2013/07/10 Wed

飲み過ぎ

納得いかないことが多すぎ、会社の人と飲み過ぎる。平日なのに。でも意外にしっかりしている。ここ数日の休暇で体力が温存されたのかもしれない。

それにしても、久しぶりに出勤してくると、良いことがない。自分がいなくても仕事は回るけど、いた方が便利なのだろう。結局、その人がどのくらい便利かということだけに過ぎないのかもしれない。

しかし、便利に思われることは幸せなのかもしれない。誰かに認められているということだろうから。でもなんだね。人の幸せって、誰かに認めてもらうことなのかもね。

人間って、やはり一人では生きていけない存在なのかもしれない。物理的には生きていけたとしても、精神的には何か支えがないと、人間でいられないのかもしれない。ジャングルで一人、何十年も生活して来た人って、何を支えに生きていたのだろう。ちょっと、調味がある。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/01 Mon

空気が抜けたよう

月曜日はいつも空気が抜けたみたいな状態になるけど、今日は特にひどいようだ。休日と平日の切り替えが上手くできない自分。いつもなんとかならないのか、と思うばかりでなんともならない。

今日はほとんど、仕事らしい仕事をしていない。しかし、自分の役職における仕事らしい仕事というのは、自分にとっては仕事らしい仕事ではないと思っていることが大半だから、仕事はしたのかもしれない。

そんなこんなで、居眠りしてしまった。もう、やってらんね状態の時はじたばたしてもどうにもならないので、寝て待つしかないと思うから。無理する必要はないだろう、今更。

実家の様子が伝わる。帰ってきたものの、体力低下は否めないらしい。あとどのくらいだろうか。来週までだろうか。それとも今週中だろうか。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/28 Fri

あーぁ

脱力することばかり。やっと終わったと思った仕事が実は終わっていない。そんなこと、もうどうでも良いだろうと。また、何かなくなる問題が発生しているけど、もうどうでもいいや感。1つも2つも同じでしょ。

もう、ショックとか、ガッカリとか、残念な気持ちはほとんどない。心が渇いているのかもしれない。同じような苦痛が続くと、人間、鈍感になって身を守るのだろうなあ。

それにしても我々みたいな愚かな連中と心中したくない気持ちはわかるけど、どうなんだろ。もう、やっているフリだけしようかしら。仕事がはかどっていないのは、自分のせいであるということが、多分、わかっていないのだろう。

それともわざとだろう。わざととう可能性もあるだけに怖い。いずれにしても、そのために、私は、またくだらないことに時間を費やす。もう、やってらんね。早く1年が過ぎないかしら。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/27 Thu

できることはできるし、できないことはできない

今日も、またですか…、と仕事が終わらない。一体、いつ終わるのだろう。何を考えているのだろう。時間をかけて仕事を終わらせないようにしているのではないか、という気もする。

今年から、私と一緒に仕事をしている人は、今日、色々と聞かされ、焦ったようだ。私も1年前、同じように焦った。この会社はどうなってしまうのかと。本当にヤバいのではないかと。

しかし、1年も経つとそういう感覚はマヒしてきた。何とかしないとならないし、やるべきこともなんとなくはわかる。しかし、どうにもならない。自分がなんとかできるのなら、とっくになんとかしているけど、何ともできない。

もちろん、何もしないで、あきらめている訳ではなく、自分なりに一所懸命やったうえで、何ともならない状態。だったらしょうがないじゃない。もう自分のせいじゃない。きっと、みんながこういう選択をしているのだろう。逃げ出したくても逃げられない。結構、辛い立場かもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/21 Fri

飲み会

飲み会がある。明日、緊急帰省なのに…。飲み過ぎないようにと気をつけながら、参加する。自分のガス抜きのハズが、このところ忙しくて、そういう気分が後退。仕事しないとヤバいかもモードに。

とはいえ、とにかく今日は飲もうと。しかし、明日帰省するとなると、無茶もできない。つまらんなぁ。徹底的につぶれるくらいので飲みたいところだけれど、そうもいかない。

このお店の主たるお酒はワイン。飲み放題のワインはチリのカベルネだったけど、何これって感じの味の薄さ。安くてももっと美味しいワインがあると思う。酒屋さんがやっているお店にしては…。

とかなんとか言いながらも、まあまあ酔っぱらって、2軒目も行って、終了。泥酔しないまでも意外に飲んでしまったかも。というより、飲まないとやってられない今日この頃。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/20 Thu

