2010/09/30 Thu

カレー記録(2010年9月)

9月に食べたカレーのリストと短評。

続きを読む
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/30 Thu

変化の兆し

結構頑張っているつもりのロゼッタストーンによる英語の勉強。始めてから1カ月半だけど、変化の兆しを感じる。今まで、会話で、リピートとかではなく、自分でいきなりしゃべらないとならない状況ではしどろもどろだったのが、意識せずとも何となく口から出てくるようになった。

もちろん、まだかなりたどたどしく、前置詞を抜かしたりしてしまうけど、一応、合格判定。これが慣れという感覚なのかもしれない。やっぱり、以前やっていたように、ラジオ講座を聞いているだけでは、なかなか慣れるという感覚が訪れないようだ。

電車の中で、音声を聞いているのも良い気がする。繰り返し同じ言葉に触れると記憶に定着して、理屈で考えななくても口から出てくるものなのかもしれない。

英語って、やり方さえ間違えなければ、後は慣れるしかないのかもしれないね。言葉だから、結局は理屈じゃない気もするし。話せれば、聞ける。でも聞けたつもりになっても話すことはできない。ひょっとしたら、今度こそはなんとかなるかもしれない。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:25 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/29 Wed

久しぶりに怒ってしまった…

会社で腹立たしいことがあり、久しぶりに怒ってしまった。まずいなぁ、と思いながら…。そのせいか、我を忘れるほど感情的にはならずに済んだ。でも腹立たしい気持ちは完全にはおさまらなかった。

何で腹が立ったのか。それは明らかに理不尽だったから。腹を立てられた当人も認めるくらい。でも、自分が大変だから、多少理不尽に他人に当たっても許されると思っていたのだろう。

以前から、この人に対して不満があった。それでも偉そうに言えば、あたたかい目で見ていたつもり。まあ、大変だからしょうがないと。我慢して付き合ってあげようと。しかし、今日は我慢できなかった。

もう、この人にははっきりズケズケと言うことにした。きっと私がそう思うということは、この人は潜在的には誰かにズケズケ言われて、指示を出してもらいたいに違いないと、本当にそう思う。

今にして思えば、あたたかい目で見守ろうなどと思わずに最初からズケズケ言っておけばよかったと思うけど、まあ、物事には順序があるから、これくらいがちょうどいいのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:49 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/28 Tue

従順を善しとする人

先週末、仕事上のミスから反省した結果、仕事に真剣に取り組むことを心がけようと思った。他人の仕事に対し、憤るのではなく、自分が体を差し出してなんとかすれば良い、と考えることにした。それはかなり大変だけど、そう思ってやってみると、怒りは湧いてこないし、仕事している感があって、精神衛生上は良い気がする。

今日はある文章を読んで、「これじゃあマズイだろ」と思い、後輩と話をした。この後輩は会議で出た意見に従っただけだという。しかし、その意見は、良く考えればおかしいと気付くはずなのに、言われたことには従うという主義らしい。それじゃイカンだろ。自分たちが完成させるべきものはどういうものか、という考えがしっかりしていれば、従うはずはないのに、上下関係を考え盲目的に従うことを是とするらしい。

いや、ともすると、判断と責任は上司で自分は手足にすぎないと思っているのかもしれない。まあ、それでも構わないけど、楽しいのかね、人の言われることに従うだけで…。人の言うことを聞いているのは、従順であるとかわいがられ、それはそれでいいかもしれない。でも、こういう人とはいざという時に一緒に戦いたくない気がする。多分、同志にはなれないだろうから。
タグ: 日記
posted by K2 at 22:41 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/27 Mon

最近の雑感

週末、仕事で若干クヨクヨしていたことに一応のけりをつけ、まあ、ほっとする。トシをとっても小心者なのは相変わらず。というよりも若い頃より、小心になっている気がする。昔なら、突っぱねる覚悟でいて、それが当然と思っていた。しかし、いまやそれができなくなってしまった。まあ、今の方がまともとも言えるけど、精神的には昔の方が良かったかもしれない。

