2012/04/30 Mon

反動

予想通り前日の反動。前日は午前3時30分に消灯したせいもあって、気が付いたら午前10時過ぎ。家族も起きたのは同じくらいだったようで、皆で朝寝坊。

全員一歩も外に出ず、ずっと家にいる。私は途中、うたた寝したりしたけど、娘は渋々勉強。まあ、昨日の大遊びと引き替えだから、しょうがないだろうと。

しかし、勉強に耐えられなくなった娘を励ますため、私が横に座り、見てやることになってしまった。これがまた、かなり時間がかかる。作業。夕食を挟んで、3時間くらいかかったかもしれない。

以前も感じたけど、無茶するときはその後2日、休みがないとつらいかもしれない。明日から仕事だと思うと気が重い。ただ、遊び呆けたおかげで、その前に感じていた不安は忘れてしまった気がする。たまに無茶苦茶遊んでみるということは精神衛生上、必要なことかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/29 Sun

GWのディズニーランド

ディズニーランド
結局、今年も娘の希望でディズニーランドに行くことになってしまった。しかし、年に何回行けば気が済むのだろう。未だに何が楽しいかさっぱり分からないけど、こちらとしては、家族が満足してくれるのだから、これほど都合の良いところはないのかもしれない。

しかし、朝イチからかぶりつきで行くのはさすがに家族全員ともキツいと思っているので、昨年に続き、今年も午後3時から多少安く入場できる「スターライトパスポート」で入場し、閉園までいることにした。

個人的にディズニーランドだけではつまらないので、お昼を葛西で、餃子で有名な「独一処餃子」で食べ、夜、ディズニーランドを出た後は、新浦安の日帰り温泉施設「浦安万華郷」でお風呂に入る計画を立てた。餃子、温泉は娘も大好きなので、娘にとっては好きなもの3連発。

葛西で食べた餃子はナカナカ良かった。安く、ボリュームたっぷり。インパクトは小さめだけど、普段使いしたくなる美味しさ。こんなお店が近所にあったら、しょっちゅう行ってしまうかもしれない。お客さんがひっきりなしに来て、ナカナカの人気店ぶり。家族も満足で一安心。

満腹になった後、早速、ディズニーランドに向かう。今回の作戦としては、まず、娘の好きなビッグサンダーマウンテンに向かってファストパスをゲットしたうえですぐさま並び、合計3回は乗ろうというもの。あとは成り行き次第。

しかし、入園後、ファストパスをゲットしようと走ったにもかかわらず、もう品切れ。そりゃそうか、と思わなくはないけど、入場券売場では、なくなったという掲示がなかったから、ちょっとがっかり。

それでも110分待ちの表示の中で並び、70〜80分で乗ることができた。その後、ピーターパンのアトラクションを60分待ちで乗り、500円払ってイースターエッグ探しの遊びに参加し、5個全部見つけた後、再びビッグサンダーマウンテンの列に並びに行く。

すると、地震があった影響で、点検のため止めているという。再開がいつになるか分からないというので、近くのカレー店で食べ、その後70分待ちでビッグサンダーマウンテンに乗って、イースターエッグ探しの景品をもらいに行ったら終了。

どうでも良いけど、ディズニーランドのカレーって、相変わらず美味しくない。ここの料理はぜんぜん夢の国じゃない。料理はどうでも良いというのは、アメリカ人の感覚なのか、という気がしないでもない。

それから、並んでいる間、ソニーリーダーでずっと本を読んでいたから、退屈知らず。行列も苦ではなかった。提灯付きのブックカバーで暗闇でも平気だし。ただし、周囲の人には珍しいようだ。ぜんぜん気づかなかったけど、妻によれば、行列に飽き飽きしている他の人から、いろいろ噂されていたようだ。

しかし、他の人は、1時間とか2時間とか、何をしているのだろう。黙って修行でもしているのかしら。黙ってられないから、珍しいものの話でもしないと時間がつぶれないのだろう。そう考えると、人助けをした野かもしれない。

