2011/02/28 Mon

今日、寒い

この前、凄く暖かったと思ったら、今日は雪が降ってもおかしくないくらい寒い。一体なんなのって感じ。こんなに寒暖の差が激しいと体が辛い。

一方で花粉症がひどくないのは良いかも。この前の暖かい日は目が凄くかゆかった。花粉症で辛いよりは寒い方がましかもしれない。

しかし、天気と一緒で気分もはっきりしない。今年初めは仕事を頑張ろうという気になったものの、最近はまた、嫌になっている自分がいる。ひょっとして気候のせいかしら。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/27 Sun

学習机を買う

塾通いの娘が学習机が欲しいという。個室に机があっても勉強しないだろうから、居間に置く。それならダイニングで勉強すればよいと思うのだけれど、カタチも大事ということだろう。

何の下調べもせず、車で家具店に行くと、やはりこの季節、学習机のセールをやっていた。今回はただ見るだけのつもりだったけど、みているうちに、また来るのは面倒くさいと思い始めた。それに、もうセールも終盤で、今回を逃すと、今年もチャンスはなさそう。

私の好みとしては、いかにも学習机よりも、娘が使わなくなっても邪魔にならないもの。いかにも学習机は、多分、中学校卒業までで使わなくなるだろう。それならば、シンプルで丈夫なモノが良い。

ということで、何となくみて気に入ったのが、浜本工芸という会社の机。国産で、ナラ無垢で丈夫そう。それにいかにもぽくなく、パソコンデスクとかにもなりそう。

ただし、安くない。「お値段以上〜」とかに比べるとビックリするけど、まあ、何十年も使うと考えれば、こんなものかもしれない。

人気の商品で、すでに受注生産になっているとのこと。しかも今年の受注は3月10日で終了するらしい。納品は4月上旬だけど、ここまできて、そんなに急ぐものでもないので、問題なし。

娘も気に入ったようで良かった。シンプルなのはどうかと思ったけど、最近、私に気を使うから、私が良さそうと思ったものを気に入ってくれるようにしているのかもしれない。それでいいのかという気もするけど、人の好みとかって、こうやって出来上がっていくのだろう。生まれたときからから絶対的な価値観を持っている人なんて、誰もいないものね。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/26 Sat

木曽路、悪循環に突入か?

今週、忙しく、娘とほとんど顔をあわせるヒマがなったこともありサービスと思い、リクエストに応え「木曽路」に行った。しかし、この前、大丈夫か? と思ったけど、今回、その思いを強くしてしまった。

時間は午後6時40分くらい。さすがに混雑していたけど、座敷に空きがあった。はじめは順調だった。というより、いつも通りだった。前回、自分で入れてくれ、と言われた薬味もこちらの好みを聞いて、入れてくれた。

しかし、お茶やポン酢やご飯のおかわりを頼んだくらいから、対応の遅さが気になってきた。決定的なのが、きしめんの時。これに辿りつくまでにもかなり時間がかかったけど、麺とモチを投入してから、今までになかったくらいの時間、放置された。これはお店の人が作るというので、いじるわけにはいかない。しばらくすると、投入した人とは別の人が作りにきた。

この人はいろいろと不手際があった。経験が浅い感じがしたけど、それよりも、どことなくせわしなかった。多分、人手不足が原因だろう。木曽路はテーブル席、座敷に加え、個室もあるから、店舗の構造上、人手がかかる。それを業績が芳しくないから、無理して人手を減らしているのではないか、という気がする。結局、我が家が食べ終わったのは、午後9時前だった。たっぷり2時間もいたことになる。

家に帰って、ホームページで決算を調べてみると、2011年3月期の第3四半期は営業損益が1億9000万円の赤字ながら、前年同期よりもその赤字幅は2億1700万円縮小している。しかし、売り上げは減少している。つまり経費を削って赤字幅を縮小させたのであり、実際、販管費は4億5500万円も減っている。

いよいよ、悪循環に入ってきたのではないか。現場に負担をかけ経費は削ったものの、サービスの質が落ちたという印象を客に与えてしまう。これでは客足が落ち、売り上げは減るだろうから、また、経費を削らざるを得ないけど、すぐに限界がくるだろう。

無論、デフレの世の中、価格を上げるようなことはできない。それどころか、サービス券の郵送やポイント制を始めるなどして実質的な値下げを実施している。思い切って、低価格路線に変更しようにも、あの店舗構造では人を減らすにも限界があるだろうから、それも無理。テーブル席だけで営業するという手もあるかもしれないけど、席数が少ないからスケールメリットが取れなくなるし…。

