2013/08/13 Tue

プライドなんて…

プライドなんて、持つものではない。自分はそう思うけど、他の人は違うだろう。プライドがあるから、自分が間違ったとしていても、素直になれない。

忘れちゃったのだろうか、自分で言ったことを。いや、そんなことはないだろう。多分、自分が間違っていたなんて、口が裂けても言えないから、こっちの頭が悪いせいにしているのだろう。

サラリーマンやっているとこの手の理不尽があるって、本とか、ドラマとかではよくやっているけど、よもや自分がその被害にあうとは思わなかった。

まあ、今日は直接被害は受けていないけど、そのせいで、こっちは余計な作業を強いられてしまった。もう時間は帰ってこないからしょうがないけど、これじゃあ、いつまで経っても前進しないよ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/10 Sat

今日出社

9時から出社。それで、昼食もとらずにぶっ続けで仕事。仕事といっても単純作業で、本来は、もっと若い衆がやるようなこと。それを中年のおっさんが数人で、朝から晩まで…。

ピンチだから、しょうがない。自分も含め、過半は休日出勤の手当が出ない立場。それでも黙々と作業をするおじさんたち(自分も含め)の悲しい性よ。

このくらいの年になると、あきらめとか、達観とか、皆、そういう境地に達するのかもしれない。何で自分がということもなく、人間が丸くなるというか。

そのためには、若いうちにせいぜい、好き勝手やった方が良いのかもしれない。若いうちに我慢しすぎると、年をとってから丸くなれないのかもしれない。でも、自分って、好き勝手やってきたのか? 少しはやってきたかも。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/09 Fri

カッコイイ人

良く、電気製品をチョイチョイとなおしてくれるような人を、カッコイイというような話を聞くけど、本当にそうかも。自分がそういう人間でないから、余計そう思うのかも。

今日、重要書類を収納しておくキャビネットのカギが壊れてしまった。何かが曲がってしまったようで、どうにもこうにも、カギが回らなくなってしまった。

そこで、助けてーとばかりにある方の力を借りることに。すると、ペンチひとつで、本当に、チョイチョイと直してしまった。スゲー、カッコイイ。

このカギが閉まらないと、大量の重い書類を別の場所に移動させ、また作業前に持ってこないとならなかった。だから、本当に焦った。だから、余計カッコイイと感じた。

自分がピンチの時、自分にできないことを、いともたやすくやってくれる人を無条件にカッコイイと思うらしい。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/08 Thu

勢いに押される

ある女史の勢いに押される。こっちは、ヘロヘロで、適当なところで、とっとと自分を解放し、家に帰って、お酒でも飲んで寝たいところなのに、終わるまで頑張ろうという。

もっとも、その方は、これから夏休みをとるらしい。こっちは夏休みはなし。だから、頑張る気力が出てこないのかもしれない。人間、集中している時間は長くは続かない。だから、適当に力を抜くのだけれど、集団行動って、こういう時はキツいものだね。

ある方の不備を発見する。早々にやってくれるよなぁ。まだ職場の空気がピリッとしていないってことだろう。来たばかりの人だからね。明日、注意せざるを得ないけど、どんな反応になるのだろう。

なんだかかんだと、会社のことばかり。つまらん、本当につまらん。まあ、こんな中でも、少しくらい楽しみを見つけないと、続かないだろうなあ。いくら慣れてきているとはいえ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/05 Mon

会社の将来

会社の人と話していると、将来のイメージが何となくわかってくる。今の我が社は過去と比べ、大きく立ち位置がかわってしまった。いい加減だけど、面白い会社から、細かいことにうるさく、つまらないけど、しっかりとした会社に、みたいな。

そうなると、あの会社が、経済合理性から考えて、きっとこういう行動に出てくるだろう、という気がする。そんな自分の考えを裏付けるように、他の人は話をする。

何かが変わるということは、不安にさせるけど、これまでの経験から言って、大したことにはならない。先行きが見えないことに対する不安だから、少しでも見えてきた、と思えた段階で、不安はなくなっていく。

