2013/09/30 Mon

無理難題

人間、立場によって考え方が変わり、求めるものが変わる。当たり前。でも、立場が変わっても、自分の要求を強制しようとするのではなく、相手の立場もわかってもらいたいものだ。

もっとも、わかっていると言うのかもしれないけど、自分が第一だから、わかっていても無視するのかもしれない。それで、当方の反発を買う。もっと、うまくできないのかと。

しかし、結局のところ、うまくやるなんて無理なのかもしない。「あいつはうまくまとめている」なんて言われてる人だって、結局は、内側に対し、良い顔しているだけだと思うから。

わかったような顔して、不満に同情したふりをして、組織全体のためは後回しにする。結局、皆、自分がかわいいだけ。そりゃそうだ。それは曲げられない。しかし、自分がかわいいだけという部分を、他の人にいかに感じさせずにやれる人が人生の達人なのかもしれない。周りにそういう人って見かけないなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/29 Sun

日帰り

実家の用事で日帰り。朝5時台に出発し、帰宅は午後7時過ぎ。帰りに初めて首都高の大橋ジャンクションを通ったけど、便利かも。今度は行きでも使ってみようかしら。

実家での用事は午前中で終了し、昼食後、まっすぐ帰宅。老いた母もすこしは落ち着いてきたようで、蕎麦をたらふく食べていた。元気が出たのなら良かったが。

それにしても、へそを曲げた方には困ったものだ。昔から自分勝手な人だとは思っていたけど、ここまで変わりがないとは思わなかった。思えば、ずいぶん性格が変わったなぁと思っていたけど、単に、利用価値ありと見なされていたんだね。

そうでないことがわかると手のひら返し。ヤレヤレ。危うきに近寄らずしかないかも。いつまでも甘えていることもできないのに。どうしてもっと、まともにできないのだろう。もっとも、そのうち、また手のひらを返してきたりして。あり得るだけに怖いかも。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/28 Sat

仕事…

午後から夕方まで比較的まじめに仕事をする。休日出勤しても身が入らない自分としては、珍しいことだ。しかし、仕事自体はくだらないこと。考えるのも面倒くさいかも。

帰宅後、家族で外食。このところ、息抜きというか、レジャーは外食ばかり。娘も私にてインドア派だから、体を動かすということがあまりなくても平気らしい。

しかし、お腹がすくとイライラするのは、自分と一緒かもしれない。今日も食事前にやたらといらついていた。小さい時からそう。喜怒哀楽がはっきりしているというか、単純というか。

そんなこんなでも、お腹がいっぱいになれば、少しは落ち着く。まあ、幸せと言える。しかし、こうしていつでもお腹いっぱい食べられるうちは良いけど、満足に食べられない生活って、想像すると辛いよね。つい何十年前はそういう環境だったらしいから、今はとても幸せ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/27 Fri

またもや…

やらかす人というのは、やっぱり定期的に何かやらかす。今日も常習犯がまたやってくれた。この人の特徴は、自分を省みることなく、とりあえず、正当化しようとすること。

そういう人は、まず、切られる対象になる。また、そうだと、周りに認識させなければならない。常習犯が発生するのは、環境にも問題があるからだと思うから。

結局、常習犯は舐めている。何をやっても、最終的には許される、と思っている。だから、言い訳ができないような仕組みを作って、それをきちんと運用すれば、その人が本質的に腐ってない限り、何とかなるのではないかと。

最近、何かしようという気になってきた。人々のミスを集計、分析し、そのあまりのいい加減さを深く理解し、頭にきたというよりは、奮い立った感じ。何事も“知る”ということは大切ですな。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/26 Thu

人のミス

また人のミスに付き合わされる。これが仕事とはいえ、本当に嫌になる。仕事にミスは付きものとはいえ、いい加減な仕事ぶりだとわかっているから、腹が立つ。

ミスをする方は、間違ったからといって、「すいません」と言うだけで、本当に「すいません」とは思っていない。だって、同じミスを何度もするから。

そこには、自分の仕事は適当にして、間違いが出れば、「すいません」と言えば、あとは誰かが何とかしてくれる、という考えがあるに違いない、と思う。

だから、ミスをしないよう、作業を求めると、まず反発が起きる。そんなことをして、意味があるのか、と。ミスが起こることで、何か問題があるのか、と。こういうムードを変えていくということは、実に難しいことだ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/25 Wed

相当厳しく

会議で相当厳しい発言をしてしまう。もっと、エライ人が言わないといけないことだと思うけど、ダメ組織の典型的なパターンで、上がしっかりしていないから、自分のようなペーペーにしわ寄せがくる。

