2010/05/31 Mon

いよいよ娘、生意気になる

最近、娘がだんだん生意気になってきた。甘えん坊の幼児という感じから、自分を主張して、しれっとしていた。これまではちょっと脅せば、すぐに言うことを聞いたのだけれど、雰囲気が違う。

これも西洋的な自己を確立する段階なのかもしれないという気がするけど、どうなんだろう。娘と良い人間関係を築いていけるのだろうか。もし、関係が破綻する様なことがれば、それは自分自身がそういう人間でしかないということなのだろう。

娘が自立してくるのは、うれしいけど、ちょっと寂しいかもしれない。いよいよお父さんとは口を聞いてくれなくなるのかもしれない。

大人になった娘と向き合った際、どんな気持ちになるのだろう。なんとか育てることができ、ヤレヤレと安堵するのだろうか。それとも、寂しくて泣いてしまうのだろうか。

子どもは親の鏡だとしたら、こんな迷って、葛藤して、ストレスを与える親で申し訳なく思う。こんな親のもとで自我が大きい、安定した人間になることができるのだろうか。自分にできることは、自分の親と同様、反面教師としての役割だけなのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:08 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/31 Mon

カレー記録(2010年5月)

5月に食べたカレーのリストと短評

続きを読む
posted by K2 at 23:04 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/30 Sun

ひさびさ、金沢まいもん寿司

娘が習い事でいなかったので、妻とふたり、久しぶりに金沢まいもん寿司に行った。適当におすすめ握りとか注文し、2人で4000円強。やっぱり美味いかも、ここのお寿司。

子どもの頃はお寿司と言えば無条件にご馳走で、おいしかった気がするけど、年をとって舌が肥えたせいか、最近は寿司好きでもなくなっている。娘が好きなららぽーと横浜のお寿司屋さんによく行くのだけれど、最近ちょっとなぁ〜という感じ。

わさびつーん巻き 金沢まいもん寿司
ところで、このお店で個人的に気に入っているのは「わさびつーん巻き」のり巻きの中身がわさびなんだけど、結構好き。他のお寿司屋さんではあまり見かけないメニュー。自分にとってはこれだけでも、このお店にいく価値があるかもしれない。
タグ:日記 すし
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/30 Sun

『続ものぐさ精神分析』

岸田秀(著)
★★★★★ 乱読の対象とすべき一冊

(2008/8/7)

続 ものぐさ精神分析 (中公文庫)
処女作『ものぐさ精神分析』に出会って以来、筆者にファンになってしまった。いろいろ言う人もいるだろうが、自分にとっては筆者の『唯幻論』が一番、面白く、納得感のある世界の切り取り方だから。

筆者は<わたしの考えは、要するに「すべては幻想である」という一言に尽きるのであって、それ以上は何も言うことがないのだが、念仏のようにこの一言を繰り返しているだけでは、みんなに納得してもらえないので、いろいろ例あげて理屈をこねくりまわしたに過ぎない>と言っている。

凡人であるところの私は、筆者の言いたいことを理解するにはかなりの努力が必要なので、いろいろ例をあげて説明してもらわないと困るのである。だから、この本に限らず、筆者の本をたくさん読み、いろいろな角度から唯幻論を説明してもらうことで、大雑把でもその本質をつかみたいと思っている。

この感想は筆者の本を他にもいろいろ読んだ後に書いているのだけど、今、この本を読み返してみると、この本にもあちこちに述べられたことが書いてある。しかし、だからといって、この本か他の本のどれかを読めば良いというわけでなく、いろいろ読むからこそ、わかることがあり、理解も深まっているような気がする。

「読書百遍意自ずから通ず」とは乱読を戒め、熟読が肝心であるということを説いた言葉らしいけど、筆者は本質的には同じことをあちこちで書いているので、筆者の本はこれに限らず乱読をするのが良いのではないか、と思っている。
posted by K2 at 17:58 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/29 Sat

自我を大きくする方法

アニメ、メジャーを見た。43歳で現役復帰したギブソン投手が解雇された後、マイナーで再契約して、主人公であるゴローとライバルのギブソンジュニアに刺激を与えるという話だった。ゴローはワールドカップの後、目標を見失いイップスにかかって調子を落としていたが、実はギブソンもかつて精神にダメージを受けていたという。ギブソンは自分が投げたボールでゴローの父親を死なせてしまい、その罪を償おうと日本で真剣にプレイをした結果、家族を顧みることができず、事故で妻と娘を失った。