もっとも、自分を借金で縛り、かつてのように、いつでも辞めてやる的な、実現する気はないけど、会社に対して、気持ちだけは優位に立つということはできなくなっている。今はただ、借金をいかに返していくかが、最大の関心事。さて、10年後はどんな気持ちでいることのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/02 Fri

気が滅入る

日々、嫌になる。気が滅入る。昨日のストレス解消も疲れただけかもしれない。もう何もしたくない気分。とにかく休みたい。いつものことではあるけれど。

それでも金曜日は、土、日に頑張ろうと、殊勝な気持ちになる。週末はやるぞー、と。しかしながら、これって、単に、休めることが嬉しくて、気持ちがハイになっているだけかもしれない。

逃げ込めることが嬉しいのかもしれない。逃げる気満々なのに、週末仕事をしようと考えて、今日現在の仕事を回避する言い訳をしているのかもしれない。

きっとそうだ。このところ、金曜日はいつも、こういう気持ちになる。土、日にものすごく仕事をしている自分をイメージして、今日は何もしない。やるなぁ。これだから、良いのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/01 Thu

しょんぼり

とにかく怒られた。自分個人ではなく、自分の属する組織について、代表して怒られ、理不尽に話が通じていない人に怒られ、管理がなっていないと言われ、午前中で戦意喪失。

無理がたたり始めているのではないだろうか。仕事に気持ちが入っていかない。いつものことかもしれないけど、何かに逃げたくなる。今のところはワインというアルコールに逃げているけど。

今日も夜、会社の人と逃げてしまった。もうやってられんね、こんな貧乏くじ、と思う情けない中年状態。

しかしながら、意外にも、それほどこたえていないような気もしている。さすが、いい加減でテキトーな自分であることよ。こういう気の持ちようのおかげで、自分を追い込まないでいられるのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/31 Wed

精神論

事務のミスを防ぐのに、精神論はダメ。きちんと仕組みを作って、対応するように。そうした仕組みを早く、整えろ、と精神論を説かれる。ミスがでないように管理する人は精神論で対応しないといけないらしい。

まあ、結局、どんな立派な仕組みを作ったところで、ミスを生み出す人が、しっかり気持ちをもたないと、意味がないことは明白だろう。仕組みを整えるということは、言い訳の退路を断ち、その人の精神を叩き直すことにほかならない。

全員がぴりっとした人なら、くだらない仕組みは必要ない。ただ、人間って、ぴりっとはしていない。やりたくないことはやりたくない。言われないのに、わざわざ自分を律するような、面倒くさいことはしたくない。

わかっているんだよ、そんなこと。言われなくても。言われてもできないだけ。求められる水準が高すぎるような気もする。だけど、そうしないと、自分も結局、何もしないのかもしれないね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/30 Tue

仕事って

仕事が忙しく、疲れる。重い荷物の運搬で、大汗をかく。とにかく疲れる。土、日の慰労会とかもあり、気疲れもする。とにかく休みたい。でも休めない。

娘が発熱して、帰宅したという連絡が、妻からある。娘も疲れが溜まっているようだね。自分ほどではないだろうけど、まあ、人それぞれ、いろいろあるのだろう。

人の後始末に、肉体労働。そして、気遣いのための手配。自分の仕事って、一体何なのだろう。一見、仕事に見えないけど、でも仕事。仕事と自分で思っていないと、仕事にならない。

まあ、仕事って、そんなモノなのだろう。これでお金がもらえているのだから、仕事なのだろう。仕事って、自分が決めることではないのだろう、きっと。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/29 Mon

休みの人のための仕事

自分は休めないが、休みの人の仕事をフォローしなければならない。その間も自分の仕事もしないといけない。もう、笑っちゃうしか仕方ない状況。

他の人の仕事のフォローは、今日はたまたまボリュームが少なくて、助かったけど、それでも、面倒臭い。久しぶりだったせいもあり、何だから良くわからなかった。皆、面倒くさい仕事をやっているんだね、と。

今日も仕事の言葉ばかり。生きているようで、生きていないのではないか、自分。毎日、振り返って、今日死んでも悔いがないといえるのか、自分。

良くわからないけど、死んでいるように生きることもまた仕方のないことなのかもしれない。夜は毎日酔っぱらうのは、わずかでも、生きていると思いたいのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/28 Sun

