2011/01/31 Mon

やっぱり日本人にはチームワークだね

サッカーアジア杯における日本代表の戦いは見事だった。彼らの戦いぶりをみていて、グローバル化する世の中において、アイデンティティを保ちながら存在し続けるための方法をみたような気がした(大げさか)。

今の世の中はアメリカをはじめとする西側諸国の価値観が蔓延しているように思う。競争をあおることで切磋琢磨させ、ビルゲイツとか、ザッカーバーグとかいったヒーローの台頭を促す。これはこれで効率的というか、理にかなった戦略だと思う。

しかし、日本人にはそういう戦略は向いていないのではないだろうか。ずば抜けた能力を持つヒーローを排出するよりも、チームワークで勝負する。そういう点で、他の国民に比べて優位性を持っているのではないだろうか。

アジア杯の決勝は、全体としてみれば、劣勢だったという気がする。オーストラリアの選手に比べ体格で劣る日本人選手は何度も攻め込まれ、決定的なピンチを招いた。だから、ゴールキーパーの川島選手の活躍が目立った。選手個々の身体能力からみると、オーストラリア選手の方が上だろう。

それでも勝てたのは、やはりチームワークの良さが最大の要因ではないだろうか。1対1でかなわなければ、チームプレーで補う。当たり前のことだけど、こういうことについて、島国で、特異な言語をつかい、言葉に頼らずとも気持ちを伝えることをしやすいと思われる日本は他の国に比べて優位にあるのではないか。

これまでのサッカー日本代表は、個々人の能力を世界レベルに引き上げることで、世界と伍していこうという印象をだった。しかし、体格差はいかんともしがたい。いくらヨーロッパでフレイした経験が多いといっても、日本人のなかから、世界のトップクラスの選手がゴロゴロできるという感じてはないだろう。

それならば、そもそもの日本の持ち味であるチームワークを強化しようというのが、今の日本代表のような気がする。この姿って、閉塞感ただよう今の社会を突き抜けていく上でのヒントにならないのだろうか。欧米のまねして、競争をあおっても、2000年の歴史で培ってきた国民性は簡単に変えようがない。それならば、チームワークを強化することで個々の能力差を補うだけでなく、プラスアルファのパフォーマンスを発揮できるようにするという戦略の方が賢いのではないだろうか。

私個人は、むしろ欧米的な生き方にあこがれ、チームワークを甘えとかなれ合いと考えていた。しかし、これでは、結局プチ欧米人にすぎないから、日本人として誇りをもてない気がする。1年くらい前から、ぼんやりとそんな気がして、他人を切り捨てず、全体として何とかするという発想法に転換しようと努めているけど、まだまだ不十分。しかし、日本代表の姿をみて、日本人として誇りをもって生きていくには、チームワークとか「和をもって貴しとなす」ということを重視した方がやっぱり良いと、納得した。今後は迷いなく、発想を変えていけそうな気がする。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/30 Sun

娘のリクエストで箱根に

小学生の娘が、先日、学校で箱根の寄木細工を見学してきたという。小さな美術館に行き、そこで購入したコースターのキットを学校で組み立てた。ところが、そのコースターの組み方を失敗してしまい、模様が1カ所不揃いになったのが嫌だったようだ。寄木細工が娘的にはまあまあ楽しかったらしく、また行きたいという。そこで今日、行ってきた。

お目当ての施設は「本間寄木美術館」というところ。混雑していなければ車で1時間の距離。だから、やたら朝早くなくてもと思い、10時30分過ぎに出発したけど、渋滞なしで到着した。そういえば、冬の箱根方面って空いている。多分、冬は雪山に向かうからだろうと思うけど。

本間寄木美術館
さて、「本間寄木美術館」は美術館といっても、大きなものではなく、地元の職人さんが店舗を改装して、見学できるようにしたような感じ。施設の1階は寄木細工の販売コーナーで、2階が展示室。12時頃到着したけど、1時からコースター製作の体験ができるというので、予約をして、妻と娘が挑戦した。確か1人800円。本当は事前に予約した方が確実だったようだけど、今日は団体さんなどおらず、我が家ともう1家族がいただけ。