それにしても、相当厳しく言ったところで伝わらない。末端には半分の半分だから、4回くらい言わないと伝わらない。できる人には関係ないことかもしれないけど、集団行動をせざる得ない時は、最低水準に合わせないといけない。

厳しく言うことは、ブレてはダメだと言い聞かせている。そして、自信を持って、堂々と言うべきだと思っている。もはや、曖昧に何となく発言しているのではない。自分でも鼻につきそうな正論を言っている。

でもまぁ、嫌われるだろうなぁ。嫌われることがとても嫌な性格ならできないだろうなぁ。人間関係が煩わしいと思う自分は、それほどでもないかも。だから向いているのかも。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/24 Tue

ソニーリーダーの新製品発売

ソニーの電子書籍リーダーの新製品PRS-T3Sが発売開始された。また、リーダーストアも全面刷新。書評を書き込めるようになった。もう少し、暇になったら、書き込んでみたいけど、いまのところは、その余裕がない。

ソニーも頑張っているけど、電子書籍の価格競争という点ではアマゾンと楽天が先行している。ソニーはポイント還元で対抗している感じだけど、2社にはかなわない感じ。

楽天のkoboは好きじゃないから、アマゾンに期待なんだけど、メインに使用しているのはソニーだから、電子書店の品ぞろえ、価格も、もう少し頑張ってもらいたい気がする。

ということで、今回もポチってしまう。ソニーのリーダーはこれで4代目。T3Sは小さく、薄くなって、ライト一体型のカバーをつけてもスーツのポケットとかにも入りそう。しかし、ハードばかり買い続けてもなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/23 Mon

後かたづけ

娘の学園祭の後かたづけに行く。机を運んだり、段ボールをつぶして、まとめて、持って行ったり。人数はたくさんいたけど、仕事はそれほど多くはなかった。まあ、そういうものだろう。

午前中は会社で仕事をしていて、ただでさえ、機嫌が良くないのに、学校に行く際、待ち合わせに遅刻。疲れで、話す気力も乏しく、険悪なムードになる。自分って、人間ができていないなぁ。

そういえば、テレビドラマの半沢直樹が昨日、最終回。当分はこの話題で盛り上がるのだろう。芸能ネタとかも。内容は面白いとは思うけど、池井戸潤なら『空飛ぶタイヤ』が一番好き。

こういうを書いて気づいたけど、本当につまらない人生だよなぁ、と。最近の自分の楽しみって何だろう。食べることくらいかしら。なんだかなぁ。年をとると、体力的にも食事くらいしか、楽しみがなくなってくるという人がいたけど、そうかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/22 Sun

学園祭

娘の学園祭に出かける。そこで発表会を観る。妻の両親と行ったけど、会場は満員。まあ、100人以上部員がいて、1人につき、2人観客がついているとすれば、会場は関係者が大半を占めているのだろうと。

発表内容は、いつものことだけど、ビデオを回していると、集中できない。娘の要望もあり、ビデオを回すのだけど、正直、必要なのかなぁと。ビデオに残って、思い出に残らないなんて、どういうこと?

多分、良かったのではないかと。司会進行とか、演奏中の振りとか、さすがに、大人になってきた感じ。もっとも、周りに大人っぽい子がたくさんいたおかげだろうけど。

娘の発表が終わると、解散。途中でお茶をして、帰宅。仕事で疲れ、週末はくたくた。しかし、ビデオ撮影の件は考えないと。もう、固定で動かさないとか…。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/21 Sat

高いシャツ

妻に強く言われ、1万5000円もする高いシャツを購入した。自分はグッズにこだわりはあるものの、ファッションはこだわりゼロ。多分、他人への関心が乏しいからだと思う。

ただ、実感するのは、高い服というのは、長持ちする。やすい服はすぐへたる。安いものを、ダメになるまで着て買い直すのが良いのか、それとも高い服を大事に長く着るべきか。

賢いのは、高い服を、大事に長く着ることだと思う。しかし、賢く生きるのは、手間がかかる。きちんとしまうとか、選択にも気を使うとか。なんだかんだと面倒くさい。

結局、そういうことが好きかどうかになるのかも。服装に興味のない自分はやっぱり必要ないと思うけど、妻の考え方は違うのかも。何だろう。少しでも良いものを着させたい。自分のためにって感じ?
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/20 Fri