いずれにしても今のままでは、ジリ貧だろうなぁ。今日の記憶は娘や妻にも刻みこまれたハズ。「木曽路に行きたい」と娘が言わなくなったら、個人的にはだいぶヤバい気がする。しかし我が家の場合、すいている時間帯を見計らって行くということになるとは思うけど。木曽路はお金はあるみたいだから、抜本的な手を打つ力はあると思うけど、とにかく頑張ってほしい。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/25 Fri

今日は花粉が凄かった

今日は異常に暖かい。それに風が強い。するとやっぱり花粉が凄い。お昼を食べに外出したら、目が痛くなってきた。薬のおかげか鼻は大丈夫だったけど、これは凄いかもしれない。周りの人のつらそうにしている。

家に帰ると、今度はくしゃみも出てきた。鼻も詰まり気味。今年は薬を早くから飲んでいたので、それに期待していたけれど、やはり、マスクは必需品のようだ。また、花粉に悩まされる時期になったんだなぁ。

鼻が詰まると味は良くわからないし、ぼうっとしてくる。弱ったもんだ。どのくらい続くのだろう。薬もそろそろなくなってきたし。耳鼻科も凄く混雑しているんだろうなぁ。
タグ:日記 花粉症
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/24 Thu

『DUO 3.0』読み終わる

DUO 3.0
英語の単語力をつけたくて、アマゾンで人気の『DUO 3.0』に取り組んでいるけど、推奨学習方法のSTEP1の一番最初にやるべきこと<560本の見出し英文を、それぞれの単語・熟語の意味を理解しながら和訳する>が終了した。

はっきりいって、ほとんどわからないというのが実感。意味を見ると簡単な英文という感じがするのだけれど、これほどわからないとは。最悪なのが、昔覚えたごろ合わせのイメージが出てくること。あぁ、なんて間違った勉強をしていたんだ、と嫌になってくる。

明日からは<基礎用CDを利用して、「日本語⇔英語」の変換が自然にできるようになるまでリスニングを続ける>をスタートする予定だけど、いつになったら、終わることやら。しかも、<日本語での意味をイメージしながら英文の音読を繰り返す>って、いつ、どこでやるの?って感じ。家では、1日1時間、ロゼッタストーンをやるので精一杯なのに…。

しかし、もう四の五の言っている場合じゃないんだよね。これを乗り越えたら、英語がわかった感がおとずれるかもしれないと信じるしかないか。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/23 Wed

人の話が耳に入り、焦る

昨日に続き、今日も大忙し。仕切り役とチェックでほとんど他の仕事ができない。昨日に続き、夕飯も食べずに仕事。ヘトヘトになって帰宅する。

そんな大忙しの最中、ある人が配下の人に話をしているのが聞こえてきて、焦り、動揺してしまった。そして、ちょっと悔しかった。昔の自分もああいう感じのことを普通に思っていたけど、この2年くらいは完全にいじけているというか、負け犬根性が染みついてしまっているようだ。

思わず、今の立場としてどうすべきか考え、それをまとめ、発表することにした。引かれるかもしれないけど、何もしないと、摩擦は少なくなるものの、前進もしなかことが良くわかったし、楽しくもないので、何かやってもることにした。

こっちが遠慮していても、意外に向こうはそうじゃないことが多い。もちろん、前向きが成功するとは限らないけど、まあ、1年間様子をみた結果、何となく行けそうな気はしている。上手く行くといいけど。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/22 Tue

意味のほとんどない大忙し

とあることで、大忙しになってしまった。仕事の仕切り役なのだけど、チェックとかで大変。今日はまだいいけど、明日はもっと大変。

この仕事って、カネはかかるけど、意味はほとんどない。しかもこのカネのかかり方と意味のなさの落差の大きさという点では、私のサラリーマン人生の中では最大級。というか、こんなにヒドイ仕事は初めてかもしれない。世の中の理不尽さを経験させてもらっている感じ。

今年1年はヒドイ理不尽を経験する気がする。これだけでなく、まだまだ先には理不尽がことが控えている。個人的には、私のような年寄りはもはや優遇されないことも明らかになったし。先行き不透明なのに、私の限界だけはくっきりとしてきつつある。本当に年とったなぁ。今年は精神的にも老化をはっきりと感じる。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/21 Mon

