2012/06/30 Sat

この頃知ったこと

やっぱり、自分一人では限界があるということ。それで、人の力が必要だということ。今更、何を当たり前なことを、と思うけど、東洋で知るとは、知識として知ることではなく、体験して知ることらしいから、ようやくそのことを知った感じ。

まず、人って、良く勉強しているなぁ、と思った。自分がいかに浅はかな考えを持っているかわかった。でも、その人も私という触媒を通じて、わかったこともある気がする。互いに影響しあうって(相手のことは勝手に思っているだけだけど)こういうことかもしれない。

そして、緊張感、緊張感といいながら、自分って、他の人に比べ、ぜんぜんダメじゃんと。本来、注意をしなければならない自分は、緊張感を持て、と言った相手よりも注意が足りなかった。でも、その人も私が注意を促したから、注意してくれたのかも。

自分が考える以上に自分は能力が高くなく、自分が考える以上に他人は能力が低くない。そして、他人も自分も意外に捨てたものではない。他人も自分も大して変わらない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/29 Fri

ボヤキ

付き合って、残って、へとへと。自分がこんな気遣いをするようになるとは。立場は人を変えるね。中途半端な、いいとこ取りを願う気持ちがいけないのだろうけど。今はもう、ただ流れにまかせるだけ。

相変わらず、下らん仕事ばかり。上も下も頼りなく見える。こういう気持ちになる時って、ヤバいかも。自分が一番偉いような気になって、一瞬、気持ちがいいのだけれど、長続きしない。ドーピングみたいなものだろうか。

仕事がいよいよヤバいことになっていて、さすがにやらないと、と思っても、夜になると一気にヤル気がなくなる。早く帰って体を休めたくなる。安定的に仕事を続けるには、一時的な無理は禁物だと思うから。

しかし、明日はやっぱり出勤かなぁ。仕方ないけど。いろいろ考えたり、やっておかないとならない仕事が山積み。平日は雑事に追われ何もできないから。これからは土曜日も計算して、仕事をしないといけないのかしら。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/28 Thu

あーぁ…

どうして、こうなるかなぁ。いろいろなことがうまくいかない。毎日いろいろありすぎて、コトが進まない。しょうがないけど、もう少しどうにかならんのか、と思う。

きっと、ひどいことになるかも、と思いつつ、きっと困ったことになるのではないかと、思いつつ、どうにもできない自分。だって、しょうがないじゃん。色々ありすぎる。頼れる人がほとんどいない。

もっと自分が働かざるを得ない。しょうがない。どうしようもない。でももっと他にやりようがないのか。もう、あちこち巻き込んで、なんとかできないのか、と思うぞ。

がむしゃらにやっていれば、何とかなる、と思いたい。それにしても、許容量を超えてきている気がする。もう少し、真剣に頭を使わないと、乗り越えられないかもしれない。いよいよ正念場ですな。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/27 Wed

異常なし!

健康診断の結果が帰ってきた。なんと異常なし! 昨年、一昨年とメタボにより、保健師さんからの指導を連続して受けてきた。これが自分には、いかにもお節介に感じられて、気分が悪かった。

それで今年はというと、メタボ指導を受けたくないがために頑張った、という訳ではなく、1.忙しすぎて昼食が食べられなかった、2.通風が発症し、お酒を飲む気にならなかった、というだけ。短期的に数値が改善しただけに過ぎない気がする。

それでも嬉しい。メタボリック判定も非該当なので、保健師さんの指導も多分ないはず。あぁ、嬉しい。2年連続で、メタボ指導にはげんなりしていただけに、本当に嬉しいかも。

周囲の人はちょっと残念そう。きっと、悪い結果を期待して、笑いたかったのだろう。高校3年生の時に読んだ芥川龍之介の『鼻』を思い出すね。傍観者の利己主義。こういう時に、どっちが幸せなのか、わからなくなるのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/26 Tue

疲れた

本当に1日中、休むヒマなし。水分をとる余裕もなかった。そのうえ、今日は珍しく午後10時過ぎまで仕事してしまった。家で風呂に入って、メシを食って、もう寝る時間。明日も早いのに…。

今日も腹立たしかった。人を怒らせたヤツは今日は出てこなかった。怒ったことをわかったくれたらしい。まあ、今日もわかるようにはっきりと言ってみたが。

そういえば、アマゾンがキンドルの日本発売を発表した。やっとだね。今日は考えなければならないことが多く、帰りの電車で本を読めなかったなぁ。それはともかく、アマゾンの参入で、電子書籍が安くなったり、電子書籍の種類が増えたりしてくれれば良いけど。

明日は疲れそう。この分だと睡眠時間は5時間を切るかもしれない。そうすると、疲れがたまる。でもなあ。帰ってきて、食べて、寝るだけではやってられないからなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/25 Mon

娘、天国から地獄?

