2013/12/20 Fri

スマホ機能、増強中

自己顕示欲を満たして自分の存在を確認するため、ブログのようなものを書いたりするのだけれど、最近、とんと時間がない。これまで写真をアップしようと思うと、まず撮影した画像をPCに取り込んでアップロードするという作業が必要だった。

以前は、その手間も楽しい気がして、ちまちま作業をしていたけど、時間がないと非常に面倒くさい作業に思えてきた。従って、最近は、画像をアップするなんてことは、まずやらない。もっとも、テキストもまとめてなんだけど。

ところが、スマホを使い始めると、LINEではさくっとあげることができる。携帯でブログを書くのも同じかもしれないけど、テキストの入力能力が乏しい携帯では全くやる気が起きなかった。

しかし、アプリで様々な機能が追加できるスマホだと、ほぼ自分の思い通りの環境になる。ポメラDM100で作成した文章を、Bluetoothによるファイル転送アプリ、エクスプローラーアプリ、テキスト編集アプリを続々に使って、スマホに作成したテキストをコピーし、ブログアプリに貼り付ければOK。スマホで撮った写真も簡単にアップできる。

これなら出先でブログをアップしたいかも。ひょっとしたら、楽しみかも。スマホって、いいね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/11/18 Mon

無闇に、音楽の動画が撮りたいのだけれど…

娘の撮影にと思い購入したソニーのミュージックビデオレコーダーHDR-MV1。新製品を買うとそうだけど、とにかく撮ってみたい。外に行って撮ればいいじゃないか、と思わなくはないけど、そういうことができないんだよね。創造力がないというか…。

それで、娘が練習する姿を撮ると宣言しているのだけれど、いつになることやら。それに撮ったところで、娘の練習の足しになるのだろうか。ちと怪しさが…。

クリスマスシーズン到来なので、街中で、音楽のパフォーマンスがありそうだから、撮影する機会がないわけではないだろう。もっとも、音楽は嫌いではないけど、それほどのめり込まないだろうから、ビデオ撮りたい気分も、すぐ冷めてしまう可能性が高い。

まあ、それでも良い音を残せるという感動は、ひょっとしたら、自分をかえてくれるかもしれない。変えて欲しいと願っているけど、そういうスタンスでは変わらないだろうなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/15 Sun

「ソリティ馬」にハマる

久々にゲームにハマっている。ニンテンドー3DSのダウンロードゲームの「ソリティ馬」。ポケモンを作っているゲーム会社が作っているらしいけど、これが滅法面白い。

騎手であるプレーヤーがトランプの1人ゲーム、ソリティアをやることによって、馬の力をためたり、走るコースを決めたりする。馬が自分の力だけでは制御できないという要素と、ソリティアの運の要素が見事にマッチしていて、本当にジョッキー気分。

自分は馬券を買ったことはないけど、なんか、競馬の知識もついてきて、競馬って、お金をかけなくても面白いんだね、と思う。馬の性質とか、レースの展開とか、場所とりとか。いろいろな要素があって、奥深い。

そもそもソリティアが暇つぶしのゲームなので、これは本当に暇つぶしに最高。1プレイが長くても5〜6分。それが面白いから、果てしなく続けてしまう。強い馬に育つと愛着も出てくる。ゴールまでの直線で、自分がつけた馬の名前が、画面上で連呼されるのも楽しい。

これで500円とは超お買い得だと思う。もっと話題になっても良い気がする。アイディア次第で、まだまだ面白いことって、できるんだね。エライ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/05 Sun

ラウンドワン

昨日に引き続き、知り合い家族とレジャー。今日は先方が戻る間での間、何かして遊ぶことに。時間も限られているから、お台場のダイバーシティで時間をつぶすことにした。

奥様2名は買い物、お父さんと子供たちはラウンドワンに行くことにした。ラウンドワンは、屋内や屋上で、卓球やバレー、テニスやサッカーなど、様々なスポーツができるようになっている。空き地と遊び場を提供している感じ。それぞれ10分程度の制限時間が設けられているものの、いろいろな遊びができて、これは良いかもしれない。

