2011/03/31 Thu

弱気は最大の敵

仕事でまたイライラしてしまった。腹を立てないようにしようと思っていたけど、「結局、評価されたいんだろ。昇格したいんだろ」的なもの言いをされ、まともに話を聞く気がなくなってしまった。私をイライラさせる人に対し、いろいろ言いたいことはあるけど、より問題なのはその人ではない。

問題なのは肩書きだけ偉そうなのに、自分ではほとんど何もできない私自身の今の立場にある。肩書きだけは偉そうだから、私よりも上の人からは私よりも下の人を働かせろと文句を言われる。しかし、構造的に下の人が上の人の言うことを聞かない状態になっているので、それがストレスになる。こういうのって、中間管理職の悩みというヤツだろうか。

こういうことに悩む私はきっと、「器にあらず」なんだろうね。イライラするのは多分、自分自身の能力を超えた仕事をしていることに対する焦りなのだろう。自分の能力を超えていると無意識に感じるから、無意識に無難な方を選択する。そして自分自身は「何もやってない感」に苛まれ、気が抜けたようになってしまう。自分が器でないことを無意識に否定するから苦しいのかもしれない。

たとえ大きな器でなくても、自分は小さな器だと自覚して、その良さを伸ばす方向で行けば、大きな器になろうとムダな努力をするよりもましかもしれない。自分は極めて狭量であり、包容力はほとんどないと言っていい。でも多分、他の人の仕事の面倒をみることはまあまあできる。

これまで、気を使って他の人に口出しをしないように努めていたけど、もう私には全然向いていない寛大、寛容路線はやめて、私を困らせる人のプライドを多少傷つけたとしても、今の立場を利用して、そういう人を飛び越して、勝手にやってしまうことにしよう。

もう私を困らせる人に気を使うのはやめよう。以前のように嫌われ者キャラでイイじゃないか。どうせ、我慢したって、嫌われ者なんだから。ひょっとして、私の寛大とか寛容とかって、単なる弱気だったんじゃないのか。小心者の自分の弱気を隠すための逃げ口上だったのではないのか。炎のストッパー故・津田恒実の名言「弱気は最大の敵」を忘れずに行こうじゃないか。
タグ:日記
posted by K2 at 23:57 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/30 Wed

自分には芯がない

このところ公私ともに憂鬱になることが多い。そして、それを無意識に言い訳にしているようで、仕事がさっぱりさえない。なんか、疲れていて、ヤル気がでない。その結果、仕事上、内外で遅れをとる結果となり、それがまたストレスとなる。

これをダメだと思う気持ちも、自分を立派な人間に鍛え上げるうえでの油断だとの反省ではなく、多分、会社での立場がヤバいと感じるところが出てきている模様。そう感じるだけに、自分はやっぱりダメ人間だと、また嫌になる。

そもそも、志を高く生きていれば、この程度の状況で、心がたるむようなことはないはず。一体自分はどうして、こんな堕落した人間になってしまったのだろう。

かかわりたくない人間と関係を持ちたくないから、自分にとって都合の良い言い訳をして、避けている気がする。自分がどういう態度でいて、どういう距離を取るべきか、測りかねている気がする。

自分には芯のようなものがない。数年前から本を読みながらウダウダと考えてきたけど、それは小賢しい理屈だけだったような気がする。どんな他人に左右されないような自分の芯を構築しないと、いつまで経っても今抱いているような悩みは解消されないかもしれない。
タグ:日記 反省
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/29 Tue

LEDランタン、奇跡的にゲット

計画停電で、もう2度も暗闇を経験した。確かに真っ暗。気持ちがすさむ。普段あまり使うことのないLED読書灯が活躍しているのは良いけれども、それでも暗い。

困っているとLEDランタンなるものが世の中にはあることを知り、欲しくなった。しかし、このご時世、なかなか入手できるものではない。計画停電はまだ続くだろうから、そのうちにモノが出てくるようになるだろう、と思いつつも、何となくアマゾンをチェックしていた。

すると、GENTOS(ジェントス) エクスプローラープロフェッショナル EX-777XPという商品の在庫が「あり」になっていた。レビュー読むと人気商品らしい。品薄な単1電池を3本使うのは玉にキズだけど、明るいうえ、連続点灯72時間。1回3時間で単純計算すると24日分。毎月2回使っても1年分。これは良いかもしれない。

購入後、商品のページに戻ると「残り15個」の表示。再読み込みすると、すでに売り切れていた。多分、瞬殺だった模様。購入できたのは本当に奇跡的と言える。ちょっと嬉しかった。こんなところで運を使っている場合じゃない気もするけど。
タグ:日記
posted by K2 at 23:25 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/28 Mon