さて、帰りは、駐車場を出て、温泉に行くまで妻に運転してもらうことを約束してもらっていた。以前、閉園までいた際、駐車場から脱出するのに1時間かかったという苦い経験があったから。しかし、今回は遅くに行って、遠くの駐車場に停まらされたせいか、以前の大渋滞の駐車場とは違う出口から20分もしないうちに脱出することができた。

出た後も、帰りの車で渋滞していたものの、程なくその列から離れ、午後11時頃、温泉施設「浦安万華郷」に到着。かなり巨大な施設で、浴場も広々している。コラーゲンの湯とか、玉露の湯と漢方の湯とかいろいろあって面白い。お湯も温めで好感触。また行きたいかも。

日がかわって、午前12時30分に退館し、自宅に到着したのが午前1時20分くらい。激しく疲れた。明日が心配。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/29 Sun

ナチュラーレ・ボーノ

ナチュラーレ・ボーノ バーニャカウダ(1600円)
評価 ★★★★☆
料理 バーニャカウダのランチ(1600円)
一言 野菜が美味しい
頻度 初めて
住所 横浜市青葉区
詳細 食べログ

ランチの前菜
良かった。家族も満足。地元の野菜を使うことにウリにしたイタリアン。ランチには前菜と飲み物が付く。野菜にアンチョビ、ニンニク、オリーブオイルを混ぜ合わせたディップソースをつけて食べるバーニャカウダという前菜風の料理がランチメニューにあるところがさすがって感じがする。このバーニャカウダを食べに、家族で出かける。娘は定番のマルゲリータ、妻は桜エビと菜の花のパスタを選択する。

バーニャカウダ 上から
実はバーニャカウダって初めて食べた。さすがに野菜がイチオシなお店だけあって、花畑のような盛りつけも美しく、楽しませてくれる。デップソースは鰯の風味が娘にはどうかなぁと思ったけど、美味しいという。パンもついていて、家族でシェアする。妻はこのソースをパンでもっと食べたかったという。パンは追加できるのかしら。ともかく好評で一安心。

マルゲリータ(1500円)
マルゲリータは味見をさせてもらっただけ。生地はやや薄目という感じだったけど、不足感があるわけではない。特筆すべきは、トマトソースが甘みが強く、美味しいこと。このトマトソースなら、マリナーラで食べても美味いかもしれない。今度行ったら、マリナーラだね。

桜エビと菜の花のパスタ(1450円)
パスタはしっかりアルデンテ。味付けしっかりながらも、さっぱりと美味しい。菜の花もエグ味などなく、やっぱり美味しい。野菜にこだわりのあるお店って感じが強く伝わってきて、ナカナカよろし。

前菜の野菜も美味しかった。
ランチセットのコーヒー
そしてコーヒーも甘みのある好みのタイプ。店員さんの所作も落ち着いていて、愛想も良い。これはナカナカ良いお店ではないかと。イタリアンと言えば、このところドマーニ(参照)ばかりだったけど、これは強力なライバルって感じ。どっちにするか迷っちゃうなぁ。


2012/5/27追記
マリナーラ(ランチセットで1400円)
ということで、食べてみました、マリナーラ。期待に胸を膨らませていたけど、ちょっと外れたかなぁ。何故か酸味が強い。マルゲリータを食べた娘もすっぱいと言っていた。前回食べたマルゲリータは甘みのあるソースだったのに、おかしい。ひょっしたら、その時々の野菜を使っていて、味が変わるのかもしれない。よくわからないけど。

ピザ生地は食べやすいパン生地タイプ。焦げ目が少ないから、耳まで美味しいとは娘の意見。しかし、ニンニク、オリーブのマリナーラはあっさり風味なので、これはおかずと一緒に食べるピザなんだね。

妻の食べたトマトクリームソースのスパゲッティはアルデンテの麺。クリームソースは途中で食べ飽きるこことが多いけど、これは酸味が良い具合に効いていて、最後まで一気に食べられそう。レベル高し。
posted by K2 at 01:08 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/28 Sat

GW初日なのに不安

ゴールデンウイーク初日。といってもカレンダー通りだけど。去年は震災後で遠出という気分ではなく、ディズニーランドに行っただけ。今年は娘が勉強を頑張らないといけないので、どこにも行かない予定…だったけど、またディズニーランドに行くという話が…。