子供といろいろ遊び、かなり大汗をかいてしまった。普段、運動不足だから、足がもつれたりして、ヤバいかも。準備運動をしないとケガをしそうな予感がする。

ということで、無事、暇な時間がつぶれ一安心。本来、学校や空き地で遊ぶようなことを、お金を出さないといけないなんて、少し疑問な点もあるけど、便利と言えば便利。

ディズニーリゾートとか、会員制のホテルとか、ラウンドワンとか、資本主義の権化のようなとろでばかりで過ごしたけど、まあ、しょうがないのかな。避けたくても避けられない気がする。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/04 Sat

GWらしい行事

今日から、知り合いの家族と都内で泊まりがけレジャー。先方にも娘くらいの女の子がいて、遊びやすい。ディズニーシーに行って、その後、会員制の某リゾートホテルに宿泊。ディズニーシーはこの前行ったばかりで、個人的には食傷気味だけど、家族が喜んでくれるなら、問題ない。

ディズニーシーは思った程混雑していない感じ。30周年はディズニーランドの方なので、お客さんがそっちに流れているのではないかとという気がする。とはいえ、次第にアトラクションの待ち時間が長くなってきたから、やっぱりGW感。

妻によれば、GWとかの方が、ショーなどのイベントが多く、楽しいらしい。確かに、空いている時を狙ってきても、娘のお気に入りのアトラクションが少ないこのパークの場合、すぐに飽きてしまう。

もっとも、娘の場合、友達がいるなら、それほど退屈ではないらしい。皆でわいわい言いながら、待つ時間もまた楽しい模様で、逆に大人が暇な時間をなんとかしなければならない。

その点でディズニーシーは良いかも。アルコールが飲めるから、時間がつぶれる。夕食後の1時間30分ほど、ビールとワインを飲んで、時間がつぶれた。なんか、ほとんど居酒屋気分だったなあ。あんまり飲み過ぎると追い出されるかもだけど、これは良い楽しみ方のような気がする。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/04/28 Sun

もう帰宅

午前中、実家の両親と顔を会わせ、お話をする。両親はそれなりに楽しそうだから良かった。とはいえ、お昼からは、観光件、食事。帰省のたびに立ち寄る、お菓子屋さんに行き、桜見物。その後、新たに発見した評判の良い和菓子屋さんでうだうだと過ごす。

お昼にはお米を食べに、テレビに紹介されたお店を目指す。GWだから、どこも混雑だけど、駐車場2つ埋まって、まだ待っている人がいる模様だったので断念。

しかたなく道の駅で食事をしたけど、これが大誤算。自分でご飯を炊いた方が美味しかったのではないかと。やっぱり、ネットで調べないとだめだなぁ。

午後4時くらいに実家の家に戻ると、もう帰るのだろうと思ったみたい。あまりにも滞在時間が短いから、午後6時くらいに帰ろうと思っていたけど、それなら、ということで、出発。

途中、買い物をしたり、立ち寄り温泉に寄って、帰宅は午前12時を回る。これで、GW前半は終了。明日の休みは、休息兼家で仕事。ちょっとむなしい気分ではあるが、仕方ないだろうと。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/04/27 Sat

やる気、やっぱりなし

早い時間に出社する。それで資料を眺める。ちょっと考える。それで結論。家で仕事をしようと。まあ、あまり深く考える必要はないのではないかと。多分、2日後、処理できるだろうと。

滞在時間はわずかに1時間。何やっているんだろうね、俺。不安を解消するためだけに、会社に行ったようなもんだ。こういうムダな時間を使うところが人間っぽいね。

実家に向けては18時頃、出発。途中、温泉施設で食事をして入浴。お湯はグッドだったけど、食事はイマサン。わざわざルートを曲げて立ち寄る価値があるかと言えば、ちょっと疑問。でもお湯は家族にも好評だったなぁ。