昨日、発表会で賞を取り、有頂天だった娘が、今日は大泣き。何でも算数がわからなくて、自分が情けないとのこと。また、そんなことで泣く自分も嫌だということ。

前もそんなことがあった気がする。泣くことで、結局、嫌なことを忘れてしまう。懲りないねぇ。それとも泣きたいから、懲りないのかもしれない。

自分の娘だし、期待すると、娘も自分も嫌になるから、あまり期待はしていないけど、本当にダメかもと思ってしまう。まあ、それならそれで私はかまわないけど、娘はそういうわけにはいかないだろう。立ち直るのに相当の時間がかかるかも。そもそも、立ち直ることができるかどうか疑問。

だとすれば、何とかして欲しい欲しいけどどうなんだろう。今日も、「泣く暇があったら、体を動かせ」と言って、学校の宿題をするように促したけど、この自分がよく言うよなぁ、という気がしないでもない。自分だったら、さっさとあきらめて、逃げるかもしれない。

父の限界を娘は超えることができるだろうか。何とか超えて欲しいけど、まあ、どうだろう。やっぱり、出来の悪さも似てしまうのかもしれない感が、今のところは強い。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/24 Sun

発表会

娘の発表会。自分の出番間際に行ったので、他の人の発表は見ていない。だから、娘がどの程度かわからなかったけど、なんと、表彰されてしまった。大して練習しておらず、失敗したと言って、本人は期待していなかっただけに、ビックリ。

相当嬉しかったらしく、もらったメダルをずっと持って歩いていた。帰宅してからも、何度も何度も自慢していた。なんか、自分に似ているなぁ。さすが娘って感じ。

発表会の会場は車で1時間強のところにある。あまり寝ていなかったせいもあって、結構疲れたかも。街中では渋滞していて、狭い路地では運転にも気をつかったし。

気分が良くなかったせいもあって、妻の両親にも冷たくあたってしまった。妻も私の両親には冷たいので、おあいこ気分。子供みたい。娘が結婚したとしたら、きっと、そのダンナに冷たくされるんだろうなぁ、俺。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/23 Sat

ウォールマグにハマる

基本的に、新しいもの、変わったものが好き。その中でも小物が好き。自分が小物だからかも。今度のマイブームはウォールマグ。しかも、ガラスのもの。夏に向け涼しげだし、保冷効果も良いらしい。割れやすいので、扱いは面倒くさそうだけど、自分で管理すれば問題ないだろうと。

iwaki 岡田美里 紅茶ソムリエシリーズ 【2重構造耐熱ガラス】 Airマグ ML435 / iwaki
そこで、一気にたくさん購入してしまった。用途はコーヒーとホッピーを飲むため。まず買ったのは、iwaki(イワキ)のエアーマグ。丈夫そうだけど、内容量は250ミリリットルと量はコーヒー2杯分。好みの問題だけど、持ち手がジョッキみたいに広いのも、個人的には持ちづらい。

また、コーヒーは通常、いつも一気に3杯分飲むから、これでは足りない。
【数量限定30%OFF!】Bodum ボダム 耐熱ダブルウォール ウェーブグラス L H-3802
そこで、bodum(ボダム)の360ミリリットル入るというウォールグラスも購入した。ナカナカ良いのではないかと。熱くて持てないということもないし。

ホッピー用にはbodum(ボダム)450ミリリットル入るジョッキサイズの2個セットを購入。持ち手の下のところにあわせて焼酎を入れると、ホッピージョッキの下のホシと同じくらいの量になるみたい。これもナカナカよろしいじゃないの。ボダム360ミリリットルのグラスよりは丈夫そうかも。
bodum ボダム 10606-10 BISTRO ビストロ ダブルウォール 2重保温グラス 0.45L 2個セット トランスペアレント 【あす楽対応_関東】【b_2sp0106】

しかし、3杯分のコーヒーを飲むのがグラスというのもあまりしっくりこない。360ミリリットル前後入るマグカップがないかと思っていたら、ニトリに370ミリリットル入るマグカップ(参照)があることを発見、今日、2個購入した。

これはガラスとガラスの空間が他社製品と比べると狭い感じ。保温効果が弱いかどうかはわからないけど…。ただし、他社製品と比較すると少し安いかも。使用感は問題なし。当分はこれでコーヒーを飲むことになりそう。