『宮本武蔵』にはまる

吉川英治の小説『宮本武蔵』にはまっている。そもそも、父の手術の付き添い時のヒマつぶしにと思って、電子書店「パピレス」から1〜8まで購入し、ソニーのリーダーで読み始めたら、面白くて止まらない。22日から読み始め、28日現在で4まで読了し、5に突入中。

この小説を原作にした井上雄彦の『バガボンド』を行きつけの理髪店で何刊か読み、いつかは吉川英治の『宮本武蔵』を読んでみたいと思っていたけど、どうしてもっと早く読まなかったのだろうという感じ。

全能感を抱き、死ぬことを恐れぬ青年が、自身を知っていくにつれ、成熟していく様子は、普遍的な人間の成長の過程を描いているように感じる。だから、今、読んでも古臭さが一切ない。武蔵がどのような地点に到達するのか、早く知りたい。

それと同時に『バガボンド』も自分で買って読んでみたくなった。今度のボーナスで是非とも買いそろえたい。ボーナスが出ればの話だけれど。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/27 Sun

家族で映画を見に行く

放射線に妻が神経質になっているため、休日も娘と外で遊べない。娘は平日、土曜日と塾に行っているため、日曜日くらいは遊びたいという。そこで、今日は「ドラえもん」の映画を見に行った。

すでに上映を開始しており、割安な前売り券はないため、事前にネットで席を予約した。これって快適だけど、手数料を200円も取られ、やっぱり割高感を感じる。映画を良い席で見ることにそれほどの価値をおいていないからかもしれないけど。

映画はまあ、子ども向けだし…。最終的にはしずかちゃんが地球を救ってくれた感じで、いつものドラえもんとは違う気もする。マトリックスとか火の鳥のような雰囲気も感じた。まあ、制作者はいろいろと参考にしているだろうけど。

それにしても、娘は映画に向いていないようだ。そもそも2時間くらい席にじっとしているのが苦手な模様で、終わると気持ち悪くなった、とか言う。自分が見たい映画でこれだから、私が見たい映画を一緒に、なんてことはまず不可能。いつになったら、落ち着いてくれることやら。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/26 Sat

焦っているのか? 不動産会社

探していた物件が出た! と不動産会社から連絡がきた。高額なため丁重にお断りしたものの、その後も、同じ会社の別の人から次々に電話が鳴る。合計5人。ボーナスが歩合制で個人商売なんだろうけど、うんざりする。いったん断ったのだから、もう少し情報を共有するとかして、客に迷惑をかけないようにできないのだろうか。

それにしても、この営業攻勢の凄まじさには、不動産会社の焦りを感じてしまう。このところ、この地域では高額物件が相次いで売りに出されている。そもそも高額物件が飛ぶように売れる地域ではないため供給過剰だと思う。しかも毎日、放射線の話題ばかりで、逆風下。必死になるのはわかるけど…。

我が家が直接話をしていたセールスマンも疑問符の付く態度。こちらの気持ちを十分わかってくれていると思っていたのに、意に沿わないセールスを受ける。若い人だから、上に言われたことに素直に従っているだけなのだろうけど、そういう態度って、信頼関係を傷つけるんだよね。それとも、やっぱり貧乏人は軽んじられるという資本主義の鉄則が適用されているだけなのかも。

不動産マーケットは果たしてどうなるのだろう。立て続けに来た不動産会社のセールスマンの電話から判断する限り、決して良くはならないように感じるのだけれど。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/25 Fri

思い通りにいかない

仕事で思い通りにいかず、ガッカリする。私なんかよりも人生をわかっている、わかっていなければならない人がいつまでも、ヤル気を出さずにいじけているように見える。男らしくないと思う。

仕事でも、実家でも、家庭でも思い通りにいかないことばかり。ここ数年、思い通りにいかないことばかりが増えている。自分自身の仕事だけに打ち込んでいれば良い時ならば、そんな思いはしなくても済んだのに、もうそういう状況にない。そういう状況になると、人生は諦め、断念の連続であることを痛感する。

しかし、自分の周囲の人に一喜一憂しない自分を何とか築けないものだろうか。他人に囚われることのない境地に何とかたどり着けないだろうか。またそんなことを考えつつある。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/24 Thu

地震による身近な影響

昨日、東京都が乳児に水道水の飲用を控えるよう要請を出したけど、予想通り、妻がミネラルウォーターを求めるあまり、理性を失いつつある。もう新幹線に乗って買いに行くとまで言いだした。今週末の休みは汚染されていない地域にむけ、水を求めに行く動きがでるんだうなぁ。