そういえば、英語の勉強6カ月が経過してた

18日で、ロゼッタストーンによる英語の勉強が6カ月たった。2周目に突入し、レベル2のユニット2に入ったところだったと思う。

極めて簡単な英文なら、何となく口から出てくるようになった。これだけでも大進歩かもしれない。単語の読み方がわかるようになったり、長い英文を区切って理解できるようになったのは、良かったかもしれないけど。

まあ、少しは上達した感があり、ちょっとは嬉しいのだけれど、新卒でTOEIC730点ないとダメとか、800点台を推奨する銀行があるとかのニュースを見ていると、焦るし、不安になる。ここにきて一気に凄い世の中になってしまった感じがする。

日本は財政が極度に悪化しているうえ、経済成長の見込みも薄くなっている。もう海外に出ていくしかないということは今や常識になってしまった。

実は東京圏で仕事しているから、まだいいのかもしれない。人がたくさんいるから、日本語でもまだなんとかそれなりの仕事がある。地方のメーカーなんか、生き残りのためには、いやがおうにも海外に出ていかざるを得ないだろうから。

いずれにしても、悠長なことは言ってられず、英語の猛勉強が必要な模様。ロゼッタストーンを3周したら、多少は会話できるようになるのだろうか。できるようになるといいのだけれど。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/20 Sun

引き続き、気分落ち込む

昨日に続き、今日も気分落ち込む。朝、目覚めたら急にひらめき、先が見えてきたような気がしたけど、長くは続かなかった。

今日は妻の両親が遊びに来たけど、愛想を振りまく元気もなく、自室に引きこもって居眠りしてしまった。家族とも話をする気になれない。

それでも先週に続き、用事があり、外出しなければならなかった。行きたくなかったけど、しょうがない。とにかく何事にもヤル気が出ない。子どもみたいだけど、しょうがない。自分はしょせん、その程度のレベルの人間ということなのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:06 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/19 Sat

気分、落ち込む

思わせぶりな言葉をもらい、「油断してはだめだ」とか「そうならなくても、もうその点は自分の中で大きなことではないのだから、涼しい顔しないと」などと考えていたけど、本当にダメになってしまった。

それ自体に対してはそれほど落ち込まなかったものの、他の人と比べられ、自分の欠点を間接的に指摘されたことに対しては心が痛くなった。実際、そう指摘されて仕方がないのだけれど、他人と比べられると凄くこたえる。昔なら、カッとなって、自分を正当化する言い訳をまくし立てただろうけど、いまやそんな元気もない。ただ、ただ落ち込んだ。

完全に諦めているならば、「何言ってんだ。もうそんなことはどうでもいいんだよ」と思えるのだけれど、落ち込むということは、まだ妙な欲があるらしい。

どうするのか。昔のように欲を原動力に何くそと頑張るか、欲を断ち切って開き直り精神的安楽の境地を目指すか。その中間というか、「そんなことはどうでもいいんだよ」と思いつつも、それはそれとして、自分なりのベストを目指して頑張るか。

きっと、自分なりのベストを目指して頑張らないといけないんだろうなぁ。確かに、昨年1年間、自分はベストを尽くしたかと言われると、そうではなかった気がする。「人に気をつかう」ということを言い訳にして、自分の理想を諦め、断念し、我慢することに終始した。そして別のことに気を紛らわそうと必死になっていた。

習い事の先生を変えたいという娘に対し、「その先生とウマが合わないと言う前に、自分はベストを尽くしたと言えるのか。ベストを尽くさず先生だけ変えても、また同じ結果になるだけだ」などと偉そうに言っておきながら、何とも情けない。

他人と比べられたことにはやや腹立たしい思いがあり、ベストを尽くそうと頑張ることは、その挑発に乗るようで、いい気分ではないけど、そういうことでへそを曲げずに頑張るのが大人なのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 22:02 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/18 Fri

驚きの話に飲み過ぎ

ある人についての話を聞いた。2009年末以降、私がペースを乱した原因となった人なのだけれど、この人はこの人で大変なようだ。そして、今この人に振り回されている人も大変。

突然の驚きの話に、予想以上に飲み過ぎてしまった。明日は子ども授業参観があるというのに…。しかし、あんな話を聞いたんじゃ、飲んじゃうよなぁ。シャレになってないし…。

多少、私にも責任はあるから、この人に振り回されている人に対しては、できる限りフォローしてあげよう。しかし、この件は本当にどう決着するのだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/17 Thu

