2011/07/31 Sun

睡眠って大事

明け方までミステリー小説を一気読みし、起床は8時30分。完全寝不足だけど、翌日の早起きに備え、昼寝は控えることにした。

すると夕方ぐらいから自制が効かなくなってきた。寝不足の影響で気持ちがイライラする。しかし、こういう日に限って、夕方に娘の自由研究の買い物に行くとか言われ、我慢ができなくなる。

早く済ませないと、寝るのが何時になるかわからない。にもかかわらず、娘は何を買うべきか書いたノートが見つからず、右往左往している。みつかったと思ったら、どんなモノを買うべきかで悩み時間が過ぎていく。

イライラして娘に当たってしまった。あーぁ、親として恥ずかしい。でも、買い物先でも自分の精神状態が平常でない感じがわかる。とにかく早く済ませて帰りたがっている。

もうとにかく、無理がきかない。寝ないとダメ。寝不足のままでいると家族との関係も壊しかねない。年とってからは、睡眠って特に大事。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/30 Sat

体のだるさが続く

日曜日のプールで4時間の反動が本格化してきた。昨日の太もものハリに加え、今日は二の腕にもハリがあり、なんかプルプルする感じ。体全体にだるく、気力のでなさも相変わらず。誰かと話しても話が続かない。メールしなければいけないところがあるけど、急ぎでないことを理由になにもしてない。

それでも夜になると多少は回復してきた模様。勢いにのって、またミステリー小説を1冊読み切ってしまった。まずいよなぁ。こういうことを続けているから、いつまでたっても生活のリズムがつくれない気がする。

ところで、とある不動産会社から連絡が。しかし最近、興味ある人向けの「ココだけ情報」が、あっという間にネットに情報が出るようになってきた。ネットを見ているだけだけど、確かに物件の動きが鈍くなっている気がする。従来なら瞬間蒸発とみられていた物件でも早々にネットに情報がでて、長いこと晒されたまま。そのうち何百万円か値段が下がる。

こうしたことを見ていると、震災後、不動産価格が今までよりも下がっている気がする。好立地物件がこの有様じゃあ、もうこの地域の地価は総じて下がっていると見るしかない。震災で「諸行無常」マインドが強まったのかもしれない。米国債もデフォルトするかもと言っているくらいだし、期待の星の中国も鉄道事故で内政がゴタゴタしはじめているし…。せめて娘にはこういう時代でもやっていけるだけの賢さを身につけてもらいたいのだけれど。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/30 Sat

Cucina Pinocchio (クッチーナ ピノッキオ)

ピノッキオ トマトソースのパスタ
評価 ★★★★★
料理 パスタランチ(1200円)
一言 スキなし
頻度 初めて
地域 横浜市都筑区
詳細 Click!

アタリだった。雰囲気、サービス、味、ボリューム、値段とスキがない。これは滅多にない良いお店でしょう。

細かい点からみると、おしぼりが厚めのふかふかタイプ。お冷のグラスは手洗いできれいなもの。店員さんの目配りも行きとどいていて、水の量が少なくなると、すぐに注いでくれる。こういうお店は期待できる。

サラダ ボリュームある レジオンのパン コーヒー

ランチのパスタはトマトソース、クリームソース、オイルベースの3種類のいずれかに、サラダとパンと、ドリンクが付いて1200円。価格は激安ではないけれど、内容は充実。まずサラダが全然ケチってない。やや甘みのある初めて味わうドレッシングがなかなか良い。パンも大きめの2切れ。センター北にある、自然の食材のこだわりを持つ「レジオン」のパンを出しているらしい。甘めのバターも初めての味。いろいろとこだわりを感じる。

パスタは妻がオイルベースのペペロンチーノでこの日はオクラと鶏肉かな? 私がトマトソースベースのタコとか魚介のラグーと揚げ茄子。ラグーってミートソースのことだと思ってたけど、肉や魚介類を細かく切って煮込んで作るソース全般のことを言うらしい。日本ではミートソースが一般的だから、魚介のラグーというのは珍しいのかも。易きに流れない自信を感じる。

