2012/09/30 Sun

本当にうっかりしていた…

はっきりいって、あまりにも不注意過ぎる。いくら考えるゆとりがなかったからと言って、あまりにも迂闊すぎた。自分自身に対してガッカリだ。最も大切なことなのに、当たり前なのに、見落としていた。

物件価格にばかり目がいってしまい、各種手数料の存在をすっかり忘れてしまっていた。そういう前提で、あーでもない、こーでもない、と考えてみたのは良いのだけれど、また考え直し…。あまり焦りすぎて、気持ちも体もおかしくなるし…。

本当にマズいよなぁ。こういううっかりで、失敗する人って、いるんだろうなぁ。気づかなくても結果オーライ的な状況にはなったような気がするけど、本当にヤバかった。あと100は減らせるかも、なんて考えていた自分が情けない。

こういう極めて基本的なことって、見落としがちなんだね。仕事でも同じようなことがあったけど、本当に注意しないと、一生の不幸につながる可能性だってある。でも、今回のことって、何を置いても最優先で考えないといけないことだけど、こう仕事が忙しいとなぁ…。

しかし、なんか不安になっているのは、ローン完済を前提に考えているからかもしれない。もともと財政破綻リスクの回避が第1の目的。いざとなれば、売りやすい物件というのがその次。そのためには多少無理してもギリギリの水準まで買おうということ。いざとなったら、売れば良い。そこは間違ってないはず、と信じたい。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/30 Sun

佐賀餃子専門店ぜん 鷺沼店

ぜん 焼き餃子
評価 ★★★
料理 焼き餃子、水餃子(それぞれ500円)
一言 普通かな
頻度 初めて
住所 川崎市宮前区
詳細 食べログ

以前から気になっていて行ってみたかった先。ただ、メニューが少なく、子供が食べられる料理がないということで、なかなか行くことができなかった。今回、たまたま夜に自宅周辺で一人で食事をしなければならなくなったので、行ってみた。

餃子って、宇都宮とか浜松が有名だけど、佐賀餃子って聞いたことがない。ググっても佐賀餃子という固有名詞はすぐ見つからないから、多分、あまり有名ではないと思われ…。それで、お店のHPを見ると、具材は佐賀県産の豚肉、玉ねぎを使用しているとのこと。それで佐賀餃子なのかしら? そのほかの具材はニラ、干し椎茸、にんにく(少々)とのこと。

もやしのしょうゆ漬けとキムチ
焼き餃子と水餃子があるので、それぞれ10個ずつ注文する。あとビールにキムチも。ビールの付け合わせということか、モヤシのオイル漬け? が出てきた。キムチは辛くてすっぱめ。コクというか旨味はイマイチかなぁ。

焼き餃子は専用のタレに好みでラー油やニンニク、そして青ネギを入れ、それにつけて食べるとのこと。水餃子はしょう油にお酢、そしてやっぱり青ネギを入れる。

ぜん 水餃子
焼き餃子、水餃子ともに小ぶりのもの。両方とも最初はなにもつけずに餃子を食べてみたけど、ややあっさりしている感じ。餃子って、ニンニクやニラの味が立って、なんかクセになる感じが好きなのだけれど、そういう雰囲気がない。不味くはないけど、インパクトがない感じ。

焼きの皮はパリッと、水の皮はモチッとで、それぞれきちんと作っているとは思うけど、私のイメージする餃子とはちょっと違う感じがする。あっさりしすぎというか…。

それを補うのが大量の青ネギなのかもしれないけど、ネギ入れすぎたら、ネギの味しかしない感じ。こういう食べさせ方って、諸刃の剣のような気がするなぁ。

普通にいつも食べるような感じなら良いのかもしれないけど、飲食店に期待するハレの感じがしない。良い食材を使って、真面目に作っただけでは何かが足りないってことかもしれない。やや惜しい。

2012年10月20日追記
焼き餃子はタレにネギをたっぷり入れて
このお店に初めて行ったとき、壁に「坦々麺(750円)始めました」の紙が張り付けられていて、ちょっと気になっていた。それで試してみることにした。一緒に注文した焼き餃子をつまみながら待っているとと、ほどなく出来上った。

坦々麺(750円)
むう、まあまあ美味しい。スープはコクがあり、麺もしっかり。山椒がピリっと効いているのも良い。坦々麺がメインで、餃子がサイドというのは、このお店の本意ではないような気がするのだけれど、坦々麺を食べていると、そういう感じになるような気がする。