のび太である

自分達はのび太に似ている。能力が乏しく、力の強いものにはかなわない。だから、抵抗することをやめ、ダラダラ従う。そうすると、何故か、周りがあきらめる。これは良いかも。

戦略というより、本当に力不足で、そうならざるを得ない自分たち。情けないけど、仕方がない。人間はできることはできるし、できないことはできない。やっても、できないから仕方がない。

自分たちがのび太であると思うと、のび太の人形が欲しくなってしまった。あの、昼寝しているヤツ。あのお気楽な姿を見て、これで行こうと思いたい。

でものび太の勝利ってなんだろう。しずかちゃんをお嫁さんにすることなのか。だとしたら、しずかちゃん人形も必要かも。ネットで調べてみると、ジャイアンが歌を歌っている人形もある。これも欲しいかも。しかし、何なの自分。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/19 Wed

バカバカしい

朝からは晩まで、休む間もなく、予定がびっしりと入る。雑用と悩み事の相談。これが仕事だと思うと、なんか、バカバカしい。こんなことで無茶苦茶忙しい自分がバカバカしい。

やっぱり自分って、生きているのに死んでいる気がする。ただ、死んでいる気がしても、なお生きなければならない。そうしなければならない気がする。何故だろう。

それは、自分以外に大切な誰かがいると感じているからだろう。自分にとって、具体的には娘。誰かのためなら頑張ることができる、というよりも、誰かのために頑張らざるを得ない。自分の子供の場合、それは自分の遺伝子を残し続けたいという本能が多少影響しているのかもしれない。

自分で判断しているようでも、何かに操られている感じ。ひょっとすると自分で判断することなんて、何もないのかもしれない。なんか、いろいろとバカバカしい。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/18 Tue

バタバタと…

相変わらずバタバタ。しかし、生きているという実感は乏しく、忙殺されている感じ。忙殺って、忙しく殺すわけだから、結局、死んでいるようなものなのかもしれない。

どんなにつまらないと思う仕事でも、こうやって仕事ができるということは、生きていることなのだろう、当たり前だけど。偉い人のことを気遣い、色々と悩むこともまた生きているということなのだろう。

生きるって、なんだか、良くわからない。幸せなのだろうか。死ぬことは不幸なのだろうか。絶対的な不変の状態は死ぬことのような気がするけど、そうした最終目標のために生きているのだろうか。

バタバタとして、生きていることを実感することなく過ごす日々。こんな日々何十年も続けるよりも、あと、2〜3週間で確実に死ぬと自覚して、過ごす方が、ひょっとすると、何百倍も生きることを実感できるのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/14 Fri

昨日に続き、ガッカリ感

変わりつつあると思った幻想はやはり幻想だったと、絶望感を強める。期待の若手でも、被害者意識しかない現状。社風とかは簡単に変わらないけ。やはり人が変わる以外にないのかもしれない。

こういう状況で自分はどういうことにモチベーションを持つべきか。現在のこのピンチを契機にこのたるんだ組織を叩き直すチャンスは今しかない、という気持ちで取り組むしかないのかもしれない。そう思わないと、多分、続かないだろう。

昨日のことは、ややパフォーマンス的作業を実施し、わかってもらうように努める。わかってくれただろうか。多分、自分では大したことではないと思っているかもしれないけど、自分以外の誰かに迷惑がかかることを痛感してもらいたいものだ。

それにしても、このような亀の歩みのようなペースだと持たないよなぁ。みんなどうするつもりなのだろう。わかっていないのか、それともわかっていて、どうしようもないと、あきらめているのか。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/13 Thu

ガッカリ感

厳しいことを色々いうと、様々な反発がある。なんだか良くわからない、わかるように言ってくれとか、自分はきちんとやっているとかなんとか。そんなことを言う人でも大きなミスをする。今回もそんなことが起こる。

そういう場合、その人は、まず責任をすり替え、自分を正当化する。自己防衛本能だろうから、止むなしか。ただ、もう少し、しっかりした人だと思っていたから、残念ではある。

いくら正当化しようが、なんだろうが、ミスはミス。そして、私を含めた多くの人が、その後始末に時間を費やさなければならない。きっとそういうことはわかっていない。

せっかく、方向性が変わりつつあると思っていたところだけれど、こういうことがあると、結局、それは幻想だったのか、とガッカリする。そしてまた、絶望する。絶望が続くと、無感動になる…。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/12 Wed