ピノッキオ オイルベースのパスタ
んでもって、このパスタが絶妙。妻のペペロンチーノを味見させてもらったけど、その辺で食べるものと大違い。パスタはただ硬いだけでは…というアルデンテもどきのような感じは全くなく、しっかりとコシがある。味付けも、いかにもオリーブオイルとニンニクと唐辛子、というトガッタ感じはなく、マイルドで旨みもしっかりあり、オイリーすぎることもない。トマトソースもくどくなく、いくらでも食べれそう。妻が言うには魚介の生臭さは全然ないとのこと。

桃のロールケーキ
コーヒーも手抜きな感じはなく、しっかり美味しい。妻が注文した紅茶はポットに3杯分くらいあり、ミルクは水に脂と色を付けたコーヒーフレッシュみたいなものではなく、ちゃんと牛乳。このサービス、この料理で1200円はバーゲンではないかと。妻は300円でデザートで、桃のロールケーキを食べ、「大人味」(味付けがくどくないといういう意味ではないかと)と大満足。

港北ニュータウン、センター南駅が最寄りのお店では食べログでみて屈指の人気店で、いつか行ってみたいと思っていた。娘の食べられそうなメニューがないと思っていたけど、こんなに美味いのなら、行けるかも。もし娘もOKなら、我が家の巡回店になること間違いなし。
posted by K2 at 23:06 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/29 Fri

体調不良、日曜日のプールせい

今日も体調が厳しい。集中力がまったくない。睡眠時間は短めだけど、ここまで気力が出ないのは経験がない。

とか考えていると、今日は太ももにハリがあり、歩くのがおっくうだった。考えられる理由はただ一つ。日曜日に娘とプールに4時間くらいいたせいだ。普段運動していないから、その疲れが一気にでた模様。しかし、翌日とかに出るのではなくて、時間をかけてゆっくりと出るとは…。こういうのって老化のせいなのかしら。

昼間の用事を済ませると、会社に長くいる気力がまったくなく、サッサと帰宅。家族が不在だったので、1人で夕食を済ませ、布団に横たわると、すぐ意識がなくなった。

よほど疲れてたに違いない。体力を全部使い切った感じなのかもしれない。しかし、この程度のことで体力がなくなってしまうとは。情けない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/28 Thu

体がおかしい

体がおかしい。久しぶりの出張で、移動中の新幹線の中はともかくとしても、先方につけばスイッチが切り替わるはずなのに、それがない。終始、ポーっとして調子が出ない。

しかも、帰りに階段の段差で滑り、転びそうになってしまった。足もつまづき気味。今日は十分朝寝坊したハズなのに…。

どうしてこんなに疲れているのだろう。早起きが続いたせいだろうか。早起き、やめようかなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/27 Wed

嫌われているようだ

どうも嫌われているようだ。相手はいろいろ気遣いする人。それが攻撃にまわるとズルさに変わるのだけれど、とにもかくにも、嫌われているらしい。自意識過剰による気のせいかもしれないけど。

嫌われているかどうかともかく、こういう人は私も苦手。私は、本音をあっけらかんと話す、ざっくばらんで気遣いの必要がない人が好き。楽だから。面白いから。私が気を使わなく済むから。

しかし、サラリーマン人生、そんな人ばかりと付き合うわけにはいかない。気遣いする人に気を遣いながらうまくやっていかなければならないのだけれど、そもそもそういうことをしたくないので、どこかしら、破綻しているらしい。

考え方の違いもあると思う。例えば、私はいろいろ間違いを指摘してもらっても構わないと思っているのに、気遣いの人はそういうことは言ってはならないことと考えているとか。

相手の気持ちを理解するのは時間がかかる。その前に関係が破綻することは良くある。今回はどうかなぁ。破綻しないように願っているけど、まあ、面倒くさいから気にしないことにした。もうどうでも良いよ、と思っていないとやってられない、人生って。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/26 Tue

