2013/06/30 Sun

エアコン購入

仕事がたくさん溜まっており、不安だけど、仕事をすることのストレスが勝ってしまい、家でゴロゴロ過ごすことにする。ランチに家族で出かけ、昼寝をしたら、試験勉強中の娘に嫌われる。

さすがに何かやらないと、と思い、妻が一向に買いに行ってくれないエアコンを買いに出かける。もうT社とM社で迷ったけど、最終的には、人がいないことを感知して、節電してくれる機能があるM社製にした。

この日は買おうと思っていた機種の値段がキャンペーンかなんかで、前よりも安くなっていた。ラッキー。こういうのを縁とかなんとか、いうのだろう。

これで夏の暑さ対策もばっちり。リビングはソファーにエアコンが整い、それらしくなった。もう、買うものないよなぁ、と信じたいけど、どうだろう。

それから、結局、ワインをまた購入。おまけにワインの温度計も…。いやー、アルコールって怖いね。自制心を奪う奪う。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/29 Sat

アル中か

平日のストレスがたまり…、というのは言い訳かもしれないけど、ワインを飲み過ぎる。昼間から飲む。カヴァ1本、白の残り、赤ほぼ1本とフルコース。

それで気が大きくなったのか、またワインが欲しくなる。だって、安いんだもん。1万円近くするワインが1本入ったセットが6本で1万円を切るプライス。これはお買い得でしょ。

考えちゃうけど、買っちゃうんだろうなぁ。どうせ、飲むんだし、いずれはアルコールを買わざるを得ないんだし、とか理屈をつけて。自分を納得させる理屈なんて、納得しようとする意志さえあれば、いくらでも見つかるもんなぁ。

しかし、こんなにアルコールばかり飲んで、アル中の道をひた走っている感じ。アルコールが止まるのはストレスがなくなった時。今、ストレスをなんとかしようと思うと、会社をやめるしかないけど。子供は若いうちに作っておいた方が良かったんだね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/28 Fri

あーぁ

脱力することばかり。やっと終わったと思った仕事が実は終わっていない。そんなこと、もうどうでも良いだろうと。また、何かなくなる問題が発生しているけど、もうどうでもいいや感。1つも2つも同じでしょ。

もう、ショックとか、ガッカリとか、残念な気持ちはほとんどない。心が渇いているのかもしれない。同じような苦痛が続くと、人間、鈍感になって身を守るのだろうなあ。

それにしても我々みたいな愚かな連中と心中したくない気持ちはわかるけど、どうなんだろ。もう、やっているフリだけしようかしら。仕事がはかどっていないのは、自分のせいであるということが、多分、わかっていないのだろう。

それともわざとだろう。わざととう可能性もあるだけに怖い。いずれにしても、そのために、私は、またくだらないことに時間を費やす。もう、やってらんね。早く1年が過ぎないかしら。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/27 Thu

できることはできるし、できないことはできない

今日も、またですか…、と仕事が終わらない。一体、いつ終わるのだろう。何を考えているのだろう。時間をかけて仕事を終わらせないようにしているのではないか、という気もする。

今年から、私と一緒に仕事をしている人は、今日、色々と聞かされ、焦ったようだ。私も1年前、同じように焦った。この会社はどうなってしまうのかと。本当にヤバいのではないかと。

しかし、1年も経つとそういう感覚はマヒしてきた。何とかしないとならないし、やるべきこともなんとなくはわかる。しかし、どうにもならない。自分がなんとかできるのなら、とっくになんとかしているけど、何ともできない。

もちろん、何もしないで、あきらめている訳ではなく、自分なりに一所懸命やったうえで、何ともならない状態。だったらしょうがないじゃない。もう自分のせいじゃない。きっと、みんながこういう選択をしているのだろう。逃げ出したくても逃げられない。結構、辛い立場かもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/26 Wed

気が済んだか、自分

ストレスが溜まると何かに逃げたくなる。自分の場合、収集癖かもしれない。もっとも、徹底した癖ではなく、新しいものに飛びついて、ある程度になると、飽きてしまう。そこを突き抜けて、徹底的にハマるということがない。

以前は何故か、シャープペンシルをはじめとする文房具だった。必要もないのに、変わった機能や特徴のあるデザインのある文具を探して、購入して満足していた。

現在はワイン。飲まなければならないワインがたくさんあるのに、ネットで見ていると、無性に欲しくなる。味もわからないのに、お店の惹句にあおられ、今買わないと、なくなってしまうから、みたいな。