学校ではボンドでくっつけただけだったけど、ここでは表面を紙やすりで削り、ニスもぬった。学校で組み立てたコースターにもニスを塗り、大満足。これで家族3人分のコースターがそろった。

娘と私はこれで十分。疲れるので、すぐに帰りたかったけど、妻が許さない。もう1カ所、どこかに行くというので、小田原城に向かった。この美術館からは車で15分ほどの距離だった。

天守閣に入る前に、家族がお腹がすいたというので、腹ごしらえ。私が北条うどん、妻が早雲うどんという名物そうな料理を選び、娘はお汁粉。期待していなかったけど、味はまあまあ。ただ、北条うどんは梅干しの塩味と酸味で食べるうどんで、すっぱいのが苦手の私が何故これを選んだのかは良くわからない。疲れていたからかも。なお早雲うどんはトロロがのったものだった。

小田原城
天守閣に入ると、いろいろ展示物があり、じっくり見ているとかなり時間がかかる。娘はこういうものを見てまわることに、かなり我慢ができるようになってきたものの、それでも早く、早くとせかされる。最上階はお土産コーナーと展望台で、眺めはなかなか良い。でも高所恐怖症の自分は怖かった。

帰路も渋滞がなかったし、総じて休日のドライブ、レジャーとしてはほどほどの距離で良かった。冬の箱根方面って、イイかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 22:16 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/29 Sat

そういえば昨日…

何もしなかった。1日中、家でゴロゴロしていた。娘は塾に、習い事に大忙しだったけど。強いて言えば、娘の買い物に付き合い、一緒に外で夕食を食べたことくらい。特に考えることもなく、ボンヤリ過ごす。いつも考えられる人間になれないかしら。

そういえば、昨日、ソニーリーダー用の吉田カバンのカバーを返品した。届いた翌日、起きたら、気泡のようなシワか横に複数発生した。その日は、そのまま外に持ち出し、暖かいところをうろついていたら、いつの間にか消えたけど、家に帰ってしばらくするとまた発生した。ドライヤーで温めるとなおるものの、しばらくするとすぐにまたシワがよった。

サポートに連絡したら、不良品なので交換するから、着払いで送ってほしいとのこと。そして、昨日、その指示の通り、送らせていただいた。サポートの対応はまあまあ好感はもてるものの、それではいつ頃新しいカバーを届けてもらえるかについては、「整い次第」のような、つまり、良くわかないということらしい。

気に入っていたのに、残念だ。ライト付きのカバーも良いのだけれど、やはり携帯するにはほんのちょっと不向きのような感じがする。早く届くといいのだけれど。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/28 Fri

ロゼッタストーン、レベル5まで一応終了

ロゼッタストーンによる英語の勉強で、最終のレベル5のマイルストーンまで終了した。2010年8月18日からスタートしたので、5カ月と1週間強かかった。お酒で酔っぱらったり、旅行に行ったりした日以外は30分から1時間はやっていた。

終わってみるとなんだかさびしい。学習したことが完璧に身についているとは言えないので、もう一度やり直そうとは思っているけど、また、次に進む格好で、復習できるようにしてくれるといいのになあ。それに、もっと難しいレベルがあると嬉しいのだけれど。とりあえず、一通り終了してみての感想としては、ひょっとしたら、英語が身につくかもという期待感が、かなり大きくなったということ。

このソフトの最大の特徴は、やはり会話するところにあるだろう。私の英語に対する恐怖心の大きいものは、自分の言うことが伝わるかどうか。このソフトなら、それが遠慮なく試せる。発音でなかなかクリアーできないときは、発音関連の本を読んでその通りに試してみると、クリアーできるので、達成感というか、身についている感がある。独学による英語の勉強はこの身についている感が不透明だから、いくら勉強しても身につかない、と思うことがあるのではないかと感じる。

