2013/05/31 Fri

通飲

昨日の件が、これから起こり得る問題をさらに大きくしようしており、私でない人が頭を抱え、怒っている。これは戦いであって、そういうことを極力回避するのが、勝利だという価値観だからだろう。

自分としては、そういう価値観から脱却しつつあるけど、自分かわいさから、不安に陥ることがある。これが甘い。問題が発生した際、自分の責任として、人に責められたくないという気持ちがある。

他人のミスは、自分が優位にあるから、比較的簡単に許すことができる。しかし、自分のミスを他人が許してくれるか、とうことに重心をおくと、他人の気持ちはわからないから、不安は避けられない。

どうすれば良いのか。他人が許す許さないではなく、じゃあ、その問題を解決するにはどうしたら良いか、ということしかないんじゃないか。あと、自分は他人の失敗を責めないことだろう。そうすれば、自分が失敗した時に他人から責められるという不安を少しは和らげられるような気がする。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/30 Thu

また大きめの問題が…

また、大きめの面倒くさそうなことが判明した。その対応をどうするかについて、相談に時間をかけてしまった。とはいっても、問題が大きいと考えているのは、自分達がそう規定しているから。

手順は問題ないけど、実害はない。その手順を疎かにしてはいけないけど、自分達の能力、実力を見つめ、受け止めようという気持ちを忘れていないだろうか。それをしないと、結局は自分が不幸になる。

自分達の実力を考えると、まあ、しょうがないか、という話になる。もし、偉い人がギャーギャー言うのであれば、こちらも部門長に盾になってもらうしかない。

それでいいじゃないか。自分達にできることを精一杯やって、それでダメだというなら、仕方がない。何かを恐れ、不安に囚われ、イライラして八つ当たりするというのは、あまり健康なこととはいえない。自分にとっても他人にとっても。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/29 Wed

懸案が少し後退する

実家の件、すべての関係者が知ることになったようだ。これが自分の望んだ結果だから、本当によかった。これで、きちんとした話ができるし、準備もできるだろう。

プライベートで自分に影響が及びそうなことは、回避すべく、きちんと白黒はっきりしてきた。人にも、自分の気持ちにも。だから、すべての関係者が知らなくても、自分の精神衛生上、極めて気持ち悪いことは起きないようにはしてきた。

今回の状況に甘えることなく、スケベ心は出してはいけない。それを出した瞬間に、また不安の虜になってしまうから。なんか、悟りってこういうことなのかしらって感じ。日々の生活の中でも悟りが訪れる機会があるってことなのかもしれない。

仕事のことはまだ悟れていないけど、1年経って、前よりはだいぶ良いかも。悟るというよりは、慣れてきて、度胸がついてきたというか。過去、そうだったから、今はしょうがないじゃないか、というか。戦略とか戦術とか、考えてもしょうがない。事実を受け止めて、淡々と処理していくしかないというか。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/28 Tue

ビックリ

3月末に発覚したミスをすーっかり忘れていた。今日、指摘され、超ビックリ。そもそも、そんなミスがあったことすら忘れていた。困ったもんだ。もう、そんなにも老いてしまったのか。それとも脳細胞の破壊が速く進行しているのだろうか。

脳細胞の破壊という点では、思い当たるフシがないわけではない。考えると、たまに頭が痛くなるし、頭がきゅーっと締め付けられる感じもする。そんな時、これはヤバいんじゃないか、という気がする。

気がついた時は手遅れかもしれない。だから、他の人になんと言われようと、仕事はいなしつつ、適当にやっておくということがないと、耐えられないかもしれない。

いずれにしても、これほど完璧に忘れてしまうというのは、かえって、清々しい気分。ただ、アルコールは抜けない。老いが進むなかで、こういう悪循環が続くき、病気になっちゃうんだろうなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/27 Mon

株、大幅安

またもや株が大幅安。株を持たず、ローンの金利は固定の自分にとって、最近の極めて不安定な金融相場は、直接関係のないことだけど、経済がおかしくなっては、自分の生活基盤である、給料に影響が及びかねない。