変わりつつある

今日は会社で打ち合わせばっかり。自分のことは何もできず、課題や悩み事ばかり増えている気がする。しかも、人に嫌われていると感じる。まあ、共感できる人が少しでもいれば生きていけるから良いけど。

ただ、長時間に渡る打ち合わせもムダでないかもしれない。特に、組織が変わらなければならない時は、一見ムダのように思えるこうした時間が、必要なのかもしれない。

打ち合わせで、話をしていると会社の方向性が変わろうとしている予感。もっとも、変わらなければ生き残れないのだけれど、それが少しずつ変わる方向に動きだしている気がする。

この雰囲気を大きな流れに方向づけしていく手助けをするのが自分の仕事、のような気がする。自分にできるだろうか、そんな重要なこと。できるかどうかは関係なく、やるしかないのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/11 Tue

偉いなあ

自分にできないことをする人を見て、素直に偉いなぁと思う。今の自分にできないことって、こうだと思って、それを堂々と主張することかもしれない。

もともと、そのように主張することは苦手だった。でも一時はできていた気がする。そのときはあまり迷いがなかった気がする。ところが、30歳も後半になって、そして、不惑の40歳に入ってから、なおのこと、色々と迷い、堂々と主張することが難しくなった。

迷いなく主張する人の話は、ふんふん、とか言って聞いてもらえるようだ。自分には良くわからなかったけど、他の人が納得しているのなら、それで良い気もする。

迷いながらも、きちんと話ができる。それも冷静に話をして、人にわかってもらえる。そうなりたいけど、なかなか難しい。でも難しいから、そうなりたい気持ちは強くなる。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/07 Fri

採用

人員の採用面接を実施する。この立場になって、もう何度も実施しているけど、採用って本当に難しい。自分が適当に選んだ人は、いずれもすぐにもたなくなってしまったから。

第一、この会社にあいそうな人かどうかなんて、30分やそこらの面接でわかるわけがない。人付き合いが悪く、人生経験も、人より豊富とは言えない自分に人を見る目がないことは明らか。

これまで失敗した原因はある程度わかってはいる。理屈で選んできこと。真面目そうとか、気持ちが強そうとか、そのときの状況に応じて、必要な資質を求めていた。また、判断を自分より経験のありそうな人に求めたことも、災いした。

結局、フィーリングで選ぶしかないのかもしれない。でも自分のフィーリングもあてにならない。人に興味があまりないから、誰を見てもピンとこない。結局、この点で、人任せ。やっぱり、向いてないなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/06 Thu

今日も色々

今日も色々な小トラブルが発生して、対応に追われる。システムのバグとか、つづりのミスとか、大半がつまらないことばかり。本当になんとかならないものかと思う。

その他、他の人の不満を聞く。実に些細なことだけど、当人にとっては深刻なのかもしれない。気持ちはわからなくはないけと、状況が大きく変わっている。この状況で変われない人はヤバいのではないかと。

とかなんとか思っても、人は自分が経験したことでしか、考えられないのだろう。自分で経験していないことを理性で埋め合わせようとしても無理ということなのだろう。

こんな毎日がいつまで続くのだろう。閉塞感というか、なんというか。でもまあ、こんなものなのかもしれない、生きることって。人生は重荷を背負って歩くようなものとかいうことの意味が分かりかけているのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/04 Tue

やはり不安

仕事について、やはり不安が強いようだ。だから、凄く飲み過ぎる。今日も白ワインを1本、すべて飲んでしまった。そんなつもりはなかったのに。

現実逃避したところで、何も変わらないのだけれど、現実逃避しないと、生きていくのが辛いかもしれない。自分がこんな大人になるなんて、若い頃は全く思ってもみなかった。

このごろ、とっくに亡くなった祖父の気持ちがわかるような気がしてきた。祖父は毎日、お酒を飲んでいた。ほとんどアル中って感じだった。何でお酒ばかり飲むのか不思議だった。

好きだということもあるかもしれない。しかし、いろいろと考えるべきことがありすぎ、飲まざるを得なかったのではなかろうか。飲む時間が長くなることで、どっちが本当なのか、わからなくなってくる。そうやって、辛い気持ちを誤魔化していたのではないのだろうか。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/03 Mon

粘ることに決めた

いろいろあったけど、粘ることに決めた。自分の強みは粘ることだから。面倒くさいという理由で放っておくことはしない。そういう気持ちが出たら、気をつけねば。

仕事で不安なことが…。アルコールで気を紛らわす。根本的な解決になっていないけど、アルコールに逃げれるうちは幸せかもしれない。そのうち、飲めなくなるだろうから。

そんなこんなで、だましだまし、生きていくしかないのかもしれない。それが結局は粘るいうことなのかもしれない。まあ、適当に仕事していても、まだ、自分を切ってくれる人はいないから、粘るということで良いのかもしれない。

