2013/07/31 Wed

精神論

事務のミスを防ぐのに、精神論はダメ。きちんと仕組みを作って、対応するように。そうした仕組みを早く、整えろ、と精神論を説かれる。ミスがでないように管理する人は精神論で対応しないといけないらしい。

まあ、結局、どんな立派な仕組みを作ったところで、ミスを生み出す人が、しっかり気持ちをもたないと、意味がないことは明白だろう。仕組みを整えるということは、言い訳の退路を断ち、その人の精神を叩き直すことにほかならない。

全員がぴりっとした人なら、くだらない仕組みは必要ない。ただ、人間って、ぴりっとはしていない。やりたくないことはやりたくない。言われないのに、わざわざ自分を律するような、面倒くさいことはしたくない。

わかっているんだよ、そんなこと。言われなくても。言われてもできないだけ。求められる水準が高すぎるような気もする。だけど、そうしないと、自分も結局、何もしないのかもしれないね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/30 Tue

仕事って

仕事が忙しく、疲れる。重い荷物の運搬で、大汗をかく。とにかく疲れる。土、日の慰労会とかもあり、気疲れもする。とにかく休みたい。でも休めない。

娘が発熱して、帰宅したという連絡が、妻からある。娘も疲れが溜まっているようだね。自分ほどではないだろうけど、まあ、人それぞれ、いろいろあるのだろう。

人の後始末に、肉体労働。そして、気遣いのための手配。自分の仕事って、一体何なのだろう。一見、仕事に見えないけど、でも仕事。仕事と自分で思っていないと、仕事にならない。

まあ、仕事って、そんなモノなのだろう。これでお金がもらえているのだから、仕事なのだろう。仕事って、自分が決めることではないのだろう、きっと。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/29 Mon

休みの人のための仕事

自分は休めないが、休みの人の仕事をフォローしなければならない。その間も自分の仕事もしないといけない。もう、笑っちゃうしか仕方ない状況。

他の人の仕事のフォローは、今日はたまたまボリュームが少なくて、助かったけど、それでも、面倒臭い。久しぶりだったせいもあり、何だから良くわからなかった。皆、面倒くさい仕事をやっているんだね、と。

今日も仕事の言葉ばかり。生きているようで、生きていないのではないか、自分。毎日、振り返って、今日死んでも悔いがないといえるのか、自分。

良くわからないけど、死んでいるように生きることもまた仕方のないことなのかもしれない。夜は毎日酔っぱらうのは、わずかでも、生きていると思いたいのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/28 Sun

連日、出勤

今日は午後から出勤。夕方まで仕事して、またプチ打ち上げ。さすがに昨日より小規模だけど、新キャラクターの登場など、そこそこ楽しめたのは良かった。

しかし、連日、仕事のことばかり。会社を取り巻く環境が急速に変わってきたからだけど、こういう気持ちを共有してるのが、まだ少数であることが問題。

行動を見てみれば、わかる。人は主観では評価できない。行動でしか、評価できない。口でいくら言ってみたところで、始まらない。まずは行動を示したり、示させたりするようにしないといけない。

とはいうものの、もう色々過ぎて、疲れるよ。おまけに休息の時間もない。若いうちなら楽しいかもしれないけど、もはや、楽しみより休みたい気持ちの方が強い。トシトシトシ。年はとりたくない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/27 Sat

お祭り

休日出勤し、朝から晩まで仕事。昼には差し入れがあり、終わった後、酒盛りして、関係ない人に焼き肉までたかる。こういうことがたまにないと、仕事をやってられんって感じがする。

一方で、こういうことって面倒くさいとも感じる。自分ってつくづく、人間として生きづらい性格をしているようだ。どうして集団で楽しめないのかと。もっとも、こういう性格の方が、人間ならではなのかもしれないけど。

妻がケガをしたようだ。財政面で厳しく、就職先を探しいているというのに…。なんか、思い通りにいかない。人に期待しても良いことはないけど、それにしてもなぁ。

まだまだ自分自身、修行が足りないと感じる。まあ、いいじゃないか、人のことは。しかし、そういう思いが強くなると、集団でいることが面倒くさくなる。あーぁ、自分って面倒くさい。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/26 Fri

