2011/06/30 Thu

初トラックボール ロジクール「M570」

LOGICOOL ワイヤレストラックボール Unifying対応超小型レシーバー採用 M570
ファッションとかにはまったく興味がないけど、小物にはこだわるほうかもしれない。財布とか、手帳とか、文房具とか。ちょっと変わっていて、魅力的なグッズをネットで見つけると、サーフィンしていろいろ調べて、購入してしまう。

今回、買ってしまったのが、トラックボールで、ロジクールの「M570」。パソコンのマウスは本体を動かして、ポインタを操作するけど、これはボールをくりくり動かして操作する。本体を動かす必要がないので、手が疲れない半面、細かい操作が苦手らしい。

今日、「M570」が届いたので、早速試してみたけど、触り始めはなかなかイイじゃん、と思ってしまった。意外に違和感がない。ネットサーフィンには快適かもと気に入り、会社用にもう一つポチしてしまった。

しかし、マスターマネーで家計簿を入力するのが結構大変。数字の入力の際に画面をクリックするのだけれど、案の定、イライラしてくる。今日は特に入力すべきことが多かったから、途中でマウスに変えてしまった。

とはいえ、慣れてくればこうした操作感は解消されるかもしれないという感じはする。そうすれば、今度はマウスが面倒くさくなる可能性はある。

また、操作の優劣とは関係なく、今までと違う機能を持つグッズを初めて使うのって、ちょっと楽しいかも。トラックボールって少数派だから、希少価値というか、俺だけ感がまたイイ。機能より、こういう感じの方が気に入っているのかも。
posted by K2 at 23:44 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/29 Wed

ホッピーは2杯が限界…

昨日寝酒にホッピーを飲んだ。ジョッキで3杯。すると今日、辛い。寝不足というより、二日酔いっぽい。なんてことだ。

ホッピーのジョッキは作法通りの分量で2杯が限界らしい。それ以上飲むと、飲んでいる時は気分が良いけど、自分的にはオーバーキャパシティ。

今日は1日中辛く、早く帰りたかったけど、こういう日に限って打ち合わせが長引いたりする。会社を出たのが午後9時過ぎ。今夜はホッピーはやめておこう…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/28 Tue

いよいよヒマに…

いよいよ会社でやることがなくなってきた。こういうのって、俗に「干されている」というのかもしれない。自分で仕事を見つけないと成果もあげられない。これって、自分のように怠け癖がある人間にとってはきついことなんだよなぁ。

腹案がないわけではないけど、まだ具体的なイメージが描けてない。というより、自分で是が非でもやりたいという気持ちにならない。

ところで、他人の人気持ちをつかむには、仕事をしつつ、しかも時には他人の仕事も助けることだということを改めて感じた。まともな思考回路を持つ人なら、そういう人に好意を持つだろうから。

だから、いろいろと自分の生活を快適にするには、一所懸命仕事をするしかない。干されている自分はとても自由だ。しかし、自由とは不安なものだ。どうしてもやりたい事がない自分にとっては不自由であるさえ思える。

自分で考えて何かするか、それとも暇を良いことにボーっと過ごすか。何かする方が良いと思うのだけれど、ボーっとするのも悪くないかも、と考えている自分がいる。どうしたものかのう。とりあえず、ちよっと動いてみるかな。
タグ:日記
posted by K2 at 23:32 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/27 Mon

会社、超暑い

今週から7月に入ることもあり、今日から会社が入居しているビルは節電モード。室内の気温は27度設定だけど、これが暑い。人がたくさんいるせいか、蒸し暑い。これは耐えられないかもしれない。

自宅から通勤、会社までで一番涼しいのは電車の中かもしれない。まだ冷房が効いているから。それから、エレベータの中とか…。

しかし、これじゃあ、仕事にならないかもしれない。じっとり汗をかいていて、非常に不快。これまで夏の会社はむしろ寒いくらいだったのに…。

こんなに暑いと、8月の1カ月くらいは夏休みが欲しい気分。本当にそうならないかしら。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/26 Sun

