2014/01/01 Wed

明けましたが

2014年が明けた。実家では、正月っぽい雰囲気はゼロなので、感慨も乏しいけど、とにかく明けた。寒い。風邪をひいたったぽい。せっかく帰ってきたのに、外に行こうという気も起きず、ずっとゴロゴロする。

そうこうしているうちに、娘と妻が到着する。すると、一気ににぎやかになる。特に娘の存在が大きい。こういうシーンに出くわすと、お年寄りと孫が一緒に暮らすことの幸せを感じる。特にお年寄りにとって、子供というのは、ありがたい存在のように思う。

もっとも、中学1年生の娘が、子供っぽいということもある。普通、思春期になると、もっと無愛想のような気もするけど、思いの外、にぎやか。性格もあるだろうけど。

娘は、昨年来、マンガのキャラクターにハマっている。ビデオを見て熱狂して、叫ぶ姿は、ビデオを見ているよりおもしろい。ちょっと心配ではあるけれども。お年寄りだけでなく、中年にとっても子供って、いいよね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/30 Mon

年末に買い物

昨日に続き、娘のための買い物。しかし欲しいのは妻。服を買いに行くのを面倒くさがる娘に、自分の服を貸しているため、着る服がなくて困っているらしい。

年末ということもあり、人出が少なくて、買い物には良いかもしれない。一足早く食べたお蕎麦は、意外に美味しい。娘と妻はうどんを食べたけど、それも美味しかったらしく、家族で大満足。

その後、別のお店に行って、また買い物。ここでも娘の服を買って、お茶をして帰宅。年末の長い休みだけど、特にすることがない。いや、こういう買い物って、長い休みの時しかできないのかもしれない。

そういえば、買い物の目的には、ネットで予約したJRの指定券を発券するということもあった。明日、帰省の予定。ただし、自分1人だけ。家族は、明後日日帰り。泊まることで実家に負担をかけないためだけど、それって本当に良いことかは疑問。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/29 Sun

家でもめ事

娘の用事でニコタマのデパートに買い物に行く。一つ目の用事が終わると、二つ目の用事で、娘と妻がもめる。服選びだけど、私同様、面倒くさがりの娘は、服選びが嫌い。だから、服が少ないのだけど、こういう機会にたくさん買えという、妻と喧嘩になった。

妻は、本気でいじけたみたいだけど、娘が私に助けを求めたからかもしれない。こういう点では、妻は娘と通じ合っていると考えていたのではないかしら。それが裏切られた気分になったのではないかしら。

家に帰ってきて、妻は買い物に出かけると言って、3〜4時間帰ってこない。まあ、いつものことだけど、家族といえども、こうしてだんだんと、それぞれの世界を作っていくのだろう。

とは言っても、娘と自分も決して盤石ではない。結構、険悪になったりする。反抗期といってしまえばそれまでだけど、またプチ試練の時かもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/24 Tue

クリスマスイヴ

世間はすっかりクリスマスムード一色。しかし、娘もクリスマスだからといって、特に盛り上がる訳でもなし、盛り上がることは友達とやっているらしく、家族とは普通。

日頃の罪滅ぼしにと、娘には図書カード、妻には焼き菓子を買い、久々に家族の好きなうどん店に行き、プチクリスマス。少々贅沢をしただけだけど、ケーキも食べなかったし、今までで一番、クリスマスぽくなかったかも。

こういうイベントに熱心な妻が仕事を始め、気力を失ったことも大きいかも。幸か不幸か、娘は自分に似てしまい、イベントだからと言って、特に何かしないといけないという気持ちがないみたい。

しかし、性格って多くは環境で決まると思っていたけど、遺伝もあるものだね。ひょっとすると、本能を律するような人間的な性格は劣性で、本能的な部分が優勢なのかもしれない。だから人間って、いつまでたっても同じことで悩んでいるのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/22 Sun

自分以外外出

3連休。昨日は娘は学校、妻は仕事。今日は、娘、妻ともに友達と会いに行った。従って、家で自分ひとり。やったことと言えば、娘と妻を迎えに車で駅に行っただけ。

こんな時にいろいろやれば良いと思うけど、自分の部屋は寒くて、何もできないし、何もやる気にならない。仕方なく、スマホ関連のグッズをネットで探す。

今回のお題は、三脚に取り付けるための道具。スマホでモニター、遠隔操作ができるHDR-MV1を使うためにも必要かと。三脚に取り付けるためのホルダーで、およそ1000円のサンワダイレクトの製品をポチったあと、ソニー三脚付きホルダーを見つけ、それもポチる。相変わらず、道具あれば自分の能力も高まるという勘違い。

