2010/11/30 Tue

ソニーの電子書籍リーダー、買おうか真剣に検討中

12月10日に発売になるソニーの電子書籍リーダー。今日、ホームページで見ていたら、真剣に欲しくなってしまった。カラーでなかったり、ネットにつながらなかったりと、不満な点はあるものの、電子書籍として特化した機能にはひかれるかも。

ただ、ソニーは先進的な提案をしては、それが商売にならないと見るや否やすぐにやめてしまう。私もそうした製品をいくつも買ってきた。電子書籍もこれが初めてではなく、撤退を経験済みなため一抹の不安は残るものの、これは時代の要請かもしれず、今度こそは長く続けてくれるかもしれない。

個人的には検索できる機能にひかれるかも。本を読み、線を引き、後で「あの文章どこにあったっけ」と思う時、検索機能の便利さは電子媒体にはかなわない。今のところ、買う気持ちは8割くらい。あとはすこし時間をおいたらどうなるかだけれど、現時点ではダメもとで買っちゃいそうな気分。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/30 Tue

カレー記録(2010年11月)

11月に食べたカレーのリストと短評。

続きを読む
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/29 Mon

仕事で不安

昨日仕事に行くはずが、疲れで行けなかったため、5時起きして、6時に家を出ようと思ったけど、起きたのはやっぱり6時。布団でごろごろしていたら、娘が起こしてくれた。嬉しかった。

それはさておき、朝早く行ったのだけれど、ほとんど何もしなかった。敢えて行く必要なし。何故行かなければならないと思ったのだろう。

どうやら、不安を感じていたらしい。対顧客との関係でプレッシャーを感じており、それを紛らわすというか、考えて納得する時間が欲しかったらしい。結局、そんな不安は杞憂であり、心配するだけ時間のムダだったのだけれど、このごろ、以前に比べ不安を感じるようになっている。

昔よりもいろいろなことが分かってきたからだけれど、これから不安を感じなくなるように自分を鍛えていくのが本当の修行なのかもしれない。きっとそうだ、そうに違いない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/28 Sun

体力回復せず

今日、会社に行って仕事をしようと思っていたけど、断念した。昨日の疲れが残っていたから。昨晩は午後10時前に寝たにもかかわらず、疲れが抜けない。年で回復が滅茶苦茶遅くなっている。仕方がないので、今日は体を休めて、明日早めに会社に行って仕事をすることにした。

今日は先日購入したソニーのブルーレイレコーダーをセッティングした後に、お気に入りのお店にピザを食べに出かけ、娘の美容院に付き合って終了。娘が行った美容院はショッピングモールにあったのだけれど、2時間以上の待ちだったので、耐えきれず、一人駐車場の車で寝かせてもらった。疲れがひどく、とても歩き回る気にならなかったから。目覚めた後、今日、仕事に行かなくて正解と思った。

問題は明日、早起きできるかどうか。これが難しい。自分の切羽詰まり気分の度合いにもよるのだけれど、どうだろう。ちょっとヤバい気がする。12月は切羽詰まること確実で、今日は不安な気分だったのに、怠けてしまうと、自分の都合のように先行きを考えてしまう。そして後悔してしまう。何とかならないのか。何ともならないんだよなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 22:07 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/27 Sat

ディズニーランド

娘が熱望するディズニーランドに行ってきた。まだ11月だけど、すでにクリスマスの雰囲気で、ツリーを見るのは4年連続。毎年変わり映えしないから見あきたかも。

5時起きて6時30分出発すると、首都高がまずまず混雑していて、到着したのは8時。駐車場はP(ピノキオ)のところ。入場して、ビッグサンダーのファストパスをゲットした後、すぐに並ぶ。乗った後、ファストパスの時間まで時間をつぶすため蒸気船に乗る。再び、ビッグサンダーマウンテンに乗り、2回目のファストパスをゲットするとともに、妻が10時30分から開店するというレストラン北斎に席をとりに行く。

