2013/05/19 Sun

娘、逆転裁判シリーズにハマる

昔、自分がハマっていたニンテンドーDSのゲーム「逆転裁判」シリーズに娘がハマっている。同シリーズの1〜4に加え、スピンオフ企画の「逆転検事」1〜2もクリアーした。

「逆転裁判」なんてゲームを好きな同級生は見あたらないらしく、1人で盛り上がっている。キャラクターに対し、“黄色い声”をあげてる姿を見ると、腐女子の予感が…。

しかし、血は争えないというか…。もっとも、私もゲームは嫌いでは無いけど、徹底的にハマるタイプではないから、適当な時期に飽きてしまうだろうとは思う。

一方、こちらは、もうゲームについていけないかも。集中力が続かないから、没頭できない。没頭できないから、面白く感じない。ストーリーを理解して、続けるのが苦痛ですらある。

大人になるって、体力、気力の低下から好みが変わることかもしれない。若い頃好きだったことが段々とできなくなっている自分。ただ、若い人が好みそうなことをやっているお年寄りもいるから、人によるのだろうけど。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/11 Sat

とりあえず一安心、だが…

実家の状況をいろいろと聞いて、一安心する。まあ、急に何かあってもなんとかはなるだろう。母親も少しは安心してくれたのではないかと思うけど。

ただ、やっぱり、不安は残る。父と、弟・母の気持ちは大きく異なる。特に弟はキツい。嫌だという気持ちもさることながら、多分、その負担に耐えられないのだろう。偉そうなことを言っているけど、要するにできないだけ。現実を直視したくないだけ。

自分がやると言えれば、両親は安心だろうけど、もはやそういう状況ではない。それでも母親は私に期待しているようだけど、それは間違いであることを力説してしまった。

午前中、父のもとに行き、話をして、午後イチに帰路に就く。不安は残る。不安のモトは何か。突き詰めて考えると、心の奥底で、両親に甘えている自分の気持ちだろう。もう、甘えは許されない。ずっと子供でいることはできない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/10 Fri

緊急帰省

父の容態と実家の状況を確認するため、緊急帰省。弟に直接話を聞くと、どうやら…。当人は食事が食べられなくなってきているらしい。正確な状況は伝えられていないようだ。母親も、弟の配慮から、伝えられていない。

弟とちょっと話ができたのが収穫だったかも。いろいろあって、(私から見て)ひねくれてしまったけど、きっと根は悪いヤツではない、と信じたい。甘ちゃんで、親から見て安心感はないのだろうけど。

母と弟と3人で寿司を食べに行き、目的を果たした感じ。ビールを飲んで、いい気持ちになってウトウトしたけど、よく考えたら、実家の状況について、ほとんど話をしていない。

だから、何を確認すべきか、父に何を聞くべきか、夜な夜なメモる。大丈夫かなぁ。明日、気持ちが折れることなく、きちんと聞けるだろうか。ひねくれ者の発言で、投げやりになったりしないだろうか。とにかく大人にならねば。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/08 Wed

父親のこと

また、入院すると、昨日知らせがあった。今日、聞いたら、深刻なものではないとの話で、わざわざ帰るような感じではないかもしれない。と思っていたけど、夕方電話したら、家族に来て欲しいとのこと。

これは良くない方向かもしれない。父も年が年だし…。2年前、大病を煩ってからも、反省することなく、体をいたわりもせず、好き勝手に生活していたようだから。

いずれにしても明日わかるけど、実家のこと、真剣に考えないといけないかもしれない。本人にその気がないとなかなか話づらいけど、もう待った無しかもしれない。

ここまで引っ張ったのは、自分のものぐさの責任もあるだろう。話を引き出すことができたのは、多分、自分だけだったけど、その労力を惜しんでしまった。いつも後悔や反省ばかり。しかし、反省しても遅いときもあるかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/06 Mon

家族への影響

最近、イライラすることが多く、それで家族に被害が及んでいる。そのせいか、娘が激しく遠慮している。飲食店や買い物で、極力、お金のかからないように、と気をつかっている。