早起きは損かも

ことわざに「早起きは三文の得」というのがあるけど、私の場合損かもしれない。長年培ってきた生活リズムが狂うせいか、寝不足で機嫌が悪くなる。すると仕事もイマイチで、家庭でも八つ当たり。自分が嫌になる。

いまさら、自分の性格を変えようとは思えず、そのせいか、この頃ますます偏狭になっていく感じがする。まあ良いかと思いつつ、他人のことが気になるので、そんな自分が気持ちの負担になる。

早起きがそんな自分の負の性格に拍車をかけている気がする。じゃあやめれば良いような気がするけど、なんとなく、やめる気がしない。じゃあ早く寝ろよという気もするけど、それもなかなかできない。

どうにもならんね、自分。あとどのくらい、こんな自分と付き合っていかなければならないのだろう。

タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/25 Mon

ホウレンソウって上司のためにするものなんだね、きっと

ある人がその人の部下を評して、「あいつはホウレンソウがない」と言っていた。それが癇に障るようだ。

ホウレンソウとは報告、連絡、相談のことだと思う。サラリーマン社会で重要とされる言葉。しかし、個人主義が蔓延しつつある昨今、私自身、ホウレンソウを軽視する傾向があった。自分の責任は自分でとればいいと。若い頃は。

しかし、この頃、この人の気持ちが少しはわかる。上司あるいは先輩として、部下あるいは後輩に無視されるのは辛いことなのだ。部下が部下としての態度を示してくれるから、自分が上司であるというアイデンティティーが安定する。もし、部下が上司として認めてくれないようなら、自分の存在がなんなのかさえ、わからずに…。

でも上司が思っているほど、部下は上司のことを気にしていない。みんな平等の民主主義では、部下は上司に比べ相対的に低い部下のアイデンティティーなんて持ちたくないのが普通だから、上司を奉り、自分が部下であることに安心するような人は、出世をあきらめきったオジサンならともかく、そう多くはないだろう。

だから、部下は上司を軽視しがちだ。若い頃は仕事さえきちんとやっていれば、自分は組織(直属の上司でない誰か)から必要とされるというような自負心があり、直属の上司になんと思われようと気にしないというないことがありがちかもしれない。

今自分が感じているのは上司の悲哀。やたらと人の気持ちを考え、いろいろなことをクヨクヨ気にして、でもしょうがないか、とあきらめる日々。ホウレンソウがないと言って怒る彼。わかる、わかるよその気持ち。今頃だけどね。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/24 Sun

プールでくったくた

娘が、「最近遊んでないから遊びたい」というので要望を聞くと、「プールに行きたい」という。しかも「流れるプールとかがあるところがいい」とかいうので、比較的近所にある「日産ウォーターパーク」に行くことにした。

午前10時30分くらいに車で周辺に到着したけど、駐車場は10分程度の待ち。これならすぐにでも入れるかもと思ったけど、整理券を配布するという。ゲットしたのは250番前後。その5分後に呼ばれていたのが30番まで。

そこで早めのお昼ご飯を食べて、1時間程度時間をつぶすと順番が来た。さすがにナカナカの混雑。プールはあまり大きくないけど、流れるプールをはじめ、ジャクジーなどもあり、種類は多い。ウォータースライダーもある。

個人的には1時間で帰りたくなったけど、娘は大はしゃぎで3〜4時間くらいいた。さすがにクタクタ。でも体を動かしたことで、心地よい疲労感かも。たまにはこういうのもイイかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 22:48 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/23 Sat