レストラン北斎で食事後、ブラブラしながらアイスを食べ、はちみつ味のポップコーンを買い、イッツ・ア・スモールワールド(45分待ち)に乗る。その後、パレードに遮られながら、カヌー(45分待ち)へ向かい、それが終わると、今日、3回目のビッグサンターマウンテンに。

カヌーの時点で家族3人、かなりフラフラ。朝早いし、当然。時間は4時くらいだったけど、もう帰ってどっかでブッフェでも食べようという話がまとまりつつあり、偶然通りかかったパレードを見た後、年賀状用の写真を撮って、お土産をかって帰路へ。この時点で午後5時30分くらい。

そのまま、新横浜プリンスに向かい、「ケッヘル」で食事。会津フェアとかで、食べるものが少ない娘はあまり食事が進んでいない模様。やっぱり昼の方がコストパフォーマンスが良いらしい。

それにしても、もうディズニーランドは本当にアキアキ。何回も行くと非日常という感じも薄れ、興ざめ。パレードとか大して見る気にもなれない。娘が行きたいと言わない限り絶対に行かない。とすれば、ディズニーランドに行くのもあと何回か、ということかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/26 Fri

誰に対する不信

賞与の支給が遅れている。私は所属していないが、組合と経営の折り合いがつかないようだ。経営は絶対ゼロ解答しかあり得ないとしているのに、組合が粘っているということらしい。

大企業のことは良くわかないが、常識的に考えて、当社のような中小企業ではどうにもならない事態。専従の組合員がいるわけではなく、組織、交渉のロジックともに脆弱。業績不振という誰にもわかる理由を盾にする経営側に勝てる気がしない。

にもかかわらず、支給を遅らせてまで勝ち目のない戦に挑むことについて、合理的な理由はない。ひょっとすると、まだ自分たちの言い分が通るかもしれない、と思っているのかもしれないけど、そうではないとすれば経営に対する不信を表明したいのかもしれない。こんな小さな会社にもかかわらず、そういう雰囲気の方が強いということかもしれない。

経営サイドに判断を丸投げしている私は、組合の存在意義って今まで良く考えたことがないので、何とも言えないけど、今の当社の現状を見る限り、自分たちの気持ちを表明するだけの場になっているような気がする。切羽っ詰まっての切実な願いを言うというよりも、ちょっとした不満でも言っておかないと損、みたいな。長い目、大きい視点で見た場合、それを表明することが自分たちにとって、得なのか損なのか、そういうことをきちんと考えて行動しているのだろうと信じたいのだけれど。

しかし、当社の組合って、理念みたいなものはあるのかなぁ。一般的に言って、組合って、そういうものを持っているんだよね、きっと。そういうのがないと、単なる烏合の衆で、声の大きいヤツの気持ちが反映されるだけになってしまうのではないのかなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/25 Thu

仕事、忙しいかも

久々に仕事が忙しいかも。というより、世の中重なる時は重なるもの。まあ、みんなかここがチャンスと思うタイミングは同じということかもしれない。仕事を平準化することはナカナカできない。

とはいえ、ヒマな時はなかなかヤル気の出ない仕事もあり、そういう仕事は後回しにしているから、忙しさが増してくるのかもしれない。

でも忙しいほうが精神衛生上、良いかもしれない。まず、暇であることによる不安がない。とりあえず、気がまぎれる。何かやることがあり、それをやっていると生きている気がする。あまり忙しくない時に不安に感じていた仕事も、大したことがないような気がしてくる。

とはいえ、これを乗り越えるのも相当ハードルが高そうだけど、まあ、大丈夫だろうという気もする。というより、今までもそれなりに何とかなってきた。結局、何ともならない仕事って、多分、来ることがない。今年は今のところ、あまり良い印象がないけど、ひょっとするとこれから上向いてくるのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/24 Wed

笑お!! 笑お!!