そもそも用事もないのに、外国の人にどんどん話しかけられるような、度胸の坐っている人なら、こうしたソフトは使う必要はなく、また、そういう人なら、その気になれば英語はどんどん上達すると思う。しかし、恥の文化にどっぷりと浸かっている私にとっては、まず、外国に人に話をしてみて理解してもらえるか試すということが大きな壁であり、この時点ですでに躓いている。

そのために英会話スクールに行くということもあるのだろうけど、お金がかかりすぎるうえ、自分のニーズにあうかどうかも良くわからない。それに、ほとんど英語が分からないと思っている時点で、英会話学校の講師とはいえ、外国の人と話すことも結構プレッシャーになる。

このソフトが素晴らしい点は、私にとっての英語の上達をはばむ大きな壁を取り払ってくれたのではないか、と思われることだろうと思う。このソフトを完璧にマスターすれば、たまに旅行に行った時に不自由しなくなる程度にまで英語が上達するかもしれないが、仕事で問題なく英語ができるというレベルにはならない。しかし、そのレベルに到達する上でのボトルネックを解消してくれたという点で、極めて大きい意義を持つような気がする。これから先は、本当に自分次第という気がする。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/27 Thu

だめだ、こりゃ

米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズが日本国債の格付けをAAからAA-に格下げした。これについて聞かれた菅首相が「そういうことに疎い」としてコメントを避けた。だめだ、こりゃ。もう先行きが不安とか、失望とかそういうことを通り越して、笑っちゃうしかないね。

しかし、「疎い」という言葉は、仮にも財政再建を訴える首相の言うことなのだろうか。確か、菅首相って、財務大臣も務めたんだよね。格下げを受けて、円安、債券安になっているというのに…。もう、このまま、お札が紙くずになるのを、黙って見ていくしかないのだろうか。

それとも、無知のフリをして市場の危機感をあおり、円安に誘導するという高等戦術なのかしら。それなら凄いけど、市場は菅首相の無知については、織り込み済みという気がしなくもない。

もうどん底まで落ちて、そこから超円安をテコにほどほどに立ち直って、世界の片隅で注目を浴びることなく、ぽーっしながら、何となくそこにあるというような国になってしまうのかしれない。しかし、そうなったら、私に仕事と住むところはあるのだろうか。わからないから、やっぱり、笑うしかないよなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/26 Wed

スゴイね、日本

サッカーのアジア杯。日本代表は凄い戦いが続いている。もうダメかも、と思ったところから、逆転で勝利。彼らの戦いぶりを見ていると、日本人も変わってきたのかもしれないという気がする。

最近、自分を取り巻く社会環境、仕事の状況ともに閉塞感が強く、前向きに生きていく気分になりにくいけれど、彼らの戦いぶりを見ていると、諦めてはダメだと教えられる。あぁ〜、ダメだなぁというところから打開してくれる彼らを見ていると、日本人もまだ捨てたもんじゃない、という気がしてくる。

なんか単純だけど、多少なりともすがるもの、誇りを持てるものがないと、生きがいがないからなぁ。本当は政治がピシっとしてくれるのが一番なんだけど、これは政治家だけでなく、自分にも責任があることだろうから、自分がピシっとすることが先なんだろうね。
タグ:日記
posted by K2 at 23:17 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/25 Tue

やっぱり、1日無駄になってしまった…

二日酔い。気持ち悪くて起きれないほどではないが、息がお酒臭いのが自分でもわかる。こりゃ、今日は休みたい気分。

しかし、立場が立場なので、行かなければならない。若い頃だったら、午前中とか休んだかもしれないけど、今はそういうわけにはいかない。だらしないところを見せると何言われるかわからないから。

ということで会社にはなんとか行ったものの、やはり使い物にならない。お昼に辛いカレーを食べて回復を図るものの、ダメ。何かしようと気力を奮い立たせようとするものの、頭が働かない。

仕方なく、早めに帰ることにした。今日みたいに特に予定のない日は、昨年からの課題に取り組まないといけないのだけれど…。明日、頑張るしかないか。
タグ:日記
posted by K2 at 23:44 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/24 Mon