とはいえ、そんな世間の動きよりも、やっぱり目先の仕事の方がストレスとして大きい。今日は2週間ぶりにアルコールを解禁し、2日で1本ペースでワインを飲もうと思ったけど、まるまる1本、空けてしまった。

ワインを開かせるグッズを、うっかり、油の浮いたフライパンの水たまりに落としてしまい、焦ったから。本当は洗剤で洗わないで、というグッズだったけど、そんなことは言ってられない。何度か洗って、注いだワインに油が浮いていないか、見ているうちに、結局全部、飲むハメになってしまった。

自分って、こういうところが弱いよなぁ。なんでだろ。今はワインとワイングッズが自分の中に大きなウエートを占めているということだろうけど。気が小さすぎるようだ。これが、自分の限界、不幸の源。株の値段とか、金利の動向なんて、大きすぎて、自分ではどうしようもない問題なのかもしれない。

タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/26 Sun

明日から解禁

2週間に渡り、禁酒生活をしてきたが、今日が最終日。今年に入ってにわかにワインが趣味になり、けっこうなペースで飲んでいたけど、しばらくお休み。この間、10数本購入して、ストックは十分。固いワインを開かせるグッズも買い込んで、準備万端。

何故、ワインにはまったのか。辛い仕事のストレスから逃げるのに、アルコールに頼らざるを得ない状況。痛風の影響で、その手段をビールからホッピーに切り替えたけど、ホッピーは味が限られるうえ、飲み過ぎるとお腹がタプタプする。

その点、ワインは種類が豊富で、この点では飽きそうにない。ただ、選ぶのが面倒くさく、適当に買うと、酸っぱくて、渋くて、不味いというのが、自分の中のワインだった。

それが、ネットのおかけで、自分の好みにあうワインを、あまり労力をかけずとも、見つけることができる。もちろん、酸っぱくて、渋いワインもあるけど、そんなワインには空気を注入して、まろやかにするグッズもある。いやはや、人間の欲って凄いね。それに乗っかってしまっいつつある自分が怖い。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/25 Sat

久々休日出勤

平日さぼってばかりだった。気が乗らないこともあるけど、細かい作業で時間をとられ、まとまった仕事をじっくりやる時間がなかったことも一因。だから今日、仕事に行った。

しかし、やる気にならない。はっきり言って、この仕事、本当にやる気にならない。自分のせいじゃないことに時間を取られる作業。会社についてもしばらくの間、マンガを読んで過ごす。スーパーでお昼を買って食べ、さすがにやらないとマズイと思い、少しは仕事をする。

仕事をしてみると、こんなこと、何でさっさと片づけなかったのだろう、バカバカしい気持ちになる。だけど、こんな仕事だからこそ、やる気にならないのかも。つまらないことを片づけることに、歓びを見いだせないから、なかなか取りかかることができない。

この仕事をやったからといって、誰かに認められるわけではないし、それよりも何よりも、充実感がまったくない。基本的にそんな仕事ばかり。やってられるわけがないと思う。だから、これは仕事ではなく、修行であると。今日も、ちょっとだけ修行した。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/24 Fri

甘えとの訣別

実家とのかかわりにおける自分のスタンスを決めた。口は出さない。ただし、相談には乗る。ただそれだけ。自分も変な期待というか、甘えは持たない代わりに、他の人の甘えも受けない。

今までの中途半端な気持ち、態度の根本には、自分のやましく、甘えた気持ちがあった。そして、これが自分を不安にしていた。これまで甘えた分はどうにもならないけど、少なくとも、これからは甘えないし、甘えも受け付けない。

一人の人間として生きていくにはそれが当たり前じゃないのか。自分にやましい気持ちがあるから、弟も自覚を持たなかったのかもしれない。へそを曲げていたのかもしれない。もう、自分でやってくれと、なんとかしてくれと。自分も自分でなんとかするから。

そう思って、2人にメールをする。1人は冷たく、過酷な内容だったかもしれない。気持ちとしては、絶縁されても仕方ない感じ。ただ、こちらにも言い分はあるから、負い目はない。自分にできないことはできない、ただ、それを明確にしただけ。それで崩れる関係なら、仕方ない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/23 Thu

いよいよ来たのか?