また、餃子とのコンビで言えば、500円くらいで、しょうゆラーメンとかもあった方が良い気がする。でもまぁ、坦々麺とかのほうが、味付けは簡単なのかもしれない。普通のラーメンって、濃い味でごまかせない分、美味しいものをつくるのが大変な気がするから。

坦々麺を食べた後も評価は変わらず。坦々麺だけ食べて帰るというものなんだし…。餃子はやっぱり、パンチ不足感が否めないし。
posted by K2 at 02:32 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/30 Sun

ソニーPRS-T2の感想

左からG1、T2、650
ソニー製品で毎日使っているモノって、携帯電話とソニーの電子書籍リーダー。初代PRS-650に続き、3GのPRS-G1、そして今回、PRS-T2を購入した。PRS-T2のマイナーチェンジという感じ。文字だけのページで、白黒反転が15ページに1回になったほかは基本性能に大きな差はないようだから、白黒反転が気にならない自分としては、無理に買う必要はなかったと思う。

それでも買ってしまったのは、電子書籍が好きだからということに加え、安いから。9980円と楽天koboの7980円を意識した価格設定。製品登録と購入宣言で確か合計2000ポイント付く。koboに比べ、操作性、反応などの基本性能は明らかに優れており、正直いってkoboを買うくらいだったら、少し高くてもT2を買った方が幸せ。個人的には、koboは全く使ってないし…。

G1に比べるとT2は見た目がイイ。G1はテカテカで指紋が目立つタイプだったけど、マット感のあるT2の方が絶対に好き。koboに似た感じだけど、これにより、私的にkoboが唯一優れていた点もなくなってしまった。操作ボタンも、G1よりは機能が見た目でわかるT2の方が好き。

T2とソニーストア限定カバー
amadanaとのコラボのソニーストアの限定カバーはオジサンっぽくて、イマイチだけど、まあ、オジサンだから仕方ないかと。本体にマジックテープを貼るというのもなんだかなぁ、とは思うけど、まあ、本体を眺めてニヤニヤするようなモノでないから、剥がれなければ良いかと。

今回の新機能で試してみたのはEvernoteとの連携。Evernoteはその存在は何となく知っていたけど、コンピューター的なモノに対して、だんだん億劫になっている自分としては、かかわるつもりはなかった。でもせっかくの機能だからと、初めて試してみた。

これが意外に使えるかも、と思わせる。ウエブの画面をどんどんクリップできる。それを使えるようになるには半日かかったけど…。それでこれが使いこなせれば、PCでウエブ情報をとって、外出先ではリーダーでみる。

外出先ではG1に情報収集の役割を期待したけど、イマイチどころか、イマサンくらい使い勝手が悪い。それならば、自宅であらかじめ情報を集めておいて、出先でそれをみるという方が効率がよさそう。まあ、タブレットとかスマホを買えば済みそうな気もするけど…。

一方、リーダーでハイライトをつけた部分をEvernoteにアップロードできる機能もある。これはブログとかで引用がらくになりそう、と思ったけど、140字の制限付き。まあ、そりゃそうだ。無制限にできたら、あっと言う間に、本の複製ができちゃうから。

なお、Facebookはスルーするつもり。Facebook自体、良くわからないし、面倒くさそうだから。しかし、そんな風に思うなんて、やっぱり年を取ったなあ。
posted by K2 at 02:26 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/29 Sat

ようやく決着

グタグタ悩んでいたけど、ようやく決めた。家賃にして今の状況から4万〜5万円くらい上がる計算になるけど、その結果、金利が抑えられることを優先した方が良いと判断。金利差を考えると、毎月少しずつ貯蓄しているくらいなら、少しでも借入金返済に回した方が絶対に得。

それにしても、仲介業者の担当さんに紹介してもらった某行の担当さんは良かった。借り手の立場に立って、本音を話してくれている感じ。仲介業者の担当さんも全面的に信頼しているっぽいし。今回の決断もこの人との話なくしてはなかった。

しかし、いよいよ家計を真剣に締めてかからないといけないだろう。来年は娘が中学進学。修繕費も着実に積み立てなければならないし、固定資産税もかかる。とにかくお金が必要になるから、今までのように気楽な気持ちで外食したりしていると、大変なことになるかもしれない。予算を決めて、この範囲ならOKとか歯止めを考えておかないといけないだろう。