そして、メジャーリーグに戻った後も、ジュニアやゴローのために野球をしなければならないという呪縛にとらわれ、精神的に不安定だったが、あるきっかけでファンのためにプレイするという考え方に目覚め、落ち着きを取り戻し、その後は実力を発揮したという話。

これに刺激を受けたゴローが完全復活をするという、アニメならではの都合の良い展開。何故、家族などの特定の誰かのために、と思ってプレイすると呪縛にとらわれ実力が発揮できないのに、ファンのために、と思うと呪縛から解放されるのだろうか。人間は何かにすがらないと生きていけないのだろうけど、何故すがる対象が狭いとダメで、広いと良いのだろう。

お話であるところアニメのように上手くはいかないだろうけど、こういうことって、現実でも少しは、妥当するのかもしれない。岸田秀(『哺育器の中の大人』)によれば、疑似現実と接している<自我を大きく持っている人の場合には、少少エス(自我にならなかった領域)が侵入してきたからって自我は揺るがないわけで、従って落ち着いた気分でいられる>ということらしい。

自分の大切な誰かのためというよりも、プロ野球選手であることが自分の自我の中心であるとしたら、プロで好きな野球ができるのは誰のおかげなのか、という大きな視点で考えて、より多くの人達を大切するする気持ちを持つ、つまり、自我の接する疑似現実の範囲を大きくとらえる、ということが、自我を大きくし、精神の安定につながるのかもしれない。

自分のことに合わせて考えてみると、こうして仕事ができるのは誰のおかげなのか、家族はもちろん、会社の同僚、そして顧客。広い範囲で共感を持ってもらえるような仕事をするよう心がければ、私もひと皮むけるのかもしれないけど、どうだろう?
タグ:岸田秀 日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/28 Fri

かなり来てるね

日本の国民代表の言葉が軽いとか言われている。そうだと思う。しかし、もうあまり驚きはない。思えば、自民党出身の総理大臣が政権を投げ出して以降、日本のトップの情けない姿を見慣れたというか、なんともよろしくない耐性のようなものが出来上がってしまったような気がする。

だから先日、韓国に惨敗したサッカー日本代表の監督が辞めたいとか本音を漏らし、翌日冗談だったというようなことを言っていたけど、これも、あまり感じるものがなくなってきている。だって、日本の国民代表があんなんじゃあ、推して知るべしだろう。

日本人というのは、世間に対する恥なんてなんとも思わず、自分のことだけを考え、好き勝手にふるまってヨシという感じになってしまったのかもしれない。政治は国民のレベルを超えられない、というけど、政治を見ていると、なんかそんな気がする。

偉い人たちの自分勝手な言動を見て、それに驚きもせず、怒りもしない自分というのは、彼らと同じような感覚になっているのかもしれない。適当なことを言ってやり過ごし、イヤなら辞めればいいやと思ってプライドがまったく傷つかない…。多分そうだ、という気がすると、そういう自分にため息が出る思い。

強いと言えば強いけど、こういうのを厚顔無恥とかいうのだろうなぁ。自分のことばかり考える人は他人に対して厳しくなるから、そういう人が多くなると、自分を守るためにも自分自身を絶対だと思い、他人のことを気にしなくなる。今の総理大臣を見ていると、日本全体として、そういう状態がかなりの程度のところまで来ている気がする。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/27 Thu

体調不良について、最終的な結論

体調は昨日に比べるとスッキリしていない。頭が重く、ふらつく感じがある。でもこれまでに比べればはるかにマシなので、原因をネットで調べてみた。んで、この原因が何であるかという自分なりの最終結論としては、眼精疲労じゃないか、ということ。

パソコンの見過ぎで、目が疲れただけでは眼疲労であり、寝れば治るらしい。でもそこに病気やストレスが加わると、寝ただけでは治らず、頭が痛くなったり、体がだるくなったりが続く眼精疲労になってしまうということらしい。

思い当たることありすぎ。今にして思えば、職場の人間関係だけでなく、家族との関係、社会に対する不安などで、かなりストレスフルな状態だった。そこに連日のネットサーフィンによる情報収集、エクセル作業が加わり、限界を超えたようだ。

眼精疲労の特効薬のようなものはないようで、なるべく目を疲れさせないようにするとか、ストレスを感じないようにするとかしかないようだ。仕事上、目を休めることは容易ではないけど、ストレスは気の持ちようで何とかなる余地がある。