今日も勢いで3万円くらい購入してしまった。超高額ワインがたくさんあることを考えると、自分のハマリ度はやはり低いのだけれど、今の自分の財力からしたら、なんてことをって感じ。徹底的にハマらない性格は、防衛本能なのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/25 Tue

意外にも…

このまま、ずっと病院かと思っていたら、7月1日に退院するらしい。本人の意向を尊重したのだろうか。弟の反応が優しかったのが意外。あとどのくらいだろう。

意外なことと言えば、健康診断の結果が2年連続で、問題なし。健康診断前、2週間の禁酒とプチダイエットの効果があったようだ。これでメタボ検診もなく、屈辱を味わうことなく過ごせるのは嬉しい。

しかし、ちょっと節制しただけで数値が改善するなんて、自分は無茶をしなければ、長持ちする体をもらったのかもしれない。だとしたら、ありがたいこと。大切にメンテナンスしておかないとならないだろうと。

にもかかわらず、このところワインを飲み過ぎている。アルコールに逃げたいということに加え、種類がとにかく豊富だから、趣味の世界かもしれない。ただ、これって体をはった趣味だなあ。ワインって飲まないとわからないから、詳しくなろうと思ったら、アルコールに強くないとダメだろうなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/24 Mon

今年の夏休み

今年は夏休みの予定は何にもなし。娘も学校の友達と私の実家に行ければ良いとのこと。そうだよなぁ。家族で行動するより、友達と遊びに行く方が楽しい年頃だよなぁ。

今年は予想外の出費が多いから、個人的にはありがたい。娘も一緒にいて、決して楽しそうではないから、そろそろ何でも一緒ということではないのかもしれない。

しかし、夏休みがないとなると、自分は何をするのだろう。ひたすら、ダラダラ仕事しているのだろうなあ。まあ、いっか。娘と一緒に行動しなかったら、やることないから。

こうして、段々と子離れして行くんだろうなぁ。というか、子供が離れていくというか。これが正常なのだろうと、思う。強がりでなく、寂しさはないけど、でも時間があったら、娘にベタベタしたがるのだろうなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/23 Sun

お別れ

妻子と親戚の子供も加わり、実質的なお別れ。娘は何でもない雰囲気で振る舞っていたけど、やっぱり、予想通り、感極まって泣いてしまった。

でもこれで区切りがついたのではないか、と思う。娘は祖父のことが好きだったのか、それとも、喪失することに対する恐怖心なのか。まあ、すきだったから、喪失感があるのだと思いたいけど。

午後、帰宅すると体がとても疲れている。明日は午前中、休むことにして正解。もう若くないから、無理が効かない。というより、無理してでもやらねばならないという使命感がないのだけれど。

お別れされる方は、実感がないようだ。それが幸せかもしれないけど、残される人々はちょっと困る。でもお別れされる方の気持ちが優先するのが一般的だよなぁ。まあ、小心者だから、しょうがないか。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/22 Sat

少し変わってきたかも

帰省して、ものすごく久しぶりに姉弟と話をする。そして弟が少し変わってきたかも感。社会に出たことがないから、ダメダメと思っていたけど、そんなことを思う自分が傲慢だったと。

姉は相変わらず。これほど相変わらずとは。しかし、自分もそうだけど、姉弟そろって、自分のことが一番のワガママ感。人間ってそういうものだろうと思うけど。

まあ、たまには姉弟そろって、飲んで、食べて、話をするのも良いかもしれない、と思ったりして。昔はそんなことを全く思わなかったけど、やはり、年をとったってことかもしれない。

それにしても、弟が自分に対して気をつかってくれていてるのが意外かも。自分が気をつかわないから、余計にそう感じるのかもしれない。虚心坦懐って重要だね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/21 Fri

飲み会

飲み会がある。明日、緊急帰省なのに…。飲み過ぎないようにと気をつけながら、参加する。自分のガス抜きのハズが、このところ忙しくて、そういう気分が後退。仕事しないとヤバいかもモードに。

とはいえ、とにかく今日は飲もうと。しかし、明日帰省するとなると、無茶もできない。つまらんなぁ。徹底的につぶれるくらいので飲みたいところだけれど、そうもいかない。

このお店の主たるお酒はワイン。飲み放題のワインはチリのカベルネだったけど、何これって感じの味の薄さ。安くてももっと美味しいワインがあると思う。酒屋さんがやっているお店にしては…。