日経平均株価が急落。終値は前日比1143円安。長期金利も乱高下。円は急騰。アベノミクスの期待感先行で、一本調子に上がってきた株価、円の調整のようにも思えるけど、この期待は正しいのかどうか。

自分としては最悪の事態を想定して行動してきたつもり。現金を保有することのリスク、低金利に甘えることのリスクを軽減してきた。だから、今日のような変動に対し、さしあたり、不安はない。

とはいえ、ベースは今の仕事で給料がきちん確保できるということ。いざという時のリスクヘッジも考えてはいるけど、それでも娘が就職するくらいは持ちこたえて欲しいとは思うから、あと10年はなんとか。

ともあれ、経済が成長しないと見限られたりしたとき、巨額の借金抱える日本財政のリスクにスポットが当たり、金利がドーンと…。個人的にはドル資産がないのが、リスクだけど、ヘッジに回す資金がないのが実状。どうしよう。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/22 Wed

くだらないことで時間をつぶす

良い年して、会社の会合を真剣に考える。こういうことって、遊びのようなものだと思っていて、重要性なんて全くかんじなかったけど、最近、考えを変えた。

否、状況が変化したことに応じて、考え方も変わったというのが正しいかも。こういうお祭りのような“ハレ”のイベントがないと、日々の“ケ”に押しつぶされてしまう気が、強くするから。

これまで、会社の会合を重視しなくてもよかったのは、“ケ”の状態が“ケ”と認識されないくらい、軽いものだったからかもしれない。それは何故だろう。

“ケ”が負担になる理由を考えると、それば人なのかもしれない。人と濃密に関わらざるを得ないというか…。確かに、“ハレ”の必要はないと思っていた時は、人との関係が、良い意味で希薄で、別の意味で、自分勝手に何でもできた、ような気がする。

要するに会社の会合で騒ぐってことは、ガス抜き、ストレス解消、なのだけど、その原因って対人関係なんだろうね。だから、お祭りみたいなときに、騒いで、場合によってはケンカして、関係をリセットする、みたいな節目が必要なんだろうね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/21 Tue

貸金庫

最近、自宅に貴重品をおいておくことに関し、急に不安になってきた。何があるというわけではないけど…。不安の理由はともかく、その不安を解消するため、貸金庫でも借りようかと思い、いろいろと調べてきた。

その結果、わかったこと。某財閥系大手銀行(日本の首都とアルファベットが合体している銀行)は感じが悪い。というより、多分、得意先向けのサービスなのだろう。初めての客には、とりあえず、今は埋まっている、という回答をすれば良い、と考えているようだ。

まあ、その銀行の方針でそうしているのだろうから、別に問題があるわけではない。ただ、他の大手行、地銀を含め、応対は一番感じが悪かった。価格は安いんだけどね。もっとも、価格が安いことも、得意先のサービスって感じを強く抱かせるけど。

結局、貸金庫は借りない結論になった。結局、もう少し安心な場所に3重のカギをかけることで、不安は解消された。初期投資で5000円程度はかかったけど、年2万円前後の貸金庫よりは、はるかに安い。結局、借りなくて良かった。やっぱり貧乏人には必要ない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/20 Mon

いろいろと悪い

体の調子が悪い。昨日はほとんど寝て過ごしたのに、それが行けなかったのかもしれないけど、眠い。頭が全然働かない。仕事をする気にならない。最低限のつまらない仕事をして、実質的に午前中で終了。まいったね。

実家に様子を聞く。大筋は変わらないけど、先行きのことは相変わらず心配。弟と話をすると、一応はそれなりの反応だけど、心配は払拭できない。皆、口には出さないけど、同じような気持ちなんだろうなぁ。

ということで、仕事、プライベート、体調と、いろいろと悪いことが多い。このところ、どんどん調子が悪くなっている。それとも、これまでが、良すぎたのだろうか。仕事もプライベートも、皆で問題を先送りしていただけなんだろうか。