大人の鉛筆

大人の鉛筆
以前、日経のネットで「大人の鉛筆」というものが紹介されていた。太さ2ミリの芯を鉛筆のようなホルダーを使って書く。芯は専用の削り機で削る。

買う前から思っていたけど、鉛筆と同じように使うなら、1本じゃ足りないだろう。鉛筆は芯がすぐに丸くなるから、子どものころ何本も筆入れに入れていたし。

試しにと思い、娘の分も含め、芯削り機付きを2セット買ってみた。付属の芯はB。実際、使ってみると、やはりすぐに丸くなって、字が太くなる。決して便利とは言えない。

しかし、なんとなくだけど、気に入ったかも。字を書くというよりは絵を描いている感じもあり、慣れれば味わいが出てくるかも。

ということで、追加注文することにした。あと2本もあれば、仕事では十分だろう。お気に入りのモノをそろえることで仕事にヤル気が出てくれば嬉しいのだけれど。
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/22 Fri

娘に良さそうな電子書籍

娘がソニーリーダーで水曜日の夜から読み始めた『武士道シックスティーン』。もう読み終わり、『武士道セブンティーン』に突入した。

具体的なイメージはないけど、もう少し時間がかかると、なんとなく高をくくっていただけに、焦る。電子書籍で娘が読ませたいと思ったのは、今のところこれだけだ。

早急に読ませたい本を探さないとマズイと思い、『一瞬の風になれ』と『DIVE!!』を買ってみたけど、まず自分が読んでみないと…。

このところ、英語の勉強よりも趣味の読書の時間を優先させてしまっているけど、まだしばらくは英語の勉強がおろそかになりそうで、ちょっと心配。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/21 Thu

ああはなりたくないけど…

私より10歳前後年上のオジサンがいる。その人がさまざまなめぐり合わせで、何故かヒラの社員と同じような仕事をしている。その人に関与するのは私。悪い人ではなく、能力もそれなりにあると思うのだけれど、どういうわけかいじけてしまい、ヤル気がない。与えられた仕事とは淡々とこなすのだけれど、それだけ。本人さえヤル気を出せば、もっと偉い人用の仕事が与えられるというのに…。

嫌なら辞めればいいと思うのに、もう開き直ってそれもない。良いトシして相応の仕事をしようという意欲を見せないことが、周りにとってどんなに迷惑なことか何故気付かないのだろう。ヒラの仕事に甘んじていれば、それで免罪されるとでも思っているのだろうか。

この人にヤル気を出すよう誘導するように言われていたけど、もう気持ちが完全に冷めてしまった。今後、かかわり合いを極力持たず、早くお引き取り願おうと思うだけになってしまった。自分の気持ちがどす黒く、なっている感じがする。

自分もああいう人のようになりたくないけど、わからんよなぁ。それにしても、いいトシしていじけることが、いかに迷惑なことかわかった気がする。日本ではトシ相応のことをしないといけない。将来の自分かもしれないと思って接すれば、いいのだろうか。良くわからんなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 22:33 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/20 Wed

口は災いのもと

ある会議で本当のことを言ってしまった。そうしたら、「お前が責任をとって対応しろ」と言われてしまった。うちの会社でこの展開は予想外だった。自分が責められるのが嫌だから、そういうことを言うタイプの人はあまりいないはずなのに…。

黙ってやり過ごせば、面倒なことにならなかったのに、正論だけど、余計なことだったらしい。そんな気分もあったのだろう。まあ、大した作業ではないと高をくくられたのかもしれない。

口は災いのもとだけど、これからも遠慮なくどんどん言ってやろうとかという気持ちがないわけでもない。私がかかわることで緊張感がたかまるのであれば。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/19 Tue

娘用のソニーリーダー

娘のPRS-350
娘に買ってあげたソニーリーダーが届いた。画面が小さい5型のヤツで、娘の好みでピンク色。万が一娘が使わないことを想定して、何とかシルバーにしたかったけど、ダメだった。

ソフトをアップデートし、製品登録で3900ポイントゲットし、機器認証をして、『武士道シックスティーン』と『武士道セブンティーン』を本体に転送した。

やはり軽いけど、ちょっと安っぽいかなぁ。プラスチック感というか…。文字サイズはSにするとページをめくる頻度がやたらと増えそうなので、XSがよさそう。XSの文字は6型よりも大きい感じがするけど、きのせいだろうか。