実家に到着したのは深夜。こっちもぐったり疲れる。静かに入って、すぐに就寝。一体、何のために帰ってきたのだろう、自分。先行きそれほど長いとは思えない両親の顔を見るためだけど、それにしてもなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/04/20 Sat

「逆転裁判5」

今のところ、任天堂DSで、唯一好きなゲームである「逆転裁判」シリーズの最新作、「逆転裁判5」が7月26日に発売決定したというので、早速アマゾンで予約する。

この情報を教えてくれたのは娘。中学受験が終わり、暇つぶしに始めた「逆転裁判」シリーズにハマり、今では私以上のファンになっている模様。この5も買ったら、まず娘がプレイする約束をしてしまった。

今回はナルホド君が全面的に復活するというので、楽しみ。逆裁シリーズの好きな点はキャラが濃いことだけど、やっぱりナルホド君がビシッと主役を務めていないと、締まらない。

とはいえ、ゲームをやりきる気力が衰えているもの事実。昔なら徹夜も苦ではないほどだったけど、今はちょっとプレイすると、すぐ疲れてしまう。こんなインドアな趣味でも老化は否応なく襲ってくる。やだやだ。
タグ:日記 ゲーム
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/04/10 Wed

ひさびさ、ゲーム

久しぶりにゲームをやる。娘の要望により、『逆転検事2』のついでに一緒に購入した『ゴーストトリック』というゲーム。『逆転裁判』をプロデュースした人が作ったということで、発売当初から注目していたけど、自分としては面白そうではなかったので、すぐには買わなかった。

しかし、両ゲームとも発売して時間が経っていたため、2000円を切るお手頃価格。ただし、小売店では手に入りにくく、アマゾンで購入した。まあ、すぐ手に入れたくなければ十分。店頭の品ぞろえを見ると、ゲームはネットで買う時代なのではないかと思う。

ゲームをやって思うのは、年を取ったなぁ、ということ。なんたって、ゲームをするのが面倒くさく感じる。面白くはあるのだけれど、『ゴーストトリック』というゲームの特徴でもあるのだけれど、パズル的に部分が楽しくないかも。

私が『ゴーストトリック』をプロデュースした人を買っているのは、ストーリーとキャラが良いところ。その点で『ゴーストトリック』はキャラがイマイチと感じる。ストーリーはまあまあだけど、逆転シリーズと比べるとちょっと落ちるかなぁ。

『逆転裁判5』が年内に発売予定ということで、こちらが楽しみ。多分、予約して買っちゃうだろう。私がハマった時は、ポケモンしか興味がなかった娘が現在、大いにハマっている。時代を感じるなぁ。
タグ:日記 ゲーム
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/02/25 Mon

さっさと帰宅

シンデレラ城
ディズニーリゾート2日目。今日の目的は娘が大好きなディズニーランドのビッグ・サンダー・マウンテンに乗りまくること。娘は5回は乗る、と話していたけど、いくら何でもそれは無理でしょ。

とはいえ、ディスニーホテル宿泊者の特権、15分前入園を生かし、ファストパスをとった後、すぐスタンバイエントランスに並び、いきなり2回乗る。その後、時間が来たらファストパスを再度取り…とかやっていくと、4回は乗れるはず。

すでに行列の宿泊客専用入り口に並び、入園するとダッシュ。ところが、ウォルトディズニーの銅像のところで、止められる。どうやら9時まではここで待機させられるらしい。ファストパスがとれるのはモンスターズインクのアトラクションだけのようだ。

なんだかなぁ、と思いつつ、一般客にはアドバンテージがあることは間違いない。9時を待って再びダッシュする。お目当てのビッグ・サンダー・マウンテンが近づくと、キャストが「システム調整のため運転を中止している」とか言ってるじゃないの。ファストパスはとれるというけど、何なんだと。

