2011/02/20 Sun

引き続き、気分落ち込む

昨日に続き、今日も気分落ち込む。朝、目覚めたら急にひらめき、先が見えてきたような気がしたけど、長くは続かなかった。

今日は妻の両親が遊びに来たけど、愛想を振りまく元気もなく、自室に引きこもって居眠りしてしまった。家族とも話をする気になれない。

それでも先週に続き、用事があり、外出しなければならなかった。行きたくなかったけど、しょうがない。とにかく何事にもヤル気が出ない。子どもみたいだけど、しょうがない。自分はしょせん、その程度のレベルの人間ということなのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:06 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/18 Fri

驚きの話に飲み過ぎ

ある人についての話を聞いた。2009年末以降、私がペースを乱した原因となった人なのだけれど、この人はこの人で大変なようだ。そして、今この人に振り回されている人も大変。

突然の驚きの話に、予想以上に飲み過ぎてしまった。明日は子ども授業参観があるというのに…。しかし、あんな話を聞いたんじゃ、飲んじゃうよなぁ。シャレになってないし…。

多少、私にも責任はあるから、この人に振り回されている人に対しては、できる限りフォローしてあげよう。しかし、この件は本当にどう決着するのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/10 Thu

やってしまった…

会社の飲み会。飲み放題の1次会ですでに午後11時。さすがに2次会は、と思っていたら、どーしても行きたいという人がいた。私自身、したたかに酔っぱらっていたこともあり、つい付いて行ってしまった。

覚悟は決めていたものの、終了したのは午前3時。そこから自腹でタクシーで帰宅。久々にやってしまった…。このムダな出費…。凄い後悔。しばらく、大人しくすることにしょう。なくなったお金は返ってこないけど…。

ところで、この日、会社でガッカリすることが。本当に怖いのは身内の敵ということが改めてわかる。どうして、ああいう人がいるのか、良くわからない。しばらく悩むことになりそうだけど、飲み過ぎたのは、そのせいもあったのかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/09 Tue

インフルエンザ

今年はもうインフルエンザが流行していると昨日、ニュースで見た。昨年は娘と妻が新型インフルエンザにかかり、私も経過観察とかで、体温を測って会社に報告したりした。新型じゃなくてもインフルエンザにかかると厄介だ。うつるから。

そして今日。会社の席のそばの人がインフルエンザにかかったようだという。40度も熱があるのに、どうしてもやらなければならない仕事があったらしく、今日の午後まで働いていた。責任感が強く、仕事熱心とは言えるのだろうけど、インフルエンザだからなぁ。本人は今日、お医者さんで診てもらうまで、インフルエンザだと思っていなかったらしいけど。

この事態を家族に報告しないわけにはいかないが、そうすると隔離される。だから、今日は自分から事情を説明して閉じこもった。パンを買ってきて一人で食事。まあ、疲れていたから、ちょうど良かったかもしれない。それに、今日は休日にネットで注文した商品が怒涛のように届いたので、それらを箱から出したり、使うための準備をしたりして時間がかかったから、ちょうど良かったかも。

そういえば、自分がインフルエンザにかかったときは、会社を堂々と休むことかでき、なおかつ、家でも一人でビデオを見たりして、結構快適だった記憶がある。たまには寝込むのもイイかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:47 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/30 Thu

カレー記録(2010年9月)

9月に食べたカレーのリストと短評。

続きを読む
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/27 Mon

最近の雑感

週末、仕事で若干クヨクヨしていたことに一応のけりをつけ、まあ、ほっとする。トシをとっても小心者なのは相変わらず。というよりも若い頃より、小心になっている気がする。昔なら、突っぱねる覚悟でいて、それが当然と思っていた。しかし、いまやそれができなくなってしまった。まあ、今の方がまともとも言えるけど、精神的には昔の方が良かったかもしれない。

不安が解消したこともあって、何となく今までのペースが戻ってきた気がする。英語の勉強を始めてからというもの、読書の時間が減っているけど、また本を読みたくなってきている。今読んでいる談志師匠の本が面白い。9月は読了した本が1冊と読書をたくさんするようになってから、最低記録。この1冊があまり面白いと思わない本だったせいで時間がかかったということもあるけど、ちょっと自分の気持ちが浮ついていた影響もある気がする。

もうすぐ10月でネクタイを締めて出社するようになる。夏は暑くて、服装もだらけていたのが気の緩みにつながったのかもしれない。そろそろ気持ちを入れ替えて、生活のペースを取り戻したい。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/20 Mon