1日中寝てしまった

昨晩、ホッピー(正確にはキンミヤ焼酎)により午後10時くらいにはダウンしたと思う。そのためか、午前5時頃目が覚めた。仕方がないのでパソコンで録画したビデオをみていたら、午前6時過ぎくらいに眠くなってしまった。

そして気がついたら、午後12時前。ご飯を食べて娘の宿題の手伝いをすると午後2時過ぎ。するとまた睡魔が…。気がつくと午後6時過ぎ。

今日は本当に食べて寝るだけの生活だった。やはり早起き生活のリズムに慣れないのかもしれない。40年以上、早起きを避けてきたから、そう簡単に慣れるものではないのかもしれない。

さてこうなると、明日、早起きできるかどうかが心配。ホッピーに頼るしかないかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/25 Sat

今日からホッピー

今日から自宅ではビールをやめ、ホッピーを飲むことにした。キンミヤ焼酎をゲットしたのに続き、ホッピーをまとめて購入した際についてきたホッピーのジョッキが今日届いた。

このホッピーのジョッキはビンの下の方に星印が2つ付いていて、上の方の星までキンミヤを入れて、ホッピーを1ピン注ぐと、ちょうどジョッキ1杯分の量になる。

んでもって、今日は3杯飲んでみた。すると、結構酔いが早いじゃないの。ひょっとして、アルコール度数5%程度になるのは、下の方の星印のところなのかしら、と思うくらい。

良い気持ちになり過ぎて、風呂にも入らず、そのままダウンしてしまった。こりゃ危険かもしれない。しかし、ビールより早く酔えるので効率が良いかもしれない。

いずれにしても、しばらくはホッピーに切り替え、痛風リスクからおさらばできたら、嬉しい。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/24 Fri

ヘッドセット買い替え

LOGICOOL USBヘッドセット ノイズキャンセリングマイク採用 スーパーワイドバンドオーディオ対応 H555
英語学習ソフトのロゼッタストーンの勉強で、ヘッドセットは欠かせない。ソフトを購入すると付いてくるけど、ちょっとシャビィだったので、サンワサプライのヘッドセットを買い、それを使っていた。

しかし、このヘッドセットを耳全体をすっぽりを覆うタイプ。何が困るかと言えば、夏場の暑い時期になるとムレてきて、しんどい。英語の勉強をするのはもっぱらエアコンのない部屋だから、これは何とかしないと…。

と思い、買ったのが、「LOGICOOL」という会社の「H555」。コンパクトで収納ケース付き。しかもちょっとカッコイイ。使用感もナカナカ良い。耳を便部覆うヘッドセットに比べると、しっかり聞こえる感はちょっと弱い気もするけど、大きな問題はない。慣れればどうってことないレベルだろう。マイクも問題なし。そして何より、ムレない。

持ち歩かないけど、コンパクトでしかも収納ケースにしまえるというのもありがたい。サンワサプライのごっついヘッドセットは意外に場所取りだったから。

ということで、新しいヘッドセット、気にいったかも。これで英語の勉強にもまた力が入りそう…だと良いのだけれど。
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/23 Thu

健康診断の結果にがっくり

健康診断の結果が返ってきた。昨年はメタボながらも、そのほかに問題はなかったけど、今回は尿酸値が高く、痛風の危険性があるほか、心電図でちょっとひっかかりがあった。自分もいよいよかぁ、とガックリ。

原因は太り過ぎってことだろう。特に尿酸値の上昇については、実際、その兆候があっただけに、違和感のない結果。

と納得している場合ではなく、生活を改めないと。とはいえ、毎日ストレスのたまることばかり。苦手の人間関係も相変わらず辛いし。ストレスがたまると酒や食に逃げるタイプだし。

と言い訳している限りはきっと生活習慣なんて改まらない。実際、体がおかしくならないと、改善できない気がする。その時では遅い可能性もあるんだけど。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/22 Wed

ソニーリーダー、.bookに対応! 嬉しい!