今日は1日中、家でぐったり。何故か仕事であれこれ考えることが多く、不安な気分。まだ慣れてないからだろうけど、とりあえず、わかないことに対しては慎重に考える必要があることを痛感する。かなり慎重にやっているつもりでも、まだ甘い部分がありそうな気がする。

せっかくの休みなのに、気持ちが休まらない。そんな状態で何をしたかと言えば『キングダム』というマンガ本を、電子書籍で現状販売されている分の15巻まで一気読みして、時間をつぶす。

なんか不安な状態での休みって、結構ツライよね。不安を抱えて休む暗いなら、仕事しているほうが気持ちがよい。なんだかんだと考えるのがいけない気がするけど、じっくり考えるのって、休みの日にくらいしかできそうもないし。難しい。
タグ:日記
posted by K2 at 23:20 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/27 Fri

いろいろ

どうしてこう毎日、いろいろあるのだろう。雑事ばっかり。本質的とはいえない細かいことをきちんとやり遂げるため、気を使うことばかり。いろいろありすぎて疲弊する。

歯医者に行く。奥歯の金属を治すついでに、クリーニングと前歯のプラスチックの治療で合計3回の通院。これで終了。また半年後にクリーニングに来てね、とのこと。歯並びが悪いから、歯石がたまりやすい。治療した直後は一所懸命、歯磨きしようと思うのだけれど…。

会社で飲み会。安くてボリューム凄いが、きたなくて狭いというお店で居心地は悪い。しゃべらなくて良いことをしゃべり、おまけに疲れ、もう飲み会にまったく向いていないなぁ、と改めて思う。

今日は仕事以外にもいろいろあったなぁと。しかし、最近は仕事での悩み事が多い。小心者にはつらい仕事のような気がする。大丈夫かなぁ。持ちこたえられるかなぁ、自分。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/26 Thu

今日は多少、気持ちにゆとりが…

今日も忙しい。何故、こう毎日いろいろなことがあるのだろう。毎日、新しいことを考え、判断しなければならず、ある意味、新鮮。こういう状況って、有り難い、仕合わせなことかもしれない。

まだ人の意見を聞きながら、仕事を進めないといけないけれど、だんだんと自分で判断すれば良いのではないか、と思うようになってきた。感覚がつかめてきたみたいな。こういうイメージが蓄積されると、お手のものになるのだけれど。

理屈を詰めながら仕事を進めていくことは、嫌いではない。ときには、やや杓子定規に考えすぎる傾向はあるものの、どの程度まで柔軟にやれば良いのかについて、だんだんとわかってきた感じ。求めていたものはこれだって感じ。

あとは、人嫌いの自分がどこまで大人の対応ができるか。子供の仕事で、他の人をひるませるだけでは何にもならない、と現段階で思っている。まだ追いつめられていないからかもしれないけど、なんとか持ちこたえられれば良いのだけれど。
タグ:日記
posted by K2 at 22:47 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/25 Wed

忙しいときこそ読書

とにかく余裕がない。可及的速やかに解決しなければならない問題があるけど、見えない。仕事の理解からしなければならず、問題解決を考えるまでに時間がかかる。コミュニケーションも難しいし。

しかしまあ、よくも毎日毎日やることがあるものだ。こういう生活は退屈しなくてすむけど、しんどい。ヒマでヒマで、考えごとばかりして悶々とするか、忙しくて考えるヒマもないのとどちらが良いか、難しいところ。まあ、一般的には前者が好まれる気がする。

私はといえば、時間を持て余し、不安になっても大丈夫なように自分を鍛えつつあったから、今はヒマが懐かしい。ヒマになってもっと本を読んだりしたいかも。

もっとも、忙しいときの方が本を読みたくなる傾向にある。多分、気分が高揚していて、集中力が高まっていることに加え、仕事から逃避したいからだろう。ただそれ以外にも、ヒマになったときの備えを忙しいうちにしているということなのかもしれない。ヒマから生じる不安から身を守るために、読書は今のところ、自分にとってもっとも有効な手段だから。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/24 Tue