幸い、ここしばらくの不調で死ぬことまで考えていたら、今までストレスに思っていたことがなんとなくどうでもよいようなことに思えてきた。「災い転じて福となす」かもしれない。そうだと嬉しいのだけれど。
タグ:日記
posted by K2 at 23:33 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/26 Wed

娘の親指にヒビ

今日は首の痛みもなく、体の調子が良い。こういう普通っぽい状態は日久しぶり。明日、お医者さんに行って、相談しようと思ったけど、とりあえずは様子を見てもよさそうな気分。とにかくこれからはパソコンの見過ぎによる眼精疲労に気をつけようと思う。

ところで、月曜日に友達と遊んで転び、親指を突き指した娘が、腫れが引かないので、整形外科に見てもらいに行った。すると親指の付け根のところの骨にヒビが入っていたとのこと。

動かなさないことしか対処法がないらしく、何やらギプスみたいな硬いものをプロテクターみたいにしてその上に包帯を巻いていた。本人は対して痛みはないらしく、こういう大げさな状態をむしろ楽しんでいる感じ。

さすがだなぁ。人生こうじゃなくっちゃ。見習いたいけど、性格が違いすぎる気がする。自分の娘なのに。
タグ:日記
posted by K2 at 23:07 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/26 Wed

神戸屋キッチン 新横浜店

神戸屋キッチン 新横浜店(モーニング:380円)
評価 ★★★☆
好物 モーニング(380円)
一言 安くて美味しい
頻度 出張の際、しばしば
場所 横浜市港北区
詳細 Click!

パンの神戸屋が運営するイートイン。新横浜駅ビルの3階にあるので、出張の際、よく利用する。朝(多分午前10時まで)はモーニングが380円。コーヒーなどの飲み物が100円(多分)。

バターが塗られた焼いたイギリスパンに、ソーセージ半分、ポテトサラダひと口とまあ、値段相応のような気がするけど、近くにあるスターバックスよりも断然お得感があり、安いような気がする。お腹がすいているときに食べることもあって、とても美味しく感じ、結構お気に入り。

ただ、壁側の背もたれが垂直すぎて座り心地が悪い気がする。テーブルも固定。明るく、解放的な半面、出張の準備をしようという気分にあまりならない。長居をさせない工夫なのかもしれない。
posted by K2 at 22:36 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/25 Tue

回復基調で原因がわかってきたかも

今日は、これまでに比べ調子がいい。多少頭が重いけど痛くはない。歩くとちょっとクラッとするけど、これまでに比べるとまだましだ。

今日は仕事らしい仕事をして時間をつぶすことができ、気持ちもだいぶ紛れた。するとおかしなもので、調子が良くなってくる様に感じる。

しかし、頭は熱を持っているような感じがする。でも考えごとなどではしっかり動いている。それで気になっているのが、首だ。以前、自宅で娘に後転の見本を見せようとして失敗し、首を痛めてしまった。その部分がまた、熱を持ってきている様な感じがする。

頸椎に何らかの影響がでているのだろうか。これまでの頭痛やだるさの根本的な原因はこれかもしれない。そうだとしたら、牽引とかやることになるのだろうか。

でも、今日はこれまででもっとも元気がある。これから回復に向かいそうな予感がする。首はしばらく大人しくしていれば、違和感が消えそうな気がするけど、やっぱり、お医者さんに診てもらうことにしよう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:10 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/24 Mon

乗り越えろ!

何となくダルい状態が続く。昨日も昼はゴロゴロして過ごしたのに、おかしい。頭も微妙に痛くなったり、思い感じがする。今日、健康診断があったので、影響がでない様にと、前日、ビタミン剤を飲まなかったのがいけなかったのかもしれない。

朝、家族と諍いがあり、気分が悪いことも影響している気がする。でも何かすべて悪い方に考えている様な気もする。寝てれば何ともないし、食欲もある。本はふつうに読める。だから、無理にでも前向きに考えないと、この負の連鎖に飲み込まれてしまう気がする。

なんか、これまでの人生を振り返ってみると、最大のピンチの様な気がする。これを乗り越えろ、自分! そうすれば、新しい何かが見えてくる、かな?