無論、ファストパスはとったけど、いつ動くかもしれず、待つことにした。しかし、なかなか動かない。キャストに笑顔を話しかけられ、笑ってる場合か、と怒り出す、どこぞのお母様もいる始末。結局、動きだしたのは開園から1時間30分程たった後だった。

それでも、張っていたかいがあり、スタンバイエントランスであっという間に1回乗り、直後にファストパスを行使して乗った。さらにファストパスをゲットしたけど、いつものレストラン北斎で食事をすると、娘はもう帰りたいという。満足したというより、疲れた模様。私も帰りたかったから渡りに舟で帰ろうということに。

その前に妻が行きたいというディズニーランドホテルに寄り道。なんか、ちょっと臭いが気になったけど、ロビーとかを見る限りは、ゴージャス感はディズニーランドホテル中、最高ではないかと。

帰宅したのは午後3時過ぎ。個人的には早く帰れて良かった。明日仕事だし。しかし、こんなわずかな行動で、ディズニーランドに行く意味があるのか、疑問。もう本当に行かなくなる日が近いかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/02/24 Sun

ミラコスタに宿泊

ミラコスタ ロビーのところ
娘の受験ご褒美として、夏頃から予約していたディズニーシーの園内にあるホテル、ミラコスタに宿泊。パーク側に窓のある部屋を予約できたので、個人的な楽しみは夜のショーを部屋で見物すること。いかにも俗物的な満足だけど、それが楽しいと感じるのだからしょうがない。

ディズニーシーは朝から並んで、かぶりつきで見物するようなものはないということで、ゆっくり出発。チェックインして荷物を預ける際、クレジットカードを登録しておくと、翌朝、フロントでチェックアウトする必要がないというので、そうする。さすがのサービスですな。

ただ、明日の朝食を予約しようとすると、もう満席だという。宿泊客だか当然予約できるものと思っていたけど、甘かった…。しょうがないので、夕食のビュッフェを予約して、パークに繰り出す。

パークではセンター・オブ・ジ・アースのファストパスをゲットし、娘のおみやげを買いに行く。その後はレストラン櫻で食事。何だかいつもと代わり映えしないなぁ。食後はファストパスの権利を行使し、ホテル近くの飲食店でお茶を飲みながら、時間をつぶす。

混雑しているからと、16時30分になったチェックイン時間を待って待望の部屋に入る。窓からはショーの会場がよく見え、これは期待がもてるぞ。早めの夕食後、ショーを楽しみに待っていると、強風のため中止だって。ガックリ。何のためにパーク側の部屋を押さえたのか…。

それでも夜遅くにもう一度、センター・オブ・ジ・アースに乗り、贅沢気分を少し味わう。翌朝の朝食もキャンセルが出て予約がとれたし。とはいえ、やっぱり残念だった。ひょっとしたら、もう1回くらい挑戦してしまうかも。それが狙いなのか?
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/02/08 Fri

久々、温泉

3連休前の週末で、娘の受験も終了。ということで、久しぶりに近所の日帰り温泉に行くことにした。ささやかなレジャー気分を満喫するため。

この施設は人気で、休日は大混雑。お風呂に入るにも待たないといけないことがあるらしい。待つのが嫌いなため、いつも行くのは平日の休前日。今日は思ったより混雑していたけど、食事処で、長時間待つとか、そういうことはなかった。

外は北風が強く、露天風呂はキツかったけど、それでも気持ちが良い。ただし、入浴前に程良く酔っぱらってしまった関係で、長湯はできなかった。酔うのとお湯にゆっくり浸かるのと、両方の幸せをとりたいのだけれど、体が許さないらしい。

