2013/01/31 Thu

体調崩して、心配

朝方、予定があまりなかったので、思い切って、かかりつけの耳鼻科に花粉症の薬をもらいに行った。すると、ノドが赤いと言われた。自覚症状はあったけど、それ程、重くはないだろうとタカをくくっていた。

しかし、そのように診断されてからは、何故か、妙にノドが痛い気がしてきた。ノドの痛みもさることながら、熱っぽい気がする。インフルエンザだとヤバい。

娘の受験が明日に控えているじゃないの。1日で決まれば良いけど、何日かかかるようだったら、今、自分が風邪やましてやインフルエンザで倒れたりして、しかも、娘にうつったりしたら、悔やんでも悔やみきれない。

結果はどうあれ、ベストの体調で受験させてあげたい。ここまできて、親ができることって、せいぜいそのくらいだろう。ここで足を引っ張るなんてことは許されない。

ということで、比較的早めに帰宅し、出してもらった薬を飲んで、娘とともに早めに就寝。娘の今日の様子から見ると、風邪とかの心配はないようだ。様子も普通。明日も元気でいてくれれば嬉しい。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/30 Wed

レベル幼稚園

日々、調整の仕事ばかりで、とにかく気持ちが疲れている。ストレスが溜まるって、こういうことかとつくづく感じる。今まで、本当に幸せだったんだなぁ、と。

その調整の仕事は、未だに終わらない。これでもかっ、感じだけど、信頼の全くない部門が、物事を進めるためには、こと細かに、本当にきっちりしなければならないのかもしれない。

そんな状況にもかかわらず、幼稚園レベルの事件が…。どんなに年をとっても、どんなに他の仕事ができたとしても、こういう極めて低レベルの人って、絶対にいなくならないんだね。

そんな人の相手をしなければならない自分って、本当に不幸。「これが仕事」なんだけれど、他の人には仕事と認知されていないような気がして、ちょっと辛いかも。しかし、それにしてもなぁ。いくら自分が話しかけづらいからって…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/29 Tue

気を抜き過ぎ

なんか、珍しく気持ちが入らない。ぼんやりとしている。仕事に対する切迫感がなくなる。お昼にくだらない話をして、時間がぼんやりとすぎてしまう。

でも、こんな気持ちは久しぶりかもしれない。仕事がないわけではないのだけれど、一歩引いた気持ちになれたというか。こういう時間も必要ではないかと。

ということで1日が終了すれば、幸せなのだけれど、そうならないのが今の自分。先週末に発生した問題の処理につきあわされ、気分が悪くなる。直接の原因は自分ではないけど、立場上、かかわらない訳にもいかない。

自宅からは、車のバッテリーが切れたとの連絡が…。もう寿命で、明日買い換えが決定。今のバッテリーの充電のため、1時間くらいはエンジンをかけっぱなしにせよと、JAFのおじさんに言われた妻は、受験を控える娘を乗せ、うろうろしたらしい。何だかなぁ。何やってんだかなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/28 Mon

調子が悪い

月曜日だからかもしれないけど、調子が悪い。前日、ちょっと飲み過ぎたせいかもしれない。やっぱりアルコールはいけない。体が疲れる。思考回路にも影響する。わかってはいるのだけれど…。

相変わらず、打ち合わせやら面談やらで忙しい。そのうえ、新たなトラブルが日々発生して、その処理にも追われるという感じ。ちょっと余裕がなくなっている気がする。

今週末は娘の受験が控えている。その娘は、風邪などひかぬように今日から、学校を休んでいる。娘が通う塾のクラスの生徒は皆、学校を休んだらしい。そういうものなのかね。

睡眠たっぷりの娘は調子が良さそうだった。自分もたっぷり寝たいけど、どうなんだろ。たまには、午前中とか休んじゃいたい気分。しかし、時間がなく、気持ちが焦る…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/27 Sun