ポケットに入れて持ち運べる5型を自分用に買おうかと思ったこともあるけど、個人的には6型でよかったかも。やっぱり画面が大きいのは良い。これでもう少し軽くなれば言うことなし。まあ、単行本サイズでも持ち歩くのにあまり苦にしないから、画面は7型とか大きくなってもいいかもしれない。

ところで、全然関係ないけど、直木賞を受賞した池井戸潤著『下町ロケット』。アマゾンにも店頭にも在庫がないとは。出版社(小学館)は何をやってんだろうね。出版不況だと思ってないのかしら。それとも、もう開き直っているのかしら。

このことを著者以外にあまり話題にしていないのは、読書する人ってやっぱりマイノリティー何だろうね。でも読書なんて浮世離れしていることを頻繁にする人はお金持ちが多いってことなんだろうねぇ。そうでなければ、大手出版社の人たちの賃金が比較的高そうな理由が見当たらないから。読書は優雅な趣味であるという気がしてきた。ひょっとして私も幸せなのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/18 Mon

なでしこジャパン、おめでとう! ゴメン…

なんとなく起きていて、女子ワールドカップの決勝を見始めた。米国に圧倒的に攻め込まれるなでしこジャパン。前半を0-0で折り返したのはかなり幸運に恵まれたように見えた。

後半も同じような展開で、ついに米国に1点取られてしまった。かなり眠かったこともあり、「もうダメだろう」と勝手に決め付け寝てしまった。

朝、起きると娘が騒いでいる。ひょっとすると勝ったのかしら…と思い、テレビを見ると澤選手がトロフィーを掲げているシーンが映し出されていた。

ウソっ、勝っちゃったの? 信じられない…。見続ければ良かった…。あきらめたら、人生で何度もない感動的な場面に遭遇する機会を逃してしまう。勝負の世界って、戦っている人はもちろん、見ている人もあきらめたら、人生で損をする。

それにしても凄いぞ、なでしこジャパン! おめでとう! ありがとう! そしてゴメン…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:21 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/17 Sun

娘にソニーリーダーを買ってあげることにした

娘の友達の用事でみなとみらいに出かけた。娘と妻とで用事を済ませている間、ソニーリーダーで本を読んで時間を潰していた。それで、なんとなく、娘も電子書籍で読むかなぁと思い、『武士道シックスティーン』を読ませてみた。

そうしたら、面白いという。そして、リーダーが欲しいという。買ってくれるのなら、是非欲しいという。娘が面白いと言ったのは、リーダー欲しさという気がしないでもないが、私のようにこれで読書の機会が増えるのならば、良いのではないかと思い、買ってあげることにしてしまった。

娘は小さいのがいいというので、「PRS-350」をポチった。子どもにとっては決して安い買い物ではないけれども、これで青空文庫にあるような古典や名作を読んでくれるようになってくれるのであれば、決して高くはない。読書は必ずやこれからの人生で助けになる。勉強のためではない。苦しい時に自分を見失わないために必要なのだ。

私が読んだ本を読んでもらえることで、共通の話題をつくれるのもイイ。私が感じたことを娘はどう感じるのか、興味もある。

もし仮に娘が飽きてしまったら、私が使えば良い。色はピンクだけど…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/16 Sat

ホッピーでズブロッカを割って飲んでみた感想

このところ家ではホッピーしか飲んでいない。プリン体ゼロ、低カロリーでビールよりも体に良さそうだから。もっぱらキンミヤ焼酎で飲んでいたけど、Daily Portal Z の記事(参照)で「ズブロッカ」というウオッカをホッピーで割って飲むと最高にウマイと絶賛されていたので、いつか試してみたいと思っていた。

