2013/09/21 Sat

高いシャツ

妻に強く言われ、1万5000円もする高いシャツを購入した。自分はグッズにこだわりはあるものの、ファッションはこだわりゼロ。多分、他人への関心が乏しいからだと思う。

ただ、実感するのは、高い服というのは、長持ちする。やすい服はすぐへたる。安いものを、ダメになるまで着て買い直すのが良いのか、それとも高い服を大事に長く着るべきか。

賢いのは、高い服を、大事に長く着ることだと思う。しかし、賢く生きるのは、手間がかかる。きちんとしまうとか、選択にも気を使うとか。なんだかんだと面倒くさい。

結局、そういうことが好きかどうかになるのかも。服装に興味のない自分はやっぱり必要ないと思うけど、妻の考え方は違うのかも。何だろう。少しでも良いものを着させたい。自分のためにって感じ?
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。