職場のある都内は本当に水がない。自動販売機の500mlのペットボトルも売り切れ。こんなオフィス街でビックリ。今日は国の指標を下回ったようだけど、完全に検出されなくなったわけではないし、乳幼児に使うにはやっぱり抵抗があるだろう。

妻は元気がない。地震、停電、放射線で不安なうえ、食器洗い機が壊れたことが追い打ちをかけているらしい。こっちがカラ元気を出しても反応薄。困ったもんだ。

ところで、不動産会社の攻勢が凄い。これまであまり出なかった物件の売り物が出てきたことに加え、3月決算を控え、業績を上げたいマインドがミエミエ。これまで、こちらの希望を熟知しているはずのセールスマンでも、食指が動かないような物件を平気で勧めてくる。エライ人からダメモトでも良いから、営業しろ! とか命令されているのではないか、と思ってしまう。信頼をなくすだけなのに…。

しかし、この局面で、無理して、多額の借金をして購入に踏み切るなんてできないよね。首都圏は放射線問題で、避難する人も出ている。しかも、今回の地震で日本経済は相当影響を受けるに違いなく、この先、収入が減るかもしれないと予想する人も多いはず。こんな状態では不動産を購入しようなんていうマインドは超冷え込んでいるはず。だから、一層、不動産会社が焦って、セールスマンにハッパをかけているのかもしれないけど。

まだ生活のペースが戻らない。いつもの生活ができるようになったら、今までの何倍も、その有難さをかみしめつつ暮らせるに違いない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/23 Wed

水道水がピンチ

福島の原発問題は解決に向かって少しずつ進展している感じなので、うれしいけど、予想していたこととはいえ、放射線による食品への被害が大問題となっている。出荷制限、摂取制限は拡大する一方だろうし、ライフラインの水道水への被害も広がっている。

水道水における放射線物質の混入は、たしか、1都7県に拡大しているけど、今度は東京都が乳児に水道水の飲用を控えるよう要請を出した。

もう妻はご飯や味噌汁など、料理の水に関しては市販のミネラルウォーターを使いまくることだろう。これは自分の命というよりも子供のため。母は子供のためなら、結構大胆な行動をとってしまう。いくら買いだめはダメだと理性で訴えても、母たる妻を付き動かしているのは本能だろうから、効果は薄いだろう。

もし、水道の問題が長期化するようなら、首都圏の地価は構造的に下がったりするような気もする。不動産買いそびれて良かったのかもしれない。いや、いいことじゃないよね。どうしよう、私。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/22 Tue

ほぼ徹夜でつきそい

病院の指示で、父親の術後、誰かがつきそわなければならず、私がつきそうことになった。手術後、先生が説明してくれるのはいいのだけれど、切り取った臓器を見せながらの熱弁。初めての経験に面食らう。

その後、手術の映像を見ろとかなりしつこく言うので、深夜12時まで上映。見ながら、夕食用に買ってきたパンを食べる。こんな経験も滅多にできないだろう。

付き添いは覚悟していたけど、ほぼ徹夜。父親の容態を診に看護士さんが1〜2時間おきにくるし、明け方、別の病室で奇声が聞こえ、なかなか寝ることができるものではない。もちろん、無視して寝ることは可能だけど、今度は父親の容態も気になるし。とはいえ、私が何かできる訳でもなく、結果的には看護士さんにお任せ。

それにしても父親の実物の臓器や手術の映像を見せられ、つくづく、健康には気をつけようと思った。あんな風になった怖いもんね。ブクブク太っている場合じゃないよ、本当に。結局、家族に迷惑かけてしまうもんね。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/21 Mon

帰省

父親の手術のため、帰省。2階建て新幹線の1階は自分を含め、乗客は3人。震災に近い地域に行くので、当然か。

聞けば、我が実家地域は旅館のキャンセルが相次いでいるという。旅行どころではない、ということに加え、放射線問題が影響している模様。観光と農業しかない地域だけに、大打撃のようだ。

父親の手術は明日だけど、現時点でそれほど心配はしていない。もう、年も年だし、万が一の場合でも心の準備ができている模様。

明日は付き添いで病院に宿泊しないといけないから、とにかく今日は早く寝ることにしよう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/20 Sun