不安が解消したこともあって、何となく今までのペースが戻ってきた気がする。英語の勉強を始めてからというもの、読書の時間が減っているけど、また本を読みたくなってきている。今読んでいる談志師匠の本が面白い。9月は読了した本が1冊と読書をたくさんするようになってから、最低記録。この1冊があまり面白いと思わない本だったせいで時間がかかったということもあるけど、ちょっと自分の気持ちが浮ついていた影響もある気がする。

もうすぐ10月でネクタイを締めて出社するようになる。夏は暑くて、服装もだらけていたのが気の緩みにつながったのかもしれない。そろそろ気持ちを入れ替えて、生活のペースを取り戻したい。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/26 Sun

新しいシングルモルト

ラフロイグ カスクストレングス アードベッグ
以前飲んでいたシングルモルトがなくなったので、新たに2品注文し、飲み始めた。今回は「ラフロイグ」のカスクストレングスと「アードベッグ」。前回に続き、アイラ地方のスモーキーなウイスキーを選択。

ラフロイグのカスクストレングスはアルコール度数を調整せずに、蔵出しをそのままボトルに詰めたものらしい。だからアルコール度数は60度近い。確かにストレートで飲むのはきついかもしれない。とにかく飲みたいという時には危険な感じがする。

「アードベッグ」は村上春樹が一番癖のあるアイラモルトと書いているらしい。飲んだ感想としては、良くわからん。でも確かに癖があり、グイッと飲める感じではない。まあ、シングルモルトはグイグイ飲むものではないけど。

今のところ「ラガヴーリン」が一番好きかもしれない。多分、甘い風味が口当たりがいいのだろうと思う。本来、こういう飲みやすさでは我慢できないということでアイラモルトを飲んでいるのに…。多分、そのうちなれると思うけど。

なお、アードペッグには専用のテイスティンググラスがついていた。だから、これを買ったという話もある。ただし、お金を出して買ったグラスに比べるとオマケ感があるよなぁ。でもこういう嗜好品って、雰囲気を楽しむものだし、結構満足かも。
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/25 Sat

家から出ず

娘の具合がようやくよくなってきた。ずっと続いていたセキもとまってきた。見た目も元気に。まだ激しい運動は無理のようだけど、これならもうすぐ良くなるだろう。

夜中、娘のセキを心配して良く眠れなかった妻は昼間にぐったり。そのスキに娘とポケモンゲーム三昧。お互いに利害が一致して良かったのかもしれない。

ということで、家族3人、一歩も外に出ずダラダラと過ごす。私はと言えば、娘の相手とロゼッタストーンによる英語のお勉強で終了。娘は本を読んだり、マンガを描いたりして、昔に比べれば手がかからなくなった。かといって、別々の部屋で好き勝手なことをやるのが許されないのが難しいところ。明日はどうだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 21:58 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/24 Fri

仕事で失敗、悔しい…

久しぶりに仕事で失敗した。他人を当てにしすぎた結果であり、自分がたるんでいるとしか思えない。落ち込んだ。仕方ないと思いつつも、嫌になった。自分の甘さが許せなくなった。

自分としては、かなり注意を払ったつもりなのに、ワキが甘かった。すべては自己責任であるという意識が希薄だった。このところ、浮ついた気持ちでいたから当然の報いかもしれない。まだ、ミスがあるような気がして気分が重くなる。

気晴らしにと思い、飲みに出かけたけど、あまり酔えない。だから強い酒でも飲んで誤魔化そうと思うのだけれど、それでも気分が晴れない。こういう時って、行動して不安を解消するほかないのだけれど、月曜日にならないと行動できないから、週末はどうにもならない。

あー、久しぶりに憂鬱な週末になりそう。まあ、これが解消するとイイ気分になるのかもしれないけど、そういう気分になることを信じて、週末を過ごすしかないね。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/23 Thu

物件見学

不動産物件の見学に行く。人気のある地域に加え、オーナーが割安感のある価格設定をしただけに、多数の引き合いがある模様。戸建なのだけど、外観よりも広く感じ、この広さでこの値段なら、かなりイイかもと思った。

しかし、マンション志向の強い妻は広さに関しては好感触ながらも、やはりピンとこないようだ。戸建だと自分の管理が大変で、どうせ汚くなるのだから面倒くさいとのこと。

良く考えてみればリビングに加え、3人家族に独立した大きな部屋が4つもあるというのは、掃除が大変かもしれない。トシをとったら必ず面倒くさくなる。いや、今でも面倒くさいかもしれない。ものぐさな我が家に大きな家のメンテナンスをきちんとできるとも思えない。