久々飲み過ぎ…

昔、一緒に働いていた人が上京するというので、お酒を飲むことに。合計7人。10年ぶりくらいに会う人もいて、結構盛り上がる。第一、話が面白い。さすがだ。今の我が社にはこういう人達はいないよなぁ。あの時は、仕事はそれなりにきつかったけど、面白かったようなあ。懐かしい。

しかし、そのせいで気分が良かったのか、飲み過ぎ。ボロボロとまでは行かないけど…。2次会のカラオケでお金を払った記憶がない…。若い頃はこういうことが、比較的多くあったけど、最近では滅多になかった。こんな状態が続くと、体がおかしくなっちゃいそう。もう年なんだし、気をつけねば。

ところで、部下から話があった。ヤレヤレだなぁ。また、リセットだなぁ。なかなか上手く行かない。今年も昨年と同じように、ジリジリしちゃうかも。自分が変わらない限り、何も変わらない気がしてきた。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/23 Sun

娘のKARAに対する関心、急降下

娘が友達の影響を受け、i-podのような物が欲しいと言いだした。友達が持っていると言われると弱い妻は、見耳に悪いと言いながらも、買ってあげたそうな雰囲気。そこで、私が以前使っていたメモリースティックウォークマンをあげた。

moraという音楽ダウンロードサイトで3曲購入した。以前娘はKARAが好きと騒いでいたので、KARAの曲でいい? と聞くと、AKB48と少女時代の曲が良いとのこと。どうしてKARAの曲はいらないの? と聞くと、もうやめてしまうかも知れないのに、(その人達の曲を聞いても)虚しいから、という。

私などは曲が気に入っているのであれば、解散しようがどうだろうが、別にいいじゃないの、と思っていたのだけれど、どうやら歌が好きということよりも、そのグループに対する憧れの方が大きかったようだ。なくなってしまう可能性がある憧れの対象は、なくなってしまう可能性があるがゆえに憧れの対象ではないということなのだろう。こういうのをキャラクターを消費しているとでもいうのかなぁ。結局のところ、その曲に興味がないのだから。

そもそも、AKB48や少女時代もその歌、そのグループが好きというよりも、友達が歌ったり、踊ったりしているから、一緒に歌たったり、踊ったりしたいだけらしい。つまり友達が好きだから、自分も好きと…。他人の欲望は自分の欲望的な…。そう考えると、誰かが「あれ、ヤダ」と言いだすと、一気に皆が興味を失ってしまうのかもしれない。子どもから人気って、大人のそれよりも、もっと熱しやすく冷めやすいのかもしれない。
タグ: 日記
posted by K2 at 11:29 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/22 Sat

ソニーリーダーの吉田カバンカバーが来た

吉田カバン リーダーカバー
ソニーストア限定の、リーダーの吉田カバンカバーが届いた。さすがにナカナカいいじゃないの。ソニーって、こういうのが上手いよなあ。

今まではライト付きのブックカバーを使ってたけど、当然これよりも横に若干小さいのでイイ感じ。文庫本寄り大きく、ハードカバーより小さい。ライト付きのカバーはハードカバーの本くらいの幅があったから、かなりコンパクトに感じる。

また、肌触りが良い。ナイロンのキメが細かく、スベスベ。カバーの裏地は毛並みの良い皮みたいな感じで、これまた肌触りが良い。この感覚はライト付きのカバーとは全然違う。やるな、ソニー。

吉田カバン リーダーカバーの裏
カバー裏のポケットは好みが分かれるところ。私はどちらかといえば、なくてもいいかなぁ。何を入れるのか、まったく思い浮かばない。ない方がスッキリしていて良いと、個人的には思う。

ところで、リーダーストアが青空文庫の無料ダウンロードをラインナップに加えた。これはうれしい。これで文字サイズが自在に変えることができる。また人気の新刊『フェイスブック 若き天才の野望』をラインナップに加えるなんて、結構やるじゃないの。なんか、ヤル気を感じる。この分だと、通信機能を持つリーダーが発売されることは確実という気がしてきた。発売されたら、また買っちゃうよなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 22:30 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/21 Fri

