなんとなく、何とかしないといけいない状況になってしまったけど、つくづく、こういうことって向いていない。

恥ずかしい思いをし、終わった後も自己嫌悪。こういう行事って、やらないといけないような気がするけど、本当に嫌いかも。スゲー気づまり。でも、自分のしたいことをやろうとするため、こういうこともした方がよいと思っていることも確か。

こういう自分であることを何とか認めさせることはできないものかしら。それができれば、もっと楽になるのに。でも自分の実力では、我がままは言えないよなぁ。こんなことで、クヨクヨする自分って、どうしようもないほど小物。小物なら小物らしくすればいいのに…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/12/11 Sun

娘の発表会

娘の習い事の発表会。予想以上に出来が良く、ビックリ。緊張していたはずなのに、始まったら意外に堂々としていた。自分の子供の時とは大違い。やっぱり都会育ちは違うなぁ。

とっても良かったのに、娘はもう発表会いいかも、という。練習が面倒くさいかららしい。なんと自分に似ていることか。良くできて、その充実感、達成感をまた味わいたいと思わないらしい。

もっと、褒めたり、お願いしたりしたらヤル気が出るのかしら。まあ、一般的には、人にお願いされたことの方がいい仕事をするらしいから、お願いしてみるのも手かも。

しかし、この発表会のために今日は7時30分に自宅を出発。午後は義理の両親のお付き合い。また疲れが抜けない気がする。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/12/09 Fri

久々、楽しい飲み会

学生時代の友人と飲み会。毎朝5時前に起きている身には飲み会はつらい。しかも23時近くまでだったから。結局飲み過ぎて、終点まで行ってしまった。

しかし、楽しかったようだ。会社の人と酒を飲んで酔っ払って帰ってくると、家ではいつも怒っているようだが、「怒ってなかった」と妻に褒められた? から。

まあ、ここ最近、飲み会であれほど饒舌になったことはない。利害がない友人って、大切にした方が良いね。会社の人とだと、どうしても不満とかグチとかが中心になってしまうから。

こういう飲み会なら定期的に開催したいけど、まぁ、たまにだから、良いのかもしれない。楽しいことって、加減が難しい。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。