2013/09/13 Fri

やはり恐ろしい

とても欠陥のあるシステムがあって、いつも落とし穴がある。それを何とかしようと思うのだけれど、根本的な欠陥はいかんともしがたい。そんなモノに対して、自分が責任をとらないといけない。被害者意識がとても強くなる。

それでも何故、こんなことをしているのかと言えば、よく考えなかったこと。物事を甘く考え、先々に対する想像力を出し惜しみした。面倒くさいからといって、目先よければ、とりあえずイイやと匙を投げた。

自分もそうしたかもしれない。しかし、その責任をとらされるのなら、すぐさま納得はできるけど、そうではない。だから、いろいろ考えて、納得する。そんな組織でメシを食っているからしょうがないとかなんかとか。

そんなこんなで、気を紛らわすために、飲みに行く。それで疲れて、何もヤル気にならない。これでもストレスを解消しているのだろうということは言えるのかもしれないけど、本当にストレス解消になっているのかわからない。単に体をいじめているとしか思えない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/12 Thu

気晴らし

仕事とは思えない仕事をやり出す。バカバカしく、面倒くさいなぁ、と思ったけど、これが意外に面白い。やり出すと、止まらなかったりする。

それで、成果物に対して意外に評判がよい。人気が拡大しそうな予感。私は自分で生み出すことはできないけど、アレンジする能力はそれなりにあるみたい。できあいの素材を集めて、見栄えよくするみたいな。

それから、適当なコメントがまあまあ良いようだ。これは学生時代から思っていたことだけど。写真のアルバムの脇に気のきいたコメントをつけると、結構評判がよかったから。

こういう能力を生かせる仕事が良かったよなぁ。若いうちは全能であると激しく勘違いしているから、つい方向を誤ってしまう。気がついたら、手遅れ。もっとも、進んだ道が自分がやりたかったこと、という見方もある。そして、今、結果的には自分のやりたいことをやっているのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/11 Wed

まだまだ…

やらねばならない作業について、全く進捗しない。雑事が多すぎるから。雑事こそ本業という気もしなくはないけど。結局、体制が整っていないから、雑事の負担が大きくなるのだろうと。

しかし、いろいろとピリピリ働いているつもりだけど、周囲の意識はまだまだと感じる。もっとも、理性ではなく、体験することでしかわからない日本人のことだから、しかたないけど。

こうなってくると、わかるということが幸せなのか、よくわからない。知らぬが仏とはよく言ったものだと言う気がする。知らない方が幸せなのではないか、という気もする。

しかし、知らずに、無知な状態でいる自分を考えると、やはり知っていた方が良いという気がする。知らない自分を知っている自分が許せない。無知は罪。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/10 Tue

不感症

また、問題が起こったけど、もうショックも何もない。困ったもんだとは思うけど、何度も続くと、ひつともふたつも同じ、と思ってしまう。何とも言えない、開き直り的気分。かといって、前向きになれるわけもなく、やけくそ。

細々した仕事が多すぎて、結構、負担になってくる。もともと事務処理能力が低いのでしょうがないけど。本当に向いていない、この仕事。よくやってるよ、自分。

いろいろあるけど、意識の低さは相変わらず。何度も思っているけど、なんとかならんのか? 何ともならないんだよなぁ、これが。まあ、さすが、自分の所属している組織といえよう。

自己防衛としては不感症になるしかない。そりゃそうだ。いちいち腹を立てていたら、腹がいくらあってもたりないだろう。何にも感じなくなる、というのは一種の自己防衛。人様に迷惑をかけない分、マシだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/06 Fri

男のいじめ

男の方が嫉妬はすごいのかもしれない。運良く、偉くなってしまった人がいて、その後、本来の実力通りの評価がされているのだけれど、一度獲得した地位はなかなか剥奪されない。

それをやっかむ人に、ここぞとばかりにいたぶられる。いたぶる人の気持ちもちょっとくらいはわからなくはないけど、それでもやっぱり、見ていて目に余る。

自分の身に降りかかりかねないこともあるので、早速、対策を打つ。そのせいで、また、自分の仕事をする時間がなくなる。これも自分の仕事かもしれないけど。

こういう時に、たまっていた仕事の督促がくる。当然のこととはいえ、腹立たしい。休んでいる人がたくさんいるのに、こっちは無休で働いている。なんとかならんのか、この不公平。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/05 Thu

