2013/01/06 Sun

湯島天神に行ってきた

妻が湯島天神に行きたいと言う。昼間仕事をして、その足で一緒に行ってきた。午後4時をまわったところだったけど、お参りに長蛇の列というほどではないけど、まだたくさんの人がいる。さすが入学試験前。この時期だと、神頼みくらいしかできることがないのかもしれない。

これまで初詣には、寒川神社、鎌倉の鶴岡八幡宮、明治神宮、浅草の浅草寺と行ったことがあるけど、絵馬はどこよりも多い。当然だけど、ほぼすべて合格祈願。もちろん自分達もそう。近所に住んでいない限り、わざわざこの神社に来て、合格祈願の絵馬を書かない人って、そうはいないだろうから。まあ、お礼ということはあるかもしれないけど。

神頼みしたところで、親の自己満足であることは当然だけど、まあ、わざわざお参りするくらい熱心な親は、子供を手厚くかまうだろうから、合格する可能性は高いと言えるかもしれない。ただ、所詮は神ならぬ子供頼み。自分ではどうすることもできない。

子供がベストを尽くしてくれればそれで良し。とはいえ、この学校に行ってもらいたい、という気持ちは当然ある。そこに受からなければ、公立校に行けば良いとも思っている。ただし、そういう考えは親のエゴなのだろう。どこにも受かることなく、公立校に行くことになった子供の気持ちは、自分には経験がないだけに良くわからないけど、多分、かなりしんどいのだろう。

昔の友人には、子供を説得するのが親の務めだ、とか言われたけど、そうなのかなぁ。家庭でもリーダーシップのない自分にとっては、自分の意志を押しつけることは、相当難しいように思えるけど。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。