俗物で行こう

俗物で行こう。経済合理性とか、見栄がどうとか、いろいろな理由を考えたって、結局は同じ穴の狢。お金の勘定をしている時点で、概ね俗物。だったら、したいようにする方が良いだろうと。どうせ、人生は1回きりなんだし、それが生活を破綻するようなことでなければ、したいようにすれば良いのではないかと。

結局自分は、自分の欲望を最優先する俗物なのだ。僻みを承知で言えば、欲のないように見える人は、そういう態度をとりたいという欲望に支えられているのではないだろうかと。屁理屈かなぁ、屁理屈だろうなぁ。

理屈はともあれ、要するに、自分の生存を脅かさず、他人の自由を大きく阻害しない範囲内で、したいようにするということ。このところ、自分の生存のために我慢ばかりしているから、余計そう思うのかもしれない。このところ、抑圧されていると感じているから、その反動なのかもしれない。

自分が俗物であること恥ずかしがる必要はない。正々堂々と俗物であることを認め、積極的にアピールする必要はないけど、隠す必要もない。聖人君子を気取りたいけど、無理なのだ。そもそも聖人君子を気取りたいと思うことが俗物なのだ。俗物だから、気取りたくなっちゃうのだ。疲れることはそろそろやめにしよう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/26 Sat

良し悪し

新興企業は目の付け所が良く、勢いがある。その半面、フォローはイマサン。規格品を販売するのは良いのだろうけど、それ以外はまだまだ。要するに、人員が若く、対応が素人同然。これだったら、知識はないけど、社会経験のある自分の方がまだマシ何じゃないのって感じがするくらい。

持ち家の問題の対処法でそういうことを実感する。今日、自分で電話して、2社と話をしてみたけど、1社は全然話にならない。こちらの意図が伝わらない。向こうは問題を解決しようという姿勢が感じられない。というより、何をしていいかわからないという感じがする。

まあ、ネット等の評判もあり、こういう事態は想像していたので、あまり腹も立たない。現物のお値頃感はこういう面倒くささと裏腹だと覚悟はしていたから。

とはいえ、今後はどうつきあっていくか、ということも良く考えないといけない。家のことは自分はあまり関心がないから、妻に任せたいところだけど、頼りないからなぁ。お父さんって、しんどいんだね。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/25 Fri

辞めたい人ばかり…

すでに出社しなくなっている人がいて、その後釜探しに右往左往しているというのに、別のところでまた辞めたいという人が出てきた。何だかなぁ。辞めたいのはこっちだよ、と思うけど、辞められない情けない自分。

そう考えると、辞められる人は幸せだなぁ、私からみて。なんか、いろいろ辛いことがあり、精神的に苦痛だから辞めるのだろうけど、精神的に苦痛でも、辞めるに辞められない自分は、どうにもならない。辞めることのできる人は本当に幸せだという気がしてきた。

そうか、重荷を背負う、とか、鎖につながれている、というのはこういう気分なのだろう、きっと。借金で決定的になったけど、借金がないときだって、生きるために辞めるという決断はできなかっただろうから、大差はなかった。多少、気が楽というくらいで。

こうした重荷とか、鎖というのは、多分、自分と家族が作り出した共同幻想なんだろう。共同で幻想を作り上げると、それを壊すことは単独で幻想を抱いている時よりも簡単ではない気がする。家族の幻想を壊したくないという気持ちになるから。それは家族の幻想を壊すと、自我が壊れるという危機感なのかもしれない。

もっとも、共同幻想と勘違いしているのかもしれない。だとしたら、それが勘違いであることを確かめないとならない。勘違いでないとしても、家族にも幻想を修正してもらい、自分の自我が揺らがないようにすれば、問題ないのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/24 Thu

そろそろ体調悪化の兆し

毎年、冬に風邪を引いている気がするけど、今日、ノドが少し痛くなった。これまでの経験から判断して、まだ軽度。とはいえ、受験生を持つ親として気をつけねばならず、うがい薬でうがいして、マスクをして寝る。