入浴後は休憩室の長いすでぐったりする。これが結構いい気持ち。下手するとこのまま寝てしまう。このまま寝れたら幸せだけど、そういう訳にもいかないからなぁ。

というわけで、いろいろな不安を抱えつつも、今日はお風呂でごまかす。毎日、ごまかしてばかりだけど、ごまかさないと、やってられないから。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/08/11 Sat

ディズニーランド

地方在住の知り合いと合流して、ディズニーランドに行く。翌日はミュージカルを鑑賞予定。これが、この夏休み唯一の計画。あとは娘が勉強にいそしむため。

気温はそれほどでもないけど、ジメジメと湿気が多く、気持ちが悪い。しかし、比較的空いている。お盆休みで都心から地方に人がでていることと、聞いた話によれば、このところ、夏は凄く暑いので、人出が少ないらしい。

今日は都内のホテルに宿泊予定なので、ほぼ閉園間近までいたけど、子供は3大マウンテンに乗り、大満足。水をかけられまくるショーの席もとれたし、パレードも見たし、とにかくフルコース満喫したかんじ。

知り合いの方のおかげで、貴重な経験もできた。まあ、世の中、いろいろなことがあるもんだ。薄々は知っていたけど、実はこういう世界があるということも勉強になった。

それにしても、すごく疲れた。スペースマウンテンは予想通り、乗ってから20秒程度で、気持ちが悪くなってしまった。それに、こんなに歩き回ったのは久しぶり。この疲れはしばらく抜けないかもしれない。年はとりたくない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/08/09 Thu

夏休み中の温泉

久しぶりに温泉に行く。明日は会社だけど、早く帰ってきたので。いつもの通り、食事をしたけど、なんか変。いきなり、料理作るのに時間がかかるけど、よろしいか、と。いつも混雑していても、そんなことを言われたことはないのに。

ちょっと、嫌な予感がしたけど、案の定だった。夏休み中で、人員を確保できないらしい。料理は2度も間違えて持ってきた。今まで、そんなことは1回もなかったのに。

さらに、料理も…。若干冷め気味のカレーにガックシ。それにひどかったのが、キノコのあぶり焼き。どう見ても焼きすぎ、かつ、端っこの寄せ集めみたいな。厨房のてんてこ舞い振りがそのまま料理になった感じ。

家族に促され、オーダーをキャンセルして欲しい旨を伝えたら、焼き直すという。次に出てきたのも、メニューの写真に比べれば見劣りするものの、まあ最初にこれが出てくれば…、という感じ。

いずれにしても、残念。人が休むときこそ、書き入れ時で、ここぞとばかり頑張って欲しいと思うのだけれど、お店の人も休むから仕方がない。値段をあげられない分、サービスが劣化する。仕方がないかもしれないけど、飲食業って、難しいね。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/07/09 Mon

ポケモン、ひさびさ

ポケットモンスターブラック2 / 任天堂
ひさびさにポケモンのゲームをやる。ブラック2。楽しい感じはしないけど、何となくプレイしてしまう。惰性かなぁ。これって、さすがに大人が楽しむゲームじゃないね。前からそう思ってたけど。

しかし、このゲームやアニメーの人気が何故いつまでも続いているのか、わからない。世界的に人気なのも良くわからない。それは自分がツマラナイと思うからだろうけど、この頃、以前より、わからなくなっている気がする。

しかも、このゲームは以前のゲームのマイナーチェンジだから、キャラクターとか街とかが同じで、それもツマラナイ理由かも。思わず、3DSLLをポチってしまったけど、なんだか、大してゲームにハマらない気がしてきた。

3DSLLと言えば、どうなんだろう。なんか、3Dの特性を生かした、楽しそうなゲームがあまりなさそうだし。絶対買ってしまうのは、「逆転裁判5」くらい。3D対応になるのかしら。そもそも発売するのかしら。ゲームのことを考えて、現実から逃げたいだけなのかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/29 Sun