バイオでテレビが見れなくなった 続き

パソコン関連については、今後は慎重に対応しようと決めた。他の電器製品は適当にいじっていてもなんとかなるけど、パソコンは本当に何ともならない。一度なんとかならなくなると、収集が付かない。だから、画面を良く読み、丁寧に対応することにした。

今日は、昨日見ることのできなくなったテレビについて、ソフトの復旧を試みることにした。始めは面倒臭いから、サポートに電話して聞こうと思ったけど、どうやら時分でできそうだと思った。まず「My Sony Club」に行き、ログイン。「登録製品のサポート」のタブをクリックし、自分が製品登録したバイオの「サポート」タブをクリックする。

すると画面の下に「[Giga Pocket Digital]主な操作一覧」というのがあり、それをクリックすると 「トラブルシュート」の項目の一番最初に「「Giga Pocket Digital」の起動に関するトラブル」がある。クリックすると、お目当ての「「初期化に失敗しました」と表示されGiga Pocket Digitalが起動できない」との項目が見つかった。

しかし、ここでも難問が。自分のソフトのバージョンがわかないのだ。ヤレヤレと思い、グーグル先生に聞くと、「ソフトウェアのバージョンの確認方法」というソニーのページがヒットした。ここで初めて、自分のソフトのバージョンが2であることが分かった。

そしていよいよ、Q&Aのページの順に、丁寧に作業した。パソコンに向かってから約3時間。ソフトのダウンロード、再起動を5回程度繰り返し、ついに復旧に成功した。結局、ソフトを再インストールした。今日は昨日みたいなことはせず、ちゃんと先にアップデートすべきソフトも更新した。

良かった。本当に良かった。正直言って、テレビが見れるのと見れないのとでは全然違うからね。パソコンに関してはこれからは本当に気をつけよう。今回、それが身にしみた。
タグ:日記
posted by K2 at 23:41 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/20 Thu

バイオでテレビが見れなくなった

通常の業務に急ぎの仕事が加わり、珍しく多忙。昨日、今日と帰宅は日付が変わってから。夕食も取らず、ひたすら仕事。緊張感があり、少し興奮状態でもあるから、眠気や疲れはあまり感じないけど、後からドッと疲れがきそうな気はする。

帰宅して、シャワーを浴び、食事をとる。その後、英語の勉強をして、バイオでテレビを見ながらうだうだするのが結構至福。深夜で好みの番組がなくなったので、ビデオを見ていた。すると突然、止まって、パソコンが再起動してしまった。パソコンが立ち上がると、テレビのソフトをアップデートしろという指示が出た。

今にして思えば、もうかなり遅い時間なので、あきらめて寝れば良かったのだけれど、こういうのが気になる性格。いつも通り、適当にやれば何とかなるだろうという甘い考えのもと、説明も良く読まず、ポチした。

すると、何ともならなかったどころか、テレビが完全に見れなくなってしまった。「初期化に失敗したためGiga Pocket Degitalを起動できませんでした」というメッセージでて、そもそもプログラムが動かなくなってしまった。あわてて、ネットで調べ、さっき見たアップデートの画面にたどり着くと、「下記の機種については、以下のアップデートプログラムが適用されていない状態で、本アップデートプログラムを適用した場合、本アプリケーションが使用できなくなります。必ず事前に適用をお願いします。」とのコメントがあった。さっき見たけど、「下記の機種」に該当するのかどうかを調べるのが面倒くさくなり、まあ何とかなるだろうと、パスしてしまった。これがいけなかったのかも。

悪あがきに先に更新すべきプログラムをダウンロードしようと思ったものの、何故か上手く行かなかった。そうこうしているうちに、午前3時30分をまわってしまった。さすがに寝ないと体が持たない。ヤレヤレ。いろいろ重なる時は重なるものだ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/19 Wed