自分ではそんなつもりはないのだけれど、仕事から帰ってくると不機嫌なようだ。そりゃ、仕事はストレスがたまるから機嫌が良いわけではないけど、そんな私に娘が気を使っているという。

自分では普通のつもりだから、そんなふうに指摘されると心外であり、本当に機嫌が悪くなってしまう。本当に嫌な気持ちになって自室に閉じこもると、壁に貼ってある娘からのメッセージが目に入った。

「笑お!! 笑お!!」

それを見て、嫌な気持ちが気持ちが変わってきた。そうだよなあ。不安があったり、ストレスがたまったりして苦しい時こそ笑えるかどうかを自分に課そうと思っていたのに、すぐ忘れてしまう。笑えば気分が変わる。周りも笑ってくれる。

娘は時に生意気で、甘えん坊で、まだ手がかかる。でも本当にありがたい。娘の言うことなら素直に聞ける気がする。それはきっと娘が私のことを愛してくれるからだと私が本気で感じているからだろう。ありがとう。明日から「笑お!! 笑お!!」で行こう!
タグ:日記
posted by K2 at 23:39 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/23 Tue

気がつくと、今日で5日連続…

今日、渋谷に行った。娘と週末にディズニーランドに行く約束をしたので、チケットを買いに行った。開場前に行くと、まずチケット購入の行列が凄いから、前もって用意しておくことにした。

その後、仕事に行く予定だったのだけれど、せっかく渋谷に来たのだからと思い、昔から行ってみたかったインドカレーの『ムルギー』に行くことにした。ムルギーは昭和26年創業の老舗。子どもとは行きづらい立地。山のカタチに盛り付けたご飯と黒いルーが特徴で、お勧めは輪切りにした茹で玉子をルーの上に並べた「玉子入りムルギー」。有料だけと辛さも調整でき、100円プラスして大辛にした。

ちょっと、しょっぱいか、と思ったけど、食べ終わるころにはスパイスの味が残る感じ。大辛だからかも。近くにあったら通ってしまうだろうなあ。

それはともかく、記録をみたら、今日で5日連続してカレーを食べていることが判明。意識していたわけではないけど。9月は2食、10月は4食とカレーをあまり食べていなかったから反動かも。カレーを食べていないとカゼを引きやすくなったり、体調が良くない気がする。自分にはカレーが体質に合っているのかも。太る気がするけど…。
タグ:日記 カレー
posted by K2 at 23:54 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/22 Mon

買い物、決断

いつ頃買ったか忘れてしまったけど、DVDレコーダーがいよいよおかしいようだ。容量がなく、録画できないと指示がでてデータをたくさん消去しても、1番組録画すると、もうそれ以上は録画できなかったりするらしい。買った時は地デジが始まったばかりだったと思うけど、地デジへの完全移行まで、ハードディスクが持たないと言われ、当時、型落ちで記憶容量もたしか200GBのソニーのスゴ録を数万円で購入したけど、その通りになったね。

私はほとんど使っていないので、実はどうでもよいのだけれど、娘と妻は困る模様。どれにしようかと考え、家電量販店で型落ちの製品にしようかと思ったけど、ソニーの新製品「BDZ-AT700」にすることにした。基本的にソニーが好きということもあるけど、ネット直販のソニーストアで、割引クーポン、ソニーポイント、購入後のポイント付与などにより、価格comでの最安値に近い水準で買えるため。

ソニーの新製品にしたのは、ダブルチューナーであることが決め手かなぁ。たまに私が使いたくても、使えない時があるけど、ダブルチューナーならその問題も解消できる。また、最近購入したウォークマンへの画像転送も簡単らしいというのも、多分、その機能は使わない気もするけど、なんとなく嬉しい。

また、自分にあまり興味のない買い物ということもあり、貴重な休日に家電量販店で価格交渉の時間を割くのはもったいないし、面倒くさい。ネットで調べると、同製品の評判もまあまあ良いみたいだし、まあ良いだろうということで、ポチしてしまった。今週中には届くみたいだけれど、ボーナスは出るのかしら…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:40 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/21 Sun

娘、昭和記念公園で一輪車の練習

毎年の秋恒例の昭和記念公園に行ってきた。この季節はイチョウ並木だけど、時期はやや遅い。この時期はサイクリングコースでのイチョウの葉が落ちて黄色に染まった道が素晴らしい。あそこを自転車で走るのは結構感動する。