とかなんとか言いながらも、まあまあ酔っぱらって、2軒目も行って、終了。泥酔しないまでも意外に飲んでしまったかも。というより、飲まないとやってられない今日この頃。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/20 Thu

のび太である

自分達はのび太に似ている。能力が乏しく、力の強いものにはかなわない。だから、抵抗することをやめ、ダラダラ従う。そうすると、何故か、周りがあきらめる。これは良いかも。

戦略というより、本当に力不足で、そうならざるを得ない自分たち。情けないけど、仕方がない。人間はできることはできるし、できないことはできない。やっても、できないから仕方がない。

自分たちがのび太であると思うと、のび太の人形が欲しくなってしまった。あの、昼寝しているヤツ。あのお気楽な姿を見て、これで行こうと思いたい。

でものび太の勝利ってなんだろう。しずかちゃんをお嫁さんにすることなのか。だとしたら、しずかちゃん人形も必要かも。ネットで調べてみると、ジャイアンが歌を歌っている人形もある。これも欲しいかも。しかし、何なの自分。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/19 Wed

バカバカしい

朝からは晩まで、休む間もなく、予定がびっしりと入る。雑用と悩み事の相談。これが仕事だと思うと、なんか、バカバカしい。こんなことで無茶苦茶忙しい自分がバカバカしい。

やっぱり自分って、生きているのに死んでいる気がする。ただ、死んでいる気がしても、なお生きなければならない。そうしなければならない気がする。何故だろう。

それは、自分以外に大切な誰かがいると感じているからだろう。自分にとって、具体的には娘。誰かのためなら頑張ることができる、というよりも、誰かのために頑張らざるを得ない。自分の子供の場合、それは自分の遺伝子を残し続けたいという本能が多少影響しているのかもしれない。

自分で判断しているようでも、何かに操られている感じ。ひょっとすると自分で判断することなんて、何もないのかもしれない。なんか、いろいろとバカバカしい。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/18 Tue

バタバタと…

相変わらずバタバタ。しかし、生きているという実感は乏しく、忙殺されている感じ。忙殺って、忙しく殺すわけだから、結局、死んでいるようなものなのかもしれない。

どんなにつまらないと思う仕事でも、こうやって仕事ができるということは、生きていることなのだろう、当たり前だけど。偉い人のことを気遣い、色々と悩むこともまた生きているということなのだろう。

生きるって、なんだか、良くわからない。幸せなのだろうか。死ぬことは不幸なのだろうか。絶対的な不変の状態は死ぬことのような気がするけど、そうした最終目標のために生きているのだろうか。

バタバタとして、生きていることを実感することなく過ごす日々。こんな日々何十年も続けるよりも、あと、2〜3週間で確実に死ぬと自覚して、過ごす方が、ひょっとすると、何百倍も生きることを実感できるのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/17 Mon

余命2〜3週間

父のこと。余命宣告を受けたようだ。すでに受けていたけど、何故か、ぐっと短くなった。いい加減なのか、それとも気をつかっているのか、良くわからない。

ガンという病気は元気そうに見えても、急に来ちゃうのかもしれない。頭はしっかりしていても、体が限界みたいな。ボケるのより、周りはマシかもしれないけど、ボケた方が本人は幸せかもしれない。

とはいえ、ことは急を要するから、週末、緊急帰省をすることにする。珍しく姉弟が集まることに。全員そろうのは何年振りって感じだけど、こんなことでもないと、集まらないからなぁ。

死ってどんな感じなんだろう。これまでも人の死を経験してきたけど、今一つ実感がなかった。自分にかなり近い存在がそれを直面するとき、自分はどう思うのだろう。死って、やっぱり、怖いのだろうか。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/16 Sun

情緒不安定

休日出勤しようとするが、とある事情で定期を忘れ、腹立たしくなる。それで、娘に不満をこぼしてしまった。こぼしてから、反省したけど、時すでに遅し。余裕のない自分に嫌になる。

仕事を終え、帰宅したら誰もいない。仕方がないので、アルコールを注入したら、午後6時頃に正体不明になってしまった。気がついたら、午後9時。

なんだかなぁ。情緒は不安定だし、体にも悪い。自分は一体、何をやっているのだろう。もう少し、まともに生活できないのだろうか。一番気になるのは娘への影響。嫌われても良いけど、娘に悪影響がないことを祈るばかり。