過去2回、本当に死にそうなピンチがあったことを思いだし、それでも運良く生き延びてきたのだから、まだ何かやることがあるはず、と言うようなことを考えてしまう。こういうときは藁をもつかむ気持ちになるもんだね。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/23 Sun

なんか良くなってきたかも

家庭の行事があり、新横浜プリンスホテルのブッフェレストラン「ケッヘル」に行ったけれど、やはり調子が悪い。食べられることは食べられるのだが、ちょっとおいしく感じない。

頭痛はあまりないものの、なんとなくだるく頭の動きが鈍い感じが残る。イメージとしては月曜日の感じ。休み明けで緊張感が抜け、仕事に身が入らない。そういう状態が、家でも続いている。このままずっと治らなかったら、ろくな仕事ができなくなるかもしれない。

しかし、家でゴロゴロしているうちに、夜になると調子が良くなってきた様に感じる。何となくなのだけれど、この感じでいけば、良くなるかも。寝て起きてから、この感じが続いていれば、大丈夫かもしれない。

と、自分に期待するしかない。でも、このまま何となく調子が戻ったとしても、原因がわからないので、何か嫌な感じ。やっぱり徹底的に調べた方がよいかも。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/22 Sat

物件を見てきた

体の調子が相変わらず良くない。頭痛はとれたものの、なんとなくだるく、眠い気がする。相変わらず、頭がしゃっきりしない。目の疲労に効果のある目薬と、目の疲れに効くビタミン剤を買って試してみたけど、どうなるんだろう。

ところでこんな状態にもかかわらず、不動産物件を見学に行った。狙っている物件は決まっているので、購入に踏み切る考えはあまりなかったのだけれど、物件自体は非常に魅力的。図面である程度予想はしていたものの、やっぱりイイ。こんなところに住めたらさぞかし優雅な気分になれるだろうなぁ、って感じ。

妻も気持ちが揺れたようで、私が強く主張すれば決めてもよさそうだったけど、自分自身としてはあまり物件を見ていないということもあって決断できなかったようだ。しかし、滅多に出ない好物件のようで、もうすでに申し込みがあったという。やっぱり惜しかったかも。

しかし今日、買うかも知れない、と思ったら、面倒くさい気分になってきた。というより、まだ自分の中で踏ん切りがついていないという感じかも。本当に何千万円も借金して大丈夫なのだろうか。体調が悪いこともあって、意欲や勇気が減退しているのがわかる。やはりこういう時は大きな決断をすべきでないだろうから、これで良かったのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 21:48 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/21 Fri

今度こそ、と信じたい

今日は頭痛はない。しかし、頭は重い気がする。相変わらず回転も鈍い。でも読書はなんとかできる。薬はあと2回分残っているけど、飲まずに様子を見ることにした。

勤務時間中は相変わらず集中力がない。力も入らない感じ。歩いていてもどこかふわふわした感じがある。

でも今日はパソコンを見ていても頭が痛くならなかった。夜になるとだんだん気力も戻ってきているような感じもする。今度こそ本物だろうか。本物と信じたい。

調子が悪いという自覚があってから、1週間以上たつ。いくらなんでもそろそろ明確な回復感がないと、本当にヤバいかもね。
タグ:日記
posted by K2 at 22:18 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/20 Thu

頭痛ぶり返す

昨日、頭痛が解消されたと思い油断したのがいけなかったのだろうか。また頭痛が…。今度は左の後頭部が痛い。昨日は会社でも自宅でも普段通りにネットを閲覧したけど、それがいけなかったのかも。

原因はたぶん眼精疲労で、今日も会社でパソコンを見ていると目頭が痛い感じがする。今日はこれといった予定がなく、たまっている仕事を片づけようと思っていたのに、ほとんど手に着かない。本当に思い通りにいかない。

しばらく、自宅ではネットサーフィンを封印して回復を待つしかないような気がする。疲労をとるには睡眠が一番らしく、一昨日は確かにたっぷり寝たおかげで回復したのかもしれない。

アリナミンとか飲むといいのだろうか。若い頃はその手の薬を飲んでも効果が感じられず、自力で回復したように感じていたけど、いよいよ薬に頼らざるを得ない年齢になってしまったのかもしれない。生物的には寿命なのかもしれない。それなら、これからの人生は付録というか、もうけものなのかもしれない。生きていくにはそう思うのがよさそう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/19 Wed