打ち合わせの快感

今日、ちょっとした内容の打ち合わせがあったが、とてつもなく長くなってしまった。とても面倒くさくはあったけれども、そのおかけで、今抱えている課題について、しっかり考えることができ、光明が見えたような気がした。こういう面倒くさいことをしなければ、考えなかったことなので、日頃、回避したいと思っている長い打ち合わせも、たまには悪くない。

それにしても、打ち合わせが好きな人がいる。今日、自分で打ち合わせをして再認識したけれど、人と話をしているとあっという間に時間がたつ。一人で考えごとをしているより、はるかに精神衛生上良いだろう。いつもたくさん打ち合わせをして忙しくしている人がいるけれど、忙しくて大変というよりは、きっと気持ちが良いのかもしれない。

他人と話していると、内容がなくても暇はつぶせて、仕事した気になる。しかもたまには、他人の発言から新しい発想がひらめいたりして、充実した気分になれる。打ち合わせが好きな人はこの快感がたまらないに違いない。

ただ、打ち合わせばかりして、忙しくしていることのワナは、自分で深く考えることをしないことじゃないか、と思う。人の意見を聞いたら、それをもとに自分の考えを練り上げて、今度はそれをもとに議論すれば、より楽しさが増す気がするから、打ち合わせに時間を取られすぎている人は、そのうち、飽きてきて、だんだん徒労感が募ってくるのではないかという気がする。そうか、それで、打ち合わせばかりする人は、いろいろなことに首を突っ込みたがるのかもしれない。そうすれば飽きないから、と想像してみる。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/18 Tue

ロゼッタストーンでの英語勉強、5カ月経った

ロゼッタストーンを使った英語の勉強で5カ月が経過した。現在、レベル5のユニット4に突入したところ。意味わからない文章とかもでてきて、ピンチ。大丈夫なのか、こんなので。

なんだかんだと5カ月たったけど、英語を使う機会がないので、英語力がどの程度になったのか、さっぱりわからない。先月、アメリカ人の話を聞く機会があったけど、全くわからなかった。少しくらいわかれば、嬉しかったのに。

上達したと感じるのは発音くらいかなぁ。けど、発音の本が役立ったのはよかった。発音がクリアーできない際に本を読んでクリアーできると、なんかコツがわかったような気がしたから。しかし、レベル的にはまだまだであることは良くわかる。

今日も会社で英語ができないとダメダメ的な話を聞き、気持ちが沈む。このままでは今の仕事ができなくなるかもしれないという気がしてきた。ただ、必要性に迫られれば、できるようになるのかもしれないと、前向きに考えるしかないね。

タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:22 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/17 Mon

当社、今年はピンチ本番かも

昨年からヤレヤレ感の強い当社を取り巻く環境。それだけでうんざりだったけど、いよいよ今年はそのヤレヤレが本番で、ピンチに追い込まれそうだ。このままだと、我々社員も非常に厳しくなりそう。こんなことになるなんて、予想もできなかった。

今までは、想像の範囲だったから、厳しくなると言っても、実感がなかった。しかし、現実を目の当たりにすると、ホント、とんでもないことになっている。このままだと、逃げ出す人が増えるかもしれない。

しかし、今の環境下で逃げ出したところで、厳しいことには変わりない。まして私などはどこにも行き場がないだろう。このまま、沈没へと向かうのか、それとも、災い転じて福となすのか、今年1年にかかっている気がする。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/16 Sun

ロゼッタストーンのレベル5、手ごわい…

ロゼッタストーンを使っての英語の勉強。最終之レベル5が手ごわい。現在、レッスン3のユニット4の途中まで。知らない単語が出てきたり、発音が長くなったりして、なかなか進まない。

でも、最初できなかった発音も、何度も繰り返しているうちに、上手くできるようになって、少しうれしい。しかし、もやが晴れてくるような、わかったという感覚はない。まだまだですな。