いろいろあった日

じんましんで調子を崩した娘だったけど、その後カゼをひいたらしく、セキが止まらずいま一つ元気がない。従って、この3連休も遠出の予定はなく、基本的には家で過ごした。

しかし、今日は私に限って言えば、散髪→会社→買い物→物件見学といろいろあった。散髪は休日にもかかわらず、先客が少なくすぐに席に座れた。もう10年以上通っている理髪店なのだけれど、一時はたくさんいた見習いのような若い人が今はゼロで、店主含め3人だけ。休日は1時間待ちがあたり前だったけど、今はほとんど待つことがない。大丈夫かという気がしないでもないけど、こちらとしてはありがたい。

会社に行ったのは休みを挟んで出張が続くから。雑事とか明日の出張の準備とか簡単に済ませ、すぐ帰宅。行き帰りに「ER-4P」でジャズを聴いて気持ち良くなる。左耳がちょっと痛いけど、慣れれば何とかなるのだろうか。シャツクリップが硬くて、つけるとろこをちょっと、すってしまったのが気になるけど、これもそのうち気にならなくなるだろうか。音質には全然関係ないけど、新しいモノに傷がつくと、クヨクヨしちゃうタイプなんだよなぁ。そのうち、どうでもよくなるとはいえ。困った性分だ。

さて、早めに帰宅したので、家族を誘いお茶に出かける。娘の調子が良くないとはいえ、寝込むほどではないので、家にずっといるのは辛かろうという判断。スターバックスでお茶をして、発売したばかりのポケモンゲーム(ブラックとホワイト)をプレイする。この間、妻は買い物に行けるので、家族の利害が見事に一致。お互い平和に過ごす。

帰り道、私の携帯電話がなった。不動産会社から物件の紹介。希望と違う物件だけど、割安感がありお勧めらしい。あまりなしのつぶても何なので、見学に行くということにした。希望の物件は先行き不透明らしい。勘だけど、この値下がり局面で、余裕のある人は売るのを控え、買い替えなどで資金化を急ぐ人は値段を下げざるを得ない。売買が成立するのは割安感のある物件が中心になるので、不動産の実勢価格は下がっていく。これって、デフレそのもののというような気がする。それにしてもいつ買えるのだろう…。まあ、決まる時って、意外にあっけなく決まったりするからなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/08/23 Mon

最近、落ち着かない

最近、もの凄い二日酔いになることはないのだけれど、かなり飲んでしまうことがある。今日がそう。クレイジーキャッツじゃないけど、「ちょいと一杯のつもりで飲んで」という言葉が身にしみる。しかし、最近、浮ついているかもしれない。気をつけないといけない。

しかし、最近、落ち着かないのにはわけがある。不動産購入がやや現実化してきて、実家に関することについてケリをつけなければならないと感じ、その結果、この週末に1人で帰省する。いつもと違う週末を前にちょっと興奮気味。

また、会社の有志とくだらない遊びを初めてしまい、それにハマってしまっていること。こんなことやっていて良いのか、という疑問はあるけど、とりあえずこの点でも興奮気味の自分がいる。

さらに、英語の勉強にと始めたロゼッタストーンが面白く、これならひょっとして日常会話くらいなら話せるようになるかも、という期待感が強まっていること。英語で話して通じるか否かが、わかるのが嬉しい。これがこのソフトの最大のウリなんだろうね。

ということで、何かとあり落ち着かない。読書量がめっきり落ちてしまった。そのうち、今の興奮がさめて落ち着くと思うけど、早く落ち着かないと何か失敗しそう。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/08/12 Thu

暴飲暴食

明日からお盆休みで帰省&海水浴に出発する。移動は自動車で運転手はもちろん自分。にもかかわらず、激辛麻婆豆腐を食べ、夜はビール、ハイボールをしこたま飲みまくる暴飲暴食。もう、墓参りなど間に合わなくともヨシ。ゆっくりとでかければ良いと割り切ったから。

激辛麻婆豆腐の挑戦はこれで2回目。前回よりは慣れたけど、相変わらず辛いだけで美味しくはない。開店と同時に満員になる人気店だから、普通の辛さは美味しいと思うのだけれど…。

夜はプロントで。8時までおつまみと飲み物1品ついて、確か680円のお得なセットがあったので、それだけで帰ろうと思ったのだけれど、甘かった。結局閉店まで飲みまくってしまった。

帰宅すると、風呂にも入らず突っ伏して寝てしまった。大丈夫か。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/07/30 Fri