お気に入りの電子ブック、ソニーリーダーがついに.book形式の文書フォーマットに対応した(参照)。これは相当嬉しいかも。講談社が今年3月いっぱいでXMDF形式の電子書籍の販売をやめたので、吉川英治の本が読めなくなっていたので、リーダーには一刻も早く.bookに対応してもらいたからったから。

6月3日に<紀伊國屋書店、ソニー、パナソニック、楽天、電子書籍の利便性向上に向け共同で取り組むことに合意 〜電子書籍端末や電子書籍ストアの垣根を越えた利用環境の実現を目指す〜>というプレスリリースが出ていたので、そのうち.bookにも対応するかもと思ってはいたものの、リリースでは<具体的な目標としては、2011年後半から4社がそれぞれ提供、運営する電子書籍端末および電子書籍ストアが相互に接続できる環境の実現を目指す>とのことだったので、対応するとしても夏か秋以降かなあ、と考えていたので、予想以上に早かった。

明日からリーダーストアで講談社の.book形式の本が発売されるけど、いまから楽しみ。マンガも読めるようになるのも嬉しい。マンガ本って場所とるから、狭い我が家では電子ブックが非常にありがたいから。『バガボンド』とか電子書籍で早く出てくれないかしら。

電子ブックのおかげで最近、小説の面白さに目覚めた。今では紙の本より電子書籍で購入する方が圧倒的に多くなっている。バンバン買っても場所をとらないって、最高かも。電子書籍が主流となる時代はそんなに遠くない気がする。
タグ:日記
posted by K2 at 22:08 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/21 Tue

他人と向き合うと自分と向き合わざるを得なくなる

幸か不幸か今の自分の立場はいわゆる管理職だと思われる。何せ、自分自身でしなければならない仕事がほとんどなく、誰かの面倒をみたり、さまざまなチェックをしたりして、そして、何か問題が発生すると、責任を追及される。

こういう立場になると、他人をじっくり見ざるを得なくなる。だって、いろいろ見ておかないと、管理される立場の人から何を言われるかわからないから。

他人をじっくり見ていると、いろいろなことがわかってくる。あー、この人は意外にいい加減だなぁとか、この人は言えば必要以上に気を使うけど、言わないと自分からは何もしないなぁとか、この人は言わなくてもきちんとやってくれるなぁ、など。

そして、他人をじっくり見ていると、今度は自分と向き合わざるを得なくなってきた。こういう人たちをどうやってまとめて良いのだろう、自分なりの方法はどんなものだろう…。

ここ数日は自分の器の小ささを痛感するばかりだ。他人の能力不足を自分の能力ではいっぱい、いっぱいになり、つい気持ちに出てしまう。本当に器じゃない。

若い頃は、意識的に他人を無視し、自分のことだけをキッチリやることで特段の悩みを持たなかった。しかし、それってやはりガキのやり方だよね。その時、無視していた相手に働いてもらわなければならない立場となり、やはりこの世は因果応報というか、自業自得というか、うまくできている気がする。

と感心している場合ではなく、何とかしないといけない。若い時に比べ明らかに精彩を欠いている自分。そんな自分は管理職の器ではないと痛感する日々。結構、辛いかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/20 Mon

算数のお勉強

小学校6年間の算数が6時間でわかる本
うちの娘は算数が苦手だ。塾のテストはいつも散々。まあ、私なんかちっともわからないけど、何とか生きているので、娘ができなくても良いと半分くらいは思っている。しかし、娘に聞かれると、これがちっともわからない。

鶴亀算も線分図も面積図も何それって感じ。こんなんで、良く今までやってきたなぁ、と思う。運が良かったのかもしれない。しかし、父親としては運の良さだけでは片づけられない。娘に教えてあげないと。

