2014/01/04 Sat

凹んだ

凹んだ。自分が卑怯者で、情けない人間であることに凹んだ。ウジウジ考え、夜になって、楽になる選択をしたけど、根本的な解決はなく、うやむやになった感じ。ただし、思惑通り、楽にはなった。

まあ、精神的アリバイづくりということだろう。こういう行動をとることも良いのかどうか。向こうも明らかに面倒くさそうで、敢えて、あのような態度をとっているようにも感じた。

世の中、こんなものなんだね。良いのか悪いのか。清濁併せ呑む気概がないと、生きづらい世の中なんだね。自分のような小物は、悪で生きることはできないし、かといって、純粋な正直者ではない。中途半端。

中途半端と中庸って、どう違うのだろう。どうやったら、両極に陥らずにバランスがとれるのだろう。というより、どうやったら、調和がとれるのだろう。

いずれにしても、誰かに甘えることなく、期待をせず、自分ができることを考え、その考え通り、できることをやっていくという当たり前なことしかないのかもしれない。とはいえ、これがなかなか難しい。今年というより、死ぬまで続く目標なのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/01/03 Fri

風邪ひいた

年越しに、寒い地方で、雑魚寝ですごしてしまったからか、風邪をひいたらしい。鼻の奥の痛みが消えず、ノドにも違和感が出てきてしまった。困ったものだと。

一日中、家にいるのもなんなので、出かけることにした。出かけるといっても、コーヒーショップとマクドナルドを梯子して、メールを書いたりしただけ。

久しぶりにコーヒーショップに行ってビックリ。なんか、席でパソコン作業ができるよう、コンセントの穴がテーブルにでている。お店にいる人が勉強部屋とか、書斎とか、オフィス代わりに利用していることを、真正面からから引き受けたサービス。やるなぁ…。

このお店って、あるサンドイッチチェーン店が進出する際に、いち早く、似たようなメニューを提供して、防衛したということを何かで読んだ気がするけど、こうした対応を見ていると、さすがって、感じがする。

自分が知らないうちに、世の中は変わってきているんだね。最近、取り残されてる感が強い。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/01/02 Thu

疲れている

1泊2日で帰省して、到着したのは昨日の夜10時頃。風邪気味ということもあり、体が疲れている。家族そろって朝寝坊。それでやったことと言えば、娘と一緒に、娘の好きなアニメを見て過ごす。

DVDを借りてきたので、外出先の車中でも視聴できる。今日も食料を買い出しに行ったけど、その出先で視聴。こんな、思いっきり、何もしない贅沢な時間の使い方って、なかなかできない。

こんなペースで、仕事に復帰できるのか、心配になる。現時点では、全くの無気力。今日は外出先のフードコートが意外にイケることを実感し、ちょっと嬉しくなったくらい。ささやか〜。

今年も基本的にこんな調子なんだろうなぁ。仕事では、大きな異動があることを願っているけど、どうなることやら。多分、どん底だった、2012年に逆戻りすることはないだろうと。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/01/01 Wed

明けましたが

2014年が明けた。実家では、正月っぽい雰囲気はゼロなので、感慨も乏しいけど、とにかく明けた。寒い。風邪をひいたったぽい。せっかく帰ってきたのに、外に行こうという気も起きず、ずっとゴロゴロする。

そうこうしているうちに、娘と妻が到着する。すると、一気ににぎやかになる。特に娘の存在が大きい。こういうシーンに出くわすと、お年寄りと孫が一緒に暮らすことの幸せを感じる。特にお年寄りにとって、子供というのは、ありがたい存在のように思う。

もっとも、中学1年生の娘が、子供っぽいということもある。普通、思春期になると、もっと無愛想のような気もするけど、思いの外、にぎやか。性格もあるだろうけど。

娘は、昨年来、マンガのキャラクターにハマっている。ビデオを見て熱狂して、叫ぶ姿は、ビデオを見ているよりおもしろい。ちょっと心配ではあるけれども。お年寄りだけでなく、中年にとっても子供って、いいよね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。