付き添いの準備

今日は夕方に雨が降る予報だったけど、降らなかった。雨が降ったらどんな事態になるのだろうか。みんな雨合羽とかで厳重に身を守るのだろうか。

世の中は依然として大変だけど、私の実家も大変。父親の手術を控え、母親が過労と心労でダウン気味。姉が面倒をみることになった。こちらも、不測の事態が起きないとも限らないので、問題がないようならば、手術への立ち会いはやめようと思っていたけど、母親の様子を聞くと、帰らざるを得ない。妻は不安がるけど、しょうがない。もし、逆の立場だったら、同じような判断をせざるを得ないだろうし。

母親は限界のようだから、父親の手術後、1晩、付き添いをしないといけないかもしれない。凄くヒマになることに備え、ソニーのリーダー吉川英治の『宮本武蔵』をダウンロードした。ライト付きのブックカバーを持っていけば、暗がりでも問題ない。

もう、ジタバタしてもどうにもならない。こういう時はじっとして、本を読んで、動ける時になったらどうするか、じっくり考えるのが良いのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 22:16 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/19 Sat

事態が落ち着いてくると…

緊張状態が続き、あまり寝ていなかったツケがきたようだ。寝ても寝ても眠い感じ。昼寝しても、夜は早い時間に眠くなる。英語の勉強はちょっとしかできず、すぐに就寝する。

それにしても放射線の問題が心配だ。予想はしていたけど、牛乳やホウレンソウから、基準値を超える放射線量が検出されたという。これから放射線が飛散した地域の食品は売れなくなるような気がする。

原発の方は小康状態のような気がするけど、事態が落ち着いてくるにつれ、こうした問題が大きくなってくるだろう。心配してもしょうがないのだけれど、やっぱり心配になる。子どもだけでもなんとかならないものだろうか。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/18 Fri

計画停電を体験

震災で大きな被害にあわれた人、そして、救援活動をしている人、原発の問題解決に向かっている人、いろいろな人の様子をネットで知り、感動して、涙がこぼれる。今の私には募金することくらいしかできないけど、もうみんなでがんばって、この国難を乗り切っていくしかない、と強く思う。

ところで、今日、計画停電を体験した。午後6時20分から午後10時までの予定。我が家では停電になると、お湯が出ない、電話が使えない。バッテリー駆動のパソコンでテレビは見られるかもと期待したけど、それもダメ。もう、ご飯食べたら寝るしかないなぁ、と思っていたら、午後8時30分頃には復旧した。不便だったけど、震災で被害にあった人々のことを考えると、当然だろう。節電も「消す」のではなく「届ける」のだ、というのを見て、なるほどなぁ、と思う。世の中、良いことを言う人がたくさんいる。

ところで、計画停電に読書灯の「Zelco MAX.5」が役に立った。懐中電灯と比べると明るさはケタ違い。単三2本でOKなのもうれしい。思わぬ効用だった。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/17 Thu

管理不能社会、まったく予断を許さない

原発問題は相変わらず心配だけど、まあまあ落ち着いてきたかなぁ、と思っていた。「買いだめ」の影響で依然として、お店にモノはあまりないけど、いつも通り、会社に行き、会議や打ち合わせなどで時間をとられていた。

すると、予測不能な大規模停電の恐れがあると、政府が発表したという。何でも今日は非常に寒く、午前中の電気使用量が予想以上に膨らみ、このままでは通常のピークである夕方から夜にかけての時間帯で都心部でも大規模な停電が起こる可能性があるという。

すぐにでも帰りたいところだったけど、来客があったので、あわてて出たのが午後4時30分。鉄道各社はすでに本数を減らしていた。いつも通り、なんとか座れたものの、途中から大混雑。帰宅し、テレビで各ターミナル駅の状況をみると、また大変だったようだ。

管理不能な社会になってしまっている。この先、何が起こるか、全く予断を許さない。明日、会社に行くべきかどうかを判断するため、ネットで情報収集しているうちに、眠くなってしまった。まだ、いつも通りというわけにはいかない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/16 Wed

ひさびさ、英語の勉強

原発問題が相変わらず心配。こういう気持ちって、戦争の時に似ているのかもしれない。いつ敵から攻撃を受けるかわからない状態。気持ちが高揚していて、あまり寝なくても疲れを感じにくくなっている。気が抜けた時が怖い。

とはいえ、電車の運行が落ち着いてきたこともあり、平常に戻りつつある面もある。自分のペースも取り戻そうと思い、久々にロゼッタストーンで英語の勉強をした。

このようにいつものことができるって、本当にありがたい。「普通の生活」がどんなに貴重なことなのかを、身をもって体験中。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/15 Tue