そうすると、またギスギスするかもしれないけど、仕方ないか。だって、今度は仮想の話ではなく、本当にヤバいから。フローが見込めるうちにできるだけ切り詰めて、後に余裕を残すようにしないと、リスクが大きい。

ちょっと無理した感はあるけど、タイミングは結構良かった気がする。あとは自分次第。また、家族をどうコントロールするか。これって、自分が一番苦手とする問題かもしれない。つくづく自分は、自分勝手なヤツだと思うから。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/29 Sat

ハンバーグファクトリー

ハンバーグファクトリー 200グラム
評価 ★★★★
料理 スペシャルセット(1575円)
一言 満腹、好きかも
頻度 2回
住所 横浜市青葉区
詳細 食べログ

黒毛和牛焼き肉をリーズナブルな値段で提供するらしい「壱語屋」というお店が展開する、ハンバーグ、ステーキ専門店。タジン鍋なんかもあって、ハンバーグが好きではないという娘も行ける。

牛肉100%ではないかと思われるハンバーグを多少レアっぽく調理して、客席前で半分に切って断面部分を鉄板に置き、焼き上げる。ナプキンを広げて持ち、はねる油が収まるのを待っていると、ちょうど良く焼き上がる感じか。こういうのって、ハングリータイガーのスタイルだよね、多分。

ハンバーグファクトリー セットのスープとサラダ
味は美味い。しっかりと牛肉を味わえるタイプ。このハンバーグは娘も美味しい、といって食べていた。ハンバーグって、お店によって味がぜんぜん違うからなぁ。ボリュームは年老いた自分には十分な感じ。ソースの種類が豊富なほか、ポテトの焼き方が選べたりするものおもしろい。スペシャルセットにはパンかライス、スープとサラダがつく。ランチはこれに飲みものがついたと思う。

タジン鍋は野菜ベースに、肉はトッピングで選ぶタイプ。スープが美味しくなり、娘も妻も満足。妻と娘は、ハンバーグとタジン鍋を二人で半々にするのがベストと言っていた。

サービス面でもナカナカ。最初は冷たいお茶。食後に暖かいお茶(穀物系の香ばしい味)。おしぼりは食前、食後に出してくれる。値段を考えると料理、サービスともにコストパフォーマンスは高い。

店舗に併設されているパン屋さんで、レシートを見せると10%値引きしてくれるサービスがある。こちらのパンは美味しいけど、インパクトは薄目かなぁ。

満足感は高いけど、牛肉100%のハンバーグって、どこもこんな味のような気がする。ハングリータイガーはずいぶん前に騒動があって、一時期衰退したような気がするけど、最近、近所に店舗がてできた。今度行ってみようかしら。
posted by K2 at 15:01 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/28 Fri

決断まであと一歩

金利について、決意を固めるまであと一歩。今日の相談で、固定にすることは決意したけど、問題は年限。35年いっぱいにするか、思い切って20年にするか…。

毎月の貯金を不動産取得に回すと考えれば、20年で問題ない。しかし、臨時に発生する経費は今まで以上に増えそうな情勢。修繕費の積み立てに加え、毎年、固定資産税もかかる。自分の仕事も先行き不安。ということで、どうするよ。

しかし、先行きの不安ということであれば、年限が何年であろうと変わらない。そのときは売却するという考えで臨めばよい。とすれば、できるだけ金利負担を小さくできる20年としておいて、さっさと返すのが良かろうと。

他の人の話を聞くと、長く借りて、繰上返済するというケースが多く、自分もそれが妥当だと考えていた。しかし、ひょっとすると、これは貸し手側からみた論理なのかもしれない。その方が、金利が膨らむだろうから。

もっと若く、年収も低かったら35年が妥当なのだろう。普段の生活がきついからね。ところが、若い時に比べ年収が増えている今、まとめて返すよりも、日頃の返済額を増やして頑張るのが良いかもしれない。その方が規律も生まれそうだし。

ところで、本日、学生時代の友人と飲んだ。年をとったせいか、最近、会うことが多い。みんな、寂しいのかもしれない。自分も弱くなっていることを感じるし。健康も不安、仕事も不安、家庭も不安。とにかく不安だらけ。20年先、どうなっていることやら。生きていられるかしら。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/27 Thu