子供から大人になる途中なので、こういう気遣いは必要になってくるだろうと思う半面、やはり可哀想な気もする。娘にそんな遠慮をさせていると思うと、心がチクチクと痛む。

しかし、現実を知ることは重要。嫌なモノを子供になるべく見せないという雰囲気が、妻にはあるけど、それはどうかと。良いことばかりしか見せていないと、いざという時に困るのではないのかと。

まあ、結局のところ、不甲斐ない自分への言い訳に過ぎないなぁ。イライラしないことにこしたことはないけど、できな〜い。どうしたらいいのだろう。どうしようもないけど。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/02 Thu

もう、嫌

父親がまた入院することになり、年老いた母親はまたもやパニックになったようだ。仕方のないことで、あわて、何度も電話をかけてきたらしい。こっちがお酒を飲んでいい気分になっているのに、妻の携帯にまで電話をかけてきた。

用事を聞いたら、なんじゃそれって感じな話。もう、憤りしかない。何を今更感。そもそも、実質的にそんな立場でない私に対し、形式的にそうだから、いうことだけで、言ってきた感じ。要するに不安だから、なんとかしろと。

自分も年老いたら、こうなるのかもしれない。そうならないようにしようと考えているけど、いざ、そうなったら、ダメかもしれない。特に一人になると思ったら、耐えられないかもしれない。

そもそも、他人に気を使いたくない自分の性格は、ひょっとしたら、母親譲りかもしれない。父親は憎まれるタイプだけど、それでも母親に比べたら社交的だし、他人との交わりを知って、その上で、今は交わらないでいる感じ。

対して母親は他人と交わるということをしてこなかった感じ。この点、自分もそう。親しいのはせいぜい家族くらいで、一人になると思うと、急に不安になる。ヤバいなぁ、自分。なんとかしなくては。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/04/29 Mon

英語の勉強

娘の英語の勉強につきあう。自分が中学生の時にやった勉強法とは全然違う。とにかく、発音。英語を英語のままとして覚える。実用的だけど、受験対策としては疑問。ただ、自分しこういう実用的な勉強をしたかったから、興味津々。

英単語って、音の固まりごとで覚える方が覚えやすいってことに、40歳を過ぎてから気づいたけど、娘は10代前半で、それを知ろうとしている。このアドバンテージは凄い。

まあ、自分の経験値を娘にはつぎ込みたいから、それはそれで良いけど、自分がそのことを中学生の頃に理解していたら、もっと違う人生だったかもしれない。

今日は英語の勉強につきあったことに加え、自宅で資料づくり。一応のメドは立った。後は明日、会社に行ってからやろうとということで、比較的平和に1日が終了した。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/04/09 Tue

凄く頭にきたけど

とある教育関係の会社ともめる。月謝のことで8万円も支払い、その疑問について、問い合わせて、2カ月もなしのつぶて。契約書を良く読んでいないこっちが悪いのかもしれないけど、ふつう、そういうことって、会社の方が説明するでしょ。

その会社というのは、学生が集まって作ったような、いい加減な組織らしい。当初から心配していたけど、案の定だった。こっちがしっかりしていなければいけなかったけど、その会社よりいい加減な妻に任せきりなのが良くなかった。

違約金で多額の損失を被ったけど、授業料ということにして無理矢理納得しよう。また、結局は自分が悪いってことだろう。どうしても許せないのなら、自分が徹底的にこだわるべきだった。自分がそこまでしたくないから、招いた結果なのだろう。

ということで、某国。なんかおかしい感じがする。独裁って、一人の感情に左右されるリスクがあるから、やっぱり怖い。どうなるのだろう。なんか、あんまり危機感がないけど、大丈夫かな。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/04/08 Mon