あと、考えたのが、ツイッターを始めるかどうか。家で語り合う人がいないから、ネットでつぶやいてみようかと。ひょっとして、そういうための手段なのかもしれない、ツイッターって。要検討。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/07 Sat

娘と

妻が仕事で不在。娘は試験期間中で、午前中で早帰り。従って、娘と二人で昼食に行く。行ったのは、私は好きではないけど、家族が好きなうどん店。人気店で、休日の昼時ということもあり、ひっきりなしにお客さんがくる。

以前、このお店では、娘はミニ丼を食べるのがせいぜいだったけど、今日は暖かいうどんを1人前とミニ丼を完食した。大人顔負けの食欲。いつの間に、こんなに大きくなったのだろう。

今回の試験で、結果ではなく、過程をしっかり踏むことで、欲しいものをあげるという方針をとったけど、どうなることやら。今日は、話を聞く限り、イマイチ感が漂う。まっ、しょうがないか、自分の娘だし。

そして、今日は疲れたと言って、昼寝してしまった。夜、眠れなくならないかと心配になるけど、まあ、昔の自分に比べたら、はるかにまともな生活態度ではある。さて、結果は…。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/01 Sun

娘との約束

思えば、去年の今頃。中学受験の娘が、妻と過去問を適当にやって塾の先生に怒られたことを受け、私がスケジュール管理して、過去問を徹底的にやらせた。

今年もまた、何故か、同じようなことになってしまった。コンタクトレンズが欲しいという娘に、前回の試験で3教科が最上位に入ったら、という条件をつけた。しかし、あえなく撃沈。娘は「頑張ったのに」といたく不満そうだった。

そこで、結果よりも過程を求めることにした。つまり、試験勉強期間中のスケジュールをきちんと立て、そのスケジュールを達成できたら、と。これなら、努力を怠らなければ、確実に達成できる。

昨日、一緒にスケジュールを立てた。かなり厳しいスケジュールではないかと思ったけど、昨日、今日と、着実にやっているようだった。なんだ、やればできるんじゃないの。

以前、ある本で、受験勉強は戦略というか、スケジュールをたてればほぼ終わり、あとはやるだけ、というなことを読んだ。もちろん、確か、東大に行ったような頭の良い人の話だから、万人に当てはまるとは限らないけど、正しい気がする。

人間って、やることをきちんと決めないとやらない。「やればできる」という場合、その「やれば」の具体性がないから、やらない。やることを決め、きちんとやれば、きっと成果がでるはず。後は、それを1人でできるようになるかだけれど。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/14 Thu

娘、泣く

コンタクトレンズにしたいという娘に対し、今度のテストで最上位に3科目入ったら、という高いハードルを設けた。本人は頑張った、頑張ったというが、結果は以前と大して変わらず。まあ、我が娘、そんなモノだろう。

しかし、それでも甘々裁定で、買ってもらえると思っていたらしい。次の機会まで待つように、というと、いじけて、怒って、さんざん悪態をついてきた。

その後、私が怒っていると思ったらしく、大泣き。反発を続けないところがまだまだ子供であり、ひょっとしたら、良いところなのかもしれない。

私も考えた結果、成績による成果を求めるのではなく、過程で判断することにした。勉強のスケジュールを立て、そのスケジュールを着実にクリアしていくこと。結果は、基本的に問わない。これなら、はっきりしている。まあ、頑張って欲しい。
タグ: 日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/08 Fri

冷え切った気持ち

気持ちが冷え切っている。もう話すこともないし、話もしたくない。しばらくは無視し続けたい。そうでもしないと、わかってもらえないだろう。

もっとも、時が経つと、忘れてしまうのだろう。忘れないと生きていくのが辛いから。悔しいこと、悲しいこと、いろいろ忘れて、いくのだろう。

しかし、今回の気持ちは楔のように、打ち込んでおきたいような気がする。もうお人好しではいられない。もう、頼りたくない。なんか、誰も信じられない。

こういう状況って、不幸なんだと思う。でも、不幸でない人なんて、いるのだろうか。私個人的には、いないのではないか、と思う。いや、いないと思いたいのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/07 Thu

心底頭きた

家族のことで、本当に頭にきた。もうこれ以上、ないくらい。何度も約束を反故にされ、またかって感じ。もう余裕がないとあれほど言っているのに、全く自覚がない。

なんか、頭にき続けるというより、どうでも良くなってきた感。これほど言っても通じない相手に、いったい何ができようか。もう本当に一緒にいるのが嫌になってしまうくらい。

少なくともしばらくは口もききたくない。相手にもしたくない。何も頼りたくない。絶望的な関係って感じ。克服できるのかしら、こんな気持ちで。

しばらく経つと、傷は癒えてくるかもしれない。だけど、癒えたところで、今回は以前のような状態には戻らないかもしれない。そうなると本当にマズいようなきがするけど、別にそれでも良いじゃないか、という気もしている。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/06 Wed