いろいろ心痛は耐えないけど、これが人生なのだろう、きっと。何もしなくても不安、何かしていても不安。どっちが良いかは、今のところ、何もしなくても不安の方だけれど。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/31 Fri

通飲

昨日の件が、これから起こり得る問題をさらに大きくしようしており、私でない人が頭を抱え、怒っている。これは戦いであって、そういうことを極力回避するのが、勝利だという価値観だからだろう。

自分としては、そういう価値観から脱却しつつあるけど、自分かわいさから、不安に陥ることがある。これが甘い。問題が発生した際、自分の責任として、人に責められたくないという気持ちがある。

他人のミスは、自分が優位にあるから、比較的簡単に許すことができる。しかし、自分のミスを他人が許してくれるか、とうことに重心をおくと、他人の気持ちはわからないから、不安は避けられない。

どうすれば良いのか。他人が許す許さないではなく、じゃあ、その問題を解決するにはどうしたら良いか、ということしかないんじゃないか。あと、自分は他人の失敗を責めないことだろう。そうすれば、自分が失敗した時に他人から責められるという不安を少しは和らげられるような気がする。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/30 Thu

また大きめの問題が…

また、大きめの面倒くさそうなことが判明した。その対応をどうするかについて、相談に時間をかけてしまった。とはいっても、問題が大きいと考えているのは、自分達がそう規定しているから。

手順は問題ないけど、実害はない。その手順を疎かにしてはいけないけど、自分達の能力、実力を見つめ、受け止めようという気持ちを忘れていないだろうか。それをしないと、結局は自分が不幸になる。

自分達の実力を考えると、まあ、しょうがないか、という話になる。もし、偉い人がギャーギャー言うのであれば、こちらも部門長に盾になってもらうしかない。

それでいいじゃないか。自分達にできることを精一杯やって、それでダメだというなら、仕方がない。何かを恐れ、不安に囚われ、イライラして八つ当たりするというのは、あまり健康なこととはいえない。自分にとっても他人にとっても。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/25 Sat

久々休日出勤

平日さぼってばかりだった。気が乗らないこともあるけど、細かい作業で時間をとられ、まとまった仕事をじっくりやる時間がなかったことも一因。だから今日、仕事に行った。

しかし、やる気にならない。はっきり言って、この仕事、本当にやる気にならない。自分のせいじゃないことに時間を取られる作業。会社についてもしばらくの間、マンガを読んで過ごす。スーパーでお昼を買って食べ、さすがにやらないとマズイと思い、少しは仕事をする。

仕事をしてみると、こんなこと、何でさっさと片づけなかったのだろう、バカバカしい気持ちになる。だけど、こんな仕事だからこそ、やる気にならないのかも。つまらないことを片づけることに、歓びを見いだせないから、なかなか取りかかることができない。

この仕事をやったからといって、誰かに認められるわけではないし、それよりも何よりも、充実感がまったくない。基本的にそんな仕事ばかり。やってられるわけがないと思う。だから、これは仕事ではなく、修行であると。今日も、ちょっとだけ修行した。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/22 Wed

くだらないことで時間をつぶす

良い年して、会社の会合を真剣に考える。こういうことって、遊びのようなものだと思っていて、重要性なんて全くかんじなかったけど、最近、考えを変えた。

否、状況が変化したことに応じて、考え方も変わったというのが正しいかも。こういうお祭りのような“ハレ”のイベントがないと、日々の“ケ”に押しつぶされてしまう気が、強くするから。

これまで、会社の会合を重視しなくてもよかったのは、“ケ”の状態が“ケ”と認識されないくらい、軽いものだったからかもしれない。それは何故だろう。

“ケ”が負担になる理由を考えると、それば人なのかもしれない。人と濃密に関わらざるを得ないというか…。確かに、“ハレ”の必要はないと思っていた時は、人との関係が、良い意味で希薄で、別の意味で、自分勝手に何でもできた、ような気がする。

要するに会社の会合で騒ぐってことは、ガス抜き、ストレス解消、なのだけど、その原因って対人関係なんだろうね。だから、お祭りみたいなときに、騒いで、場合によってはケンカして、関係をリセットする、みたいな節目が必要なんだろうね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。