2011/04/30 Sat

だんだん普通に

昨日、娘が2泊3日の学校行事から帰宅した。妻の父がそのお祝いをしたいということなので、いつもお世話になっているお礼を兼ね、木曽路で会食した。

土曜日ということもあり、なかなか混雑していた。震災で外食どころではないというムードもだんだん戻ってきたのではないか、という気がする。この調子で世の中全体のムードが戻ってきてくれるとうれしい。

会食後、帰ってくると日頃の疲れで寝てしまった。しかし、数時間で目が覚め、家計のための作業をする。面倒臭いけど、普通にやっていることを普通にやれるというのは幸せ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/29 Fri

GWなのに…

今日からいわゆるGW突入。しかし、いきなり一生懸命仕事。しかも、自分のせいではないとはいえ、2人に出勤をお願いしての仕事。自分はそれほどかかわり合いを持つつもりはなかったけど、やっぱりやらざるを得ないことになってしまった。

決して楽しい仕事ではないので気が滅入る。まだまだだけど、少しずつでも前進していると安心感はある。これまで培ってきた企業体質に立ち向かうような仕事なので、そう簡単にいくものではないけど、変わっていかないと生き残れない。

まあ、ただ、困難に直面し、それを乗り越えようと頑張ることは精神衛生上良いかもしれない。何にもなく、ずっとヒマだと、あれこれ考えごとをして、不安になるだけだから。
タグ:日記
posted by K2 at 23:36 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/28 Thu

妻と二人で外食

学校の行事で娘が2泊3日のお出かけ。妻と2人きりというのは極めて珍しいけど、個室が与えられてからというもの、家では気持ちに大きな変化はない。それでも、せっかくの機会なので、普段といるといけないお店で食事をすることにした。

「とうふ屋うかい鷺沼店」なのだけれど、評判通り、ナカナカ良かった。インパクトは小さめだけど、しっかりした味。同じくらいの値段でしゃぶしゃぶが食べられる「木曽路」よりも高級感あって、大人にはイイかも。ビールがしっかり美味しかったのも好感触。

しかし、サービスはちょっとイマイチだったかなぁ。不満があるというわけではないけど、こういうお店ならではのプラスアルファは感じられない。期待が大きすぎたか。鷺沼では他店との競争で磨かれるということもなさそうだからなぁ。

娘がいないとはいえ妻とは、大した話をするわけでもなく、普通に食べて、酔っぱらって、終了。帰宅するとすぐに寝てしまい、夜中に目が覚めてしまった。なかなか眠れない。明日仕事だというのに。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/27 Wed

今年の夏は暑い

今年の夏は暑くなることが確実。節電対策で、エアコンの使用を控えることが確実だから。夏の節電目標は15%減になりそうな見通しなので、25%減となって、オフィスの室温が30度を超えるかもしれないという、最悪の事態は避けられそうだけど、それでも大変だろう。

放射線のことはあまり話題にならなくなってきているけど、家では、窓を開けることが許されるかどうか…。除湿機でどこまで快適にしのげるかもよくわからないし。

こうなったら、少しでも涼しく過ごすために減量でもするしかないかも。このところ忙しくて、あまり食事ができていないから、自然と体重が減っているような気がするし。でも体重計に乗るのは怖い…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/26 Tue

口唇ヘルペス?

先週末くらいから、、唇の下にできモノができた。こういうできモノはたまにでき、そのうち治るので、放っておいたのだけれど、痛かゆうので軟膏でも塗ろうと思い、薬局に薬を買いに行った。そこで薬剤師さんに良い薬はないかと聞くと、「ヘルペスじゃないか」という。

ヘルパスなんて聞いたことなかったけど、ウイルスが原因で、疲れやストレスがたまって免疫力が低下すると、唇にできモノができるらしく、そのことらしい。それで薬は「ヘルパスになって医者に診てもらった人になら売る薬はある。医者に診てもらったことのない人には売れない」という素人には理解不能な理由で売ってもらえなかった。