家庭教師

受験がヤバいという娘に家庭教師をつけることになり、今日初めて先生がきた。先生といっても大学1年の女子大生で、まだ18歳。私から見たら子供。娘の志望校の過去問を見て「わからない」と素直なコメント。大丈夫か。

今日は勉強などせず、スケジュールを練ったらしい。正しい気がする。派遣会社に最初は雑談しろ、とか言われているらしく、雑談で盛り上がったらしい。2時間の予定だったにもかかわらず、結構遅くまでいた。

まあ、大学生の家庭教師だから、こんなものだろうという気がする半面、高いカネ出している割には…、という気がしないでもない。とりあえず、今日はスケジュールを練っただけだから、次回以降の様子を見るしかないか。

さて、明日は金利を真剣に考えないといけない。だんだん考えは固まってきたけど、いろいろな話を聞けるのは楽しみかも。今のところ、仕事もエアポケットに入っている感じだし、ちょうどよかったかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/26 Wed

固定金利に傾く

仕事をしなければならないが、火急の用事がポッとなくなり、気が抜ける。この間に今まで滞っていた仕事をする一方、借り入れ金利について、変動かいいのか、固定がいいのか考える。

ネットで見ると、だいたい考えているようことしか書いていない。まあ、当たり前だよなぁ。ようは安心をとるか、こまめに対応するかの問題って感じ。もう若くなく、極めて無精な自分は何も考えず、変動にしておくのが吉かと。

そもそも、物件購入も将来の財政破綻リスクに備えてのこと。それならば、変動で目先の得をとるのではなく、固定でリスクヘッジをする以外の選択肢はない。経済情勢を考えると、政策的に金利は上げられないことは間違いないけど、制御が効かなくなったとき、今の国の状況では、どうにもならないだろうと。

ということで、ある金融機関で借りようと、ほとんど決めていたのだけれど、侮れないよなぁ、他の金融機関のサービスも。某インターネットショッピングモール大手銀行は、手数料の低さが魅力だけど、不慣れで、時間がかかるという説も。

お金を払っているとはいえ、仲介業者の担当さんも頑張ってくれているので、あまり迷惑はかけたくないし。合理性を追求しすぎると、後でしっぺ返しを食らうかもしれないし。

まあ、話を良く聞いて、納得できるように決めよう。仁義も大切にしよう。最終的には自分が好きなように決めれば良いとはいえ、担当さんも納得できるように頑張ろう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/25 Tue

固定金利か変動金利か

固定金利か変動金利かで悩む。そもそも物件購入を考えた理由は財政破綻リスクを回避したいから。自分が生きている間、いや、ローンの返済が済むまでに財政は破綻しないかもしれないけど、あの時やっておけば良かったじゃ手遅れ。

短期金利で支払いを抑え、早期返済を目指すという考えがないではないけど、多分、コンマ数パーセントの違いでは、あまり意味がないのではないか、という気もする。だったら、いつも金利のことを考え、ハラハラドキドキするよりも、安心料と思って、固定にしておいた方が、精神衛生上も良いというものだろうと。

固定と変動を組み合わせるという考え方もあるようだけれど、自分としては、ちょっとなぁ。どっちを先に返せば良いのか、考えるのが面倒くさい。金利が高い方を先に返済するというのが普通なのかもしれないけど、それだと固定を使っている意味がない。だとしたら、変動をどしどし返していくのかしら。

固定金利にすると結果的に見れば、損した気分になるかもしれないけど、まあ、しょうがないだろう。破綻するかもしれないし、破綻しないかもしれない。また、欧米が落ち着けば、次は日本ということになるのかもしれない。

ファンダメンタルで見れば、日本経済の先行きは厳しいから、政策的には金利は上げられないだろう。ただ、国債の借り換え資金は国内からいずれなくなる気がする。その時は欧州危機のような事態が起こりかねない。破綻しないまでも、金利が高騰するかもしれない。

今の状況が35年、いや20年続くとは限らない。上がり始めた時にバタバタしないためにも、やっぱり今のうちから固定金利かなぁ。保険料だと思って。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/24 Mon

何とか生きている感じ

仕事のプレッシャーがキツいうえ、家庭では大きな決断をしなければならない。どちらもほとんど初めての経験なので、緊張感は抜群。平日も休日も気持ちが休まる暇がない。そのうえ、娘が勉強に自信がない、不安だ、というので、追加的な出費を迫られることになった。