問題はしまっておくところ。合計6個のカップ、グラスを収納するスペースを確保するのは、狭い我が家ではちょっと至難の技。当面はテーブルとかにおいておくしかないかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/23 Sat

龍王門

竜王門 ビーフン
評価 ★★★/家族は☆?
料理 ビーフン炒め(750円)など
一言 雰囲気が妻に合わず…
頻度 初めて
住所 横浜市青葉区
詳細 食べログ

娘が、二子玉川の高島屋にある鼎泰豊(参照)の小籠包を食べて以来、そこのお店の小籠包が好きになってしまった。数回通ったけど、全般的に薄味で、個人的には今一つ感があり、対抗馬を探さねばと思って、このお店にいってみることにした。

休日の夜に訪問したけど、結構人気があるみたいで、混雑している。待つこと数十分で案内されたけど、大きい丸テーブルに相席。台湾屋台をイメージしたと思われる、ちょっと落ち着かない雑然とした雰囲気は、私はこだわらないけど、家族はちょっと…と思っているかもしれない。

注文は私がビーフン、娘がチャーハン、妻がおこげとちまき。鼎泰豊のイメージで小籠包は人数分注文したけど、お店の人はちょっとビックリした感じ。

竜王門 小籠包
その小籠包は3つだけど、ボリュームたっぷり。味は、まあ普通。ただ、ビーフンはあまり味わったことのない独特の調味料で、香ばしく炒められていたのは美味しかったかも。妻から分けたもらったおこげもアンの味が濃すぎず、ちょうど良い感じ。全体として味付けは悪くない気がする。

竜王門 おこげ
しかし、やはり家族にとっては、この雰囲気は如何ともしがたいようだ。妻によれば、お店のせいではないのだけれど、トイレの扉が開けっ放しだったらしく、席に座った直後、芳香剤の臭いがきになったという。また、小籠包の下のレタスがしおれていたとか、小籠包は冷凍だった(真偽不明)とか、チェックが厳しい。

個人的には再訪はアリなんだけど、家族はそうはいかない模様。残念だ。福(参照)もはじめのうちは良かったけど、何回か通ううちに、味が濃すぎるなどの問題で行かなくなってしまった。初回インパクト大、ランチお得感のお店だったのかも。

それにしても、近所で家族で行ける定番の中華料理店がなかなか見つからないなぁ。どこかないかしら。
posted by K2 at 18:35 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/22 Fri

問題山積でもヤル気が…

結局今週は昼食を1度も食べられなかった。もう、見ちゃいられなくなり、新しい仕事に首を突っ込んでしまったから。そのせいで、毎日、何かしら予定が入る。それが昼時だったりするから、お昼が食べられない。

首を突っ込んだこともあり、何かやっている感は毎日ある。まあ、実際、何かやっているのだけれど、日々、緊張感がまあまああり、生きている感じがする。

ただ、問題山積の状況は全く変わらない。問題は日々多くなっている。早く解決しなければと思いつつ、ゆっくりとしか進まない。この仕事がやっぱり嫌いなせいか、休日、出勤して頑張ろうという意欲は全くと言っていいほど出てこない。

まあ、平日、息つく暇もなく働くためには、休日くらいしっかり体を休めないとダメなのかも。そりゃわかるけど、何かやってないと落ち着かない気分という感じ。自分の限界だねこりゃ。

と思ったけど、そういえば、帰りの電車で思い出したことがあり、感情的になり、いてもたってもいられなくなったけど、よく考えてみれば、自分にとってもメリットがありそうだと考え、落ち着くことができた。ちょっとだけ、自分の限界が大きくなった気がした。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/21 Thu

たまには喜ばしいことも

偉い人に呼ばれるかも、とかで待っていたけど、音沙汰がなかった。しかし、暇な時間はなく、超バタバタ。下らん用事がたくさんあり、少し前だったら腹が立って仕方なかったけど、この頃はそうでもない。これが自分の仕事だと割り切ったのか、もっと言えば、あきらめがついてきたのかもしれない。

気持ちの変化は他の人にも。あまりにも唖然とする仕事ぶりの人を見ると、呆れ、腹立たしい気持ちにもなったのだけれど、この頃はそういう人達が仕事をしている様子を感じると、ちょっと嬉しくなったりする。全く期待していないだけに、ちょっとでも助かるということが大きいかも。

また、大人しいけど、イジケて、陰で文句ばかり言っていた人が少し変わってきたような気がする。こういう状況だから、こう考えるべきだ、と基本方針をずっと言い続けていたけど、ようやく順応してきてくれたのではないかと。