入学式

娘の中学校の入学式に出席する。午前中だけだけど。桜は散ってしまったけど、天気が良くて良かった。ただし、風が意外に冷たい。今年の天候もちょっと変。

中学の生徒会長、ナカナカしっかりした挨拶だった。PTA会長の方が緊張して、ぎこちなかった。でもそんなPTA会長に親近感がもてたけど。多分、良い学校だろうと。

今日も体調が悪い。月曜日ということに加え、アルコールが抜けないから。もう、月曜日は休みたい気分。でもそうすると、火曜日が休みたくなっちゃうんだろうなぁ。

ところで凄い円安。どうなっちゃうのかしら。資産価格が上がるという見方もあるけど、まあ、取らぬたぬきの皮算用はしないほうが無難というものだろうと。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/04/04 Thu

荒れる

予想通りというか、なんというか、家で大荒れ。アルコールが入ったところで娘と口論になり、腹が立つ。まあ、自分も大人げないけど、娘もドキッとするような発言をするようになった。

自分も子供のころ、何気なくひどいことを言っていた気がするから、悪気はなかったのだろうけど、言って良いことと悪いことがあることは教えないといけない。

それにしても、機嫌が良く、そこにアルコールが加わると、見苦しい人間になるようだ。こういう時も必要だと思うから、もうこうなったら、一人で部屋で飲んで、勝手に盛り上がるしかない。どうせ家族は自分以外、誰も飲まないのだし。

最近、花見とかで、大勢の人と飲むのがやっぱり楽しいのではないか、と思うようになってきてしまった。子供のころ、家族がしょっちゅう飲み会をしていたことも楽しい記憶として刷り込まれているのかもしれない。女性陣はいやがっていたけど、あのときの見苦しいオヤジたちの気持ちが今は良くわかるかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/03/31 Sun

ソファー

ソファーを購入してしまった。家族の要求を押し切り、今まで買わずに過ごしていたのに、友達を呼べないという娘などの圧力に抗しきれず、折れてしまった。

しかし、ソファーって高いね。何であんな物が欲しいのだろう。ごろごろするならクッションで十分なのに。自分みたいに人付き合いの悪い、肩肘張らない友人が数人いるだけの人間には、無用だと思うけど、そうじゃない人もいるんだね、きっと。

少なくとも家族は自分より、社交的かもしれない。年賀状の数も自分より多いし。社交的の方が、自分から見て、幸せそうにも見えるので、ちょっとだけ、羨ましいかもしれない。

しかし、だからといって、自分が同じようなことをすると、きっと気分が悪くなるだろう。これまでも何度もそのような経験をしてきたから。結局分相応の人付き合いをしていくしかないんだね。たとえ少しでも、共感できる人がいれば、人間、生きていけるのだから。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/03/18 Mon

卒業式

娘の卒業式に行く。入学式にも行ったけど、もう6年もたったんだね。本当にあっという間だった。この駄文を書き始めたのが、娘が入学した年だったようだ。ただ、残念ながら、その日の感想は書いていない。何となく、書き始めたみたい。

そう考えると、もう6年間もこの駄文を書いていることになる。最近は手帳にメモを残して、まとめて書いているけど、それでも続けているというのは、自分的にはちょっとエライ気分。

この6年間、自分は大きく変わった気がする。いろいろなことにぶつかり、挫折し、角が取れてきた気がする。角が取れたというより、元気ガなくなったという方が正確かもしれない。グッと老け込んだ気もする。

自分自身を知りたいがために、こんな駄文を書いているのだろうけど、以前としてわからない。強いて言えば、わからないということが、わかってきたということぐらいだろうか。変化はしたけど、成長はしていないのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/03/17 Sun

娘、友達と…

中学受験が終わった娘が、友達と遊びまくり。今日は友達とディズニーランドへ。塾の気の合う4人組だったから、凄く楽しかったらしい。親子で行ったときは、早く帰りたいって感じだったのに…。友達といる方が遙かに楽しい年になったんだね。

その娘がおみやげを買ってきてくれた。妻には、以前、妻がディズニーリゾートに行って、欲しそうにしていたけど、買うのを断念したミッキーの手のしゃもじ。

もらった妻は驚喜していた。子供って、親のことをよく見ているんだね。夫婦仲が悪いことが、悪影響を与えていなければ良いけれど、きっと、何かのトラウマを与えているのだろうなぁ。