グッドアイディア

仕事のことで、いろいろと考え、作戦を練る。その案を複数の人に話すといずれも「良い考えだ」と好感触。まあ、そうだろう。それしかないだろう。

ただ、やらされる方としては、面倒くさいことには違いない。こんなことをやらせて、嫌われるのは確実。でも誰かがやらなければならないだろう、やっぱり。こんなことを考えなければならない、自分も面倒くざい。

明日から3連休なのがせめてもの救い。会社のことは面倒くさく、とにかく嫌になるから。ただただ、休みたい。週末は、いつもそんな気分になる。

もっとも、連休中は娘の学園祭がある。娘の初の晴れ舞台でもあるから、見に行かない訳にはならない。まあ、娘のおかげでいろいろと経験できるのは、嬉しいかも。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/19 Thu

指示待ち

社風なんだろうなぁ。自分で考えないというのは。何にも判断せず、なんか仕事をした気になる。自分で考えないことは楽で、しかも、考えなくても仕事をした気になるというのは幸せ。

幸せだなぁ。誰かが考えてくれると思っている人って。そんなことが続く訳がないのに。そのうち、破綻するのに。もう、その限界が来ているというのに。

今日も、そういうことについて、ある人がある人を叱っていた。あまりにも、自分は関係ない姿勢。あとは、そっちで考えてくれ姿勢。例え、考えさせるにしても、丸投げしたって、いい結果は生まれない。まあ、気持ちはよくわかるけど。

頭を使っていないといえば、みんなそう。チェックしなければならないことについて、明らかに見てもいない。そうならばこっちにも考えがある。久々に「憤」の気持ちが出てきたかも。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/18 Wed

議論には3人必要

いくら、気持ち的に中立であろうと思っているとはいえ、その立場によりバイアスがかかるりのは仕方がない。だから、議論って、自分と自分と相反する立場の人と、2人から中立な人の3人が必要な気がする。

今日の議論も結局のところ、自分は自分の利益に基づき、発言しているる。自分の所有する会社じゃないから、自分が苦しくなっても会社の為になるようなことは言いにくい。

しかし、せめて反対意見の人がいたほうが良いと思うけど、それすらいない現実。皆、考えることを面倒くさがり、他の人に丸投げしようとすいる。

こんな人ばかりだったら、3人いても仕方ないか。「三人よれば文殊の知恵」とかいうけど、正確には、「考える人が三人よれば文殊の知恵」なのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/17 Tue

日々、中途半端

日々の仕事が中途半端。何なんだろうと。雑事をこなし、反省文を書き、事務作業のマニュアルをまとめる。こんなことばかりして、きちんと仕事をしている気がしない。とにかく、中途半端な気分。

何をやっても中途半端な自分らしいかもしれない。良い方にも悪い方にも徹底できないから、いつも自分が苦しむハメになる。専門的な能力なんてなく、中途半端。何でもできそう、というのは、結局、一流になれるものは何にもないということだろう。

中途半端な自分は、それを自覚して生きるしかないけど、それがなかなかしんどい。今更、良い方の努力をする気にはなれず、かといって、悪い方にフレる勇気もない。

いつまで経っても中途半端。しょうがない。それも自分の選んだ道。何もしないという道。そう思うことこそ、中途半端の道なのに。中途半端に徹底するしかないかも。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/16 Mon

台風

台風による強風で、家が揺れる。大丈夫かしら、と心配になる。昼食に木曽路に行ったけど、こんな日に外出する人はいないのか、ガラガラ。それでもお店はやっている。立派。

ところで、昨日、明け方までゲームをやってしまった。そのせいで、とても眠い。しかも頭が痛くなってきた。偏頭痛みたいな。小さい画面で、細かく動くものを見つめ続けていたせいかもしれない。懲りないなあ。

それにしても、寝た。朝起きて、ご飯食べて寝て、昼食を食べてから寝た。このところ、休みは寝てばかり。仕事をしているうちは良いけど、仕事がなくなってもこの癖が抜けなくなったら、すぐに老いてしまいそうな感じ。

まあ、台風でやることがないから、というのは良い言い訳になるかもしれない。台風でなければ、何かしていたと。きっと外に出て健康的に汗とかかいたりしていたかもと。たぶん、そんなことはないけどね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/15 Sun

「ソリティ馬」にハマる

久々にゲームにハマっている。ニンテンドー3DSのダウンロードゲームの「ソリティ馬」。ポケモンを作っているゲーム会社が作っているらしいけど、これが滅法面白い。

騎手であるプレーヤーがトランプの1人ゲーム、ソリティアをやることによって、馬の力をためたり、走るコースを決めたりする。馬が自分の力だけでは制御できないという要素と、ソリティアの運の要素が見事にマッチしていて、本当にジョッキー気分。