納得がいかない

自分の能力がそれほど高いとは思わないけど、レベルの低い集団にいると、納得がいかない。自分より明らかにレベルの高い人がいれば納得がいく。何なんだろうなあ。この納得のいかなさ。

可能性はみっつ。私に対する他者の評価が低いか、自己評価が高いか、その両方か。普通、他者の評価が低いと考えて、自分を守るのだれど、こういうケースでは、自分をスポイルする可能性が高い。

自分の場合、認めたくないが、自己評価が高かったのだろうと思わざるを得ない。レベルが低いと思った集団にいて、自己意識はともかく、やっていることのレベルは確実に低くなっている気がする。朱に交われば紅くなるというヤツかもしれない。

これじゃあイカン、とまだ思いたいけど、最近はやむなしか、という気がしている。そうやって、どんどんあきらめて、黄昏ていくのだろう。あとは食えればいいやと。あきらめないと、苦しいからね。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/23 Mon

何もかも面白くない

非常にネガティブな気分。何をやっても面白くない。4月から代わった仕事もくだらん、つまらん。それまでにやっていた仕事もくだらん、つまらん。結局自分って、仕事が嫌いなんだろうと。

何をしたいのだろう。一日中、家に閉じこもって、本でも読んでいたいかも。それで、たまに外に出かけて体を動かしたいかも。美味しいお店とか探して食事に行きたいかも。

仕事をしているから、こういうのが楽しみになるとういう面もあるかもしれないけど、仕事をしないで、ぼんやり過ごすことに自信があるかも。何もしないことを不安に思わず、ただ、時間が過ぎていくことを甘受できそうな気がする。

親に扶養してもらっているときはそんな感じだったなぁ。勉強もせず、テレビをみて、マンガを読んで時間が過ぎていた気がする。今から思えば、かなり幸せだったのかもしれない。

しかし幸せって、若い頃の体験のことなのかもしれない。若い頃、忙しくしていた人は、忙しいことに幸せを感じるのかもしれない。なんとなく、そんな気がしてきた。
タグ:日記
posted by K2 at 23:50 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/22 Sun

何もせず面倒くさい

仕事が変わっても、心配事が多い。スケジュールが詰まっていて、思うようにならない。いろいろやっているのだけれど、後ろ向きの仕事が頭をもたげ、休んでいても気分が晴れない。

加えて、放っておいて欲しいのに、放ってくれない周囲に苛立たしくなる。ヒマな人が多いのだなぁと思う。まあ、かつては自分もそうだったから、あまり人のことは言えないのだけれど、自分だけでできる楽しみを見つけられる人って、意外に少ないのかもしれない。

かくいう自分は最近、マンガを読んでいる。この前は手塚治虫の『ブッダ』を全巻読み、昨日は岩明均の『ヒストリエ』を7巻まで読んだ。マンガもなかなか良い。

マンガ読んで、メシ食って、1日が過ぎていく。今日なんかは、ボンヤリしていただけ。これじゃあ、イカンと思いつつ、こんなもんかもしれないと思う。面倒くさいね、生きているのって。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/21 Sat

夜のドマーニ

魚介のピザ
いつもは昼しか行ったことのないドマーニに、初めて、夜に行ってみた。娘のリクエストを受けたもの。私も、前菜をつまみながら、ビールでも飲めば良いかと。

このお店、夜もお昼と同様混雑している。7時30分くらいに電話した時点では席はなさそうだったけど、とりあえず行って待った。するとお昼同様、家族連れが多く、意外にも回転が速い。5分待ったくらいで、案内してもらえた。

注文したのは、生ハム、バーニャカウダ、トリッパ、マルゲリータ、魚介のピザ。それとイタリアのビール2本と白ワインのグラス。マルゲリータは娘が1人でたいらげたけれど、魚介のピザの前でお腹いっぱいかも。

生ハム トリッパ バーニャカウダ

トリッパは比較的さっぱり味で、前菜としてはナカナカ良いかも。バーニャカウダの野菜は大ぶり。ディップソースは鰯のクセがあまり感じられず、好みかも。もう少し量が多いと良いのだけれど。