しかし、今回は娘が一輪車を練習したいという。だから、サイクリングに行く前に一輪車の練習をすることにした。練習場には手すりが用意されており、娘は1時間30分くらいぶっ通しで、汗だくになりながら練習していた。

練習している姿をみるとバランスはまあまあ良く、ほぼ乗れている気がする。しかし、手すりから手を離すとどういうわけか漕ぐのをやめてしまう。自転車なら勢いがつけば足を止め、バランスをとっているだけで乗れるけど、一輪車は足を止めたらそのままブレーキになってしまうので、乗れない。

本人もわかっているようだけれど、どうもうまくできないらしい。ヤル気はあるけど、空回りというか。もうちょっとだから…、と思うけど、さすがに体力の限界で、今日の練習は終了。すると疲れたらしく、そのあとのサイクリングも行かないということで、すぐに帰宅することになった。妻は残念そうだったが、最近疲れがたまっている私としてはありがたかったかも。

ところで、一輪車を乗っているのって女の子が圧倒的に多い。もう、30年も昭和記念公園で一輪車の乗り方を教えているというオジサンによれば、男の子は飽きっぽく、根気がない。それに変にプライドがあるから、乗れないとすぐあきらめてしまうらしい。確かにそうなのかも。私もこれを根気よく練習する気にはならないだろう。今も昔も。

しかし、家の娘は乗れるようになるのだろうか。私に似て飽きっぽいところがあるみたいだし…。あと一歩なのだから、頑張って乗れるようになって欲しいのだけれど…。
タグ:日記
posted by K2 at 21:46 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/20 Sat

見に来ないで

娘の小学校で文化祭のようなものがあった。妻と見に行くが、娘は恥ずかしいからと、「そばに来ないで」とか、「教室の中に入らないで」と言われた。私はまあこれも成長の過程だろうと、まあいいやと思ったけど、妻はこたえたらしい。しかもその理由は、照れくさいというよりも、両親の姿が醜く、恥ずかしいから、ということらしい。

まあ、そもそも自分達が醜いという点については反省すべき点はあるものの、そういう理由で人を拒絶することは社会生活を営まざるを得ない人としては問題がありそうなので、注意する。娘は一応、泣いて謝ったものの、何が良いのか良くわからない。

娘が親離れしてきたというのも事実だろうし、そのうち、本当は醜くて嫌だと思っても、恥ずかしいから…とか言って断る知恵をつけるのかもしれない。だんだん自分の子どもから、一人の人間として、変化しているらしい。そういえば、最近、風呂に一緒に入ることも鬱陶しくなっているらしい。現時点では面倒くさくなくて有難いけど、そのうち寂しくなるのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/19 Fri

ゆれる年頃

私と同じくらいの年齢の人で、人柄の良い人がいる。アルコールが入ると、ちょっと荒っぽくなるけど、普段は人当たりがよく、憎めない性格の人。しかし、ちょっと抜けたところがあり、みんなにからかわれたりしている。それでも、本人はそういう状況を受け入れ、場合によっては快く思っているのか思っていた。

しかし、そういう自分にとって都合のよい予想はだいたい外れる。本人は気に入らなかったようだ。その人にとっての他の人の距離感はちょっと遠いはずなのに、他の人はもっと近いと思っているようだ。それがたまらなく嫌らしい。

そのせいかどうか、気持ちがささくれだっており、些細なことでイライラして、不満をぶつけてしまうらしい。それでも未だにいい距離感にならず、悩んでいるらしい。

うまい距離感にならないのは、いろいろな理由があると思う。その人にとっては他人が悪いということだろう。もちろん、それも原因のひとつであると思う。しかし、その人自身の変化も原因のひとつではないか、という気がする。