巷ではインフルエンザとか、ノロウイルスとかも流行っているらしい。仕事を考えると、こうしたウイルスに罹患して、大手を振って会社を休みたいところだけど、間もなく受験の娘のことを考えると、そんな気楽なことを考えている場合ではない。

しかし、これまでは気が張っていたので、風邪などひかずになんとか持ちこたえていたような気がするけど、大丈夫かしら。2月の上旬までは絶対に風邪をひけない。そのように気を引き締めておけば大丈夫かなあ。

人事関連、問題の処理で、仕事も進まず。それが仕事なんだけれど…。そのうえ、体のこと、娘のこと、家のこと、なんか、不安と悩みばっかり。不安のないところに歓びはないのだろうけど、不安ばかりで歓びが感じられない。感性が鈍っているのかしら。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/23 Wed

俗物な自分

自分って俗物だと、実感する。昨日、判明したカードのアップグレード問題。これをどうしようか、と悩むこと自体、相当な俗物であると。

自分の生活実感から言えば、年会費はえーっ、感じで高すぎる。ポイントとかでもとかとれる訳でもなく、合理的に考えて、コストパフォーマンスは悪すぎでしょ。コンシェルジュサービスとかも特に必要性を感じない。

にもかかわらず、迷っている自分。単に虚栄心を満たすためというか、自己満足したいだけなのだろう。自分はちょっとだけ人と違う、とか、第三者に認められたものがある、とか。

ネットで見ると、こうした自分と同質と思われる欲望をむき出しにしている人と、合理性を強く押しだし、中には下らん、という人もいる。しかし、合理性を強く押し出している人も、ネットで意見を開陳している主たる理由は、アップグレードしないことを納得したからではないだろうか。

経済的に合理的でなくても、満たしたい欲望はある。これって、比較的多く人が持っている欲望なのだろう。このアップグレードの実体が、望む人の大半が得られるようなものであったとして、それを知ることができれば、私の今のこの欲望を解消することができるだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/22 Tue

くだらないこと

長年使っているカード会社から、より上位のカードに切り替えてはどうかという通知が来ていたことが今日判明した。普段、カード会社からの知らせはほとんどスルーしているから、郵便物を受け取った家族はすぐに私に渡さなかった。

それで、結構悩む。アップグレードされることは、なんか認めてもらえた感を得られ、単純に嬉しいけど、それもカネ次第。さほど必要でないものを背伸びして持つ意味があるのかと。

ただでさえ、出費がかさむ時期なのに、会費だけで何万円も払う必要があるのかと。でも、やっぱり、欲しかったりもする。何なんだろうね、こういう心境。

まあ、こんなことで葛藤しているのは、幸せなのかもしれない。実にくだらないことだけど、久しぶりにちょっと楽しい気分かも。だとすると、少しは得したかも。さて、どうしょうかなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/21 Mon

今年は花粉が多いらしい

ネットでニュースを見ていたら、今年の春は花粉が昨年の5〜6倍になるとの記事が…。何でも過去3番目の多さとか。これはヤバい。そういえば、昨年は軽かったような…。それで、治ったんじゃないか、と錯覚したような…。

記事によれば、飛散が始まるのは2月14日〜16日頃とのこと。すでにマスクの準備はばっちりだけど、薬の手配も早めにしようかしら。昨年はほぼ1カ月分、無駄になったような記憶があるけど、今年はそういうこともなさそう。

しかし、花粉で苦しむくらいの方が幸せかもしれないなぁ。今はいろいろなことが多すぎて、花粉症どころじゃないから。ひょっとしたら、他の辛いことのお陰で、花粉のことなんて、どうでもよくなるかもしれない。そうだと良いなぁ。

そういえば、今日から出てこなくなった人が…。なんだかなぁ。困ったもんだ。こんなことばかりで、仕事が全然はかどらない。こんなことに悩むのが仕事なんだろうけど。やっぱり、花粉症で悩んでいる方が、よほど幸せかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/20 Sun

パナソニックのオーブントースター、イイ!