しょうがないので、近所の皮膚科に行き、診てもらうと、「ヘルパスかなぁ。まっ、口内炎の薬で様子を見よう。治らなかったらまた来て」という面倒くさい結果に。これだけのために、診療費1100円、薬代310円。でも薬局に売っていたヘルパスの薬は1000円強だったから、あまり変らないかも。しかし、口内炎の薬だったら、もっと安かったのかも。

とりあえず、塗ってみると痛かゆさはおさまったので、これでいいのかも。多分、そのうち治ると思うけど、薬を買うのも楽じゃないね。
タグ:日記 医者
posted by K2 at 23:57 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/25 Mon

じっとしているよりも、何かやった方がまし

仕事で不安。私だけではないとはいえ、気持ちに余裕のない日が続く。今日もそう。また、昼ごはんを抜いてしまった。休日にたっぷり睡眠をとったおかげで、しんどいということはなかったけど。

しかし、今日は自分で現状を何とか変えるための仕事を提案し、責任を持つことにした。これで何とかなるわけではないけど、懸案を一つ片付ける道筋がつくと、少しはスッキリする。一歩一歩でも前進していくことは精神衛生上良いみたい。

おかげで、すこしだけ、ゆとりが出てきたかもしれない。帰りの電車で本に集中できたし。家でもそれほどイライラしていないし。じっとして、不安な気持ちに耐えているだけでは、良い方向に進まない。少しずつでも何かやっていた方がましだと実感する。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/24 Sun

無気力

さっぱり気力が出ない。やるべきことはあるのに、ヤル気が起きない。寝坊して、ご飯を食べて、また昼寝してしまった。どれだけ寝れば気が済むのだろう。

お昼は娘と一緒にスパゲッティを作った。麺をゆでて、野菜を切って、炒めるだけなので、料理と言えるしろものではないけど、ちょっとだけ、何かやった感を味わう。

結局、今日も家から一歩も出ることなく過ごす。放射線の問題以降、妻も休日に家でゴロゴロ過ごすことについて、何も言わなくなった。自分としては嬉しいけど、娘にはかわいそうな気がする。

GWの予定は今のところ何にもないけど、さすがにどこか連れて行ってあげないと。でも、今年のGWはその後に控えていることが気になって、気分が晴れないだろうなぁ。はやく5月が終わらないかしら。まだ始まってないけど。
タグ:日記
posted by K2 at 22:15 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/23 Sat

イライラする理由

つまらないことで、癇癪を起こす。自分が嫌だと思うことが他人にとってはどうでもよいことであるらしい。それにしても、なんで、そんなつまらないことで癇癪を起こすのだろう。

いわゆる八つ当たりだろうか。そんな気がしなくもない。この2〜3年、ずっと不満が蓄積されているから。家ではだいたい不機嫌で、家族は気をつかっているらしい。自分で嫌だ、こんな人。

それから、やたらに眠い。平日、気を張ってあまり寝ていないからかもしれないけど、このところ休日に昼寝するようになった。寝不足もイライラの原因かもしれない。

このところ不安が消えることがない。その不安から逃避したいから、八つ当たりしたり、やたらに眠くなるのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/22 Fri

不安な時は体を動かせ

仕事での不安。私だけでないようで、少しは安心する。しかし、その心配は私からみれば大したことがない。でもその人はとても心配している。私の心配も他の人から見たら大したことはないのだろう、とうすうす感じてきた。

今日はお昼にお腹がすいて、食べた。昨日に比べれば、気持ちに余裕があったのだろう。それは、私が気になることについて、自分で改善するよう、働くことを宣言し、行動を始めたから。

気持ちが不安な時は体を動かすと良いというようなことをアラン先生が言っていたような気がするけど、その通りだと思う。体を動かすことを決め、動かし始めたら、不思議と気持ちが楽になった。

あとはきちんと実行することだろう。そうすれば、不安を感じている暇もないうえ、問題に対する対策もでき、気が付いたら、嫌な時間が終わっているといういいことばかりなような気がする。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/21 Thu

今日も不安

仕事で今日も不安。本質的ではない仕事で手間ひまかかり、とても憂鬱な気分になる。どんなに大変でも前向きな仕事なら楽しさを感じるのだけれど、この仕事はとても前向きとは思えず、息が詰まる。