もうなんだか、面白くないことばかり。頭脳的、精神的負担が半端ではなく、頭はオーバーヒートしている感じ。今日は会社で疲れが抜けず、堂々と居眠り。しかも、早く帰って体を休めることにした。

疲れているけど、神経が妙に高ぶっているのか、よく眠れない。午前6時に起きようと思っても、それよりも前に目が覚める。不安なばかりで、仕事を片づける馬力がでない。なんか悪循環。こういうのって、一般的に鬱というのだろうか。

イライラが家族に伝わり、というか、八つ当たりに近い感じになり、これまた悪循環。娘も何度も泣かせてしまっているらしい。優しさはなくなり、自分のストレスを家族にぶつける日々。こんなになるなら、不動産なんて買うんじゃなかった、とか言われる始末。

まあ、こういうのが人生なのかもしれない。人生の苦渋というか、理不尽さというか、それを経験してこそ得られる何かのために頑張っているというか。生きていくということは、やはり難しい。

だからこそ、どんな生き方でも、生きていることは光り、輝くのかもしれない。そう思っていないと、生きてられないのかもしれない。人間って、面倒くさい。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/23 Sun

金利について考える

金利について、考える。どうすべきか。2年前の自分なら、財政破綻確実とみて、固定一本槍の判断だっただろう。今回もそれを軸に考えてはいるけど、ちょっと揺らいでいる。

しばらく、変動で様子をみて、上がりそうになったら、変えればいいという気もしてきている。真剣に考えてはいないけど、景気が回復することは構造的にみてなさそうな気がするから、財政破綻リスクを除けば、金利が上昇する可能性は乏しいのではないかと。

しかし、災いが来るときは、一気に来るからなぁ。しかし、最悪シナリオの場合、家が残っても、生活が困難になるかもしれない。まあ、そのときは娘に不動産を渡して、養ってもらうということになるのだろうか。

そう考えると、意外に起こりえないのかもしれない。短期金利との格差は、将来の金利上昇不安に対する安心料ということにすぎないのかもしれない。もうどうすれば良いのか、良くわからなくなってきた。

それにしても、今日1日でだいぶ勉強した気がする。やっぱり、現実のことになると、ヤル気が違うものなんだね。どんなに辛い状況でも、逃げずに考えざるを得ないから。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/22 Sat

疲れがとれない

寝たけど、疲れがとれない。気分転換ができない。しかも、家の重要な用事を考えないわけにはいかず、頭を休めることができない。しかし、考えることができないので、できるだけ休むことにする。というより、とりあえず、休むことが自分のすべきことみたいな。

それにしても危険なじょうたいかもしれない。頭がずっとボーっとしていて、家のカギを見失い、大慌て。幸い、車の中にあって、一安心だけど、気をつけていたのに、なんかヤバい感じ。

歩き回るのが辛く、妻が買い物をしている間、車でウトウトする。妻と話すと、感情的になり、つい厳しい口調になる。こんな自分の状況を感じてか、娘までピリピリムード。ますます勉強ができなくなるかも。

結構厳しい状況だなぁ。仕事だけでなく、家庭でも重要な判断を迫られ、休みなく考え、休みなく行動しないとならない。仕事は休日をとるのもちょっと苦しい状況だというのに。まあ、時間が解決してくれるだろう。とりあえず、寝よう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/21 Fri

頭が働かなくなる

人間、考えることが多すぎると本当に頭が働かなくなるものだ。考えることが多いというより、緊張するような事態が起きると、と言い換えても良いかもしれない。

一方で、どう見てもキツい人がいるのに、もう悟っているのか、意外ににへこたれた様子がない。デキないのに強い。しかし、このくらい強くないと、もたないだろう。ある意味感心する。

しかし、明日は我が身。いつ自分が落とし穴にはまらないとも限らない。自分なんかうっかり口を滑らせる方だから、いつ、逆鱗に触れないとも限らない。まあ、それならそれで、放置されるようだから、良いかもしれないけど。

今日も疲れている。明日が休みなのが救い。ただ、別の件で、真剣に考えないといけない。納得できる判断が可能かどうか、良くわからん。まあ、もうどうでもよいかな、気分…。イカンイカン、こんなことじゃ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/20 Thu

いろいろありすぎ

仕事がきつい。久しぶりに昼食を食べにいけたけど、会いたくない人と会ってしまう。そして、今日は極めて大切な用事があるから早帰り。すると、また、会いたくない人に会ってしまった。嫌な予感がしたのだけれど、運がないときはこんなモノだろう。