GWのディズニーランド

ディズニーランド
結局、今年も娘の希望でディズニーランドに行くことになってしまった。しかし、年に何回行けば気が済むのだろう。未だに何が楽しいかさっぱり分からないけど、こちらとしては、家族が満足してくれるのだから、これほど都合の良いところはないのかもしれない。

しかし、朝イチからかぶりつきで行くのはさすがに家族全員ともキツいと思っているので、昨年に続き、今年も午後3時から多少安く入場できる「スターライトパスポート」で入場し、閉園までいることにした。

個人的にディズニーランドだけではつまらないので、お昼を葛西で、餃子で有名な「独一処餃子」で食べ、夜、ディズニーランドを出た後は、新浦安の日帰り温泉施設「浦安万華郷」でお風呂に入る計画を立てた。餃子、温泉は娘も大好きなので、娘にとっては好きなもの3連発。

葛西で食べた餃子はナカナカ良かった。安く、ボリュームたっぷり。インパクトは小さめだけど、普段使いしたくなる美味しさ。こんなお店が近所にあったら、しょっちゅう行ってしまうかもしれない。お客さんがひっきりなしに来て、ナカナカの人気店ぶり。家族も満足で一安心。

満腹になった後、早速、ディズニーランドに向かう。今回の作戦としては、まず、娘の好きなビッグサンダーマウンテンに向かってファストパスをゲットしたうえですぐさま並び、合計3回は乗ろうというもの。あとは成り行き次第。

しかし、入園後、ファストパスをゲットしようと走ったにもかかわらず、もう品切れ。そりゃそうか、と思わなくはないけど、入場券売場では、なくなったという掲示がなかったから、ちょっとがっかり。

それでも110分待ちの表示の中で並び、70〜80分で乗ることができた。その後、ピーターパンのアトラクションを60分待ちで乗り、500円払ってイースターエッグ探しの遊びに参加し、5個全部見つけた後、再びビッグサンダーマウンテンの列に並びに行く。

すると、地震があった影響で、点検のため止めているという。再開がいつになるか分からないというので、近くのカレー店で食べ、その後70分待ちでビッグサンダーマウンテンに乗って、イースターエッグ探しの景品をもらいに行ったら終了。

どうでも良いけど、ディズニーランドのカレーって、相変わらず美味しくない。ここの料理はぜんぜん夢の国じゃない。料理はどうでも良いというのは、アメリカ人の感覚なのか、という気がしないでもない。

それから、並んでいる間、ソニーリーダーでずっと本を読んでいたから、退屈知らず。行列も苦ではなかった。提灯付きのブックカバーで暗闇でも平気だし。ただし、周囲の人には珍しいようだ。ぜんぜん気づかなかったけど、妻によれば、行列に飽き飽きしている他の人から、いろいろ噂されていたようだ。

しかし、他の人は、1時間とか2時間とか、何をしているのだろう。黙って修行でもしているのかしら。黙ってられないから、珍しいものの話でもしないと時間がつぶれないのだろう。そう考えると、人助けをした野かもしれない。

さて、帰りは、駐車場を出て、温泉に行くまで妻に運転してもらうことを約束してもらっていた。以前、閉園までいた際、駐車場から脱出するのに1時間かかったという苦い経験があったから。しかし、今回は遅くに行って、遠くの駐車場に停まらされたせいか、以前の大渋滞の駐車場とは違う出口から20分もしないうちに脱出することができた。

出た後も、帰りの車で渋滞していたものの、程なくその列から離れ、午後11時頃、温泉施設「浦安万華郷」に到着。かなり巨大な施設で、浴場も広々している。コラーゲンの湯とか、玉露の湯と漢方の湯とかいろいろあって面白い。お湯も温めで好感触。また行きたいかも。

日がかわって、午前12時30分に退館し、自宅に到着したのが午前1時20分くらい。激しく疲れた。明日が心配。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/02/28 Tue