いずれにしても、良いことは続かない。とすれば、悪いことも長くは続かないハズではないのか。その出口が見えない。もっとも、出口なんて、振り返ってからわかるのかもしれないけど。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/19 Sun

娘、逆転裁判シリーズにハマる

昔、自分がハマっていたニンテンドーDSのゲーム「逆転裁判」シリーズに娘がハマっている。同シリーズの1〜4に加え、スピンオフ企画の「逆転検事」1〜2もクリアーした。

「逆転裁判」なんてゲームを好きな同級生は見あたらないらしく、1人で盛り上がっている。キャラクターに対し、“黄色い声”をあげてる姿を見ると、腐女子の予感が…。

しかし、血は争えないというか…。もっとも、私もゲームは嫌いでは無いけど、徹底的にハマるタイプではないから、適当な時期に飽きてしまうだろうとは思う。

一方、こちらは、もうゲームについていけないかも。集中力が続かないから、没頭できない。没頭できないから、面白く感じない。ストーリーを理解して、続けるのが苦痛ですらある。

大人になるって、体力、気力の低下から好みが変わることかもしれない。若い頃好きだったことが段々とできなくなっている自分。ただ、若い人が好みそうなことをやっているお年寄りもいるから、人によるのだろうけど。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/18 Sat

ほぼ寝る

やはり相当疲れがたまっていたようだ。体が思うに任せず、ほとんど寝て過ごす。いつも通り午前5時台に目が覚めたけど、寝る。それで、10時頃ご飯を食べて、また寝る。昼起きて、しばらくするとまた寝る。娘が学校から帰って、ちょっと話をした後、また寝る。

1日中、寝ていた。夜は要望により外食に出かけたけど、帰宅後、すぐに眠くなり、夜更かしもせず寝る。これほど寝たことは最近では珍しい。体のどこかがおかしいのかしら、と思う。

多分、こういう日が必要だと、体が判断したのだろう。そう考えると、脳が体を支配しているのではなく、体が脳を支配しているのではないかと思う。

体の指示に従うことが、ここしばらく少なかった。ギリギリに追い込まれると、体が強制的に休むことを要求する。年に何回かは、具合が悪くなり、強制的に体がダウンするけど、緊張感からか、会社を休むまでの状況はなかった。休みの日くらいは、休めという体の命令なのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/17 Fri

今日も疲れが抜けない

今日も疲れが抜けない。昨日、早く寝て、予定を入れずにたまった仕事の処理をしようと心に誓ったのに。結局、気力が乏しく、他のガス抜きイベントに気が散ってしまう始末。

やはり、この仕事に対する熱意というか、切迫感が根本的にかけているらしい。くだらない、大したことないと思うことで、自分を守ろうとしているのかもしれない。

ガックリしながら、帰宅すると、スーツを脱ぐ部屋で異臭が…。聞けばゴミを捨て損なったとのこと。会社でも家でも思うに任せない生活。くだらない。本当に嫌になる。

不機嫌な状態でいると、娘が気をつかって、聞きもしないのに、学校での話を、あれこれとしてくれた。これから、ずっと不機嫌でいるのも悪くないけど、気を使わせているんだね、自分。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/16 Thu

疲れが抜けない

仕事がたまっているので、今日こそは頑張ろうと思ったけど、朝からまたもやくだらないトラブルに時間を取られ、出鼻をくじかれる。それが一段落すると、眠くて、頭が働かない自分に気づく。

日中も、長い打ち合わせや、先方の勘違いクレームの対応などで、無為に時間を取られた感じ。頭は相変わらず働かない。どうしたものかと思う。

週末に緊急帰省し、その後もできるだけ睡眠時間には気をつけていたつもりだけど、疲れが抜けてないらしい。健康診断前のプチ禁酒、プチ断食しているけど、効果はないのだろうか。