そこで買ったのが、『小学校6年間の算数が6時間でわかる本』。この本を選んだ理由は簡単。アマゾンの本の検索で「算数」と入力すると1番に出てきたから。これが、確かに今まで娘とやってきた問題のエッセンスが載っていてよろしい。ノートサイズで子どもに良さそう。娘に見せたら欲しがったのであげた。

小学6年分の算数の解き方―解き方のコツ65で学校の算数から私立中入試までバンバン解ける!! (アスカカルチャー)
自分の分がないと困るけど、同じ筆者の本で『小学6年分の算数が面白いほど解ける65のルール』というのがあったので、こっちも買っておいた。内容はほぼ同じだと思うけど、こちらはブックカバーをかければ、どこで読んでいても恥ずかしくないタイプ。だから大人向けと言えそう。

はじめからじっくり読む気にはならないけど、娘と一緒に悩んだ時目を通すと良いかもしれない。娘はざっと読むだけで何かヒントがあるかもしれない。

それにしても、いつも思うことだけど、自分が子どもの時、こんな勉強をしていればもっと違う人生だったという気がする。
タグ:日記
posted by K2 at 23:01 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/19 Sun

今日も読書三昧

結局、午前4時近くまで本を読み続け、起きたのは11時30分くらい。相変わらず、本ばかり読んでいる日々が続いている。いまだに自分の気持ちに折り合いをつけることができず、現実を逃避している感じがする。

しかし、本を読んでいると改めてハッとすることが多い。やはり、自分の気持ちにウソをつかずに判断、行動することや、好きなことを続けること、そして好きなことを続けるために周囲への感謝、他人への尊敬、自己の鍛練などが必要だということなど、これまでもどこかで読んできたであろうことを改めて考える。

本ばかり読んでいる場合でもないのだけれど、今、きっと、心が本を読むことを必要としているのだけと思うことにした。だから、他のことが多少犠牲になっても仕方がない。そう思うことにしよう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/18 Sat

ロゼッタストーンによる英語の勉強10カ月経過

ロゼッタストーンによる英語の勉強を始めて10カ月が経過した。現在の進捗状況は2巡目レベル4のユニット2が終了した段階。

しかし、このところ英語の習得に関する情熱が薄れ、ロゼッタストーンの進捗ペースも落ちている。5月下旬ごろから小説を読むことにはまっており、ヒマな時間があれば、ほとんど読書にあてているから。

そう考えると、これまでの英語の勉強はヒマつぶしだったのかもしれない。だから、小説を読むというヒマつぶしが見つかると、すぐにとって代わられたのだろう。

それはともかく、英語の方はどうかと言えば、片言の日常会話くらいなら、何となくできるかもしれない、という程度のレベルではないかと思う。ここでもうひと踏ん張りしないと、ブレークスルーしない気がする。だから、読書量を減らさないといけないと思うのだけれど、なかなかなぁ。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/17 Fri

新たな楽しみ

最近、ホッピーにハマっている。5月上旬に左足の親指のつけ根あたりが痛くなり、痛風かもしれないと思い、ビールをできるだけ控えようと思ったのがきっかけ。プリン体を控えるのならワインも、と思ったけど、やっぱり好きになれない。その点、ホッピーならビールの代わりになりそうだ。

近所のスーパーでホッピーを売っているのだけれど、その隣に並んでいる焼酎は宝焼酎の「純」で、アルコール度数は20度、25度、35度の3種類。セール対象となっていた25度を買っていたけど、実際のところ、ホッピーにあう度数は何度だろうと思いネットで調べた。

すると度数はさておき、ホッピー通の間では「キンミヤ焼酎」というのが人気らしいことがわかった。それがわかると、当然、「キンミヤ焼酎」でホッピーを飲んでみたくなる。ネットで「キンミヤ焼酎」を調べるとアルコール度数は25度ながらも、いろいろな容量があることがわかった。