電車、乗れた

昨日の状況に懲りて、今日は始発に乗った。すると座れた。嬉しい。昨日の計画停電は結局、一部地域にとどまったけど、電車が犠牲になった面が大きい。今日は計画停電を多めに実施することで、電車に電力を回すことにしたらしい。私がつかっている電車だけでなく、他の電車の運行も増えていた。

会社でNHKを見ていると、ついに、福島第一原発の第2号機が爆発したとのニュースが。そして、4号機もマズイ状態になったという。来るところまで来た感じがする。大丈夫か? と不安になったけど、放射量とその影響の関係を見て、とりあえず安心する。とはいえ、他の地域から東京に来たくはないだろうなぁ、とか思う。

気もそぞろで仕事はあまり手がつかない。早起きしすぎて、眠いということもあるけど。それでもバタバタしているうちに、午後6時を回ってしまった。毎日電話している実家に電話すると、父の手術の日程が決まったという。

午後7時30分頃会社を出て、電車に乗ると、いつも通り座ることができた。しかも、混むだろうと思っていた駅からもそれほど混雑しなかった。スーパーに行っても、水はないものの、野菜などはいつも通りある。なんか、だんだんいつものペースに戻りつつある感じがする。いつも通りって、こんなに有りがたいものだったんだね。

そういえば、父親が倒れてから英語の勉強していない。明日あたりから再開しようかしら。

と思ったら、神奈川で大きな地震が。いつになったら、いつも通りに戻るのだろう…。
タグ:日記
posted by K2 at 22:01 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/14 Mon

危機的状況で気持ちがハイに

計画停電初日。電車が混雑するだろうと思い、いつもより1時間以上早く家を出るとすでにホームはスゲー混雑。電車に問題が発生した時みたい。最初の電車で様子を見ると、乗れたのは数人くらい。ドアが閉まると身動きが取れない状態のようだ。

もう1本、待ってみたけど、当然のことながら、状況は全く改善していない。仕方ないので、帰宅し、会社に電話をかけ、午後をメドに出勤することを告げる。午前10時過ぎに駅に向かうと、道路が混雑している。ガソリンスタンド待ちの車で渋滞しているようだ。嫌でもただならない雰囲気を感じる。

さすがに電車には乗ることができたけど、駅に到着するたび混雑がきつくなってきた。すると、会社からメールがあり、無理して来なくて良いとのこと。これで会社に行っても帰れるかどうかわからず、命令に素直に従うことことにした。

自宅付近の駅で下車し、お店に入ると、品物がほとんどないか、買い物客で満杯。お菓子とか、野菜とか買って、帰宅した。

気持ちがちょっとハイになっている。臨戦態勢でアドレナリンが出ている感じ。ひたすらテレビを見て情報収集した。すると、原発がまた危機的な状況になっているとかを見て、ハイな気分が継続する。立場が立場だし、明日はさすがに会社に行こうと思う。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/13 Sun

明日から計画停電

東北関東大震災のマグニチュードは分析の結果、8.8から9.0になった。地震の規模はどうあれ、この被害は甚大すぎる。一体、立ち直るのにどのくらいかかるのか、想像もつかない。

そして、関東地区では明日から計画停電が開始される。今のところ4月いっぱい続く見通しだという。都心の会社は停電の対象にはなっていないけど、我が家は停電が避けられない。妻は早くも不安でいっぱいのようだけど、明るいうちならしょうがないだろう。

しかし、冷蔵庫の食べ物は大丈夫だろうか。地震直後の停電は8時間くらいだったこともあり、キャペツとかはダメになってしまったから。

明日は普通に通勤できるのだろうか。本数も減らすだろうし、停電の影響もあるかもしれない。早めに出かける方が無難かもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:23 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/03/12 Sat

自分は運が良いだけ

テレビで津波の画像を見ていると、自分が生きていられるのは、単に運が良いだけなのだと痛感する。本当に大変なことになった。原発も大変なことになっているし、万が一、原子炉が爆発するようなことになったら、私のいるところもただではすまないだろう。

とにかく買い出しに行こうということで出かけると、近所のスーパーはさすがの混雑で、水は1本もない。カップラーメンもほとんど売り切れ。パンとかもない。それでも、レトルト食品とか根菜類とか、ティッシュペーパーなどを買いだめして帰宅。スーパーで2万円以上も買い物をしてしまった。また、ガソリンも入れた。スタンドも結構混雑していて、普通でない雰囲気を感じる。

被災地の方々には本当に言葉もありません。また、救助活動に携わっている方々には敬意と感謝の気持ちしかないです。これは人ごとではない。自分はたまたま、偶然に、運が良いだけなのだ。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。