マルゲリータ
魚介のピザは豪華絢爛だけど、やっぱりシンプルな方が好きかも。娘はマルゲリータを1人で完食し、大満足の様子。やっぱりこのお店はマルゲリータが美味しいと思う。

ビールとワインは普通かなぁ。イタリアのビールって案外クセというか特徴がない気がする。とはいえ、夜も納得のナカナカ感。この分だと結構行っちゃうかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/21 Sat

岐阜県のカステラ食べ比べ

烏骨鶏カステラ(右)と献上カステラ(左)
岐阜県に出張した際、娘のおみやげにカステラを買ってきた。2種類あり、面白そうだから、両方買って食べ比べることにした。ひとつが玉井屋本舗の「フロイスから信長公へ 献上かすていら」(1050円)。もうひとつが烏骨鶏本舗の「烏骨鶏かすていら」(1260円)。

フロイス信長献上カステラ(1050円)
まず、献上かすていら。信長に献上云々というのは、こじつけだろうけど、奥美濃古地鶏というなんか凄そうな名前の鶏の卵を使っている。この奥美濃古地鶏というのも、<天の岩戸に隠れた天照大神な自ら岩戸を開けさせようと、八百万の神が鳴かせたのは「常世の長鳴鳥」>とかで、この流れを受け継ぐ鶏らしい。これもこじつけのような気が…。いずれにしても、良い素材を使っているということが言いたいのだと思われ…。味は普通に美味しいカステラって感じ。

烏骨鶏カステラ(1260円)
一方、烏骨鶏かすていらは見るかに濃い黄色。約10日に1個しか生まない貴重な卵を使っているとのこと。食べると濃厚な味わい。普通のカステラっぽい、献上〜と食べ比べると、その差が際立つ。どっちを食べたいと思うかというと、断然、烏骨鶏〜って感じ。濃厚だけど、しつこくない。

カステラって、卵がメインとなるお菓子なんだね。アレンジも限られるから、素材でほぼ決まってしまう。ということは、烏骨鶏カステラが最強ってことなんだろうかと。好みもあるだろうけど。
posted by K2 at 15:27 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/20 Fri

まだまだ子供

また感情が揺らいでしまった。まだまだ子供。世間に対して未練があるから、気持ちが落ち着かないのだろう。こういう気持ちから解放されたいと思いつつ、なかなかできない。

疲れも原因のひとつかもしれない。人のミスの言い訳を考えるという、後ろ向きで、ストレスのたまる仕事ばかりやっていると気が滅入ってくる。その対策の話し合いで長時間とられ、脱力し、他の仕事に対し頑張る気持ちが失われる。

来週締め切りのチェック作業にしても、他の仕事が忙しく、それにさける時間がない。仕方ないので、明日は出勤しないといけない。きわめて後ろ向きな仕事で、せっかくの休日をつぶさないとならない。何だかなぁ。

こういう精神状態であっても、自分の気持ちをコントロールしたい野だけれど、難しい。仕事で何があってもイライラしないような別な価値観を構築できれば良いのかもしれないけど、難しい。達成はほぼ困難だけど、それを目指して頑張るのが人生であると思っていもなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/19 Thu

本気で転職を考えて良いのかも

朝から長時間の打ち合わせ。2時間超。その後、また1時間近く打ち合わせ。会社って何でこんな無駄な会議ばかりしていのだろう。集まって、時間をつぶすことで、仕事をした気持ちになっているのかしら。

それにしても、世の中って、実質的に意味のないことをやって、きちんとしている気になっているのだね。しっかりした規律を持つという意味では良いのだけれど、それがいわゆる競争力の強化につながり、ひいては日本経済のためになっているかというと疑問。そんなことって意外にに多いのかもしれない。

くだらないと思いつつも、そうした決まりがあると決まりを守ることが金科玉条のようになってしまう。そういうくだらないことをしたくないから、今の会社に来たつもりなのに、なんたることだ。

そうか、そうだよなぁ。こういうことをしたくないから、今の会社を選んだのに…。もし、あと10年、いや5年若かったら、本気で転職を考えて良いかもしれない。いや、若かったらなんて言い訳を考えている時点で、若くても転職なんてできないのかもしれない。もし嫌だったら、現時点で本気で転職を考えて良いのかもしれない。さて…。
タグ:日記
posted by K2 at 22:13 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/18 Wed

