2013/11/14 Thu

娘、泣く

コンタクトレンズにしたいという娘に対し、今度のテストで最上位に3科目入ったら、という高いハードルを設けた。本人は頑張った、頑張ったというが、結果は以前と大して変わらず。まあ、我が娘、そんなモノだろう。

しかし、それでも甘々裁定で、買ってもらえると思っていたらしい。次の機会まで待つように、というと、いじけて、怒って、さんざん悪態をついてきた。

その後、私が怒っていると思ったらしく、大泣き。反発を続けないところがまだまだ子供であり、ひょっとしたら、良いところなのかもしれない。

私も考えた結果、成績による成果を求めるのではなく、過程で判断することにした。勉強のスケジュールを立て、そのスケジュールを着実にクリアしていくこと。結果は、基本的に問わない。これなら、はっきりしている。まあ、頑張って欲しい。
タグ: 日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。