自分は馬券を買ったことはないけど、なんか、競馬の知識もついてきて、競馬って、お金をかけなくても面白いんだね、と思う。馬の性質とか、レースの展開とか、場所とりとか。いろいろな要素があって、奥深い。

そもそもソリティアが暇つぶしのゲームなので、これは本当に暇つぶしに最高。1プレイが長くても5〜6分。それが面白いから、果てしなく続けてしまう。強い馬に育つと愛着も出てくる。ゴールまでの直線で、自分がつけた馬の名前が、画面上で連呼されるのも楽しい。

これで500円とは超お買い得だと思う。もっと話題になっても良い気がする。アイディア次第で、まだまだ面白いことって、できるんだね。エライ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/14 Sat

キンドルで『ロスジェネの逆襲』が600円

人気ドラマ『半沢直樹』の原作本の第3作、『ロスジェネの逆襲』がキンドルで600円になっていたので、思わずポチる。単行本は1575円。電子書籍でも普段は1200円。

キンドルは一時、840円くらいで売っていたけど、最近は1200円だったはず。それが何故、と思ったけど、ググると、koboの対抗措置で、1日だけの値段のようだ。

koboも最近頑張っているみたいだけど、まあ、キンドルがあるから良いかと。私の電子書籍ライフは、メインはソニーリーダーで、サブがキンドル。koboは最初のドタバタの悪印象と、最初の端末の出来が、自分ににとってはよくなかったので、戻る気なし。

ただ、キンドルはもう少し、端末を軽くしてもらいたいのだけど、どうなんだろう。海外の人は力が強いから、問題ないのかしら。体の大きさが違うしね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/13 Fri

やはり恐ろしい

とても欠陥のあるシステムがあって、いつも落とし穴がある。それを何とかしようと思うのだけれど、根本的な欠陥はいかんともしがたい。そんなモノに対して、自分が責任をとらないといけない。被害者意識がとても強くなる。

それでも何故、こんなことをしているのかと言えば、よく考えなかったこと。物事を甘く考え、先々に対する想像力を出し惜しみした。面倒くさいからといって、目先よければ、とりあえずイイやと匙を投げた。

自分もそうしたかもしれない。しかし、その責任をとらされるのなら、すぐさま納得はできるけど、そうではない。だから、いろいろ考えて、納得する。そんな組織でメシを食っているからしょうがないとかなんかとか。

そんなこんなで、気を紛らわすために、飲みに行く。それで疲れて、何もヤル気にならない。これでもストレスを解消しているのだろうということは言えるのかもしれないけど、本当にストレス解消になっているのかわからない。単に体をいじめているとしか思えない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/12 Thu

気晴らし

仕事とは思えない仕事をやり出す。バカバカしく、面倒くさいなぁ、と思ったけど、これが意外に面白い。やり出すと、止まらなかったりする。

それで、成果物に対して意外に評判がよい。人気が拡大しそうな予感。私は自分で生み出すことはできないけど、アレンジする能力はそれなりにあるみたい。できあいの素材を集めて、見栄えよくするみたいな。

それから、適当なコメントがまあまあ良いようだ。これは学生時代から思っていたことだけど。写真のアルバムの脇に気のきいたコメントをつけると、結構評判がよかったから。

こういう能力を生かせる仕事が良かったよなぁ。若いうちは全能であると激しく勘違いしているから、つい方向を誤ってしまう。気がついたら、手遅れ。もっとも、進んだ道が自分がやりたかったこと、という見方もある。そして、今、結果的には自分のやりたいことをやっているのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/09/11 Wed

まだまだ…

やらねばならない作業について、全く進捗しない。雑事が多すぎるから。雑事こそ本業という気もしなくはないけど。結局、体制が整っていないから、雑事の負担が大きくなるのだろうと。

しかし、いろいろとピリピリ働いているつもりだけど、周囲の意識はまだまだと感じる。もっとも、理性ではなく、体験することでしかわからない日本人のことだから、しかたないけど。

こうなってくると、わかるということが幸せなのか、よくわからない。知らぬが仏とはよく言ったものだと言う気がする。知らない方が幸せなのではないか、という気もする。

しかし、知らずに、無知な状態でいる自分を考えると、やはり知っていた方が良いという気がする。知らない自分を知っている自分が許せない。無知は罪。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。