Panasonic オーブン&トースター シルバー NB-G130-S / パナソニック
引っ越して近所になったパン屋さんのパンが美味しい。だから、オーブントースターが欲しくなってしまった。今まではヘルシオのオーブン機能で焼いていたけど、なんか面倒くさそうだし、上手く焼けない気がする。

オーブントースターを買う気になったのは、台所が広くなったということもある。これまでは置く場所がなかったから。個人的には以前から欲しかったけど、妻が渋っていた。台所が広くなったこともあり、妻が渋ることもなくなったということも、購入の一因。

それで、いろいろ調べ購入したのは、パナソニックのNB-G130-Sという商品。トースターとしてはちょっと高めだけど、高機能で評判が良い。個人的に気に入ったのは、フランスパンを温めるワンタッチキーがついていること。近所のパン屋さんは、バケット暫定1位だから。

今日、届いたので、早速使ってみた。まず、パンではなく、餅を焼いてみた。これがナカナカ良い。表面はカリッ、中はもちっという感じ。食パンもきれいに美味しく焼ける。これは買って良かった。各種口コミ高評価はダテじゃない。肝心のフランスパンはまだ試していないけど、試すのが楽しみ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/19 Sat

自分の楽しみ

最近、買った物にコーヒーのドリップポットがある。また、コーヒーミルも発注したけど、これは長期の納期待ち。ひょっとしたら、キャンセルになってしまうかも…。

そして、今日はトースターを発注した。キッチンが広くなり、物を置くスペースができたこともあるけど、直接の動機はお気に入りのお店のバケットを美味しく食べたいから。

よくよく考えてみると、自分の好きなことって、美味しいものを食べることかもしれない。せっかく、食べるのだから、少しでも美味しいものを食べたいと思うのは誰でもそうだと思うけど、ひょっとすると自分はそういう気持ちが他の人よりも強いかもしれない。

トースターもかなり高い物を買ったけど、美味しいものを食べるためなら、高くはないという気がしている。どうせ、同じ時間をかけ、似たような物を食べるのなら、自分が満足できる方が良い。他に楽しみはないのか、という気がするけど、食べ物に対するこだわりは、多分、他の物によりも強い気がする。

ということで、美味しいパンに美味しいコーヒー。なんか、ライフスタイルとしても、カッコイイ気がする。そして、美味しいお米を土鍋で美味しく炊いて、ご飯をバクバク食べる。なんか、そんなことばかり考えている気がする。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/18 Fri

いろいろ思い通りにはならない

本当に思い通りにならない。職場で最近来た人がもう辞めたいと。だから事前にあれだけ言ったのに…。仲介する人がしっかりしていたから、安心していたのだけれど、それが油断につながった。結局、何事も他人に丸投げしていてはダメだってことだね。

嫌だという理由は割にはっきりしている。要するに、もともとウチのような職場はあっていないということ。だから、こちらが気を回して、少しくらい対応してもダメ。本人はもうヤル気がないのだから。

本当に人って難しい。やってみないとわからない。きっと、人事が長い人でも100パーセントってことはないのだろう。採用してみて、あーぁ、と思うことは必ずある。問題はその比率をできるだけ低く抑えるということなのだろう。

家庭でも思うようにならない。気が緩んで、自宅でいい気持ちで酔っぱらっていたら、家族と諍いを起こしてしまった。まあ、アルコールで気持ちの制御ができなくなっていたことが主因なのだけど、自分の癇に障るようなことばかりあるというも、ちょっとなぁ。

職場で我慢し、家庭でも我慢。そのうち、どうにかなってしまうかもしれない。そうならないために、意識的に、いつも機嫌を低く抑えているのだけれど。つまらんなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/17 Thu

アメとムチ

ねぎらいの言葉をもらってしまった。こういうのって、アメとムチというヤツだろうか。この数週間、私を悩ましていたことがとりあえず、過ぎ去り、ホッと一息ついたけど、まだ終わっていない。いつ終わるのか。ねぎらいの言葉は、終わった後の方が良かった。