1日経つたびに

1日経つたびに、仕事が増えていく。一方で、既存の仕事はいつまで経っても終わらないから、溜まる一方。貯金ならともかく、仕事がたまるのは、ストレス。

それにしても、思うのが、人って、指示をしないと仕事してくれないんだねってこと。周りの雰囲気を察して、さっさと仕事をしてくれるとか、私がやりましょうか、と言ってくれても良さそうなのに、そういう人は、例え自分が、他人にそう求める人であっても、誰もいない。

実は自分も、言われないとやらないのかもしれない。そういうものなのかもしれない、人間って。でも皆がやるとしたら、自分もやらないと気持ちが落ち着かないのかもしれない。

ということで、明日は、皆がそろって仕事。ちょっとしたイベントみたいなものとして、位置づけられている。仕事も皆でやるとお祭りなんだね。人間って、孤独では生きづらいということが良くわかる。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/25 Thu

一難去って…

今日、一難去った。予想通り、それほど突っ込まれずに済んだ。少し、気持ち良くなっていると、また、一難が。いつものことだけど、ため息が絶えない。

それにしても、指示がよくかわらない。多分、自分とは階級の違う人なのだろう。言葉が通じないというか。何を言っているのかわからない。ここまでくると、自分的には未知との遭遇という感じ。

そういえば、娘が楽しみにしていた任天堂3DSのゲーム『逆転裁判5』がくる。だけど、しばらく、自分はヤル気にならない。娘に渡して、そのうち、やろうかと。

仕事以外のことに心を向けることができない現状に不満を感じるけど、気力がでない。困ったものだ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/24 Wed

娘、病院

娘が気持ち悪いとかで、寝込んでしまった。雰囲気では脱水症状みたい。だったら、イオン飲料でも飲んで寝るだけだけど、その手の飲み物が苦手な娘は、病院に行くという。

そこで、夜間診療所に連れて行く。診断はやはり、脱水症状で、イオン飲料飲んで、様子をみろということに。お医者さんに言われると、ようやく納得して、我慢してイオン飲料を飲む。

公私ともにいろいろあるなぁ、と。仕事は、毎日、刺激的なことが起こるので、不感症になりつつあるけど、自宅にいても、そういう気持ちになりつつある。

なぜ、医者に行くのかと言えば、納得したいからだろう。親が強く言うことも、納得の材料になるはずだけど、母親は医者に行きたがる派。私は自分の気持ちは二の次。もういいやと。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/23 Tue

会社に出てくると

昨日、すごく久しぶりに有給休暇をとった。それで会社に出てくると、これだ。仕事が満載。しかもトラブルばかり。くだらないミスが多すぎ。皆、適当に仕事しているなぁ。

適当なの仕事の責任がその人個人に帰結するならよいけど、こっちに波及してくるから困る。その管理責任をとる立場なのだから。そういうミスが起こらないように、采配しないといけないのだから。

そのための打ち合わせで、仕事の大半の時間を費やしている。話し合いって、暇つぶしには良いけど、仕事が進んでいる感じがないから、精神的には、あまりよろしくない。

考えてみると、いつも会社ではこんなことばかりのような気がする。こんなことを続けても生きていかなければならない。生きていけるだけ、まだ幸せだと、思いながら。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/22 Mon

とりあえず、スッキリする

実家での話し合いは、思いの外、長丁場になった。とりあえず、母親、弟の思い通りにはなったので、これで良しとしようじゃないか。母親が私にかけていた期待は、弟に譲ることもできたし。

車での実家往復は疲れるけど、個人的にはスッキリした気分。自分自身も、親に対する甘えを断ち切れたような気がする。それに伴い、やはり経済面が不安に。しょうがないけどね。

今まで、いかに自分が甘えていたか。親はいつまでたっても親だけど、子供もいつまでたっても子供なのかもしれない。とすると、子供がいなければ、いつまでたっても、親になれないのかもしれない。

自分は親であり、子供でもあるけど、子供でなくなるには、こういう気持ちの節目が必要なのかもしれない。親でなくなる気持ちの節目はどういうときにくるのかしら。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/21 Sun

帰省

7月は、自分にとっていろいろとある月だ。今日は、実家の事後処理のための帰省。親戚で唯一の人格者を交えて、明日、相談する予定。老母と、弟と、なんか、気が滅入る。

今日、帰ったところで、何もする事はない。個人的は詳細がわかっていないから、主体的に何かすることもできない。頼りない2人が何とかなるように、協力すると思っていも、結局はその2人が何とかすることに依存している。