日々、忙しく、辛い状況が続いている中に、たまにこうした喜ばしいことがある。こういう僅かな喜びを得るために、一所懸命働いているのかもしれない、というのは、自分をだますための良くある考え方のような気がするけど。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/20 Wed

無駄無駄無駄

下らない。仕事って、本当に下らない。無駄なことばかり。まあ、無駄でないことはないとは思うけど、それにしても無駄なことばかりのような気がする。

無駄だと思うのは、多分、やりがいを感じないからだろう。やりがいを感じない仕事というのは、他の人からみて、社会的に見て意義のある仕事だと思っても無駄だと思うのかもしれない。

自分の納得感を得るためにやることであれば、無駄に感じない。しかし、人の納得感を得るためにする仕事は無駄なように感じる。「情けは人のためならず」なのに、人のためにすることって、あまりやりがいを感じない。

もっとも、そういう気持ちになるのが普通だから、「情けは人のためならず」というような戒めの言葉ができるのだろう。簡単にできることであれば、わざわざこんなことを言う必要はない。

無駄だと思ってしまう仕事をやることも仕事なのかもしれない。考えると辛くなるので、そのうち余計なことを考えなくなっていき、いつか、悟るのかもしれない。そんな時ってくるのかしら。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/19 Tue

マズかったかもしれないけど…

マズいかもしれないけど、抜本策をとることにしてしまった。もう見ていられないから。あんなこと言われて、それを自分に言ってくるなんて、プライドはないのだろうか。

いや、あるに違いないけど、そうだとしたら、もうボロボロだろう。可哀想だけど、このままでは共倒れ。もっと優しく接してあげれば良かったと思わなくはないけど、まだまだ修行が足りないなぁ、自分って。

しかし、あまりにも情けない。やっぱり、向いていなかったんだなぁ、と思わざるを得ない。いろいろと苛められて、辛いのだろうけど、向いてないものはしょうがない。人は自分の能力以上のことは、むやっぱりできない。

サラリーマンって、こうやってたそがれていくんだなぁ。ダメだこりゃと思われたり、自らヤル気をなくしたりしながら。そういうことを感じるトシになっちゃったんだなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/18 Mon

人にはそれぞれ向き不向きというものがある。しかし、世の中にはどういう巡り合わせか、不向きでもやらなければならない人がいる。まあ、器でないのに、タイミングの妙で偉くなった人は、最終的に墓穴を掘ることになる。

今日以降、じわじわとフェードアウトして行くんだろうなぁ。思えば、自分もその対策として、シフトされたようなもんだけど、今日ほど決定的な状況はなかっただろう。

それにしても、情けないとは思わないのだろうか。誰がどう考えても、恥ずかしい状況。ずっとやっていたのに、結局、他人事だったようだ。というよりも、全然わかっていなかったのかもしれない。

個人的には何を今更、という感じもするのだけれど、その人や周りの人が納得できる状況にならないと、動かない。いつもそうだ。それで誰かがしわ寄せを受ける。下らん。本当に下らん。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/17 Sun

娘の勉強

今日の午後は娘の勉強に付き合う。算数の問題を一緒に解いたり、社会の答え合わせをしているうちに、あっという間に5時間くらい経っている。自分は子供の頃、これ程勉強したことはなかった。

勉強ができる子は、居間で勉強するという本を読んだことがあるけど、そりゃ、そうだよな。小学生が自室にこもって、1人で5時間も耐えられるわけがない。居間で勉強するではなくて、居間で、人がいるところでないと、勉強できないという方が正しいだろう。

しかし、子供の勉強内容は本当に難しい。算数なんて、チンプンカンプンな問題がたくさんあるし、社会なんて、中学生で習うようなことを難しい漢字でバリバリ書かせる。記述問題なんて、大人でも良くわからないようなことを聞いてくるし。こういうのに答えられる子供って何って感じがする。

娘はそろそろスランプ気味。算数の基本的な計算問題で引っかかりがあり、友達と比べて焦っているらしい。今日、一緒に問題を解いてみたら、何故わからないかがわかって、親子ともどもちょっと安心した。親としては当然わかっているのだろうと思っていることが、意外に習っていなかったりする。本当に良く聞いてみないとわからない。

子育てに比べると、会社の仕事なんてチョロいものなのかもしれない。ただ、トンチンカンな事態に遭遇した場合、娘なら何の怒りもなく許せるけど、会社だとそうはいかない。やっぱり、仕事より子育ての方が、精神衛生上、イイかもしれない。娘がグレなければだけど。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/16 Sat