そう思うくらいなら、何とかすればよいものの、できない。結局、酔っぱらって、ワガママでいたい。普段、そんなに我慢しているのだろうか。やっぱりしているのだろうなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/15 Sat

エアコン物色

夏場の暑さに備え、Y電機にエアコンを物色に行く。リビング用なので、18畳のものを探すY電機はD社の取り扱いはないということ。昨年買って、妻の評判の悪いF社ははずし、M社、T社、P社で考える。

ただ、この日は、狭い壁のスペースに設置できるかどうかが不明だったので、見積もりということで、業者に家の状況を見てもらいにくるだけにとどめる。

個人的にはM社に興味があったけど、動く目が怖いという妻はT社にしたいようだ。P社はゴミを自動的に排出する機能が、良いのやら悪いのやらわからないこともあり、いまいちピンとこない。

Y電機の店員さんも、エアコンの性能は各社で大差がなく、後は好みの問題という。多分、スペックではそういうことなのだろうと思う。こういうのって、実際に使ってみないと、細かい使用感はわからないからなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/14 Fri

昨日に続き、ガッカリ感

変わりつつあると思った幻想はやはり幻想だったと、絶望感を強める。期待の若手でも、被害者意識しかない現状。社風とかは簡単に変わらないけ。やはり人が変わる以外にないのかもしれない。

こういう状況で自分はどういうことにモチベーションを持つべきか。現在のこのピンチを契機にこのたるんだ組織を叩き直すチャンスは今しかない、という気持ちで取り組むしかないのかもしれない。そう思わないと、多分、続かないだろう。

昨日のことは、ややパフォーマンス的作業を実施し、わかってもらうように努める。わかってくれただろうか。多分、自分では大したことではないと思っているかもしれないけど、自分以外の誰かに迷惑がかかることを痛感してもらいたいものだ。

それにしても、このような亀の歩みのようなペースだと持たないよなぁ。みんなどうするつもりなのだろう。わかっていないのか、それともわかっていて、どうしようもないと、あきらめているのか。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/13 Thu

ガッカリ感

厳しいことを色々いうと、様々な反発がある。なんだか良くわからない、わかるように言ってくれとか、自分はきちんとやっているとかなんとか。そんなことを言う人でも大きなミスをする。今回もそんなことが起こる。

そういう場合、その人は、まず責任をすり替え、自分を正当化する。自己防衛本能だろうから、止むなしか。ただ、もう少し、しっかりした人だと思っていたから、残念ではある。

いくら正当化しようが、なんだろうが、ミスはミス。そして、私を含めた多くの人が、その後始末に時間を費やさなければならない。きっとそういうことはわかっていない。

せっかく、方向性が変わりつつあると思っていたところだけれど、こういうことがあると、結局、それは幻想だったのか、とガッカリする。そしてまた、絶望する。絶望が続くと、無感動になる…。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/12 Wed

変わりつつある

今日は会社で打ち合わせばっかり。自分のことは何もできず、課題や悩み事ばかり増えている気がする。しかも、人に嫌われていると感じる。まあ、共感できる人が少しでもいれば生きていけるから良いけど。

ただ、長時間に渡る打ち合わせもムダでないかもしれない。特に、組織が変わらなければならない時は、一見ムダのように思えるこうした時間が、必要なのかもしれない。

打ち合わせで、話をしていると会社の方向性が変わろうとしている予感。もっとも、変わらなければ生き残れないのだけれど、それが少しずつ変わる方向に動きだしている気がする。

この雰囲気を大きな流れに方向づけしていく手助けをするのが自分の仕事、のような気がする。自分にできるだろうか、そんな重要なこと。できるかどうかは関係なく、やるしかないのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/06/11 Tue

偉いなあ

自分にできないことをする人を見て、素直に偉いなぁと思う。今の自分にできないことって、こうだと思って、それを堂々と主張することかもしれない。

もともと、そのように主張することは苦手だった。でも一時はできていた気がする。そのときはあまり迷いがなかった気がする。ところが、30歳も後半になって、そして、不惑の40歳に入ってから、なおのこと、色々と迷い、堂々と主張することが難しくなった。

迷いなく主張する人の話は、ふんふん、とか言って聞いてもらえるようだ。自分には良くわからなかったけど、他の人が納得しているのなら、それで良い気もする。

迷いながらも、きちんと話ができる。それも冷静に話をして、人にわかってもらえる。そうなりたいけど、なかなか難しい。でも難しいから、そうなりたい気持ちは強くなる。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。