温泉

明日、出張で朝が比較的遅い。このチャンスに娘をそそのかし、家族で日帰り温泉に。帰宅してから温泉施設に行って、食事をして、入浴して、休憩室で休んで帰ると、午後11時くらいになるのは避けられないけど、気分転換には良い。

食事で、ちょっとほろ酔い気分になったところで、お風呂へ。明日、関東地方は雪が降るという予報で、非常に寒いなか、露天風呂に入るのって、なかなか良い。やっぱり温泉は寒い季節がいい。なんか、明日、雪の中入りたい気分。

しかし、遅い時間だったけど、女性客が多いのには驚く。美容とかのために、平日、温泉に入りに来ているのかしら。でも女性でなくとも、温泉って、つい行きたくなる何かがある気がする。きっと、気持ちが良くなるのだろう。

ということで、当たり前のことを再認識した日。最近、ゆとりがないから、こういうことを感じたいのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/02/11 Sat

ガーラ湯沢でスキー

いつも、実家で元日スキーに行くけど、今年は娘が肺炎にかかり、激しい運動禁止だったので、行けなかった。でもスキーにはどうしても行きたいというので、約束をしてしまい、今日がその実行日。

出足が遅れ、予約がとれたのはガーラ湯沢に12時過ぎに到着する新幹線。リフト券、スキーレンタルの手配をし、着替えたりしているうちに、ようやく用意ができたのは13時40分頃。たっぷり1時間半くらいは時間がかかった気がする。

まず、ゴンドラに乗ってゲレンデに行くのだけれど、リフトが15分待ち。最初はこんなもんかと思ったけど、滑って体が暖かくなっても、リフト待ちで冷える。

3回ほどリフトに乗ったところで、娘が手が冷たいと言い出した。安物のレンタル品だから、耐寒性がイマイチらしい。休みたいというので休憩することにした。

休憩後、あと1回リフトに乗って帰ろうと、ゲレンデにもどったら、スキー板がない。多くの人がレンタルし、しかも同じような柄なので、よく間違う人がいるらしい。そういえば、間違えないようにレンタル時に渡す紙に番号が書いてあるので、ポケットに入れておけと言われた。しかし、ストックはあったので、単に間違ったとも思いにくいけど。

スキーがないので、仕方なく、下山することにした。この日は宿泊するので、シャトルバスで越後湯沢駅まで。このシャトルバスが激烈に混雑していて、しんどくなる。なんだかなぁ。ガーラ湯沢でスキーをするなら、新幹線利用の日帰りに限るって感じ。

それにしてもスキーって、お金も、体力も、もの凄く使う娯楽だね。おまけに寒いし、個人的には楽しいと思えない。みんなで、苦しみを分かち合い、温泉に入るのが楽しいということなのかもしれない。

ガーラ湯沢ではスノボーの人の方が多かった気がするけど、スノボーがはやっているのって、道具がスキーに比べて軽量だからということもあるのではないか、という気がする。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/11/27 Sun

今年2回目の昭和記念公園

黄色の道
今年2回目となる昭和記念公園に行ってきた。娘が行って自転車に乗りたいと言いだし、娘には滅法甘い妻が賛成した。

前回は2週間前で、紅葉も盛りだったけど、さすがに、落ち葉が目立つ。しかし、この時期こそ、サイクリングコースの砂川口付近のイチョウ並木が良い。落ち葉で黄色く色づいた道は個人的な絶景のひとつ。もうちょっと前の方が良い感じもするけど、今日も十分キレイだった。

鴨と鯉
この黄色の道を堪能したあと、みんなの原っぱで昼食をとりフリスビーで遊び、その後は日本庭園でお茶を飲んで、ポートに乗るという定番のコース。ボートから鴨とか鯉とか眺める。

9時20分くらいに家を出て、到着が10時40分くらい。帰りは3時30分過ぎに公園を出て、到着は6時くらい。それほど無茶はしなかったけど、日曜日に3週連続して家族大サービス。月曜日からの英気を養うどころか…。
タグ:日記
posted by K2 at 21:18 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/11/20 Sun