立方体の断面図

娘が数学の宿題をしていた。本日は立方体の断面図。空間認識能力がさっぱりの私、私の遺伝子を受け継いでしまった娘がわかろうはずがない。

妻は紙で立方体を作り、一所懸命考えている。わからない娘はイライラし、あげくのはてに泣き出してしまった。私といえば、ネットで立方体の断面図を出すことができないかをチェック。

すると、やっぱりありましたよ。あるとは思ったけど、やっぱりなぁ、って感じ。こういう時にネットの威力を感じる。ポチポチと点を打って、ポチポチとクリックすると、おーっ、断面図じゃん。しかも、書き方の解説付き。

すごいなぁ。ネットがあると、先生いらずだね。自分が子供の頃に、こんな便利な道具があったら、もう少し、頭が良くなかったかもしれないと思う今日この頃。幻想だけど。
タグ: 日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/04 Mon

家族と険悪

何故か家族と険悪なムードに。私に気を使う娘が、私の機嫌を損ねたと思った妻に対し、厳しいことを言い、それで妻が激怒。原因は私。んで、何なんだと。

娘の前では大人でないとダメなのに、全然、大人になれない。ひょっとすると、娘の方が大人だったりする。なんか、やんなっちゃうなぁ。こんな自分に育てられた娘はどうなっちゃうんだろう。

しかし、家族ということもあり、険悪なムードをずっと続けるわけに行かず、なんとなく修復。私は、娘の勉強をみて、妻は買い物。まっ、役割分担ですな。

娘の数学の勉強をみたけど、中学受験の問題よりは、ちんぷんかんぷんでないかも。レベルの問題だとは思うけど、まだ理屈が通るというか…。ただ、娘は自分にとっては意外に簡単と思われる問題に苦戦している。読解力の問題という気がしなくもない。今後、どうなることやら。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/21 Sat

高いシャツ

妻に強く言われ、1万5000円もする高いシャツを購入した。自分はグッズにこだわりはあるものの、ファッションはこだわりゼロ。多分、他人への関心が乏しいからだと思う。

ただ、実感するのは、高い服というのは、長持ちする。やすい服はすぐへたる。安いものを、ダメになるまで着て買い直すのが良いのか、それとも高い服を大事に長く着るべきか。

賢いのは、高い服を、大事に長く着ることだと思う。しかし、賢く生きるのは、手間がかかる。きちんとしまうとか、選択にも気を使うとか。なんだかんだと面倒くさい。

結局、そういうことが好きかどうかになるのかも。服装に興味のない自分はやっぱり必要ないと思うけど、妻の考え方は違うのかも。何だろう。少しでも良いものを着させたい。自分のためにって感じ?
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/31 Sat

疲労爆発

昼食、妻の両親と会食。私の実家の件でいろいろと気遣ってもらった御礼。しかし、申し訳ないことに、昨日のお酒、それまでの疲労が相まって、いつものことではあるけれども、愛想良く振る舞うことはできなかった。

そればかりか、帰宅してからは、爆睡。夕食の時間まで、とにかく寝た。気が抜けるとヤバいね。来週から仕事ができるだろうかと心配になる。

そういえば、本日、久々に行った某ホテルのランチビュッフェは良かった。人気でなかなか予約がとれなかったけど、今日は空いていたみたい。何故だろう。もう飽きられたのかしら。

そうだとしたら、個人的にはうれしい。行きやすくなるから。自宅からは車で30分以上かかるけど、ちょっとしたドライブ気分でイイかも。帰りにスパにでもよれたら、もっと最高なのだけれど、休日は混雑しているからなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/18 Sun

楽器店

基本的に何もやることのない週末だけど、今日は子供用事で、新大久保に出かける。新大久保って、初めて下車した。猥雑な雰囲気。私は嫌いではないけど、娘や妻は戸惑う街だろう。

用事がすむまで、ファミレスで時間をつぶす。隣の人が大声で話をしていて、居心地が悪い。コーヒーも美味しくなかったし。なんだか、時間の無駄のような気がしないでもないけど、家にいても同じかも。

それにしても、東京の人は私が住む地域の人に比べて、動きが速いというか、せっかちな印象を受ける。まあ、人が多いせいだろう。混雑したところで、流れに沿わない動きをすると、イラっとされる傾向がある。地元では感じることのない雰囲気。

それにしても、この週末に出かけたのは、この娘の用事だけ。下手すると、どこにも出かけなかった可能性もある。体を動かして、リズムを作らなければ、とは思うけど、どうしたものか。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/17 Sat