もっと若い頃は、自分に余裕があったはずだ。まだ自分に可能性があるのだと思っていたはずだ。だから、怒りを表に出すようなことはしていなかった。それが年をとり、年をとり可能性が狭まり、この会社にしがみ付かざるを得ないことを自覚する。しかし、自分に居場所が多くあるように感じられず、常々不安である。だから、ちょっと意地悪なことを言われると、冗談と受け取ることができず、人に当たってしまう。それは自分が、わずかないと思い込んでいる居場所を守るためである。

この人を見て、ほっとした。自分だけじゃなかった、と思ったからだ。人柄が良いとみられている人でさえ、自分の立場を守るために必死になり、攻撃的になるのだから、私のような小物が頭にきて上司に文句を言うなんて、特別なことではないのだ。

こうしたゆれる思いというか、心のゆらぎみたいなものは、将来性がなくなってきたと自分のなかで感じる度合いによって大きくなるのかもしれない。社内での先行きも何となく見えてきて、転職の可能性も限りなく小さく、体の調子も悪い。もうあとは定年まで大過なく行ければいいや、みたいな。

自分自身、ここをどう乗り切るのか。また、自分の環境のため、他の人にどう乗り切ってもらうか。先人の知恵はどんなのがあるのかなぁ。時間が解決するということなのかしら。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/18 Thu

ロゼッタストーンで英語の勉強3カ月目

ロゼッタストーンを使っての英語の勉強を始めて3カ月が経過した。レベル4のユニット2のレッスン3に突入したところ。始めたばかりは結構引っ掛かった発音はすんなりいくようになったかなぁ、と思ったけれど、またここにきて躓きだした。英語っぽく発音しようとするとダメ。流れるようにというよりも、1語1語はっきりと発音した方がOKが出やすいようだ。

最近、感じているいることは漫然とクリアーしていても、あまり身についていないのではないか、ということ。何度も同じ文章が出てくるので、体にしみこむくらいに暗記しないといけないのかもしれない、と思いいだしている。ある程度表現できる形を身につけることができれば、あとは語彙力の問題なのかもしれない。アメリカに留学経験のある若い子がそんなことを言っていたような気がするし…。

ということで、未だに英語をワカルような気がしない。まだ3カ月だから当然かもしれないけど、どうなんだろう。トシだからもの覚えが悪いということはあるけど、やっぱり体質的に英語がむいていないような気がしないでもない。

しかし、会話でOKが出ると、何となく行けるのではないか、という気がしてくる。日常会話はあまり難しい文法は必要ないみたいだし、会話が通じれば自信がつく可能性がある。今必要なのは、モチベーションを高めるための自信なのかもしれない。しかし、日本人の友達でさえ、うっとうしく感じるのに、まして外国の人となんてなぁ…。こんなんじゃ、いかんのだけれど。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/17 Wed

体調が悪いことの効用

体調が悪い。ちょっとしたことで咳き込むし、お腹の調子も良くない。鼻の中の傷もなかなか治らない。このまま大変な病気にでもなってしまうのではないか、と心配になる。

しかし、そういう心配をすることでいいこともあるかもしれない。先々が心配だから、今を納得できるよう生きたいと感じることができる。

とはいうものの、体調が悪いと納得できるように行動しづらい気がする。死ぬ覚悟で取り組むことはイイのだけれど、まず体調を整えないとなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/16 Tue

虫の知らせか…

日経新聞のネット契約をしていて、携帯電話でも読めるのだけれど、あまり利用したことがない。それが今日、いつもは見ないのに、何気なく見てみた。そうしたら、仕事に関連する驚きのニュースが。多くの日本人には関心はなく、朝刊の締め切り後に明らかになったニュースだから、ネットでしか見ることができない。虫の知らせみたいなことがあるのかもね。

会社についてからは大変。このニュースのせいで、今日の予定が大きく狂ってしまった。このニュースに伴い、他の人の別の仕事を引き受けなければならなくなった。それに時間を取られ、ちゃんと見直しをしないと、と思っていた文章も適当に仕上げざるを得なくなった。

お昼も食べることができず、夜は早々に帰宅。とても疲れた気がする。明日はこういうことがないと良いけど、突然のイベントって、続いたりするからなあ…。心配。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/15 Mon