人に絶望する

もう気持ちがついていかない。人に対して、絶望することが多すぎる。期待しないとはいえ、これほどまでか、と。ストレスを覚悟で、こちらからどんどん言っていかないと、いけないのかと。

しかし、言ったところで、ノラリクラリとはぐらかす。暖簾に腕押し、柳に風。問題を正面から受け止めず、自分の責任をはぐらかすため、別の問題を指摘する。卑怯な人間の典型だと思う。

これが中途半端に偉い人だから、たちが悪い。それに健康問題もあったりして、それも逃げの材料になったりしている。給料分、攻められるべき立場にいる人。ならば十分攻めてあげたい。

もう、本当に何とかしてくれないと、やってられない。けど、代わりになる人もあまり思い当たらない。何いってもダメかもしれない。また、お年寄りに頼ることになるのかしら。しょうがないなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/03 Tue

意識の不統一

与えられた外部環境に、意識が追いついていない。まあ、長年の経験〜染み着いた人の意識なって、外部環境が変わったところで、すぐに変わるものではない。

だから組織の改革って大変なのだ。ある人が言っていたけど、組織の構成員が一回りしないとダメかもしれないというのは、多分、そうだろう。

自分の近くにいて、いつも話している人。わかってくれているだろうという自分の考えは極めて甘い考えであることを思い知らされる。本人は悪気とか、そういうことはないのかもしれないけど、こちらとしては、ふざけているとしか思えない。

こんなことにも、ひとつひとつ、言っていくしかない。あきらめず、言い続けるしかない。なんか、子育てみたい。大組織なら、人事で浄化できるのだろうけど、中小企業の辛いところ。ただ、我慢できるのは、自分の子供だから。まあ、組織の他人も、自分のためだと思って、やるしかないのだけれど。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/02 Mon

具体策

様々な作業が終了し、9月から、具体策を打つことにした。ミスをきちんと調査してデータ化し、原因を究明すると同時に、改善策をとることを皆に納得してもらう。

と、思い始めたら、いきなりの決定的ミスが。もう、徹底的に、妥協せず、やっていくつもり。はっきり言って、なあなあで済ますことや、甘えは許さない。だって、その連続のうえに今の体たらくがあるのだから。

誇りをもって仕事をするなんて目標は、ちゃんちゃらおかしい。誇りを持たない代わりに、ダラダラすること選択してきた組織なんだから。誇りを持つということを、前向きな仕事をすることで達成しようと思っているようだけど、甘いよ。

誇りとは、個々の人が高い自覚を持つか、厳しい規律を持った組織にしか生まれない。うちの組織の場合、前者は望むべくもない。だとしたら、後者を目指すしかない。

もう、誰に憎まれようと、嫌われようとやるつもり。後は自分がくじけずにできるかが、問題。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/30 Fri

打ち上げ

大仕事は今日でほぼ完全に集結。という訳ではなかったけど、たまたま飲み会が企画されており、図らずも打ち上げのような格好になった。

お店は、以前、行ったことがあるところ。前は良かったと思ったけど、今回はイマイチだった。飲み放題のお酒が残念な出来で、サービスも残念。以前は、愛想が良く、好印象だったのに。

雑誌とかで紹介されたとの話もあり、それでお客さんが増えて、そうなっちゃったのだろうか。残念だなあ。もう行かないかもしれないなぁ。良いお店って、少ないなぁ。

ということもあったけど、今日ばかりは羽を伸ばしいた気分。8月の営業日は今日で終了だけど、結局、夏休みはなし。9月に遅い夏休みも、多分、無理。何にも良いことないよなぁ、今の仕事。自分はいったい何で、こんな仕事をやっているのかしら。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/29 Thu

勘違い

勘違いして、会社の人を叱ってしまった。申し訳なかった。忙しさのせいにはしたくないけど、自分もかなりヤキが回っているらしい。余裕がないときほど気をつけないと。

ここしばらく、取り組んできた大仕事はようやく一段落しつつある。投じた労力はかなりのもの。そのせいで受けたストレスも大きかった。はじめは、多少、お祭り的な要素もあったけど、時間が経ってくると、徒労感が強まってくる。

結局、前向きな仕事ではなく、当たり前のことをやってこなかったことに対する尻拭い。全員の責任を私を含む数人を中心にとってきた。それが仕事だからしょうがないだろ、いうのがきめゼリフだけど、納得はできない。