ゴキブリ

ゴキブリが出た。しかも2匹も。今年に入ってから4匹目。木造だから確実にでるだろうと予想はしていたけれど、これほどとは。例年、2匹前後だったから。

正直言って、放っておくのが一番だと思うのだけれど、どうして女の人はゴキブリが苦手なんだろう。ひょっとして、苦手なのは、うちの妻と娘だけじゃないか、という気がしてしまう。あんなの放っておいたって、害はないのに。

個人的には蚊の方がはるかに嫌いだけど。あと、コオロギ。蚊は刺されるとカユいし、夜、耳元で「ブーン」という音を聞いただけで眠れなくなる。また、コオロギは鳴かれると、そのうるささが半端ではない。

何かに対する不快や恐怖は人によって違うけど、ゴキブリの場合、その温度差が大きい気がする。平気な人は全然平気。ダメな人は言葉を聞くのも嫌なのではないかと。そのうち、私も家族にとって、ゴキブリみたいになったりして。既に、その兆候はある。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/12 Mon

珍しい

珍しいこともあるものだ。昨日の件で、妻から謝ってきた。これまで、一度だって、謝ってきたことはないのに。はっきり言って、こっちはもう、妥協する気はないから、あきらめたのかもしれない。きっと、本当にマズイと思ったのだろう。本気で怒らせては。

人生は甘くない。なめてかかると、自分が辛酸をなめることになる。それがわかっているのかしら。少なくとも、毅然とした態度をとることは、相手に甘くない、と感じさせる効果はあるようだ。

会社でもあるルールを導入したら、皆、さっさと帰るようになった。こちらが毅然とした姿勢を示すと、ヤバいと思うのだろう。まあ、当然だよな。問題は、何も言わなくてもやってほしいと考える、指示する人の甘えにあるのだから。

とすれば、自分は厳しいことを言わずに、陰で文句ばかり言う人って、結局は他人に甘えているだけなのかもしれない。きっとそうだ、そうに違いない。とにかく、物事をやらせるための、労を惜しんではならない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/11 Sun

大喧嘩

ゴキブリが深夜に出た、と妻が起こしにきた。大激怒。だって毎日、朝5時30分に起きているのだから。明日の仕事のために、これから寝ようというのに。

ゴキブリが怖い人の気持ちはわからない。相当怖いのだろう。だとげ、怖くない自分が、そのために、深夜にたたき起こされる気持ちを考えたことがあるのだろうか。

怖い自分が一番正しいと、勘違いしていないだろうか。ゴキブリが出たって、死ぬわけではないし、家が壊れるわけでもない。はっきり言って、ゴキブリが怖いからといって、助けられて当然、という心境は、非常識だと思うだけれど。

人によって、物事に対する受けとめ方は違うけど、それは他人に迷惑を及ぼさない程度に許容される。私は他人ではなく家族だから、と思うのかもしれないけど、納得できない。

全く折り合わないけど、こっちも妥協する気はない。これで関係が崩れても、もういまさらだなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/07 Wed

逆転裁判のストラップ

かなり前から注文していた逆転裁判のストラップが到着した。娘のプレゼント用。娘は逆転裁判の超ファンで、大喜び。合計20のキャラクターストラップは、なかなか出来が良い。

このくらい喜んでくれると、プレゼントのしがいがある。本当に嬉しいのだろうけど、娘は喜ぶのが上手い。きっと、喜ばせてあげたくなる。得な性格だと思う。

思えば、小さい頃から、情緒が豊かというか、喜怒哀楽がはっきりしているというか、要するに子供っぽいというか。確かに、立派な感じはないけど、ある意味、素直に育ってくれているのではないかと。

あとは私に似て、短気なところがなければ、言うことなし、とは思うけど、そのような欠点も、長所の裏返しかもしれない。この調子で育ってくれれば良いかと。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/06 Tue

娘、帰宅

学校の部活動の合宿に行っていた娘が帰ってきた。これまで極めて静かだったけど、一気ににぎやかになる。こういうときに、子供って、ありがたいと感じる。

自分は元気がないのだけれど、それでも、元気な人が近くにいるというのはいい。こっちまで、引きずられて元気になってくる。自分の娘が自分の娘であって、本当によかった。

今日は会社で、大きな青写真を描く仕事をせよと言われる。良く考えると、自分は青写真を描く仕事は苦手かもしれなない。そもそも知見の乏しい分野で、苦手意識がある。

わかったことしかできない、とは思うけど、自分ははったりというか、そういうことが効かない。とにかく、わからないと、誤魔化しが効かない。なんか、子供のような気がするけど、まあ、しょうがないか。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。