言わなくて良かったこと、言ってプチ後悔したこと

今日も相変わらず、あわただしい。ヤル気を失うできごともあった。先行きは少しは良くなるかもしないとか淡い期待を抱きつつ、生きていくためにやむなく仕事をしている感じ。

仕事で今までよりも他の人といろいろ話す機会が増えているけど、今日は言わなくて良かった、と思ったことと、言ってしまってから失敗したと思ったことがそれぞれあった。

言わなくて良かったのは、他人の悪口。今考えると、いかにも言いそうだったにもかかわらず、そのときは言葉が出てこなかった。ひょっとすると、もう私の意識のうえであまり大きな存在ではないのかもしれない。

言ってしまって失敗したのは、相手の悪口。ちょっとカチンときたので、反撃してしまった。相手にしない方が良いのにと思うけど、性分なんだね。器が小さい自分に嫌になるけど、こうして自己嫌悪しているうちは、それを免罪符にするから、治らないのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/17 Tue

歯医者さんに行く

歯医者さんに行った。昨日の朝、歯磨き中に右の上の奥歯の金属がとれ、すぐ予約を入れた。

かかりつけの歯医者さんからは半年に1度、検査をすすめるはがきが届く。面倒くさいので、無視していると、しばらくして昔治療したところに不具合がでてきて、結局行くことになる。

今日は診てもらったら、金属の中で虫歯が進行していたようだ。中までは磨けないからなあ。麻酔をかけ、削って、カタをとる。麻酔が効くまでの間、上の歯をクリーニングする。

クリーニングの前の検査で、最近導入したと思われる写真システムで歯を撮られ、こんな虫歯になっているとか、歯石がこんなについているとかを目の当たりにされる。なんか、こういうのも、治療費に含まれている気がするけど、写真で自分の歯を見なくても良いから、安くしてくれって感じ。

歯医者さんに行った後は、これからは真剣に歯を磨こうと思うのだけれど、いつの間にかどうでもよくなってしまう。ひょっとして、自分の歯は、そんな自分のために、たまに歯医者さんに行くようにし向けているのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/16 Mon

珍しく飲み会

珍しく飲み会に行った。仕事上、必要だと思い、参加することにした。噂話とかいろいろ聞いたけど、面白いとは思わない。昔みたいに、酔っぱらって、いい気になって偉そうなことを言って、気持ち良くなったりするという気はないらしい。

皆、いろいろ見ているようだ。自分はどんなふうに言われているのだろうと思うけど、どうでもいい気分。どうせ、酒の肴なんだから、面白可笑しく言われているに違いない。自分も他人を肴にして飲んでいたとき、そうだったし。

終わってみて感じるのは、やっぱり、飲み会は面倒くさいってこと。いつも会っている人と飲んでも、話はマンネリ。人と飲むとついつい飲み過ぎるので、次の日ツライし。

飲み会が面倒くさくなるなんて、もう年なんだなぁ。なんか、サラリーマンとして、早くも終戦モードなのかもしれない。それもやむなしかなぁ。自分は社会との関わりをできるだけ、少なくしたいと思っている野かもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/16 Mon

地雷也(天むす)のお弁当

地雷也 花てまり(893円)
ひょっとしたら、サラリーマンとして2度と出張しない可能性もあったのに、ひょんなことからまた出張することになった。しかし、これこそ、本当に最後ではないかと思う。

先方との約束は午後1時。早めに現地に乗り込んで昼食を食べるという手もあるけど、新幹線のぞみの停車駅ではないうえ、周辺にめぼしい飲食店もないことから、新横浜駅の高島屋フードメゾン内でお弁当を購入して、新幹線の中で食べることにした。

このところ、昼間食事をとっていないことが続いたせいか、あまりガッツリ食べたい感じがしない。軽いものにしようと思い、サンドイッチと迷った結果、天むすにすることにした。

お店の名前は地雷也。まったく知らなかったけど、ネットで調べてみると名古屋では有名らしい。味付けが濃いめで、名古屋っぽい感じらしい。そのお店の天むす5個に、おかずがついた「花てまり」(893円)を選択。