家で一人、留守番している間、フランスパンにワイン。なんか、気分はフランス人だなぁ。まだしばらくは、ワインで現実逃避する日が続きそうだ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/03/10 Sun

業者の選定

自宅の工事について、業者の比較がようやく終わった。二転三転したけど、結局、対して価格が変わらなかったので、地元の業者に頼むことにした。それにしても新興企業は若い人材がイマイチ。今回のことは良い勉強になった。向こうもそうかもしれないけど。

業者選定に時間がかかったのは、週末くらいしかゆっくり考えられないからということもある。平日は忙しく、そんな気持ちにならないし、帰宅するとお酒飲んで、バタンキューって感じの毎日だから。

娘は友達と古本店で立ち読み三昧らしい。私、最近はまっているワインについて、入門書を買いがてら散歩。後で聞くと、今日は砂嵐だったらしい。どうりで空が異常な程、どんよりしていたっけっ。

マンガ『ブラックジャックによろしく』を全部読み終える。『新ブラックジャックによろしく』は有料だけど、買っちゃうかも。ただ、ソニーのリーダーしか出ていない。キンドルの方が良いのだけれど…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/03/03 Sun

娘、風邪

娘が朝方に嘔吐したと、妻に叩き起こされる。吐けば治るか、と思っていたけど、何度も吐いている。すごく辛そうでもあり、休日診療所に行くことにした。

すると診断は風邪とのこと。ノドが赤いらしい。風邪の菌がお腹を刺激したのかもしれない。よくわからんけど。先生は大したことはない、と言い、出されたのは吐き気止めだけ。

おかげといっては何だけど、私もがっつり寝ることができた。昼食後、4時間くらい寝たかも。これで夜は眠れなくなると思いきや、普通に眠くなった。

とはいえ、こんなに眠いのは、私も相当疲れが溜まっているのかしら、と思う。たぶんそうだろう。ディズニーで体力を使い、その後の仕事で神経をすり減らした。心身ともにぐったり。たまにはこのくらい寝ないと体が持たないだろうと。
タグ: 日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/02/17 Sun

通信教育

昨日に引き続き機嫌が悪い。しかし、仕事があったので、機嫌が悪いまま、仕方なく会社に行く。「そんな状態で会社に行っても仕事にならないから、行くの止めたら」とか言われ、余計に機嫌が悪くなる。

帰宅後は娘の話を聞く。娘は通信教育をしたいという。進研ゼミのマンガに騙されているだけでなく、中学校で落ちこぼれるのが怖いらしい。娘もいろいろと大変だね。

しかし、過去、通信教育をやり遂げたためしのない自分としては、様子を見るように話をする。学校が始まって大変になると思うけど、大丈夫なのかと。学校の勉強だけで十分ではないか、と。

それでも勉強をしたいということは良いことだ。ただ、カタチから入っているのが気になるけど。本当に勉強したいのなら、通信教育に頼らずとも、いくらでも方法はあると思うのだけれど。まっ、いいか。試さないとできるかどうかもわからないから。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/02/11 Mon

子は親の鏡

午前中に実家を離れ、午後3時には自宅に到着。昨日、1日家を空けただけなのに、家が寒い。今日は気温が特に低かったせいもあるとは思うけど、この寒さは何なのかと。

ところで、実家への往復の電車内で、娘のDSのゲームにつきあった。自分でもよくわからない部分に出くわし、ついついスマホでネットに接続し、虎の巻を教えてあげた。

するとどうだろう。5分に1回くらいのペースで聞いてきた娘が、全く聞いてこないようになり、ずーっと1人でゲームをやっている。うーむ。良いような、悪いような。

聞かれる煩わしさがなくなったとは言えるけど、これはこれで良いのかと。まあ、自分も似たようなものだから、悪いとは言えないけど、そんな自分のことをきっと、心のどこかで後ろめたく感じているのだろうなぁ。まっ、しょうがないか。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/02/09 Sat