ということで、今回も見送りとなってしまった。物件を見たのはこれで4件目だけど、なかなか決まらない。狙っている物件があるとはいえ、これがいつ出てくるかわからず、しかも人気物件だから出てきても買えるかどうかわからない。この地で物件を取得するのは難しいかもしれない気分。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/22 Wed

また、金が暴騰している

資産のリスクヘッジ先として個人的に注目している金がまた上がっている。日経電子版の見出しによれば、「NY金、5日連続で最高値更新 1300ドルに迫る」とのこと。<米連邦準備理事会(FRB)による追加の金融緩和への思惑からドル安が進み、ドルと反対の動きをしやすい金が買われた。仮に追加の国債買い取りなどで資金供給量が増えれば、「代替通貨」としての金市場にマネーが流入する構図が予想される>という。各国がデフレ対策で通貨供給量を増やせば、資金が余るのは道理だけど、その余った資金が金に向かい、パブっているのかもしれない。

しかし、個人的に今考えるべきは、金の売買によるサヤ抜きではなく、国内財政破綻のリスクヘッジ。財政破綻はないかもしれないけど、ありえない話ではない。なければないにこしたことはないけど、保険を考えておくべき時期ではあると思う。

円高が進んでいるにもかかわらず、国内の金価格もまた上昇している。これが円高前だったら、過去の最高値を更新していたんじゃないか、という気がする。悪い予想は当たるということが多い気がするけど、それは私利私欲で頭が熱くなっていないからだろう。でも、この予想は当たって欲しくないけれど、どうだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/21 Tue

他山の石

大阪地検主任検事が証拠隠滅容疑で逮捕された。私と同じくらいの歳の人。社会的影響の大きさからいって、とんでもないことは間違いない。他にもこういう例がないのか、心配になる。しかし、動機は多分、功を焦るあまりに…という感じだろうから、なんとなく人ごとではない気もする。きっと出世欲に目がくらんで、常識的な判断ができなくなってしまったんだね、きっと。

自分も気付かずにそういう状態になりかけたことがあり、人ごとではない。自分はそんなにバカではないと思いたいけど、意外にバカだということがわかってきたから、こういう出来事は心に刻んで、他山の石としたい。この人には悪いけど。

今日、「調子が良く、熱くなって、イケイケドンドンになっている時に、これでいいからやめておこう、というようなことはできない」という話をした。熱くなっている時に頭を冷やせれば一番いいのだけれども、どうも人間はできないらしい。頭でわかっていても、できない。失敗した後でも、頭が冷やせないのはしょうがない、と思うらしい。

ということは、熱くなっていることはわかるということだから、せめて、「あぁ、今、自分は熱くなっているなぁ。ちょっと引いて考えたほうがいいなぁ」と自覚することくらいならできそうだ。また、そう自覚することで、大抵の失敗は避けられそうな気がするけど、どうだろう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:35 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/20 Mon

いろいろあった日

じんましんで調子を崩した娘だったけど、その後カゼをひいたらしく、セキが止まらずいま一つ元気がない。従って、この3連休も遠出の予定はなく、基本的には家で過ごした。

しかし、今日は私に限って言えば、散髪→会社→買い物→物件見学といろいろあった。散髪は休日にもかかわらず、先客が少なくすぐに席に座れた。もう10年以上通っている理髪店なのだけれど、一時はたくさんいた見習いのような若い人が今はゼロで、店主含め3人だけ。休日は1時間待ちがあたり前だったけど、今はほとんど待つことがない。大丈夫かという気がしないでもないけど、こちらとしてはありがたい。

会社に行ったのは休みを挟んで出張が続くから。雑事とか明日の出張の準備とか簡単に済ませ、すぐ帰宅。行き帰りに「ER-4P」でジャズを聴いて気持ち良くなる。左耳がちょっと痛いけど、慣れれば何とかなるのだろうか。シャツクリップが硬くて、つけるとろこをちょっと、すってしまったのが気になるけど、これもそのうち気にならなくなるだろうか。音質には全然関係ないけど、新しいモノに傷がつくと、クヨクヨしちゃうタイプなんだよなぁ。そのうち、どうでもよくなるとはいえ。困った性分だ。