スケールメリットを考えるなら、できるだけ大きな容量が良いのだけれど、ネットサーフィンしていくうちに、ホッピーを美味しく飲むには、ホッピーはもちろん、焼酎とグラスを冷蔵庫で冷やし、氷を入れず、かきまわさず飲むのが良いとの情報をゲットした。

居酒屋でホッピーを注文すると、氷の入ったジョッキにかき混ぜる棒が付いて出てきていたから、自宅で飲む場合にしても、何の疑いもなく、氷を入れ、冷えていない焼酎を注ぎ、それにホッピーを注いでぐるぐるかき混ぜていた。でも実はこれって間違いだったんだね。どおりで、普通のホッピーもブラックホッピーも大差ない味だったわけだ。

そこで、「キンミヤ焼酎」は冷蔵庫で冷やしやすいサイズの300ml×12本をポチした。そして、飲んだ後このビンをとっておき、一升ビンので買った焼酎を入れておけば、いつでも美味しいホッピーが飲めるいう計算。

なんか、ちょっと楽しくなってきた。「キンミヤ焼酎」って、自分にとっては未知のものだけに、ちょっとワクワクする。こういうのって、ちょっとイイよね。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/16 Thu

ミステリー、サスペンス小説を読んで思ったこと

最近、ミステリー、サスペンスとセグメントされる小説ばかり読んでいる。面白いので、一気に読んでしまう。なんだかマンガを読んでいる気分。気軽に読めるのは電子書籍だから。紙の本の場合、どんどん読んだら、部屋の場所をとって困るけど、そういう心配がまったくないのが非常に良い。買いだめしてもどこに行ったかわからなくなることもないし。電子書籍でなかったら、こんなに読むことはなかったと思う。

それはともかく、ミステリー、サスペンス小説を読んでいると、常識的に考えて、そんな動機でこんなことするわけないだろ、ということが出てくる。作者はトリックを優先するあまり、心理描写がおざなりになってしまっているのではないか、という気すらしてしまう。

しかし良く考えてみると、作者の意図はともかくとしても、常識的には考えられない犯罪を犯すような人の心理はやはり常識的ではないのではないか。現実の場合でも、私のイメージの及ばないところにあるのではないか、という気がしてきた。

ところが、小説を読んで犯人が何故そのような気持ち抱くような人間になってしまったのかについて、描写されていることはほとんどない。個人的に巧みなトリックよりも、そっちの方に興味があるのに。こんなことをしてしまう犯人の心の闇をもたらしたのは、どのような経緯だったのか。

実は、作者だってわからないのだろう。もし、とんでもないことをしでかす人の気持ちが実感できるのであれば、その人自身がとんでもないことをせざるを得ないくらい追い込まれなければならないだろうから。もちろん、「どうしてそんな気持ちがわかるの」的な感性の鋭い人もいると思う。そうすると今度はその作者の生い立ちや経験を知りたくなるけど、小説ではまだそういう人に会ったことがない。もっとも、小説をまあまあ読み始めたのはこの1年くらいの話だから、そのうち出会えると信じて気長に待つことにしよう。
タグ:日記
posted by K2 at 22:54 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/15 Wed

娘がAKB48に興味津津

今日帰宅すると、娘が「AKB48のCMをネットで調べて」と興奮気味に言ってきた。何のことかと思って良く聞くと、AKBの旧神7が出演するCMのセンターが新人で、その人が“本物の人”ではないらしい、と朝のテレビで放送していたという。

やはり何のことかわからないので、娘が言うキーワードにでクグッてみると、江崎グリコが販売する「アイスの実」のイメージキャラクターに「江口愛実」という新メンバーが起用されたけど、この人がAKBメンバーの顔のパーツを合成したCGではないかというのだ。