設備費

近隣に迷惑をかけないための設備に関する見積もりをもらう。これは2社目。値段もさることながら、対応策の考え方が違うことに戸惑う。前に見積もりを出してくれた業者は下と言い、今日の業者は上という。

値段以前にどっちの考え方が正しいのか。話を聞く限り、どちらの業者にも理があり、精神衛生上良いのは、両方つけること、のような気がす
る。

意見が分かれるのは、結局のところ、例がなく、よくわからないから。滅多に起こることではないから、そんなニーズもあまりないのだろう、とは思う。専門家にのくせに、と責めにくい事情もある。

安心なのは両方につけることだけど、そうすると、10万円前後値段が上がってしまう。どうしたのもかのう。この10万円で安心を買うという意味はあるとは思うけど、そこまでの必要があるのかどうか。

娘の入学、歯科矯正と物入りの時期での出費は精神的な負担も大きい。物件を決断した時に自分の考え方は一般的ではなかったと思うけど、不思議と今は、一般的な考え方になってしまっている。自分の限界を感じる…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/02/02 Sat

スマホ

昨日、娘の合格に浮かれ、寝る前に飲み過ぎた。ちょっと気分が良くない。しかし、今日は家族3人で、受験票を持って、合格証明書をもらいに行く。

万が一、ネットが改竄などされた場合、学校に掲示された結果を優先するということだったので、心配した妻が、7時に行こうか、など言っていたけど、11時頃に到着で全く問題なし。こういう時って、どんなことでも心配になるものだね。

さて、合格のお祝いにスマホを買ってあげてしまった。しかも、妻にも。自分はいらないから、昔ながらの携帯電話のままだけれど、娘は本当に欲しかったらしい。何故かは良くわからない。

まあ、ああいうなんだかわからない物に、いろいろな可能性を感じるのだろうけど、大したものではないことがわかってくると、見向きもしなくなるのではないかと。自分に似ているしたら、きっとそうだろう。

夕食は妻の両親と一緒にレストランでパーティー。私自身は、義理の両親に会うのは凄く久しぶり。受験の娘に気を使い、ある時期から接触が全くなかったから。もちろん、合格を喜んでくれたけど、どこの学校に受かったかは、初めて認識した感じ。まあ、どこでもいいのだろうね、きっと。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/02/01 Fri

そわそわしたけど、やったね!

娘の受験日。意外に落ち着かない。仕事をきっちりできる心理状況にない。なんか、ソワソワする。どうしたもんかね。従って、早く帰ることにした。

娘は本日、二つの学校を受験した。本命と滑り止め。両校とも夜に、ホームページ上で発表があるのだけれど、本命の方が15分後の発表。本命に受からないと、娘の受験は明日も続くことになる。

娘とじりじりしながら待ち、まず、滑り止めの学校の時間がくる。すると、当然というべきかもしれないけど、なかなかつながらない。5分くらいしてもダメ。そこで試しに、本命の方の合格発表を見てみた。

すると、もう合格者の受験番号が記載されたファイルがアップされている。急いでクリックすると、上の方に番号があった! 娘と抱き合って喜んだ。その後、つながった、もう1校の結果も合格。娘は受験した3校、すべてに合格した。やるなぁ。

9月、10月の模試の成績が振るわず、第1志望校はダメかも、と思ったけど、11月に成績が大きく上向き、12月もまずまずの水準をキープした。第1志望校の過去問も1巡目は合格最低点に一つも届かなかったけど、2巡した後に取り組んだ、1巡目に手をつけていなかった問題では、余裕の合格ラインに達し、「これならイケるかも」と個人的に思った。第1志望校は、超難関校ではないけど、娘には十二分すぎるくらい良い学校だと思う。

12月以降は学習プランづくりと、娘の勉強の付き添いで、なんか、こっちも受験勉強している気分だった。それだけに、うれしさも、きっと大学受験の時よりも大きいのではないかと。なんか、家族みんなで勝ち取った栄冠、みたいな。

とにもかくにも、本当に良かった。今日だけは、すべてを忘れ、良い気持ちのままでいたい。おめでとう! 娘。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。