連日、出勤

今日は午後から出勤。夕方まで仕事して、またプチ打ち上げ。さすがに昨日より小規模だけど、新キャラクターの登場など、そこそこ楽しめたのは良かった。

しかし、連日、仕事のことばかり。会社を取り巻く環境が急速に変わってきたからだけど、こういう気持ちを共有してるのが、まだ少数であることが問題。

行動を見てみれば、わかる。人は主観では評価できない。行動でしか、評価できない。口でいくら言ってみたところで、始まらない。まずは行動を示したり、示させたりするようにしないといけない。

とはいうものの、もう色々過ぎて、疲れるよ。おまけに休息の時間もない。若いうちなら楽しいかもしれないけど、もはや、楽しみより休みたい気持ちの方が強い。トシトシトシ。年はとりたくない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/27 Sat

お祭り

休日出勤し、朝から晩まで仕事。昼には差し入れがあり、終わった後、酒盛りして、関係ない人に焼き肉までたかる。こういうことがたまにないと、仕事をやってられんって感じがする。

一方で、こういうことって面倒くさいとも感じる。自分ってつくづく、人間として生きづらい性格をしているようだ。どうして集団で楽しめないのかと。もっとも、こういう性格の方が、人間ならではなのかもしれないけど。

妻がケガをしたようだ。財政面で厳しく、就職先を探しいているというのに…。なんか、思い通りにいかない。人に期待しても良いことはないけど、それにしてもなぁ。

まだまだ自分自身、修行が足りないと感じる。まあ、いいじゃないか、人のことは。しかし、そういう思いが強くなると、集団でいることが面倒くさくなる。あーぁ、自分って面倒くさい。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/26 Fri

1日経つたびに

1日経つたびに、仕事が増えていく。一方で、既存の仕事はいつまで経っても終わらないから、溜まる一方。貯金ならともかく、仕事がたまるのは、ストレス。

それにしても、思うのが、人って、指示をしないと仕事してくれないんだねってこと。周りの雰囲気を察して、さっさと仕事をしてくれるとか、私がやりましょうか、と言ってくれても良さそうなのに、そういう人は、例え自分が、他人にそう求める人であっても、誰もいない。

実は自分も、言われないとやらないのかもしれない。そういうものなのかもしれない、人間って。でも皆がやるとしたら、自分もやらないと気持ちが落ち着かないのかもしれない。

ということで、明日は、皆がそろって仕事。ちょっとしたイベントみたいなものとして、位置づけられている。仕事も皆でやるとお祭りなんだね。人間って、孤独では生きづらいということが良くわかる。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/25 Thu

一難去って…

今日、一難去った。予想通り、それほど突っ込まれずに済んだ。少し、気持ち良くなっていると、また、一難が。いつものことだけど、ため息が絶えない。

それにしても、指示がよくかわらない。多分、自分とは階級の違う人なのだろう。言葉が通じないというか。何を言っているのかわからない。ここまでくると、自分的には未知との遭遇という感じ。

そういえば、娘が楽しみにしていた任天堂3DSのゲーム『逆転裁判5』がくる。だけど、しばらく、自分はヤル気にならない。娘に渡して、そのうち、やろうかと。

仕事以外のことに心を向けることができない現状に不満を感じるけど、気力がでない。困ったものだ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/23 Tue

会社に出てくると

昨日、すごく久しぶりに有給休暇をとった。それで会社に出てくると、これだ。仕事が満載。しかもトラブルばかり。くだらないミスが多すぎ。皆、適当に仕事しているなぁ。

適当なの仕事の責任がその人個人に帰結するならよいけど、こっちに波及してくるから困る。その管理責任をとる立場なのだから。そういうミスが起こらないように、采配しないといけないのだから。

そのための打ち合わせで、仕事の大半の時間を費やしている。話し合いって、暇つぶしには良いけど、仕事が進んでいる感じがないから、精神的には、あまりよろしくない。

考えてみると、いつも会社ではこんなことばかりのような気がする。こんなことを続けても生きていかなければならない。生きていけるだけ、まだ幸せだと、思いながら。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/20 Sat