AKBの一員がブログでそれらしきことをにおわせる書き込みをして、すでに削除されてしまっているらしい。江崎グリコだから「江口」アイスの実だから「愛実」といういかにも的な名前だし、さもありなんという気もする。

娘は「江口愛実」とメンバーの顔パーツを比較した画像をみたり、名前をローマ字にして、組み合わせを変えると、「I am CG」という文字になるとか、偶然としか思えない情報をゲットして大喜び。きっと明日、学校で得意げに話すのだろう。

小学生の友達づきあいにはこういうことが大事なんだろうね、きっと。子どもが学校でうまくやれるように、お父さんも付き合わないとならない今日この頃。
タグ:日記
posted by K2 at 22:46 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/14 Tue

マネージャーみたい

自分にとってのマネージャーという言葉は、部門の管理者というよりも、高校野球とか、芸能人の予定を管理したり、体調を気遣ったりするマネージャーのイメージが強い。

そして、今の私、まさに、このイメージ通りのマネージャー業をやっている感じ。なんなんだろね、これ。多くの会社って、年とるとこんな仕事をしている人が増えるのかもしれない。

権力をふるえるわけではないし(ふるいたいとは思わないけど)何より面白くない。自分にできることは責任を取ることだけ。いかに気持ち良く働いてもらうか、という自分の幸せが他人に大きく左右される立場。

苦手だわ、こういうの。自分の人生は自分の力で切り開くという感じにならない。たとえ気にくわない人でも我慢して話をし、付き合わなければならない。

相手も嫌だろうけど、相手は自分で自分のことをやるのが仕事だから、まだ気が楽だろう。私だって、そういう立場で上の人の気持ちなど考えずに、好き勝手にやっていた気がする。

因果応報。自分の振る舞いは自分に返ってくる。気付いた時はもう手遅れ。あきらめるしかないと思う。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/13 Mon

原因不明の貧血

土、日と家で昼寝ばかりしていたので、昨晩を眠れないかと思ったら、意外にもあっさり寝てしまった。それでいつも通り起床し、会社に向かったのだけれど、行きの電車で貧血状態に陥った。

状況がかなりひどくなる前に座ることができ、事なきを得たけれど、顔色が青ざめているのが分かり、冷や汗も出てきた。二日酔いで貧血になることはあるけど、昨晩はアルコールは1滴も飲んでいない。

これまでたまっていた疲れが一気に出たのではないか、と思うのだけれど、その後も具合がすぐれない。こんなの初めて。

もう、疲れやすいとかそういうことだけでなく、本当にガタがきているようだ。いわゆる生物としては、終わりの段階なのかもしれない。あとは人間の優位性だけでなんとか生きていくのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 21:09 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/12 Sun

ヤル気が出ない2

昨日に続き、ヤル気が出ない。食べては寝るの繰り返し。思えば、昨日、今日と1日中家にいて、しかもそのほとんどの時間を部屋にこもっていた。完全な引きこもり生活。

自分から気持ちを変えていかないと、家族も変わらないと思っているけど、今回ばかりは自分から変えていこうという気持ちが今のところ、起こってこない。

今回は本当に重症だよ。これまでの人生で最大級の困難な状況かもしれない。とはいえ、どうすべきか、考えることも面倒くさい。もうどうでも良いと思っているのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:07 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/11 Sat

ヤル気が起きない

ヤル気が起きない。火曜日の精神的苦痛を引きずっているようだ。まともに話ができない。なんか自分の中で何かが切れてしまった感じ。

こんな状況でも新しい関係性を構築していかないといけないのだろうけど、そんなことができるのだろうか。自分の中でも相当ハードル高い課題だと思う。

とりあえずは時間が解決してくれるのを待つしかないけど、こんな気持ちが続いていると、本当に何もする気が起きない。生命力がなくなるのは体力がなくなっていくばかりでなく、気力の影響も大きいとはこういう状況なのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。