今日も昼食抜き。今週は夕食だけの1日1食が続いている。帰宅して、夕食を食べて、英語の勉強をちょっとして、ビールを飲んで、酔いで不安をごまかして寝る。そんな日が続いている。

しかし、こんな日が続きそうなのが怖い。いつ、気持ちが吹っ切れるのだろう。このところ一難去ってまた一難な気分。この2〜3年、これまでで一番きつい気がする。でも、来年になったら、まだましだった、思うのかもしれない。一寸先は闇だから。
タグ:日記
posted by K2 at 22:25 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/20 Wed

不安で落ち着かない…

震災と放射線で気分が落ち込み、花見もスルー。加えて、仕事で大変なことに。一気に危機的モードに。初めての経験だけに、不安でいっぱい。

今日も一日中バタバタ。今週は月曜日からお昼を食べていないような気がするけど、今日も昼抜き。社内では怒号が聞こえはじめ、周りの人もゆとりがなくなりつつある。

こういう時こそ、ジタバタせずに大きく構えていたいのだけれど、とても無理。気持ちが全然落ち着かない。今まで攻める立場だったことはあっても、攻められるのは初めてだから、とても不安。

今年は本当にピンチ。GWも楽しめそうにない。夏頃にならないと、気持ちが落ち着かないかも。まあ、終わってしまえば、なんてことはないかもしれないけど、そうあることを願いたい。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/19 Tue

こういう時こそ、明るく、笑顔で、前向きに

いろいろとつまらないことで、息がつまりそうな毎日。ついつい、深いため息をついてしまう。しかし、以前、今の私のような気持ちになったと思われる人が、カリカリしていて、見苦しく、嫌な思いがした。だから、自分はこういう時こそ、明るく、笑顔で、前向きに頑張りたい。

ウソでもいいから、泰然と構えていたい。なるようになると、焦らず、落ち着いていたい。周りの人は必ず見ている。そして、影響される。私が陰気だと、周りも陰気になる。このことはすでに体験してきた。ウソでもいいから明るくしたい。

ウソでもずっと続けれていれば、そのうちホントになる、と思う。もう修行だと思って頑張ろう。自分にとっては難題で、大変だけど、だから挑戦する意味があるのではないか。無理にでも良いから、冗談でも言って、明るくしたい。今日は、そんな気持ち。
タグ:日記
posted by K2 at 22:34 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/18 Mon

小心者ゆえ…

今日は仕事で心配になってしまった。もう取り返しがつかず、クヨクヨしてもしょうがないのだけれど、相手がどんな出方をしてくるかわからず、不安になる。

自分の小心な気持ちは、失敗しないようなインセンティブを強めるのには良いのだけれど、どーんと構えることに向いていない。でも、今は立場上、どーんと構えていないといけない。向いていないけど、仕方ない。

「弱気は最大の敵」と唱えて開き直ろう。どんなにクヨクヨと悩んだところで、苦痛は一瞬であり、持続しない、と思う。それならクヨクヨする時間がもったいない。というようなことをアラン先生も言っていた気がする。

30代前後は仕事ができるようになるための修行をしていた気がするけど、40代前後は人間を磨くというか、人間として成熟するための修行をしている気がする。30代の時は乗り越えたという実感があるけど、今度はどうだろう。仕事のように乗り越えたと明確に実感できる対象を持ちにくいだけに、不安が続く。
タグ:日記
posted by K2 at 22:39 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/17 Sun

以前のような生活

新宿の伊勢丹に行く。娘の靴を買いに行くため。というか、伊勢丹には娘の靴を買いにしか行ったことがない。私には良くわからないけど、ここでシューフィッターに見てもらった靴じゃないと、靴擦れしたりするらしい。本当かね?