さて、早めに帰宅したので、家族を誘いお茶に出かける。娘の調子が良くないとはいえ、寝込むほどではないので、家にずっといるのは辛かろうという判断。スターバックスでお茶をして、発売したばかりのポケモンゲーム(ブラックとホワイト)をプレイする。この間、妻は買い物に行けるので、家族の利害が見事に一致。お互い平和に過ごす。

帰り道、私の携帯電話がなった。不動産会社から物件の紹介。希望と違う物件だけど、割安感がありお勧めらしい。あまりなしのつぶても何なので、見学に行くということにした。希望の物件は先行き不透明らしい。勘だけど、この値下がり局面で、余裕のある人は売るのを控え、買い替えなどで資金化を急ぐ人は値段を下げざるを得ない。売買が成立するのは割安感のある物件が中心になるので、不動産の実勢価格は下がっていく。これって、デフレそのもののというような気がする。それにしてもいつ買えるのだろう…。まあ、決まる時って、意外にあっけなく決まったりするからなぁ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/19 Sun

やり直し英語の勉強1カ月経過

ロゼッタストーンを使ったやり直し英語の勉強を開始してから1カ月が経った。現時点での進捗状況はレベル2のユニット2が終了したところ。早いのか遅いのか良くわからないけど、やらなかったのは2日くらいのような気がする。

今のところ大きな変化は感じられない。フレーズはとっさには出てこないし、たどたどしい。ただ、たまに英語を聞いていると、なんとなく単語が聞き取れたりして嬉しかったりする。1カ月で成果が出るとは思わないけど、どうなんだろ?

発音でOKが出ると、これで通じるのか、と少しだけ嬉しくなる。今必要なのは、実際に通じるかどうかの経験なのかもしれない。しかし、これを実感するのはハードルが高いなぁ。海外旅行には行けそうもないし…。かといって、仕事でいきなり本番、という機会もないし、あったとしてもリスクが大きいし。やっぱりTOEICかなぁ。でもなぁ、話す訳じゃないしなぁ。

まあ、まだ結果を求める時期ではないのだろうね。最低半年は必要だろうと思っている。来月、またどんな感想なのか…。もっと感動的な感想を持てるといいなぁ。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 22:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/18 Sat

「ER-4P」が来た

ER-4P
2日前に注文した「ER-4P」が来た。4〜5年前に使ってお蔵入りしていた「ER-4P」は赤、青、緑とある意味、カラフルなんだけど外で使うには若干の抵抗があった。新しいブラックは右には赤の丸印があり、左は「L」の文字が刻印されている。3段キノコも半透明のものと、グレーのものがあるみたい。半透明の方が小さめでグレーでは耳の痛い人向きということだろうか。

音はやっぱりいいわ。新旧で違いはないと思うけど、ウォークマンに付属しているイヤホンとは比べ物にならない。というか、比べたら悪い感じがしないでもない。ウォークマンの付属イヤホンは重低音と言えば聞こえはいいけど、要するに音がこもっている感じ。それがER-4Pだとクリアーに聞こえる。音の粒が聞こえるという惹句があったと思うけど、あながち間違いじゃない気がする。

それにER-4Pで音楽を聴くと、陶酔感というか気持ちよさが違う。臨場感も違う。音楽を聴いてジーンなったりするのも、付属のイヤホンではありえない気がする。値段は2万円弱と高いけど、音楽を聴く時間で得られる快感を考えれば、決して高くないと思う。というか、こういうのを経験してしまうと、もう普通のイヤホンにはもどれない気がする。

あと、素晴らしいのが遮音性。電車での通勤にもまったく問題ないし、外に音が漏れる心配もしなくていい。これなら英語のヒアリングも良くできそう。もっとも、古いER-4Pで経験済みだけど…。とにかく、また昔みたいに音楽鑑賞がにわか趣味になりそう。早速寺島靖国の「Jazz Bar」でまだ持っていなかった2007年から2009年までを注文しちゃったし…。ますます本を読む時間がなくなりそうだなぁ。これはちょっとヤバいかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/17 Fri