アルコールを飲んでいる方が調子が良いのかもしれない。アルコールで現実逃避しないと、現実でやって行けなくなっているのかもしれない。夢と現実がわからなくなるという感覚が近づいているのかもしれない。スゲーな自分。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/15 Wed

イラつく

イラつく。よく考えると、可能性を否定しまう自分が悪いのだけど、これまでの労力を無にされるような感じを受け、イラつく。こんなことにこれ以上の労力をかけたくないという気持ちもイラつきに拍車をかける。

まあ、最終決定するのは自分だから、自分がダメと言えば、前には進まない。だから、絶対に上手くいく確信があるのなら、それでも良いと話す。

上手く行くかどうかの検証は丸投げ。まあ、当たり前だよな。決めたことを変えようとするなら、変えたい人がきちんとした案を錬るのは当然だから。あんまり甘えるなと。

こんなことでイラつく自分って、つくづく小物。どこに基準をおくかで自分が勝ち組、負け組かが変わってくるけど、少なくとも、こんな自分は負け組的能力しかなく、社会的にみれば、これ以上何ともならないという自覚はある。

まあ、その自覚を持って生きていこうと考えてるだけ、多少はマシであると、自分を慰めることにしよう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/14 Tue

もう言うべき言葉がないのかもしれない

面談する。話を聞く。要するに、「世界には飢餓で苦しんでいる人がたくさんいる。そういう人々に比べれば、我々ははるかに幸せなのだから、頑張ってくれ」という話。

この手の話は、はるかに幸せな我々が、等しく同じような状況にあると感じているのであれば、有効かもしれないけど、はるかに幸せな我々のなかでも、不公平があるなかでは、不公平と感じている人に対し、まだ下があるのだから我慢しろ、と言っているに過ぎない。

言うに事欠いて、そんなつまらない話しかできないなんて、もう話を聞く気にもならない。向こうも話したくて話している訳ではないだろうけど。こういう形式的な作業はやめようと言ってみようかしら。どうせ、話したところで、何も変わらないのだろうから。

というあきらめが、物事を変えていくうえでの障害になっているのだろうという気はする。ただ、こういうあきらめが、自分を壊さないための防衛手段としても必要な気がする。バランスをとるのって難しい。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/13 Mon

今日からプチ禁酒、プチ断食

2週間後に健康診断を控え、今日からプチ禁酒とプチ断食を決行することにした。昨年、意図せざるプチ禁酒とプチ断食により、健康診断で極めて良好な結果を獲得し、3年ぶりに健康指導を避けることができたから。

それに、たまに肝臓をはじめとする内臓器官を休めておかないと、老化が早くなってしまうだろうから。父親は他山の石。体は大事に扱わないといけない。自分の思うようにしたければ。

最近、欠かさず飲んでいたワインが飲みたくなって、我慢できないかも、と思っていたけど、意外に平気だった。ただ、お酒を飲まずに眠れるかどうか。

プチ断食の方は、1日1食を目指す。ちょっと強引だけど、ダイエットというよりは、臓器の休憩が主目的。2週間くらいなら、体への影響も小さい、と勝手に思う。

ただ、年に1度だけ、健康体を目指しても意味があるのだろうか。そのうち2週間では足りず、1カ月前、3カ月前、半年前とプチ禁酒、プチ断食の期間が延びたりして。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/05/12 Sun

不安、不安

やはり体が辛い。いつもの週間からか、午前5時過ぎに目覚めたけれど、2度寝したら、午前10時近くだった。それでもなお眠い。娘の宿題につきあったことも、休めない気分に。

ここ、数日、起こったことを考えると、やはり不安。もう知らない、と言っても、とは思うけど、母が心配。多分、私が投げやりになることを母も心配している模様。

とはいえ、そんな子供に育てたのは誰だ、と言いたくもなる。結局、親子で共犯関係にあるのかもしれない。面倒くさいから、問題に向き合うことなく、ずるずると過ごしてしまったというか。

こうなると、早いモノ勝ちだね。母は、それを狙っていたようだけど、上手くいかなかったらしい。ただ、本当にどっちがいいのかはわからない。気の小さい父はどのように思っているのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。