そして、午後8時。人生の山場。にもかかわらず仕事で精神の余裕をすっかり抜かれ、考えに浸る余裕なんかない。早く終わらないかと思いつつ、気が付くと午後10時30分を回る。こういう仕事をしている人も大変だなぁと、思いやる気持ちはわずかばかり。明日も仕事だし、なんで金曜日じゃないんだろうと思う。

ただ、これからが大変。仕事が忙しく、ただでさえヘトヘトなのに、ちゃんとできるのかしら。色々悩むヒマがないのが良いのか悪いのか良くわからない。もうちょっと、ワクワクしたかったけど、費用対効果の悪いことだ。

ところで、娘の勉強の具合が悪いらしく、家庭教師を頼むことになってしまった。基礎ができていないと…。まあ、こんなもんじゃないかと思うけど。自分の娘だし。それにしても、世の中、お金はなくなるけど、ストレスはたまる一方。そろそろ精神状態もきついかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/19 Wed

自分が嫌

ワキの甘い自分が嫌。いろいろ考えていたけれど、結局のところ怠けて、人の話をよく聞いていない自分のせいって感じ。無駄に神経をつかい、無駄に疲れている感じがする。一所懸命やっているけど、うまくいかない。

心配事は耐えない。前任者の不手際のせいとはいえ、責任を問われるのは自分。理不尽だ、と思いつつも、人生ってそんなもんだろうとも思う。人は巡り合わせだというけれど、自分の価値って、誰かの尻拭いをすることなのかもしれない。

普通の状態で際立った成果をあげることは難しいけど、ひどい状況から頑張ることは、気持ちの問題って感じがする。能力が低くても、成果が比較的目立ちやすい。

思えば、自分が評価されたことって、大変な状況にあってもなんとか仕事をこなしてきたこと。平時に、独創的に立ち振る舞うことができないから、何にもない状況ではさえない。

あーぁ、バカは辛いなあ。人には向き不向きがあるとはいえ、損な役回りと見られること、頭ではなく、結局は体力勝負なことでしか評価されない自分。自分を知るとは辛いことかもしれない。そりゃそうだろうなぁ。自己評価と他者の評価が一致していたら、悩まないだろうから。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/18 Tue

覚悟をテコに

今日も忙しい。また問題になりそうなこともあり、気持ちはかなりしんどい。辛い時は一瞬。だから、前もってクヨクヨしないようにしようと思っているけど、気分は悪い。こういう時期はいつまでも続かないことを願うばかりだ。

しかし、それでもそんなにめげてない。というより、めげられない。多額の負債を抱える見通しだから。もう、後戻りはできなさそう。こうなったら、現在のプチ興奮状態をテコにこの難局を乗り切るしかない。

なんだかんだ言ったって、死ぬようなことはないだろう。毎日、緊張感を感じた方が、実は体には良いのかもしれない。それにつぶされなければ、だけど。今のところは大丈夫そう。意外と逆境に強いのかもしれない。根がいい加減だからかもしれない。

このプチ興奮状態はいつまで持続するのだろう。寝不足になったとたんに、どんよりしてしまう可能性もある。だとしたら、何かのクスリを使用しているようなもので、あまり良くない状態かもしれない。明日、がっくりしないと良いなぁ。
タグ: 日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/17 Mon

3連休なのに…

出社。朝10時から午後6時近くまで、びっしり仕事。昼食は30分程度。もっとも単純作業だから、頭がぼんやりしていても問題ないけど、この仕事を長時間やるのは、精神的にしんどいかも。まだ続くとしたら、たまらんかも。

しかし、意外に出社している人が多い。いつものペースで考えると、平日ということなのかもしれない。3連休だからといって、遊ぶのも大変だからなぁ。

今日はこの作業を程々に済ませ、明日以降の戦略を練ろうとしていたけど、単純だけで終わってしまった。昨夜も、寝るのが遅いにもかかわらず、朝6時過ぎにはきっちり目が覚める。気持ちが落ち着いていないのだろう。

気持ちが落ち着いていないのは、仕事に対する不安に加え、いよいよ物件購入が本当になりそうだから。物件の売り主を調べてみたら、まだ新しいデベロッパーのようで、それはそれで心配かも。まあ、安いのには訳があるということなんだろうなぁ。