電車の人身事故

出張で自宅を遅い時間に出た。線路が見える道を歩いて駅に向かうと道沿いに人だかりができている。何事かと思ったが、すぐにわかった。人身事故だった。

事故が発生した直後だったらしく、当然電車はストップ。事故処理に支障のない区間で折り返し運転を再開したけど、私が乗る駅は運転再開の見通しがたっていない。

仕方なく専業主婦の妻に車で送ってもらうようお願いした。しかし、化粧に時間がかかるとかで30分くらい待たされ、何とか目的地の駅に到着した。新横浜で仕事の予習をするのと昼食を食べようと思い早めに行動したのが奏功し、昼食を食べた上で、予約していた新幹線に余裕で間に合った。

それにしても、電車の人身事故に遭遇する確率って、結構高いよね。でも今日なんて、通勤時間帯でもないのに遭遇するとは…。何ともいえない気分だなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 22:43 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/07/01 Thu

エラソーなことを言ってテンション上がる

会社を辞めるという人に、お酒を飲みながらエラソーなことを話し、テンションが上がる。自分はそんなことを言えるような立派な人間ではないのに、人にエラソーなことを言っていると気分がよくなる。

エラソーなことを言うと、自分が偉くなったと脳が錯覚するからかもしれない。酔いがさめて、冷静になって考えてみると、恥ずかしいし、そんな自分がちょっとくらいは嫌になったりもするのだけれど、気持ちがよかったというイメージは残っている。

最近、今の仕事に慣れきってしまい、自分自身の仕事では成長を感じる余地がほとんどなくなっていて、人に教えたいという気持ちがでてきている。それは、成長していると実感するときの快感がなくなった埋め合わせとして、エラソーなことを言うことによる快感を得たいのかもしれない。

若いときは自分の仕事をこなすことで快感を得て、年をとったら、教えることで快感を得る、うまくできているような気がしてきた。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/04/24 Sat

夜の葉桜もなかなか良いかも

夜、桜並木の道路に停車し、買い物に行った妻を待っていた。すると、風に揺れている桜が満開に咲いているように見えた。あれっ思い良く見たら、桜の葉が光を反射してキラキラしているようだった。

そう気がついた後も、しばらく眺めて夜桜見物気分。もうすっかり葉桜なんだけど、満開と錯覚すると、ちょっと幸せかも。やっぱり幸福って、自分の脳みそが決めるもんなんだね。

最近、不安な気持ちが多いけど、こういう変化を感じることができた今日は少しだけ良い気分。しかし、そのうち、葉桜に光を当てて美しく見せるサービスが始まってもよさそうな気がするのだけれど、どんなもんだろう。
タグ:日記 備忘録
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/03/22 Mon

川崎駅周辺をうろうろした感想

今日は娘の習い事の用事で川崎駅周辺に行く。ラゾーナ川崎の駐車場に車を停め、娘の用事が終わるまで、駅周辺をうろうろする。

駅の地下道を歩き、モアーズというところにたどり着く。そこに「ucc Cafe Mercado」というコーヒー豆を販売しつつ、コーヒーを飲めるところがあったので、そこでエルサルバドルをいただく。売っている豆を挽いて、目の前でサイフォンで淹れてくれる。うまい。美味しそうな豆もたくさん売っていて、近くにすんでいたら、ちょくちょく来てしまうかも。

娘の用事がすんだ後、ラゾーナ川崎でお茶をして帰ろうと思ったのだけれど、めぼしい喫茶店は行列ができている。あきらめて帰ることにした。

ラゾーナ川崎って、結構混雑しているね。駐車場はすぐ入れるのだけれど、川崎駅に直結しているからかなぁ。同じく三井不動産が運営しているららぽーと横浜は、駐車場に入るには時間がかかるけど、喫茶店の混雑はこれほどではない。やっぱり、ターミナル駅の力ってすごいねぇ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/03/02 Tue

名古屋出張に関する雑感

名古屋に出張。東京では凄く寒かったにもかかわらず、いい天気で暑いくらい。コートがまったく必要ないくらい。同じ日本、しかも新幹線で2時間足らずの地域でこんなに気候が違うなんて。ここまでの温度差は出張経験で初めてかもしれない。しかし、帰る頃には名古屋もしっかり寒い。昼間の暖かさが嘘みたい。の寒暖の差もあまり記憶にないかもしれない。

ところで、名古屋出張の場合、出発が遅くて良いことが多いから、朝寝坊したいのだけれど、居間に寝ているから、娘の登校に時間にあわせて起きざるを得ない。

しかし、名古屋出張は日頃の通勤より楽かもしれない。ずっと座れて、新幹線に乗っている時間も短い。新横浜周辺に住んでいれば、都心に出勤するよりイイよね、きっと。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/02/26 Fri