不安になり過ぎなんじゃないのか…

会社のこと。初めての行事を前に、大騒ぎ。みんな不安になりすぎなんじゃないのか。終わればきっと大したことないって。自分たちはそんなに大した存在じゃないんだし。ちょっと、騒ぎ過ぎ。

なんてことを声を大にして言うと、それこそ大変なので、ハイハイと大人しく従う。いろいろと理不尽な指示に辟易し、モチベーションも下がるけど、仕方がない。世の中、どうしてこんなにムダだと誰でもわかるをことでもやらないといけないのだろう。

しかし、このおかけで、新規参入が絶対的に妨げられるとしても、単価が上がるわけではない。それだけ、価値の小さい仕事だというのだろうか…。薄々気づいていはいたけど、改めて自覚したくはなかった。

こんな状態で不動産購入を考えているなんて、我ながら怖くなってくる。英語はできない、資格もなく、会社にしがみつくしかないのに、その会社がこれじゃあなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/16 Wed

新体制、発表されてた

今日、発表されるのだろうと勝手に考えていた新体制が、昨日発表されていたようだ。まあまあ大きい変化があったものの、気持ちは坦々としていた。というより、もう気負わないと決めたからかもしれない。気持ちを高ぶらせると、落ちた時のダメージが大きいから。

もうどんな仕事でも四の五の言わずにやるだけなんじゃないか、と思うけど、そういえば、ついこの前も四の五の言って、周囲を困らせてしまったかもしれない。良く考えれば、黙ってやっておけば良かったのだけれど…。自分の本性って、そう簡単に変ったり、隠せたりできるもんじゃないなぁ。恥ずかしいけど。

ただ、こんどは言われたことをやるだけではなくて、集団を動かすために、自分で考えて戦略を練らないといけない。幸い、人間関係は良い方向に向かっているから、気持ちは比較的楽だけど。この2〜3年は結構、辛い思いをしてきたから、その経験を残りのサラリーマン生活に生かしたいけど、どうなることやら。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/15 Tue

雪、あっという間に消えちゃったね

関西方面に出張だったから、昨日の雪にちょっとビビっていたけど拍子抜け。新幹線は乗車時は10分の遅れということだったけど、天候が回復したとかで、定刻に到着してしまった。

帰ってきたらビックリ。通勤に使っている道で、昨日あれだけ積っていた雪がきれいになくなっていた。朝方はまだびちゃびちゃだったというのに。まあ、雪は嫌いだから、嬉しいけど。これで寒い日が終わると良いなあ。

しかし、暖かくなると、花粉症が心配。一応、薬を飲んでいるせいか、今のところ、花粉症だと断言できる症状は出てないけど。そうだ、改めて考えると、もう10年以上前から、春は辛い季節だった。寒いままがいいのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/14 Mon

大雪

大雪
バレンタインデー。帰宅すると娘からチョコレートとメッセージがおいてあり、嬉しい。いつまでもらえるかしら。

それはそうと、帰ってくるまでが大変だった。午後9時過ぎに会社を出ると外は雪で積っている。電車は動いていたものの、駅についたら、もっと凄い雪だった。駅にはタクシー街の人で、長蛇の列。雪もかなり積もっていて、スタッドレスタイヤを装着していない普通の車はそろそろと走っている。ただ、靴がずぶぬれになるというような感じではない。サクサク歩いてちょっといい感じ。

でも明日、関西方面に出張なのだけど、大丈夫かなぁ。新幹線が動いていなかったら、どうしよう。まあ、もう一人のヤツはすでに現地入りしているから、お任せするか。それならそれで楽ちんかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/13 Sun

ソニーリーダーの吉田カバンのカバー

交換前 ソニーリーダーの吉田カバンカバー
この連休前に、交換したソニーリーダーの吉田カバンのカバーが到着した。気温が下がると、ナイロンが縮んで固いシワがよった。シワは細長い気泡のようだった。暖かくなったり、ドライヤーとかで強制的に温めるとキレイに戻るのだけど、しばらくすると元の木阿弥。「修理受付事務局」なるところに問い合わせると交換するということだったので、お願いした。