そこで寝不足でヤル気のでない昨日、堕落ついでに「ズブロッカ」を調達した。そして冷凍庫で冷やし、今日、いよいよ飲んでみた。

おーっ、確かに「桜風味のビール」って感じ。これはウマイかも。いつものキンミヤは飲み飽きない定番のウマさではあるけれども、これも結構飲んじゃうかもしれない。

一杯飲み干し、今度は「55ホッピー」で飲んでみた。「55ホッピー」とは<ホッピー発売55周年を記念して誕生の新商品。プリン体ゼロ・低カロリー・低糖質・海洋深層水使用。従来のホッピー330と較べ2倍の醸造時間をかけ、まろやかなこく味を出しました>という逸品。値段もちょっと高め。これで「ズブロッカ」を割ってもさぞかしウマイだろうと思い飲んでみたら…、なんじゃこりゃ。

桜のフレーバーが弱く、味もいまひとつ。こりゃだめですな。「ホッピーブラック」では試していないけど、この分では多分、あわないのではないかと思われ…。

ということで、結論としてはズブロッカにあうのは「ホッピー330」だけということで、多分、OKではないかと…。
タグ:日記
posted by K2 at 22:52 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/15 Fri

金曜日の温泉

最近、早起き。午前5時30分に起きて6時過ぎに家を出る。電車は座れるほどではないけど、ガラガラ。しかし、慣れない早起きは体が辛い。リズムができていないから寝不足になってしまう。

今日はいろいろやろうと思っていた仕事を全然できず、我ながら情けない。時間的余裕があるせいもだけど、いつもギリギリにならないとヤル気にならないのでは自分をコントロールできているとは言えない。

という反省はあるものの、こういう日は何をやってもダメだと思い、サッサと帰宅して、久しぶりに近所の温泉入浴施設にいくことにした。

休日は激烈に混雑してるこの施設も、休日は比較的余裕がある。食事処も待たずに入れる。そこでビール付きの夕食を先にとり、湯船につかる。いつもはシャワーだから、湯船は久しぶり。

なんかちょっと幸せかも。これからいろいろ行き詰ったら、金曜日の温泉が定番になりそうな予感がする。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/14 Thu

ロジクールのアンケートに感心

帰宅してパソコンを立ち上げたら、ロジクールのアンケート画面が立ちあがった。トラックボール「M570」の製品登録をして2週間たった時点だったけど、その評価聞かせて欲しいとのことだった。

これにはちょっと感心した。ソニーでは製品登録と同時にすぐアンケートをするようになっていたけど、私の場合、購入直後に製品登録するので、アンケートとっていっても購入動機くらいはまともにこたえられても、使い勝手や商品の評価なんてわかるはずがない。だからこんなアンケートってムダだなあ、と思っていた。

だから、しばらくしてからメールを送るなりなんなりすればいいと思うのだけれど、どうしてそのような対応をしないのだろう。ひょっとしてロジクールみたいに、勝手にアンケートが立ち上がるのって、問題があるのだろうか。

いずれにしても、顧客ニーズをくみ上げるという姿勢はソニーよりもロジクールの方が上だと言う気がする。日本のメーカーって、モノをつくっている方が偉いという意識が根強いのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/13 Wed

現実逃避としての読書

このところ、読書ばかりしている。しかも、勉強とか、求道的な内容のものというよりは、もっぱら暇つぶしの娯楽的なものばかり。だからダメだとは思わないけど、こう思ってしまうところに、暇つぶし的読書を否定している気持ちが自分の中にあるのかもしれない。

しかし、一方で、ようやく読書を趣味として人に言えるステージに足をかけつつあるような気もする。これほど継続して、暇つぶしに使う行為をしたことが今までにない。本を読むという行為自体、なんか人間的でイイ感じだし。

このまま読書習慣が定着すれば、老後の暇つぶしも心配ないかもしれない。なんて今から考えている自分はよほど今の現実から逃げたいのかもしれない。思い当たるフシはありまくりだけど、逃げ込めるものがあることは良いことなのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。