自分の強みは粘り腰なのかもしれない。能力は高くないけど、投げ出さないというか…。主観的には投げ出していたけど、客観的に見れば関わることをやめなかった。人は行動で評価するしかないとすれば、まあ上等だろう。

そういえば、娘のお試し受験の結果が届いた。なかなかの好成績だったらしい。良かったなぁ。報われたなぁ。第一志望も頑張って欲しいなぁ。今の状況なら、油断しない限り、まず問題はないだろう。一番心配なのは、インフルエンザかなぁ。自分がかからないように気をつけねば。

ということで、今日は珍しく、良い日だった。家族で夕食を食べ、3日ぶりにアルコールを飲んだ。こういうのが幸せというヤツだろうか。だとしたら、幸せをつかむことは大変なことだ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/16 Wed

ちょっとホッとした

仕事と家庭でひとつずつ、ホッとしたことがあった。仕事の方は、あるところでの用事が比較的無事に終了したこと。直前までバタバタで気が休まる暇がなかったけど、その分もあって、ホッとした。

もう一つはこの間、娘がお試し受験した学校に合格していたこと。まあ、大丈夫だろう判断し、娘にも「絶対合格する」と断言したけど、その通りになって良かった。油断せず、本番の第一志望もこの調子で頑張ってくれるといいのだけれど。

しかし、明日まだ面倒くさい会議が控えている。今日バタバタした分、まだ準備ができていない。必要以上に神経質になっている気もする。経験豊富な人にアドバイスをもらい、少し気が軽くなったけど。

今日は午前7時15分に出社し、午後9時に退社した。こんなに長く会社にいたのは久しぶりかもしれない。珍しく、あまり眠くない。アルコールを控えているのが良かったのかもしれない。明日乗り切れば、しばらく良いかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/15 Tue

雪の後遺症

大雪で昨日、仕事ができず、テンパってしまった。どうしようか、と。そんな時に限って、妻からのメールが。何でも昨日の雪のせいで、もめているらしい。

どうも、昨日、我が家の屋根に積もった雪が隣人宅のベランダを直撃したらしい。施工会社は雪止めをつけているけど、昨日クラスの大雪には対応できないらしい。

隣人の気持ちはわかるし、こちらも迷惑をかけるのは本意ではないので、すぐにでも対応することにしたけど、建築したメーカーの対応は、新興企業だから予想通りだけど、妻によれば、イマサンくらいだったらしい。仲介業者は大手だから、そっちにも聞いてみるよう伝えたけど、今日、明日と休みらしい。

それにしても、いろいろと悩みは尽きないね。持たざるときは、こんな悩みはなかった。ただ、現金がパーになるかも、という悩みはあった。どっちにしても悩みは尽きない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/14 Mon

大雪で…

緊張感の高い仕事の準備のため、今日は気合いを入れて仕事をしようと思っていた。昨日、午前7時30分に目が覚めたけど、寝不足気味だったので、もう1時間寝ようと思い、気が付いたら9時30分。

外でピシャピシャと音がするので、雨が降っているのだろうと思ってカーテンを開けると、なんと雪が。寒いし、会社に行くが俄然なくなる。しかし、行かなければならない。ネットで電車の運行状況を調べると、通常通りで遅れはないとのこと。

家で躊躇している間に、雪は激しさを増しているようだったけど、思い切って出かけた。すると、これは凄い状況ではないかと。駅前のちょっとした上り坂で、動けなくなっている車があり、列ができている。電車も他線ではすでに遅れが生じ、下り電車も遅れがでているようだ。

この状況で都心に行くのは、多分行けるだろうけど、もし、帰れなくなったりしたら、バカみたい。もう、思い切って、自宅で考えることにした。こういう状況下になると、意外に割り切れるから、かえって良いかも。

このくらいの大雪って、娘が生まれたばかりの頃以来だ。あのときは、車で買い物から帰る道中、ブレーキが効かず、ぶつかるのではないかととヒヤリとした。結局、途中で立ち往生し、車を乗り捨てて、雪のなか、娘を抱いて帰宅したっけ。大雪になると、いつもそのことを思い出すけど、今日は娘にその話をしてあげた。