そうと知っていれば、少しは考えながら食べたかもしれないけど、これまで食べた記憶のある天むすに比べ、非常に美味しいということはなく、普通に美味しい。小さいから、と油断したけど、5個もあると結構食べごたえがある。これまた普通に美味しいおかずもついているから、思った以上に食べ過ぎ感があったかも。

人生最後かもしれない出張のお弁当としては普通な感じだけど、ちょくちょく出張に行くのなら、たまには選んでしまうかもしれない。
posted by K2 at 00:37 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/16 Mon

陳麻婆豆腐 たまプラーザ店

陳麻婆豆腐 麻婆セット(1580円)
評価 ★★★
料理 麻婆セット(1580円)
一言 本格麻婆なんだろうけど…
頻度 初めて
住所 横浜市青葉区
詳細 食べログ

自分にとっての麻婆豆腐といえば丸美屋。辛口でも甘みがあり、結構好きだったかも。今はほとんど食べなくなったけど、子供頃の味というのは、一生物なのかもしれない。

麻婆豆腐
そういう自分からすると、このお店の麻婆豆腐は本格的すぎるのかも。本場ではこういう味だけというけど、日本人向けにアレンジされた味になれている身としては、ちょっとツライ。

辛いものは苦手ではないけど、山椒のキツいのは苦手。どうも自分の味覚には決定的にあわないらしい。辛いのは良いのだけれど、甘(うま)みを感じることができない。別のお店でもこういう辛さの汁なし担々麺なるものを食べたことがあったけど、こっちもダメだったし…。

しかし、こういう辛さが好きな人もいることは確かではある。そういう人にとっては、このお店の麻婆豆腐は美味しいと感じるかもしれない。こういう辛さが美味さだろうから。

なお、最初、このお店は陳健一氏のプロデュース店かと思ったけど、それは陳健一麻婆豆腐店とはっきりわかる名前らしい。日本で麻婆豆腐を広めたのは同氏のお父さんである陳建民氏だけど、四川では陳さんのお婆さんがこういう料理を作ったらししい。このお店は、その陳婆さんの流れをくむとの話も…。

だとすれば本格派というか、私の好みにあわないのもむべなるかな。そもそもこういう辛さを美味いと感じる訓練をこれまでしてこなかったから。

麻婆豆腐以外の料理はどれも、値段相応に美味しい。ただ、特筆すべき何かがあるかといえば、それはなく、敢えてこのお店で食べなくてはならない理由はないかも。

季節野菜の蒸し餃子(この日はキャベツ) 五目おこげ(1800円) エビと野菜のスープそば(1200円)

posted by K2 at 00:33 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/04/15 Sun

なんだか不安

9時近くに起床。久々に朝寝坊。遅い朝食を食べ、何することもなく、勉強する娘の隣でネットサーフィンして時間をつぶす。その後、お昼を食べに出かけ、娘の買い物につきあい、帰宅。すぐに車の用事のため、1人で出かける。帰ってきて、テレビを見てご飯食べて終了。

なんか、不安。どうして、目的を持たずに時間が過ぎると不安になるのだろう。せっかくの休みなのに、休んだという感じがしないからだろうか。休むにも休んだという実感がないとダメなのだろうか。

ひょっとすると、今の仕事が不安で、それから逃れたいと常々無意識に感じているので、明日は仕事と思うと不安になるのだろうか。とにかく2日間、ただ時間が過ぎ去っていくのが不安で仕方ないらしい。

動物を生きるために、体を動かして、毎日食べ物を探しているけど、体を動かしたという実感がないと、そういう摂理に反するから、不安になるのかしら。

ひょっとして動物園の動物って、生きているのかどうか実感できずに、不安なのかしら。野生動物よりも死ぬリスクは小さいけど、生きている実感は乏しいのじゃないのだろうか。そうだとすると自分って、動物園の動物とあまり変わらないね。

自由とは野生動物のような状態のことで、不自由とは生存の可能性を高める副作用としての、死にそうな気分、不安のことじゃないかしらと。ヒマだとくだらないことを考えるね。アランの言うとおり、体を動かした方が良いのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。