飲んで不安

疲れているようだ。体がしゃきっとしない。花粉症の季節は眠りが浅いのか、慢性的にダルイ気がする。大事な仕事があったけど、頭がさえず、苦労する。

早く帰りたいところだったが、私も含め昔からの顔なじみ4人と飲み会。みんな、それぞれの人生が楽しそう。自分はなんか先が見えず、最近不安な気分だから、なんとなく羨ましい。どうも、このまま今の生活の延長線で進んでいくとは思えない。

そういう気分はさておき、もつ焼きのお店で1人、7000円超と大量に飲み食いする。帰宅したのは午前1時過ぎ。帰りの電車で座れなかったこともあって、乗り過ごしはしなかったけど、帰宅すると入浴する元気はすでになく、マンガ本を読んでいるうちに寝てしまった。

こういう生活について若いうちは何の疑問も持たなかったけど、今は虚しい気持ちが結構強くなる。なんでだろ? そして何だろう、この絶えず不安な気持ちは?
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/02/12 Fri

俺みたいなヤツでも

俺みたいなヤツでも、かまってくれる人がいる。俺みたいなヤツでも、酒を飲んでくれる人がいる。俺みたいなヤツでも、帰りを待ってくれている人がいる。そう考えると、俺って捨てたもんじゃない。

ありがたい。ありがたいなぁ。孤独じゃない。それがわかっただけでも幸せだ。幸せだと感じると、誰を同じ様に、孤独にしないようにしようと思う。

今までやってきたことは無駄ではなかった。自分がやってきたことは回り回って、自分を助け、支えてくれた。ありがたい。ありがたいなぁ。今日はそんなことをしみじみ思った。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/02/11 Thu

バラエティ番組における専門家の役割について

最近、テレビ朝日の深夜放送が好き。特に好きなのは、月曜日の「お試しか!」と木曜日の「アメトーク」だけど、これらの時間帯の番組の後に「お願い!ランキング」という番組をやっており、惰性で見ることがある。

この「お願い!ランキング」で「美食のプロが全部食べてランキング」というコーナーがある。人気店を経営する料理人や女性料理研究家3人がある会社の売れ行きベストテンを食べ、美味しさを1人10点で採点し、30点満点でどれが一番美味しいかをランキングするの。その採点とコメントを会社の商品開発者が別室でみていて、一喜一憂するのを楽しむという番組。

くだらない、と思いつつ、料理に詳しい人が採点、というところに魅かれついつい見てしまう。そのコーナーで一昨日、あるファミリーレストランの肉料理をランキングしていた。そういう刷り込みがあったせいもあり、昨日、早めに帰宅し、外出中だった家族と合流できたので、夕食にそのレストランに行った。

ロイヤルホストで1番美味しいとされる肉料理私は最高の29点を獲得した料理を、妻は私の勧めに従い、第3位で商品開発者が絶対の自信があるという料理を食べた。その感想はというと…。別に大して…、要はファミレスの味でしょ。濃いめで甘みの強いという…。これを食べても、あの審査員たちのような表情やコメントは出てこないだろ、と思った。そして当たり前のことに気づいた。あれはテレビで、バラエティなんだと。番組制作者は、とにかく審査員のコメントと表情、商品開発者のリアクションが面白ければ良いと思っているのだと。

「お試しか!」の人気コーナー「帰れま10」は、お笑い芸人たちが、お店のメニューを食べながら、人気メニューベスト10を当てるというのが定番だけど、これは良いんだよ。バラエティだとはっきりわかるから。どんなに満腹でも「ウマイ、ウマイ」を連発する芸人たちは、場所を提供してくれ、場合によってはその局のスポンサーでもあるお企業に気を使う、という仕事をしているだけ感がよく伝わってくる。限界を超えるくらい食べた後「ほんとウマイわ〜。また来よう」というようなコメントは、絶対に本音ではないだろう、と思わせるに十分だ。

しかし、「美食のプロ」には騙されてしまった。いろいろな情報に接し、頭の中ではテレビなんてウソとか偉そうに思っていても、痛い思いをしないとそのことが身にしみていないから、こういう残念な時間を過ごすことになる。

料理人とはいえ、バラエティ番組に出ている以上、芸能人と同じ役割を求められる。よくよく考えてみれば、そういう弁護士や科学者だっていっぱいいる。専門家だってテレビに出る以上、芸能人の役割を演じることを覚悟している人が多いだろうし、そうでない人も、編集作業でその役割を演じさせられてしまうのだろう。

番組制作者のバラエティ番組に対する意識を考えれば、「だってバラエティじゃん。観ている人が気をつけてよ」ということになるんだろう、きっと。「こっちだって商売なんだから当たり前じゃない」と言われたとしても、いい歳をしたオジサンにはわかる。