人のふり見て…

出張でいつもより遅い時間に家を出る。家を出るまで何気なくテレビを見ていたら、某局のワイドショーの司会者がコカイン所持で逮捕された芸能人のニュースをトップで扱う自分の番組を非難していた。

自分はこの番組の作成には関係なく、さも視聴者の代表のような発言。自分が司会の番組なのに、こういう番組の作り方にすることには関与していないのだから、一切の責任がないかのような、好き勝手な発言。

実際、関与していないのかもしれない。しかし、本当の視聴者である私は凄い違和感を持った。もし、そんなに文句があり、腹が立つのなら、この司会者は何故、ニュースの順番を決めることに関与しないのか。関与して変わらなかったっとうなら、番組を降板することで主張すべきではないのか。自分だけを安全地帯に置き、発言するのはフェアではないのではないか。もし、生活がかかっており、番組を降板することができないのなら、この司会者のやるべきことは、視聴者に対する謝罪であるべきなのではないか。

などと若干腹立たしく思ったけれど、こういう司会者の態度って、世の中に蔓延、いや自分自身にも当てはまる気がする。自分良くないなあ、と思う組織や集団にいても、自分は悪くない。悪いのは組織、集団の他の誰かである。その誰かもきっと、悪いのは自分だと思っていないに違いない。仕方がないじゃないか、視聴者が見たいと思っている(視聴率が上がる)のだからと。この組織、集団の他の誰かがそう思っていて、自分はそれに従っているだけだからと。

そして、自分もこういう側面が少なからずあるかもしれないと思った。カネさえ儲かれば良いと思っている組織に身を置きつつ、カネ儲けを第一に考える弊害は他人のせいにして、自分は潔白であると自己満足するみたいな…。このテレビ番組を見て思った。同じ穴のむじなだと。いやそれよりも悪いかもしれない。結果は変わらないのに、しゃーないと思って黙っている人よりもリスクを回避しようとする卑怯さを感じるから。

私は小心者で能力もないから、例え今の仕事に疑問を感じたとしても、批難の意味で辞めたりすることはできない。しかし、問題があるとするならば、その問題を良く自覚し、他人のせいにだけはすまいと強く思った。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/16 Thu

我慢しきれずイヤホン購入

ソニーのスティック型のウォークマンを購入し、英語を聞いていた。はじめのうちはまあ、イイじゃん、と思っていたけど、音楽を聴いてみたら、全然ダメ。低音が強調される重低音と言えば聞こえはいいかもしれないけど、音がこもっている。

そこで、4〜5年前に使っていた「ETYMOTIC RESEARCH」のイヤホンで聞いてみると、全然違う。やっぱりいいわ。昔、このイヤホンで音楽を聴いてじーんしたことがあったけど、それはこのイヤホンに負うところも大きかったかもしれないと思った。

それで昔のイヤホンを使うべく消耗品を買おうと思ったけど、見ているうちに新しいイヤホンが欲しくなってしまった。昔、使っていたのは「ER-4P」で、イヤホン部分が赤と青に色がわかれているもの。昔からこれはちょっとなぁと思っていたが、今は黒しかない。これがカッコイイ。

しかし、これは2万円近くもする高額品。「ER-4P」のブラックを新たに買うかどうか、2日間悩んで、やっぱり買うことにし、ネットでポチしてしまった。自分を納得させる理由としては、黒の方が電車の中で恥ずかしくない、高いお金出すのだから、不退転の決意で英語の勉強ができる、などということ。

もったいないなぁ、と思いつつも買ってよかったかもしれない。やっぱりあれだけの音質の違いを感じたら、後には戻れない。どうせなら新しいのが欲しい。古いのも色が違うからそれはそれで持っていても、なんとなく良さそうな気がするし。

ポチして良かった感が大きいしばらく、贅沢しないよう我慢できそうな気がする。この高揚感の勢いで、英語も身につくといいのだけれど…。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/15 Wed

為替介入で円安、株価上昇だけど

政府・日銀が為替介入に踏み切った。。中期的にみれば効果は限定的だろうけど、為替介入に消極的だった菅総理が民主党代表に再選された直後のタイミングでの介入はサプライズだったようで、一気に円安に振れ、輸出企業が経済を引っ張る日本の株式市場も上がった。