理由はどうあれ、今日も、ふだん履きの靴だけでなく、サンダルも購入させられたうえ、いつものように、伊勢丹のレストランで食事もして、散財。電車で行ったので、お昼に生ビールを飲んで、ちょっといい気持ちになったけど、そのせいか、帰りの電車で非常に眠くなり、家でも昼寝してしまった。

昼寝から起きた後は娘とゲームをして、金魚の水槽の水を変えて終了。なんか、以前通りになってきた。しかし、東京電力が福島第1原子力発電所の事故収束に向けた工程表を発表したけど、世の中が元に戻ることはなさそうだから、今までと違った普通の生活を探っている最中なのかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:14 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/16 Sat

娘の塾のこと

娘は毎週土曜日、塾で試験がある。試験の点数は気にせず、間違ったところを復習すれば良い、と言っているけど、ある日、試験の復習に付き合い、細かく小言を言ってしまった。

算数の試験だったけど、娘は大雑把で、単純な計算ミスを山ほどしていた。それさえ間違えなければ、そこそこの点数だったので、速く問題を解くよりも、できる問題を正確に解くように厳しく言った。

後日、妻が塾の先生にそのことを話すと、先生は「あ〜、あ」って感じだったらしい。親が点数のことを気にすると、子供も点数を獲得することに意識が強くなり、小手先で点数を高める方に意識が向かい、理解する力を伸ばす妨げになるらしい。

そうは言っても自分の娘。このまま放ったらかしていもいいことはないと思うのだけど。子供の教育に正解なんてないと思うけど、どうなんだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/16 Sat

『ユニクロ帝国の光と影』

横田増生(著)
★★★★  「ユニクロ=柳井」
(2011/4/9)


ユニクロ帝国の光と影
なかなか面白かった。ユニクロの強さの秘密はもちろん、負の面もきちんと取材し、ユニクロの本質をあぶりだすことに成功していると思う。内容がやや薄く感じるのは、筆者の力量というよりは、歴史の浅い会社であるユニクロ(会社名はファーストリテイリング)という取材対象の厚みのせいだろうと思う。

お金を儲けるという点で、ユニクロが成功していることは疑いようもない。しかし、その強さの源泉は社長の柳井正社長、その人なのだ。柳井社長はユニクロの経営者であることに固執し、自分の思い通りに経営をする。その人自身の自発的な意志で、柳井氏の思い通りに動いてくれる他人なんていないから、柳井社長の周囲からは人が去っていく。

だから「ユニクロ=柳井」なのだ。フリースやヒートテックに見られるように、<品番を絞ったヒット商品依存のビジネス・モデルを続ける限り、こうしたユニクロの業績の浮き沈みが今後も続くことは避けられない>が、<柳井の経営に対する勘や時代の流れを読む能力が加齢とともに衰えていけば、それとともにファーストリテイリングという企業も衰退していく>。つまり<柳井に依存した経営こそが、ユニクロの最大の強みでもあり、弱点でもある>のだ。

私は、柳井社長が、何故それほどまでに会社を経営することにこだわるのか、に興味を持った。東北関東大震災でポケットマネーから10億円の義援金を出すくらいだから、贅沢に暮らしても一生困らないくらいのお金は持っているはず。とすれば、柳井社長自身も意識的か無意識かわからないけど、「ユニクロ=柳井」と思っているに違いない。

何故、柳井社長自身が「ユニクロ=柳井」と思っていると私が思うのか。この本を読んで得た私の見立ては、柳井正社長は、決して逃れることのできない亡き父親に対するコンプレックスからくる精神的負担を、ファーストリテイリングという会社を自分の思い通りに成長させることによってのみ、緩和できるのではないか、ということだからだ。

柳井社長の父親は、柳井社長にとって<恐怖の対象>であり、<「教師でもあり、反面教師でもあり」>、<「人生最大のライバルであった」>。柳井社長は多大な影響を受けたその父親の反対を押し切ってユニクロを出店した。<柳井にとってユニクロの出店とは、大きなビジネスチャンスを見つけたという以上に父親に「NO」と言って、自らの意思を押し通したという点で重要な人生の分岐点となる。父親の桎梏から解き放たれて、はじめて自分の足で立った柳井は、こうして自らの“帝国”を築き始めたのである>。

会社の失敗は、亡き父親に対する敗北と感じるのではないだろうか。会社が自分の思い通りにいかなくなると、「だから『もうやめちょけ』と言ったんだ」という父親の声が聞こえるのではないだろうか。その不安から逃れるためには、自分自身で、会社を拡大していく以外にないのではないだろうか。