でもまぁ、多少、落ち着くだろうから、勘違いもしなくなるだろう。精神的に余裕がなくなると、自制心が効かなくなり、冷静な判断もできなくなる。これからは多少マシな精神状態になってくれるだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/28 Wed

定期券

半年ごとに定期券を購入しているけど、早いもので、今年もその日がきた。来年の2月いっぱい分まで。また、それまで働くのか、という思いと、もうそんなに時間がたったのか、という思いが交錯する。

通勤定期を使っていると、電車賃って大したことないような気がしてしまうけど、休日とかに、家族で電車で移動すると、結構お金がかかっている。

また、娘の通学定期はもちろん、私の懐からでている。これが結構バカにならない金額。まあ、自分の通勤定期もなかなかのお値段だから、自腹で通うことになったら、躊躇するよなぁ。

そんなこんなで、通勤定期。これがなくなると、いよいよ社会から離れていくことを実感するんだろうなぁ。今当たり前の風景が変わってくるんだろうなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/27 Tue

大荒れ

昨日のアルコールが残っていたせいもあり、朝からムシャクシャする。それで、これ見よがしに、大きな音を立てて、資料をだす。もう、感情の制御が効いていない。会社のストレスを会社で発散して何が悪いのか、と開き直りの気持ちしかない。

予想通り、期待できない人は期待できない。期待する方に問題がある、と投げやりな考えに凝り固まる。とにかく、何かに当たりたい。我慢ができない。

腹立ちの一番の原因は、自分の甘さを疲れたから。自己防衛のために甘えているだけ。ただもう、モノにあたっているだけで、誰かにわかってもらいたいという気持ちは、自覚的にはない。

もっとも、モノにあたって、注目を引くという事実から考えると、無意識的には、誰かにかまってもらいたいのかもしれない。そうだろうとは思うけど、素直に認めたくない、子供のような精神状態。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/26 Mon

荒れる

嫌な仕事を我慢して、一所懸命やっているつもり。だから、人から心ない指摘をされて、感情が高ぶった。結局、自分が甘いということがわかり、余計腹立たしい。

もう、今日はやってられない気分。くだらない会議で時間がつぶれ、イライラに拍車がかかる。結局、夜、飲みに行く。このところ、本当にお酒が抜けない。

自分の感情をどうコントロールするのか、それが、永遠の課題。加齢とともに、そもそも感動が薄れ、気持ちが大きくふれることはなくなりつつあるけど、それでも我慢を続けると、ある時、爆発気味になる。

意識的にコントロールしようとすると、破綻する。だったら、感情の赴くままにするのが良いのかどうか。きっと、感情のおもむくままにしても、荒れているように見えないというのが、最終形なのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/24 Sat

仕事にいく

土曜日だけど、仕事に行く。なんかイライラする。8月は世間は夏休みをとる月だけど、まったくそんな暇がない。仕事もヤル気はでないけど、やらざるを得ないので仕方がない。

それにしてもイライラする。やっぱり休んでいないからだろうか。疲れで、何もヤル気がしないし、仕事は最低限のことだけやって、さっさと帰る。

ところで、明日、帰省する。娘の要望による。何か遊ぶ目的があるわけではなく、単なる慰問のようなもの。娘って、意外と義理堅い。この点は妻に似たのかもしれない。

せめてものイベントだけど、体は休まらない。まあ、家にいてゴロゴロすることが休まるのかどうか疑問だけど。せいぜい、家族と楽しいことをやることを考えるしかないか。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/23 Fri

忙しいのに…

忙しいのに、昼食につきあう。気持ち的には昼飯なんて食べている場合ではない。でも仕方がない。こういうもの、生きていくには、必要なことかもしれない、と思う。

そのつきあった人のチョンボを聞いて、対応を考える。しかし、何を考えているのやら。論理は完全に破綻しているけど、当人はてんとして恥じるところがない。というより、どこが破綻しているのかが、わからない感じ。

そこで、諄々に説いて聞かせる。そんなことに2時間近く費やす。こんなことばかりしているから、ヤル気はでないし、他の仕事もできない。いつまで続くのだろう、こんなつまらないこと。

この背景には、こういう問題を持ち込む人の心に、つまらない仕事は、自分の仕事ではにない、という心理があるからだろう。自分でない誰がが片づけるべき仕事であると。そういう意識が蔓延している状態では、多分、良くならない。