自分としては住むところなんて、どんなところでも良い。振り返ってみると、ろくなところに住んでいない。だから家族が満足ならそれで良し。今回は家族が満足して決めたのだから、いろいろ文句を言い出すことはないだろう。ただ、通勤が楽になるのはうれしいかも。

まだ契約してないから、即金で購入してしまう人が出てくるような場合、ポシャるかもしれないとのこと。まあ、それはそれで…。しかし、決まったら、引っ越しまでが早いよなぁ。いろいろあるのに大丈夫なのかしら、私。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/16 Sun

ついに…

決断とは、思わぬタイミングでいきなり迫られるものだ。全くその気がなかったのに、建設中の物件を見て、決めてしまった。悩んだけど、まあしょうがないかなと。悩んだのは、今、仕事に対して気が弱くなり、自分に自信がなくなっているからだけど。

しかし、これで西原理恵子が言うところのモチベーションを保つ秘訣を得たことになる。もう後戻りはできないから、せいぜい仕事に打ち込むしかない。精神的な保険がなくなったことで、もうやるしかないって感じだし。

冷静に考えれば、魅力的な物件ではある。とにかく、立地がよい。そしてそれがこの値段。千載一遇のチャンスだとは思う。迷いながらも判断ができたのは、これまで2年以上に渡って見てきた経験が生きたからだろう。過去、全く買う気がない物件をいくつも見てきたけど、いざというときの判断材料になるから、行動して無駄なことってない気がする。万が一の場合でも、決定的に破綻することはない物件だと思う。

ただし、細長く、天井は低い。広々感はない。それに家族が嫌いな虫は出まくりだろう。まあ、その家族が気にいったのだから、問題はないのだけれど。

それにしても、こんな判断をしたことに驚きだ。まだ実感がない。不安と期待、興奮がないまぜになった複雑な気分。折しも、今日、光フレッツの工事とOCNの開通をしたけど、そんなことは吹っ飛んでしまった。ADSLとの差がイマイチわからん。それにすぐに引っ越さなければならない。なんだかなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/15 Sat

やっぱり二日酔い

昨日というか、今朝未明。泥酔して帰宅。翌朝、当然のごとく、体調が悪い。それでも今日はなんとしても仕事をしないといけない。まあ、頭を使う作業でないことが救いだけど。

午前中は全く使い物にならなかったので、仕方なく、午後に出かける。会社に到着したのは2時くらい。7時30分まで粘ったけど、もう一踏ん張りの気力が出ず退散。この3連休はもう1日出社の予定だけど、あと1日で完了するのはキツい状況だけど、まあ、できないものはできないと開き直ることにする。こういうところに自分の偉大さをちょっとだけ感じる。

帰宅しても体調は悪い。仕事もはかどらず、気分も悪い。いろいろと説明が必要なこともあり、気が焦る。火曜日に話をしないとわからないことばかりだから、焦ってもしょうがないのだけれど、こういう小心で心配性なところは困ったもんだと思う。

とはいえ、小心で心配性でなかったら、いろいろと気が回らず、結果的に仕事ができなくなる可能性もあるから、一概に悪いということでもないのだろう。でもなぁ、心配なのは、気分が悪いよなぁ、やっぱり。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/14 Fri

飲みにけーしょん、失敗

今日も仕事で新たなガッカリを発見。もう、こうなったら、ウミを全部出し尽くすくらいの気構えで臨まないといけないかもしれない。それにしても、今まで脆弱な基盤の上でやってきた問題点が一気に噴出している感じ。期待の同期が頑張ってくれているなど、一部に明るさもあるけど、深い暗闇を照らすほどではないかなぁ。

新たなガッカリ発見後、気持ちがくじけたので、悩みを共有する人と飲みに行くことになった。明日、どうしても仕事をしないといけないので、抑えるつもりで。

しかし、これが失敗。飲み出すとグチが止まらず、酒も止まらない。泥酔した。それにしても、このところ、飲み会でいきなり記憶がなくなり、泥酔に直行するケースが多い。生1杯、ホッピー3杯だから、昔の自分を考えると、それ程の量ではないのだけれど。普段、あまり飲まなくなり、アルコール耐性が落ちているのと、疲れのせいかもしれない。

ストレスを発散するはずが、逆に体調激悪に…。学習効果がないなぁ、自分って。これだから、いつまでも三流感が払拭できないんだなぁ、自分って。出世する人勉強のできる人は、こういうところが違うんだよなぁ、きっと。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。