母親は相変わらず、グチばかりこぼす。相当参っていることはわかるけど、人生の大先輩に偉そうなことを言うのは気が引ける。まあ、肉親だから、良いのだろうけど。

それにしても長く生きていて、わからないのだろうか。自分の欲望や不安の抑え方、おさめ方というのが。なんか偉そうだなぁ、自分。こういう風に思う自分って、年とったら、相当見苦しいのだろうけど。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/20 Sat

だんだん、腹が立ってきた

土曜日というのに、くだらない出社。ほとんど人のいないオフィスで、パソコンに向かっていると、だんだんと腹が立ってきた。サラリーマンよろしく、滅私奉公している自分だけど、もし、自分が切れて、反乱したら、どうなるのか。

だれか代わりにやる奴はいるのか、と。考えてみても、見当たらない。自分がここまでの境地にたどり着くのでさえ、相当な時間がかかったけど、それを他の人がまた、イチから始めたら、かなり無駄なことになるだろう。

とすれば、代わりはいない。だしたら、そうとう強い立場ということになる。自分を怒らせ、自暴自棄にさせたら、どうなってしまうのか、と。困るのは、組織ではないかと。

もっとも、現実的には大して困らないとは思うけど、個人としては、そう思っていないとやってられない時もある。まあ、人の気持ちもいろいろですな。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/19 Fri

またまた…

偉い人に報告する。結局ダメだし。何を言っても、ダメだししかしないのではないか。以前なら、ヤル気をなくすところだけど、もはや、なくすほどのヤル気も残っていないのような心理状態。

今週だけで、始末書のようなものが3つもでる。何の仕事をしているのか、自分。また、作業の不手際も見つかる。今までのびのびと自由に仕事をしてきたツケが回ってきている。

しかし、それを支払わされているのが、主に自分のような気がする。我慢を重ね、やりたくもない、達成感のない仕事を、懲罰のように、ただひたすら、している毎日。

よく、おかしくならないね、自分。なかなかストレス耐性が高いのではないか。どうしてだろう。結局、大して誠実でもなく、いい加減な精神だからだろうなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/18 Thu

毎日、いろいろ

毎日、毎日、いろいろと問題が起こる。呪われているのかしら。急なトラブル、急な打ち合わせと、忙しい。ここまで忙しいと、暇で暇でしょうがないことと、どちらが良いのか、微妙な状況だ。

今日は比較的頭が働いていた方かもしれない。頭が働かないと、ナニヲしているのか、見失っている気がするから。そういう状況に比べたら、まずまずでしょう。

夜は、会社の人と飲み。ストレスが溜まっているのは自分だけではないけど、明日も仕事があるのに、ちと、辛いかも。こうして、明日は頭が働かなくなることが決定的。

このところ、自分を占めていることは、仕事のことばかり。こういう状況がいつまで続くのかしら。会社辞めるまでかしら。ちょっと嫌かもしれない。
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/17 Wed

人のせい

問題が起こった。原因ははっきりとはしない。しかし、どう考えても、悪いという人はいる。しかし、その人は他の人のせいにする。こういうことって、人間心理一般的には当然のことだろうけど、目の当たりにするのは、気持ちのいいものではない。

もっとも、自分が悪いと心の底から納得できないことを認めることは容易なことではないだろう。だから、認めさせることには、相当の労力を使わなければならない。

それが自分の役目であることが、わかってきてはいるけど、これってかなり面倒くさいこと。第一、人に好かれないというか、当然、嫌われる仕事だし。

ただ、自分は正しいという思いが強い人は、病に陥りがちだろう。周辺でもそういう傾向が強い。かといって、あまりにもちゃらんぽらんなのも問題だけど。バランスって難しい。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/16 Tue

早くも老眼

今日も仕事が大変だった。時間がほとんどない状況で、しかも鬱になっちゃうんじゃないのか、と思うくらい、難儀な仕事ばかり。これだけいろいろあると、もう何も考えられない、というか、何も考えないようにしないと本当に鬱になってしまうかも。

ところで、今年に入って、老眼を強く感じる。文字が良く良く読めない時がある。細かい字とか、小さい文字が、見にくいという問題ではなく、本当に読めない。

老眼って、もう少し先かと思っていたけど、意外に早かった。たぶん、四六時中、パソコンを眺めているからだろう。あと、読書とかも目を酷使する一因となっているのかもしれない。