この意識をなんとかするのが自分の仕事、と思う。ヤル気はでないが、憤の気持ちは出てきた。自分の腹いせも目的に、やってやろうかしら、と思いつつある、かもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/22 Thu

バタバタ

とある作業でばたつく。とにかく、ここしばらくはとある問題の解決に向かって、ひたすら、作業を続けるしかない状況。ひたすら、机にかじり付き、エクセルと向き合って…。

こんな状態が続くのだから、目が悪くなるよなぁ。人より老眼が進むのが速い気がするのは、この仕事のせいもあるだろう、きっと。これはもう、職業病。労災にならないのかしら。

人はたくさんいるけど、人材はほとんどいない。だから、結局、自分で吸収せざるを得ない。そんな人でさえ、教育しろという空気が漂うから、個人主義で数十年、サラリーマンやってきた自分としては、嫌になる。

まあ、バタバタしている限りにおいては、つまらない不安はない。単純に忙しく、嫌なことを忘れていられる。もっとも、この仕事自体が嫌なことだけど。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/21 Wed

攻撃

会社でぼちぼち攻撃を開始する。偉い人に、自覚的に敢えてたてつく。自分で考え、こうして欲しいということを伝える。まあ、既に、どんなにひどい状況かはわかっているだろうから、すんなりいく。当然だよね。

それにしても、厳しいことは、自分からは言いたくない、やりたくないようだ。でも、本当はやらなければならないとわかっているから、言えば渋々やる。偉い人でもこの程度だ。

やはり何かを達成するには、誰かの強い意志が必要なようだ。のらりくらりとかわそうとしても、こちらに分があることは明らか。だから、こちらがあきらめずに、言い続ければ、きっと従わざるを得なくなるとお思う。

はっきり言って、自分自身好きでやっているわけではない。誰かがやらなければならないことを仕方なくやっているだけ。もう、いいとこ取りは許されない。そんな悠長な環境ではない。もう自分としては、好きなように、どんどんやっていくしかないかもしれない。

タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/19 Mon

だんだんイライラしてきた

会社のことについては、無関心になり、心を動かされることがなかったけど、さすがにイライラしてきた。個人の責任に帰結されない状態で、結局、困るのは自分だから。

それにしても、いろいろなヤツがいたもんだ。大事なモノをなくしたり、何度注意されても、できなかったり。いい大人がなんなんだ、と思う。

くだらない作業、くだらない対処に時間をとられる。本来やらなければならないことはどんどん遅れる。そうこうしているうちに、遅れているという感覚もマヒしてくる。他のことで忙しいから、不安は紛れる。

いつも通り、先行きは、いつまで経っても見えない。でも、まあ、少しずつでもやって、ちょっとずつでも前進していくしかないんだけど。それに多少、イライラしてくるというのは、実は良い兆候なのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/16 Fri

つきあい

週末は疲れているけど、一緒に辛い仕事をしている人と飲みいく。気分は乗らないけど、仕方がない。これも、結局は自分のため。自分1人でできるのであれば、そもそもこんなことになっていない。

まあ、自分もグチをこぼしたい時もあるけど、これほど頻繁ではないなぁ。もはや、グチをこぼしても仕方ないというあきらめがあるからかもしれないけど。

昨年の自分であれば、何かに救いを求めていたかもしれない。ただ、8月頃はまだ元気だった気がする。ちょうど、このくらいのタイミングで、とんでもないミスが発覚したから。

しかし、それから1年が経ったのか。早いものだ。苦しいと思っている時もこうして、あっという間に過ぎていき、気がついたら、会社を辞める年になっている。今の状態だと、そうなってしまうのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/08/14 Wed

くだらない

絶望すると感じなくなる。何も感じなくなる。きっと感じると、精神が持たないから、感じないことで、自分を守ろうとするのだろう。今日はそんな気分。

今日も一日、くだらない仕事でつぶれる。本当にくだらないと思う。こんなくだらない仕事をしていると、本当に嫌になる。しかも周りは自分勝手なことばかり言ってくる。自分も自分勝手だから、同じだけど。

しかし、この世の中にくだらなくない仕事ってあるのだろうか。突き詰めると、くだらなくない仕事なんて、ないような気がする。第一、人間がこの世に生きている意味自体ないような気がするから。

そんなことを考えること自体がくだらない。くだらないことをやって、くだらないことを考える日々。そして、絶望して、何も感じなくなる。これって、人間の本質に迫っているのかも。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。