だんだん、腹が立ってきた

土曜日というのに、くだらない出社。ほとんど人のいないオフィスで、パソコンに向かっていると、だんだんと腹が立ってきた。サラリーマンよろしく、滅私奉公している自分だけど、もし、自分が切れて、反乱したら、どうなるのか。

だれか代わりにやる奴はいるのか、と。考えてみても、見当たらない。自分がここまでの境地にたどり着くのでさえ、相当な時間がかかったけど、それを他の人がまた、イチから始めたら、かなり無駄なことになるだろう。

とすれば、代わりはいない。だしたら、そうとう強い立場ということになる。自分を怒らせ、自暴自棄にさせたら、どうなってしまうのか、と。困るのは、組織ではないかと。

もっとも、現実的には大して困らないとは思うけど、個人としては、そう思っていないとやってられない時もある。まあ、人の気持ちもいろいろですな。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/19 Fri

またまた…

偉い人に報告する。結局ダメだし。何を言っても、ダメだししかしないのではないか。以前なら、ヤル気をなくすところだけど、もはや、なくすほどのヤル気も残っていないのような心理状態。

今週だけで、始末書のようなものが3つもでる。何の仕事をしているのか、自分。また、作業の不手際も見つかる。今までのびのびと自由に仕事をしてきたツケが回ってきている。

しかし、それを支払わされているのが、主に自分のような気がする。我慢を重ね、やりたくもない、達成感のない仕事を、懲罰のように、ただひたすら、している毎日。

よく、おかしくならないね、自分。なかなかストレス耐性が高いのではないか。どうしてだろう。結局、大して誠実でもなく、いい加減な精神だからだろうなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/18 Thu

毎日、いろいろ

毎日、毎日、いろいろと問題が起こる。呪われているのかしら。急なトラブル、急な打ち合わせと、忙しい。ここまで忙しいと、暇で暇でしょうがないことと、どちらが良いのか、微妙な状況だ。

今日は比較的頭が働いていた方かもしれない。頭が働かないと、ナニヲしているのか、見失っている気がするから。そういう状況に比べたら、まずまずでしょう。

夜は、会社の人と飲み。ストレスが溜まっているのは自分だけではないけど、明日も仕事があるのに、ちと、辛いかも。こうして、明日は頭が働かなくなることが決定的。

このところ、自分を占めていることは、仕事のことばかり。こういう状況がいつまで続くのかしら。会社辞めるまでかしら。ちょっと嫌かもしれない。
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/17 Wed

人のせい

問題が起こった。原因ははっきりとはしない。しかし、どう考えても、悪いという人はいる。しかし、その人は他の人のせいにする。こういうことって、人間心理一般的には当然のことだろうけど、目の当たりにするのは、気持ちのいいものではない。

もっとも、自分が悪いと心の底から納得できないことを認めることは容易なことではないだろう。だから、認めさせることには、相当の労力を使わなければならない。

それが自分の役目であることが、わかってきてはいるけど、これってかなり面倒くさいこと。第一、人に好かれないというか、当然、嫌われる仕事だし。

ただ、自分は正しいという思いが強い人は、病に陥りがちだろう。周辺でもそういう傾向が強い。かといって、あまりにもちゃらんぽらんなのも問題だけど。バランスって難しい。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/11 Thu

激忙しい

今日は何なんだと。昨日の痛飲がたたり、寝不足気味にもかかわらず、激烈に忙しい。行き着く暇なく、打ち合わせ。こんな仕事の仕方をしていたら、できることもできなくなってしまう。

もうどうしようもないことだけど、キャパシティを超えている。私個人だけでなく、組織全体としてみた場合も。だから、抱えきれないほどの仕事を投げられ、取り合えず、話を聞いてもそこから先には遅々として進まない。

わかり切っていることなのに、費用がかさむから、追加的な投資は極端に制限される。まだまだ限界でないと思っているのかしら。それともこのまま崩壊させようとしているのかしら。

いずれにしても、良くわからん。自分はただひたすら、忙しさに翻弄されているだけ。でも、焦りとか、不安とかはあまりない。もう、どうでも良くなっているのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。