ところで、英語勉強のために買ったといっていいソニーのウォークマン「NW-S756」。語学学習モードでサクッとリピート、自分で範囲を決めてのリピート、それにスロー再生の機能を結構フル活用。音声学習は基本的に電車の中でしかしないから、これがなかったら、良くわからないフレーズを聞き取れるようにならなかったかも。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/15 Sat

また欲しくなってしまった

今、メインで使っているデジカメはソニーのTX-7。ナカナカ気に入っている。このシリーズはコンパクトなのが良い。画面で写真が楽しめるのも良い。

ところが、また新しいのが出る。TX100V。欲しくなってしまった。まだ、買うかどうかの最終決定はしていないけど、ソニーストアで購入宣言してしまった。

何が魅力かといえば、動画から画像が切り出せる機能があること。多分、何かソフトを買えばパソコンでできるような気がするけど、そういうことは面倒くさいし、ヤル気がしない。でも、ビデオの画像を切り出したいということがしばしばあった。だから、この機能があるだけで欲しくなってしまった。

しかし、こっそり買って、妻にしかられないかしらん。でも欲しいなぁ。多分、買っちゃうよなぁ、今の気分からして。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/14 Fri

平日は自分の仕事ができない

広く言えば、仕事は全部自分の仕事なのだろうけど、平日はほぼ自分だけが責任を持っている仕事をすることができない。他の人の用事に付き合わなければならないから。他の人の用事だからといって、立場上、おろそかにすることもできないので、仕事をやるとしたから、朝か夜、土、日しかない。

それに、夜になるとソワソワしてくる。昔みたいに、会社に長時間いることに耐えられない。サッサと家に帰るか、飲みに行ってしまう。今日も飲みに行ってしまった。

今日は9時30分からスタートして11時まで。しかし、飲んで帰ると英語の勉強ができない。飲酒はほどほどにしないといけない。まあ、自分に勝てないから、休日に出勤することになってしまうのだろう、きっと。やっぱり、今年も進歩がないのか?
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/13 Thu

終わってほっとした

一番嫌いな仕事が終了した。後処理は残っているけど、取り合えずほっとした。このことで昨日はいろいろ考えて、何をやっても集中できなかった。個人的にはこういうことって、どうでもいいからエライ人が好きにしてくれ、と思うのだけれど、そうでもない人もいるから大変。絶対に埋まらない溝だからなぁ。

ということで、通常の仕事にまい進したいと思うけど、それはそれで問題山積。状況がドンドン変化するから、あれはタイミングが悪くなるし、昨年から引っ張っている仕事はいいかげん怒られそうだし、後輩はてんてこ舞いで、そのフォローもしなければならないし。

とはいえ、相変わらず切迫感はない。人間40歳を超えると、「何とかなるだろう」とか、「まっ、いいや」くらいにしか思わなくなるのかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/12 Wed

当たり前だけどコミュニケーションは大事

改めて思った。コミュニケーションって大事だ。一見とっつきにくそうな人でも話してみると意外に、そうでもなかったりする。自分のそうだけど、とっつきにくいのは自己防衛であり、人とのコミュニケーションが嫌だからではないのだ。

今日も、メールを見て腹が立つことがあった。これは許せんと思い、真意を問いただしたら、その人自身も止むを得ない事情で送っているメールだった。もし、聞かなかったら、その人のことを誤解したままだっただろう。彼は、全体で発言するときは、性格が悪いとしか思えないところがあるけど、実際に話してみるとそうではない人だ。

ほかにも、一見、問題なさそうに仕事をしている人と話をしたら、実は、その人なりにかなり深い悩みを抱えていることがわかった。事情がわかれば対処の仕方もわかる。

ところで、対処するうえで頼りになるのは自分自身の能力だ。まあ、能力といっても「元気があればなんでもできる」くらいのものなんだけれど。しかし、これまで能力は自分を高揚させてくるものだったような気がするけど、今では安心するためのものになっている。それだけ自信がなくなったというか、良く言えばおごりが少なくなり、謙虚になってきているのかもしれない。そうであると思いたい。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。