ディズニーシーに行く

ディズニーシー.JPG
ディズニーシーで遊びたい娘とディズニーシーに娘と一緒に行きたい義理の両親の夢をかなえるため、東京ディズニーシーに出撃。1週間前の天気予報では雨で、しめしめと思っていたのに、一転して、晴れの予報に変わり、しかも最高気温予想は25度。何かおかしい気がする。

5時30分に起床し、慌ててしたくをする。6時前に祖父母が迎えに到着し、セカセカしながら6時15分頃には出発し、約1時間で到着。8時30分の開園(実際には5分繰り上がり8時25分)を前にすでにかなりの人が待っている。それでも実感としてはディズニーランドほどではないかと。

開園と同時に、娘とダッシュして「センター・オブ・ジ・アース」に行く。ここでファストパスをゲットした後、すぐさま並ぶと、あっという間に乗れてしまった。そこでもう一度並ぶと、今度は多少行列になっていたものの、あまりストレスなく乗れてしまった。

イイじゃん、ディズニーシー。ディズニーランドとは大違いだ。その後、娘と両親がアトラクションを楽しんでいる間、休憩し、妻が11時から優先案内権を取得した「レストラン櫻」に向かう。ここは以前、夕食を食べて、値段はともかく、味はギリギリ及第点かなぁ、と思ったけど、昼食は…って感じ。

レストラン櫻 2200円のステーキ重
ステーキ重(2200円)を食べたけど、底上げの低ボリュームはまだしも、肉は決して上等とは言えず、それをしょっぱい味付けで台無しというか誤魔化しというか、とにかく肉の味はしない感じ。肉は多分、ディズニーランドの北斎と同じものだろうと推測する。付け合わせのみそ汁もしょっぱ過ぎ。飲み物を注文させようという魂胆なのかと疑ってしまう。例え値段を下げたところで、街場のレストランとしては絶対通用しないと思う。こんなところも現実と乖離した「夢の国」の演出なのだろうか。

インディージョーンズは2時間30分待ち
さて残念な昼食後、海底2万マイルのファストパスをゲットし、妻が朝、ファストパスを取っていた「インディー・ジョーンズ・アドベンチャー」に行き、義母と一緒に他の3人が戻ってくるのを待つ。人気アトラクションらしく2時間30分待ちとのこと。こんなの並ぶ人がいるのか、と思うけど、若い人のグループは何の躊躇もなく入って行った。若いって、凄いね。

ダッフィーとシェリーメイ
その後は「マーメードラグーンシアター」に行き、女性3人がメリーゴーランドに乗るのを待って、船に乗って移動。娘の希望に従い、ディズニーシーでしか買えないクマのぬいぐるみを販売している「アーント・ペグズ・ビレッジストア」に行く。どうもこのダッフィーとかいうぬいぐるみが人気らしく、入店までに長い行列が…。やっとこ入店すると、ぬいぐるみがお出迎え。ちょっと疲れているように見えるのは、自分の気持ちのせいかも。

最後のアトラクションはファストパスをとった「海底2万マイル」。両親も乗れ、5人で1つのハコを貸切。終わって出てくると、出口付近が人だかりで進めない。何故? と思っていると凄い大雨。演出ではなくて本物の雷が光っている。すぐにやむだろうと思っていたけど、アトラクションを終えて出てくる人が次々にやってくるから、スタッフさんたちはちょっと焦ったかもね。

ほどなくして予想通り、雨が小降りになってから、でっかい船の近くにあるクリスマスツリーを背景に記念写真を撮って、本日の工程を終了。18時30分に駐車場から出発し、20時に帰宅。両親へのお礼も兼ねて木曽路で食事をして長い1日が終了。

もう、意識不明のように寝てしまったけど、両親は大丈夫だったかしら。なんか無茶苦茶ハードだったから。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。