眼鏡レンズも新調しないとだめかもしれない。いろいろと見にくいから。いずれにしても、本当にもう、若くないなぁ、自分。仕事で無理が効かないわけだ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/15 Mon

停電

住まいのある地域で大規模な停電。変電所でのトラブルが原因とのこと。停電のせいで、水道局の地下配水管が破裂し、そのうえにある公園が水浸し。スーパーのエレベーターが止まり閉じこめられた人がいるなんて、ヒトゴトじゃないなぁ、と。

しかし、計画停電以外での停電って、滅多に経験がない。子供のころ、田舎でたまにあったけど。震災による原発事故以来、東電って、何かがおかしくなってしまったのかしれない。

そりゃそうだよなぁ。東電なんて、入社するのが、かなり大変そう。自分なんか、絶対、無理じゃないかという気がする。それに経営危機とかに一番遠い民間企業というイメージだったのに。

そんな気持ちで入社していたとしたら、こんな事態になって対応できないことがあることは、人間としてやむを得ない気がする。しかし、生活にかかわることだから、やむを得ないからしょうがない、とも言ってられない。

まあ、比較的短時間で復旧したから、自分しては、問題なかったかと。そもそも、仕事に出かけ、家にいなかったし。いずれにしても、なんか、不安定な世の中になってしまった、と感じる。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/14 Sun

お腹が…

娘が友人宅に宿泊。そういう日に、諍いが発生する。原因は自分の人間ができていないのだけれど、もう、しょうがないか、自分。自分自身にあきらめざるを得ないのかもしれない。家族は大変だけど。

ところで、このところ、体型が心配だ。最近、ストレスをいいことにあまり考えずに飲食をしていたら、お腹が大変なことになってきた。今のズボンやベルトがきつい。

これはまずい傾向だ。これ以上の膨張は、生活にも支障が出かねない。そういえば、このところ、ちょっと動くと大汗かいていた。水分を取っているせいだと思っていたけど、そればかりだけではなさそうだ。

明日から、プチダイエットを敢行しないと。食事の量を落とし、お腹を引き締めないと。腹筋とかもした方がよいかなあ。しかし、アルコール量は落とせそうもないからなぁ。なんか、太ってはダイエットしての繰り返し…。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/13 Sat

ささやかな贅沢

娘が中学校の部活動で楽器が必要になり、買いに行ったらしい。当初予想を10万円も上回る金額に驚愕するけど、顔に出すわけにはいかない。でも、十分伝わっているかもしれない。まぁ、しょうがないか。

そのような状況の中で、節約しないといけいのだけれど、今日はささやかな贅沢を2つした。1つ目は昨日フラストレーションをためてしまったウナギ。

某チェーン店のちょっと値段の高い版のお店に向かったけど、駐車場が満車で断念。仕方ないので、同じチェーン店の値段が安い版のお店に行った。

うな重が肝吸いとのセットで1731円。このお店としては決して安くはないけど、ボリュームと今の環境を考えたら、こんなものかもしれない。が、肝心のウナギが…。柔らかいのはいいのだけれど、妙に脂っぽい。いかにも的な味。ますますフラストレーションをためてしまったかも。もうウナギは食べないのが良いかもしれない。

2つ目は鞄を買ったこと。偶然、見かけたヘルシーのバックバッグに一目惚れ。ちょうど、こんなバックが欲しかった。もう、ここを逃したら買えないだろうと思い、即購入。お店の人の説明もなかなか良かった。

しかし、こういうちょっとした贅沢の積み重ねが金欠につながっていくのだろうと思う。それでもやめられないのか、自分。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/07/12 Fri

今年、初ウナギ

稚魚の不良で、ウナギが高騰しているけど、スーパーでは閑散期に仕込んで、安く売っているらしい。それはともかく、ウナギを食べる機会がめっきりと減った。

それが今日、ウナギをご馳走になる機会を得た。今日も暑いし、ウナギを食べるにはピッタリな日だった。高級店だし、久しぶり、というか今年初めてのウナギに期待大。

ところが…。ウナギのボリュームが…。先付けみたいなのが充実していたけど、肝心のウナギはほんのちょっと。ウナギというと、うな丼かうな重で、ガッツリというイメージしかなかったから、これはちょっとなぁ。

せっかくウナギを食べたのに、満足するところか、かえってフラストレーションをためてしまった。何ともはや。多少、お金をかけてもよいから、週末、どこかに食べにいきたい気分。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。