意欲は出てきたけど

何故か意欲が出てきた。ここしばらくは、家では何にもする気にならなかったけど、今日は何かしようという気がしている。ヤル気が出てきたのは、ゆっくり休めたからかもしれない。やっぱり睡眠は重要だと思われる。

しかし、空回りかも。いつも通り、これといって何もしなかった。子供の勉強をみようと思ったら、算数ができないといって落ち込んでいるので、気晴らしに外食をして終了。本も読んだといえるのかどうか。

何故だろう。やっぱり仕事のことがそこはかとなく気になっているのかもしれない。意識しなくても、無意識のうちに気にしているというか。最近、良く仕事のことを夢でも見るし。

仕事について、まだまだ先が見えていないのかもしれない。今の仕事の経験が不足しているから、先行き不安というか。第一、苦手な分野だし。早く、仕事のことを無意識の中からも消せるようになりたいけど、今考えている不安解消法では、根本的な解決にはならないかもね。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/15 Fri

病は重い方が勝つ

岸田秀が書いていたけど、病は重い方が勝つ。これは、思い込みが強い人の方が、自分の主張、正当性を徹底的に遠そうとして、周りの人が引いてしまうようなことを言っているのだと思われるけど、確かにって感じ。

病とは自分の抱く幻想に対する、自分の思い込みことなんだろうけど、自分が見ているものは幻想であるということを知らない、あるいは理解できない、あるいは知ろうとしないような人ほど病が重くなる傾向がありそう。

一神教の国と多神教の国が対立したら、一神教の国の方が強いらしいけど、自分の周囲でも病は重い方が勝つというような感じを持つことが良くある。

自分は病をなるべく重くしたくないという気がしているけど、いろいろ周りを見ていると、いっそのこと、自分も病を重くできたら幸せかもしれないと思うことがある。まあ、そう思うこと自体、病が重いということかもしれない。自分が憤ったりすることが、幻想であるということをそのときは忘れているのかもしれない。まだまだですな。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/14 Thu

埋没中

忙しさに埋没中。でも辛くはない。気が紛れるから。先行きできるかどうか心配な状況ではあるけれども、まあ、なんとかなるのではないかという気持ちしかない。ずいぶん図々しくなったものだ。

日々、バタバタしてあっという間に時間が経ってしまう。ひょっとして、こういう状況にだいぶ慣れたのかもしれない。ペースがつかめてきたというか。

手応えみたいなものもないわけではない。そうか、良く考えたら、今日は詰まっていた仕事をいくつかまとめて吐き出した。だから、仕事した感があって気持ちが比較的すっきりしているのかもしれない。

しかし、思えば10年前と今とやっていることというか、やらされていることは変わらない気がする。命令した人はこういうのを、そういう運命だとか、そういう星の下に生まれたとか言うのだろうけど、割り切れないなあ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/13 Wed

話しに行っているだけなのかも

このところ、やたら話している。仕事が会議が多いから。とにかく誰かと話している。勤務時間の半分以上は話しているかも。何で、こんなに話すことがあるのか不思議。

黙っているのが苦手という人もいるかもしれないけど、私はそうでもない。本当は誰かと話すのは面倒くさい。もともというよりも、最近、特にそう思うようになった。

結局、自分が話していることに人は関心がないとうことを知ったから、あまり話したくないのかもしれない。第一、自分が人の話に関心がないから。

にもかかわらず、何故か話をしないといけない。とにかく、根回しをして、相談をして、説明をして、逆に聞いて、と忙しい。本質的には関心がないのに、気持ちを奮い立たせて、無理矢理関心を持つ。いつまで続くかなぁ、この無理矢理な関心。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/06/12 Tue

だんだんわかってきたかも

人を使うということ、と書くと偉そうだけど、人に仕事をしてもらうということがわかってきたかもしれないとにかく、自分がさっさと仕事をする。指示を出して、放ったらかさず、一緒に考え、達成していく。

でも良く考えると、こういうことって、以前やっていたこと。ちょっと前は何故それができなかったかというと、困った人がいたから。黙ってばかりではなかったけど、見ているしかなかった。でも結局、黙っていられず、破綻したけど。

まあ、でも、相手の気持ちをちょっとは考えつつ、納得感を与えつつ、一所懸命やっていれば、自然と状況は改善していくのではないかと思い始めている。

自分が楽しそう仕事をしていれば、きっと周りも楽しくなるはず。今日は意外に前向きな気分だなぁ。昨日、睡眠を十分とって、調子が良いのかもしれない。やっぱり火曜日が一番エンジンのかかりが良い感じがする。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。