2013/12/01 Sun

娘との約束

思えば、去年の今頃。中学受験の娘が、妻と過去問を適当にやって塾の先生に怒られたことを受け、私がスケジュール管理して、過去問を徹底的にやらせた。

今年もまた、何故か、同じようなことになってしまった。コンタクトレンズが欲しいという娘に、前回の試験で3教科が最上位に入ったら、という条件をつけた。しかし、あえなく撃沈。娘は「頑張ったのに」といたく不満そうだった。

そこで、結果よりも過程を求めることにした。つまり、試験勉強期間中のスケジュールをきちんと立て、そのスケジュールを達成できたら、と。これなら、努力を怠らなければ、確実に達成できる。

昨日、一緒にスケジュールを立てた。かなり厳しいスケジュールではないかと思ったけど、昨日、今日と、着実にやっているようだった。なんだ、やればできるんじゃないの。

以前、ある本で、受験勉強は戦略というか、スケジュールをたてればほぼ終わり、あとはやるだけ、というなことを読んだ。もちろん、確か、東大に行ったような頭の良い人の話だから、万人に当てはまるとは限らないけど、正しい気がする。

人間って、やることをきちんと決めないとやらない。「やればできる」という場合、その「やれば」の具体性がないから、やらない。やることを決め、きちんとやれば、きっと成果がでるはず。後は、それを1人でできるようになるかだけれど。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。