人はみな何かしら心に病を抱えているのだろうけど、柳井社長の病は一般の人よりはるかに重いのかもしれない。資本主義自体が病の産物という見方もあると思うけど、そうだとすれば病の重い柳井社長のユニクロが“成功”するのは理にかなっている。それでいいのか、と疑問に思いつつも、その病に乗っからざるを得ない自分って、ホント中途半端だよなぁ。
タグ:読書感想
posted by K2 at 15:52 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/15 Fri

忘れていたけど、花粉症が…

震災と放射線の問題で、花粉症のことをすっかり忘れていたけど、ここ数日結構ひどいかも。朝方、鼻が詰まっている。

3回目の薬をもらいに行ったとき、「スギはそろそろ終わりで、これからはヒノキ」とか言われたのだけれど、ヒノキにも反応するのだろうか。それだとGWまで続くらしい。しんどい。

最近、やたらと眠いのは、花粉症で眠りが浅いからなのかも…。会社で干され、やることがなく、仕事がヒマだということもあるような気がするけど。
タグ:花粉症 日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/14 Thu

徐々に普通に

帰宅途中の道にあるセブンイレブンの蛍光灯が全部ついていた。そういえば、節電のため店舗の照明をLEDにするとかいう記事を読んだ気がするけど、LEDにしたのだろうか?

単一電池も4本あり、、2リットルの水も売っていた。すぐ売り切れるのだろうけど、だんだん普通になってきた気がする。

油断はできないけど、この調子で世の中が普通に戻ってくれればうれしい。なんだかんだ言っても、普通が一番だから。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/13 Wed

2台目の除湿機が来た

注文していた2台目の除湿機が今日、来た。コロナ製。デカイ、音うるさい。でも凄いバワー。先に買ったパナソニック製に比べると、部屋の湿度の下がるスピードが速い。さすがパワフルがウリなだけのことはある。

これで妻が洗濯物をいくら干しても問題なし。もう、どんどん干してっ、という感じ。今まで湿度なんてあまり気にしたことがなかったけれど、湿度が適度に保たれると、気持ちがいい。もっと早く買えば良かった。

しかし、夏はどうしよう。去年は窓と扉を全開にして、扇風機を回してしのいだけど、放射線で締め切るとすると、耐えられないかもしれない。除湿すれば、温度が高くても耐えられるのだろうか。今年は除湿機で夏を乗り切れるといいのだけれど…。

タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/04/12 Tue

レベル7など

政府が「国際原子力事象評価尺度(INES)」で最悪の「レベル7」に引き上げたという。レベルのイメージは全くわからないけど、大変なことらしい。チェルノブイリよりは良いらしいけど。まあ、レベルがどうあれ、私の人生で最も危機的な状況にあることは間違いない。

余震も相変わらず。福島で震度6弱が2回も。会社にいてもグラグラ揺れるし、落ち着かない日々が続いている。一方で通勤電車は通常通りの混雑に戻ってきている。みんな不安を抱えながらも、まあしょうがないか、と思っている人が多いのかもしれない。

ところで、こんな時期に不動産市場は大変だろうなあ、と思っていたけど、昨日、東日本不動産流通機構というところがこんな発表をしていた。

<首都圏中古マンションの成約件数は2,495件(前年同月比19.2%減)と2割近い大幅な減少で、昨年11月以来の前年割れ。すべての都県が減少、千葉県は3割超の減少で、千葉市は半減している。>

震災、というより放射線の影響という気がする。もし、そうであるならば、4月も不振が続くだろう。だって収束のメドが立っていないから。自分の家が欲しいと熱望していた妻もこのところ何も言わない。借金を抱えながら、放射線リスクのあるこの地域に住み続ける気持ちは後退せざるを得ないだろう。

また、私にしてみれば、今まで通りの給料がもらえるかどうかも全くわからない。日本企業の復元力に期待するしかないけど、今まで経験のない事態だけに先は全く予想できない。今まで漠然と考えていた将来のことなどについて、イチから考えなおさないといけない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。