でもなぁ…。テレビを観る側はそういうことを飲み込んだうえで楽しむか、やっぱりテレビなんて観ない、となるか。やっぱり観ないと思っても、文句を言いながらつい観るということになりそうな気がするけど。いずれにしても、尊敬はされない仕事という感じはするなぁ。まぁ、お金儲けを最優先に考える傾向の強い世の中では、そんな仕事が多いのだろうけどね。
タグ:反省 ボヤキ
posted by K2 at 08:15 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/01/19 Tue

平凡、退屈

気分が沈んでいると、何事にも意欲がなくなるようだ。ボーッとして過ごしていると、自分の日常は同じことの繰り返しで、生きている感じが希薄になってくる。だから、何か書くことによって自分を観察し、変化が生まれることを期待するのだけれど、気分が沈んでいると、その意欲自体も後退してしまうようだ。

それでも今日は仕事で少しは気を紛らわせることができたかなぁ。自分とは畑違いの人の話をきいて、自分の抱いている世の中のイメージとつなぎ合わせ、納得する。それが真実かどうかは別にして、「そういうことか!」というストーリーが自分なりにできることは、快感らしい。

しかし、そういう経験も初めてではないので、こういう経験にも飽きがきて、快感の度合いが小さくなっている。沈んだ気持ちを一気に盛り上げるような力強さに欠ける。現在の気持ちの波は低位安定。これがいつまで続くのだろうか。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/01/04 Mon

すっぱい麦茶

先日、実家に帰省したときのこと、市販のものではない作った麦茶がペットボトルに詰めてあり、それを飲んだ。するとすっぱい味がする。「おかしいなぁ」と思ったが、「こういう味なのかもしれない」と思い、もう1杯飲んでみた。しかし、やっぱりすっぱい。

そのことを両親に告げると、「暖かいところにおいていたから、悪くなったのかもしれない」という。この言葉を聞いて、「この何日かストーブとかの近くにおいておいたのだろう」と思い、そう聞いてみると、「1年前、親戚(父親の祖父の実家)に行った際、余ってたから宅配で送ったヤツだ」という。

(以下、心叫び)なんじゃ、それ。つまりひと夏越したってこと? 麦茶をわざわざ送ってもらうのは個人の趣味の問題だけれど、じゃあ飲めよ。後生大事に取っておいて、1年も経ったものを味見もせず、平気で出すとはどういうこと?(心の叫び、ここまで)

私の指摘を受けた両親は、取っておいた1年モノの麦茶を全部破棄したらしい。もったいないという姿勢は立派だが、限度というものがあるでしょ。食品の品質に敏感な妻は「色がおかしい」として、娘にも飲ませなかった。さすが。

食品の賞味期限を1日でも切れたものは食べないとか、落ちたものは絶対食べないなど、食品衛生に過剰に敏感になるのはいかがなものか、と思うけど、異常に鈍感なのもどうかと思うよ。年を取ると鈍感になる半面、自分の消費量は減少するから、他人にリスクを転嫁しやすくなる。これから、実家で怪しげなものについては、その出所を確認するとともに、自分がもっと年を取ったら気をつけよう。
タグ:ボヤキ
posted by K2 at 22:16 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/01/03 Sun

今年の目標

娘の体調がまだ万全でないとして、今日もほぼ家で過ごした。しかし、娘は暇と元気を持て余し、家族3人で会議をすると言い出した。そして娘が議長となり、妻と私にそれぞれ不満を言わせて、議論した。

娘は基本的に妻の味方だから、妻のいい方向に話を誘導する。しかし、そのうちに妻と一緒になって私に「気を使っている」と主張しだした。その内容が、日々の細かいことをよく覚えているので、胸がチクチク痛む。怒っている時は娘の気持ちを考える余裕はないのだけれど、こう具体的に指摘されると、「これはマズイ」という気がしてくる。

そこで、今年の目標は「できるだけご機嫌でいる」ということにした。この頃、家で機嫌が悪いのは会社でストレスをため込んでいるからだが、家族にしてみたら、とばっちりを受けているようなものだろう。それに自分自身、会社での不機嫌を家に持ち帰ったら悪循環から抜け出せない。

昨年は職場で半年くらい、気分が悪かった。その気分を家に持ち帰り、娘にも悟られてしまったのだろう。もし家で機嫌良く過ごせるならば、娘も安心して過ごせるだろうし、きっと仕事にもいい影響が出てくるのではないか、という気がする。

思惑通りに上手くいくかどうかはわからない。難しい気もする。でも難しいからこそ目標にする価値があるというものだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。