その娘は、志望校の過去問に挑戦。今日は今までやったことのなかった問題に挑戦した。これまでの1巡目の成績は散々で、合格最低点に全く届かない。さすがに2巡目は順調だったけど、初めて取り組む問題で、元の木阿弥になるのではないかと、心配だった。

ところが、今回は、合格者平均点に届く科目が多かった。得意の国語は塾の先生に採点してもらうけど、多分、合格者平均以上はとれるだろうから、合格最低点越えは確実。

凄く安心した。過去問を何度も解いて、意味があるのか懐疑的だったけど、意味があったんだね。反復することは本当に力になるんだね。仕事に行けなくて不安だったけど、娘の受験の不安は少し和らいだ。人生って、こういうものなんだね。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/13 Sun

娘、初受験

娘が初めて受験した。会場は早稲田大学。地方の私立中学だけど、時期が時期だけに、毎年、お試し受験する首都圏の小学6年生が多い模様。行きの電車ではそれらしい親子がたくさんいて、休日の朝早い時間にもかかわらず、座れない状態。

早稲田大学までの道のりもそんな受験生親子で連なっている。大学正門前では、大手進学塾の先生たちが「ガンバレ、ガンバレ」と声を張り上げている。なんだかなぁ。

受験終了時間前には、大学構内で子供たちを待つ保護者の人垣が凄いことになっている。もちろん、自分もその人垣を構成する一人だったけど。校舎の屋上には、その様子を見物する学生と思わしき人が…。まあ、自分が学生だったら、やっぱり同じことをしたかも。

娘は算数ができなくて、落ちたと不安がっていたけど、どうかなあ。受かっても行くことは決してないけど、落ちたら落ちたでショックだろうなぁ。塾で一番最初に不合格になることが嫌なようだ。とはいえ、他の科目は普段通りできたようだから、まあ、なんとかなるだろうと。

そういえば、今日、娘は幼稚園時代からの友達と会い、その友達から、手作りのお守りをもらった。すばらしい。そんな友達がいるなんて、代え難い財産だよなぁ。私のことをそんな風に思ってくれる他人はいない。娘は幸せ者だなぁ。尊敬する。
タグ: 日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/01/12 Sat

寝汗

寝汗がひどい。これはストレスというより、体質のせいかしら。フローリングにマットレスと敷き布団という構成で寝ているけど、毎朝、フローリング上の汗をふく作業がかかせない。

ベッドを買うのはお金がかかるし、第一、部屋が狭くなる。だから、すのことか、折り畳み式のベッドでなんとかしのごうと考え、ネットサーフィンする。

すると、すのこで折りたたみのベッドがあるじゃないの。口コミ評判も上々。これは魅力的。しかし、高さとか幅とか、サイズで悩む。妻に相談したら、妻も欲しいという。

妻は寝起きの楽な高いサイズの商品が良いとのことだった。私は低いサイズが良い気がするのだけれど、イマイチ踏ん切りが付かない。そこで、妻用に高いサイズを買ってみて、様子をみることにした。

しかし、低いサイズといえどもそれなりに高さがある。そうすると、今使用しているテーブルが使えなくなるかも。だとすれば、単に高さが数センチのすのこを買うだけで良いのかもしれない。

それにしてもどうしてこんなに寝汗をかくのかしら。以前からだから、最近のストレスによる冷や汗ってことではないと思うけど。いずれにしても、お金のかかることだ。

お金がかかるといえば、電気料金が信じられないくらい暴騰してしまった。原因はお風呂場の洗濯物乾燥機能だと思われる。すぐに乾くからと、妻が便利使いしていた。

しかし、利便性と費用は正比例の関係にあるのは、世の中の常識。費用より利便性が上回れば我慢もできるけど、洗濯物の乾燥に今までの倍近くに達する電気料金を支払う気にはならない。ということで、我が家では、洗濯物の乾燥機能は全面禁止したけど、妻が実行してくれるかしら。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。