交換後 ソニーリーダーの吉田カバンカバー
交換後の「良品」はカバー内側の板をちょっと小さくしたらしく、どうなったのかといえば、ちょっと大きめの服を着ている感じ。ピッタリとしたキレイさはなく、最初から空気が入っている感抜群。固いシワよりはマシかもしれないけど、これもどうなの?感が否めない。もう面倒くさいから、また、交換してくれと言う気はないけど、なんだかなぁ。これで4980円とは…。はっきりいって、いらない感じ。

あのまま交換前のカバーを使っていれば、そのうち良い感じにナイロンがゆるくなってシワがなくなったのかもしれないと思わせるところがあるけど、交換後のカバーはそういう望みを感じられない。私の中では、ソニーとコラボの吉田カバンのイメージは大きくダウンだなぁ。構造上、ブックカバーとナイロンの相性が悪いのかもしれないけど、こういうのって、事前にちゃんと検査しないのかしら。

タグ:日記
posted by K2 at 22:48 | Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/12 Sat

今日も不動産のことを考える

今日も不動産について考える。国内の政治、経済情勢、自分の年齢などを考えると、あまり時間的余裕がない。もう購入に踏み切りたいのだけれども、予算が…。考えていた水準よりもワンランク高くなりそう。とても手が届きそうもない。

多分、今回はあきらめることになりそう。多少無理しても購入したい物件だけど、私の思っている値段では決まらないだろうなぁ。

なんだか、また不安になる。このまま買えずに時間だけが過ぎ、どんどん条件が悪くなっていく。焦っても仕方ないのだけれど…。

しかし、こういう不安って、自分の財産に固執しているからかもしれない。なくなったら、なくなったで、それに応じて暮らせばよいじゃないか。そういう気持ちに切りかえて過ごせばいいのだけれど。

まあ、どこでも家族で暮らせれば幸せだと。難しいけど、そういう境地に達することを目指したい。人生で起こる出来事は何でも幸せになるための修行なのかもしれないね。
タグ:日記 不動産
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/11 Fri

物件、具体化

昨日の飲み過ぎで案の定、使い物にならない。しかし、今日は不動産会社に行く約束があったので、雪の中、徒歩で夕方に出かける。

話はたっぷり2時間。かなり具体的な話になり、ついに、本当に不動産を購入することになるのだなぁ、と実感する。しかし、本当に購入できるかどうか…。競合もあるだろうし、何しろ予想以上に高くなる気がする。そもそも、予定よりも大きい部屋だし…。

でも欲しい気がしてきた。やっぱり広いのはいい。日当たりはともかく、使いやすそうではあるし。この物件なら、私の個室も広々で、なんか楽しいかも。さて、どうなることやら
タグ:日記 不動産
posted by K2 at 23:33 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/10 Thu

やってしまった…

会社の飲み会。飲み放題の1次会ですでに午後11時。さすがに2次会は、と思っていたら、どーしても行きたいという人がいた。私自身、したたかに酔っぱらっていたこともあり、つい付いて行ってしまった。

覚悟は決めていたものの、終了したのは午前3時。そこから自腹でタクシーで帰宅。久々にやってしまった…。このムダな出費…。凄い後悔。しばらく、大人しくすることにしょう。なくなったお金は返ってこないけど…。

ところで、この日、会社でガッカリすることが。本当に怖いのは身内の敵ということが改めてわかる。どうして、ああいう人がいるのか、良くわからない。しばらく悩むことになりそうだけど、飲み過ぎたのは、そのせいもあったのかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/09 Wed

日本の借金って、どれくらい?

数日前、娘に「日本の借金ってどれくらいなの?」と聞かれた。「もうじき1000兆円くらいになるよ」とか適当に答えたけど、「なんか暗いなぁ」と失望されてしまった。額の程度については、はっきりとは分かっていないものの、凄い額だと思っている億の単位を大きく上回ることはわかっているようだ。

それにしても小学生の娘に国の財政を心配されるなんて、悲しくなると同時に申し訳ない気持ちにもなる。自分が娘の時のころは、そんなことを聞いたこともなかったのに、今の子どもたちは将来の自分の負担を案じているようだ。かわいそうだ。私が感じているような閉塞感を、子どもまで感じているとしたら、なんて不幸なんだ。

せめて私自身は、仮に大変なことが起こったとしても、まあ、なんとかなるよ、くらいの気持ちでいないと、娘にますます申し訳ない気がする。娘には、幸せのかたちを固定することなく、つらい局面でも、気持ちを切り替え、楽しめる人間になってもらいたいけど、そのためには自分がそういう人間になることが一番だと思うから。
タグ:日記
posted by K2 at 23:56 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。