この流れが続くのかどうか…。本当に今の経済、財政運営は大変だという気がする。菅さんは大丈夫なのかなぁ。総裁選に勝利した時にマスコミが取り上げた写真を見ると、総理大臣に就任した時とうってかわって厳しい表情。まあ、勝っても浮かれている場合でないことは確かだから、一安心という感じはする。

最近、近所の不動産中古物件の値段が下がっているように思え、先行きはまだまだ厳しい感じがする。不動産物件の価格の動きをインターネットで見ていると、「こういうのが地価が下がるということなんだろうなぁ」と実感する。私が働いている会社の業績も全然パッとしないうえ、仕事はやりにくくなるばかり。将来の不安は尽きない。

しかし、痛みは一瞬らしいから、クヨクヨ悩むことの害の方が大きいらしい。とりあえず、自分にできることをきっちりやることだけ考えて過ごす以外にないのだろうね。月並みだけど。
タグ:日記 ボヤキ
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/14 Tue

ゲリラ豪雨を体感

いつもの会社帰り。電車から駅のフォームに降りるとスゴイ音。どうやら、駅に到着するや否やのタイミングでゲリラ豪雨が降りだしたらしい。

駅の改札を出たところでは大勢の人が雨足が落ちつくのを待っている。私も待とうかとう思ったけど、折りたたみの傘を持っていたので、「まあ、なんとかなるだろう」と甘い気持ちで傘をさし、歩き出した。

なんとかならなかった。靴はぐちゃぐちゃ、スボンはびしょびしょ。ヒザから下がつかるくらいの水の中を歩いた感じ。スーツはクリーニングに出すことが決定的。靴も明日は使い物にならないだろう。傘の意味は頭が濡れなかったことだけ。

20〜30分くらい待てば良かったと思うけど、傘を持っている優越感もあったのかもしれない。冷静にかんがえれば、こうなることくらいわかりそうなものだけど、それでも今まで自分が経験した中でも最大の大雨だった。これがゲリラ豪雨だと体感できたのは良かったけど、良かったのはそれだけだったかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/13 Mon

ロゼッタストーン、今日からレベル2のユニット2

ロゼッタストーンで英語の勉強。今日からレベル2のユニット2に突入。テーマは過去形らしい。レベル1はサクサククリアーできたけど、ranとか発音が良くわからない。大丈夫か? という感じがしてしまう。

ロゼッタストーンで英語の勉強を始めてからもうじき1カ月になるけど、まだ英語がわかるようになっているという実感はない。まだまだ積み重ねが少ないのかもしれない。ただ、復習用のCDを聞き、今までよりもよく聞き取れた感があるとうれしかったりするので、少しは進歩しているのかもしれない。今はまだ我慢して勉強する必要があるかもしれない。

ところで、原因不明のじんましんで先週1週間学校を休んだ娘が今日から復帰。完治したわけではなく、体育とかはまだ禁止。にもかかわらず、休み時間に大縄跳びに参加し、じんましんがでてしまったらしい。本当に懲りないヤツ。大人しくしてもらいたい。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/09/12 Sun

英語を聞いていると眠くなる

今日もやり残した仕事を片付けるため、会社に行く。行き帰りの電車で、ロゼッタストーンの復習用CDを録音したウォークマンを聞く。これがやたらと眠くなる。音楽を聴いたりしていると眠くならないのだけれど、、英語を聞くと眠くなる。これって、どういうこと? やっぱり英語が体質に合わないのかしら…。

それでもCDで聞いたところがパソコンの復習で出てくると、良くわかる。こういう循環が実を結びそうな気がするけど、どうなんだろう。

しかし、英語を聞いて眠くなるのは、やはり英語が必要ということに関し現実感が乏しく、緊張感が持続しないからかもしれない。気持ちが切れると、英語の勉強は単に時間を潰しているだけになり、そのことによる安心感くらいしか得るものがない。

なんとかモチベーションを上げる方法を考えたいものだけれど、自分にあった良い方法はないものかしら。
タグ:日記 英語
posted by K2 at 22:03 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。