やっちまった…

土曜日に休日出勤して真面目に働いた。そのおかけで今日の仕事はサクサク終わるはずだった。しかし、今日パソコンを見たら、あるはずのファイルがない…。詳しいことはわかないが、会社の一時的に保存できるどこかでの保存を繰り返し、自分のパソコンで保存しなかったため、パソコンのシャットダウンと同時に消えてしまったらしい。がっくし…。

実は同様のミスは5年以上前にやったことがあり、その記憶は生々しく残っている。そういうこともあって、事態の大変さのわりには気持ちは落ち着いていた感じ。土曜日に作成したファイルよりも良いものにするために、自分で消してしまったのだ、と無理矢理前向きに考えることにした。

代償は大きかった。結局、土曜日の分にたどり着いたのが午後7時頃。一度やった作業だから、もっと早くできても良さそうなのに…。自分がいかに普段頭を使っていないか、良くわかった。

しかし、これで良かったのかもしれない。多分、土曜日に作成したものよりも、考えた時間が長くなった分、良くなったハズ、と信じたい。そうでないと自分が可哀想すぎるので、そう信じることにした。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/14 Sun

ケイドレーダーで遊ぶ

ケイドレーダー
家族と遊びに出掛ける。休日、娘の用事でなんだかんだと忙しく、あまり遊ぶ機会がなかったから久しぶり。私自身、最近、休日に出勤することが増えているし…。

さて、今日はこどもの国に行ってきた。目的は娘がヒーリーズをするのと、先日購入したケイドレーダーで遊ぶため。

ゲイドレーダーは結構面白いかも。距離と反応の関係はイマイチ甘いところがあるものの、おもちゃとしての出来は申し分ない。近くにいるとちゃんと反応する。泥棒役で隠れていて、反応があると、結構ドキドキする。娘はすごく面白かったと話していたから、これは子どもにうけるかもしれない。

しかし、大人である私は、体の調子が悪いせいもあるけど、走るともの凄くぜいぜいして、結構辛いかもしれない。娘と3回勝負して、全敗。こっちが刑事役の時も子どもがわんさかいる遊具付近に隠れ、まったく見つけることができなかった。

勝ち負けはともかく、運動不足解消には良いかもしれない。それに、もっと隠れるところが多かったら、より面白そう。今度また娘と勝負したい。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/13 Sat

ひたすら疲れた

昨日の疲れを引きずりつつ、仕事に出かける。平日は新しいシステムの試験運用に時間をとられ、珍しく仕事がたまっているから。

んで、午前10時30分から午後7時ごろまでひたすら仕事。平日並み。さすがに疲れる。帰りの電車も、トラブルで少し遅れたせいか、平日並みに混雑していて、なおかつ座れず、余計に疲れる。

仕事はまだ全然終わっていない。明日も仕事した方が先々楽かもしれない。でも、気が滅入るだろうなあ。若い頃ならまだ何とか持ちこたえることができたけど、今は無理をしたら、機嫌が悪くなりそう。頑張っている自分が好きという感じはとうになくなってしまったから。

しかし、そう考えるとちょっと不幸かもしれない。ちょっとしたことに嬉しがったり、感動したりができなくなっているから。本当は年をとるに従い、些細なことに喜びやあわれを感じることができるようになりたいのだけれど…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/12 Fri

とにかく疲れた…

午前9時出発。都内、千葉の各所を回って、仕事が終了したのが午後5時30分。そこから、車で都内に着くまで2時間。一般道の混雑に加え、APEC関係の首都高の規制で渋滞。

ハードスケジュールで目が回りそうだったけど、まあ、いろいろ見れたから良しとするか…。じっくり見ることが普通なのだけれど、今回のように、広く浅くというのも、良いのかもしれない。時間がないから、本当のエッセンスだけがにじみ出ている…ような感じはしないけど…。

まあ、スケジュールを見た段階で、これは相当押すことに加え、渋滞に引っ掛かるだろう…と予想していたので、予想通りの展開とはいえる。しかし、予想って、良くないことは当たるというはのは、自分だけだろうか…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。