もう少し

体調はかなり良くなってきたものの、スッキリというわけにはいかず、もう少しな感じ。薬のせいか、やはりぼーっとして集中力を欠く。そこで昼食後は飲まないでいたら、午前中よりは頭の動きが良いようだ。

しかし、まだ頭が痛くなるような気がして、ちょっと怖いかも。家に帰ってからなら問題ないだろうと思い、夕食後は薬を飲んでみた。明日はスッキリしているといいのだけれど。

そういえば、不動産データの入力がたまっているのだけれど、また頭が痛くなるのでは、と怖くて作業できない。ただ、この作業も欲しい物件の妥当性を考えるという当初の目的を大きく逸脱し、趣味になりつつある感じ。これが頭痛の大きな原因なのに…。

恐る恐るエクセルのシートを見たら、やっぱりヤバい感じがする。もう少し、大人しくしていよう。
タグ:日記
posted by K2 at 21:58 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/18 Tue

頭痛はとれたが…

薬のおかげで頭痛はとれた気がする。しかし、その副作用か、眠くて頭がぼーっとする。歩いていてもなんかふわふわする感じ。こういう時に限って、面倒な仕事が発生する。結果的には大した問題にはならなかったけど、体調が悪いこともあって、ちょっとだけ心配になった。

体調が悪いと、ひたすらそのことばかりが気になって、他のことに関心が向かない。脳梗塞や精神的な病でない感じでひとまずは安心だけど、早く回復しないとなぁ。

ところで、まだ個室で寝ているのだけど、だんだん快適になってきた。よく眠れるし。体調が回復した後も、個室で寝起きするようにしようかしら。

タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/17 Mon

頭痛の原因、パソコンの見過ぎ

今朝も頭が痛い。加えてノドも痛い。でも熱はない。そこでお医者さんに行ってみた。先週の木曜日くらい金曜日にかけて、右後頭部に刺すような痛みがあったこと、それが、土・日には、痛みが前方に回ってきたけど、それは刺すような痛みではないこと、熱はないこと、ノドが痛いことなどを伝える。お医者さんの見立てでは、パソコンのやりすぎで視神経に影響が出たのだろう、というようなことだった。

パソコンを毎日長時間見ていると、後頭部の片頭痛から始まって、目のあたりが痛くなってくるらしい。そういえばこめかみのあたりが痛かった。そこにカゼの菌が回って痛みが続くらしい(かなり適当な記憶)。

ブドウ糖と鎮痛剤(ノイロトロピン)の入った太い注射を打たれ、頭痛を緩和する薬(ロキソニン)、抗生物質(フロモックス)と風邪薬(ピーエイ配合錠)を処方され、様子を見ることに。お医者さんからは、手足のしびれや吐き気、ふらつきの有無を聞かれ、水曜日までに頭痛が取れなかったら、即MRを取るように言われる。これで治らなかったら、脳そのものに問題があるということだろう。

もしそうだったら、えらいことだ。多分そうじゃないと思うけど。パソコンの見すぎについては思い当たるフシがありすぎ。物件データベース作成で、小さい文字を夜遅くまで凝視していたから。しかも、頭の痛い日にも。多分、先生の所見が正しい気がする。

それにしても、この程度で頭痛がひどくなるとは。若い頃は数表を長い時間眺めていても何ともなかった気がする。トシをとると体を動かすようなことではなくても、無理がきかなくなる。

ところで、薬の効果が出て、頭痛が取れた気がする。まだ完全に調子が戻った感じではないけど、ずっと続いていた頭痛がなくなってきたのはすごくうれしいかも。健康って、やっぱり有難い。
タグ:日記 医者
posted by K2 at 21:26 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/16 Sun

頭痛続く

今日も頭痛が続く。おまけに臀部と太ももの裏側が痛くなってきた。これはいよいよカゼの症状かもと思うけど、平熱。一体、何なんだろう。朝、しばらくするとまた辛くなってきたので、昨日に続き、昼寝する。これだけ寝れるのはよほど睡眠不足だったに違いない、と思う。

しかし、起きた後も、頭痛がとれない。体もだるい。でも熱はない。なんなのだろう。やっぱり、脳梗塞の前兆とかだろうか。週末、このくらい休めたことはあまりないのに、これで良くならないとは…。加齢に伴い、回復力が鈍くなっているのかもしれない。

明日も頭痛が続くようならば、医者に行って診察してもらわないとヤバそう。多分、大丈夫だと思うけど、万が一ということもある。それにしても年をとってくると本当にいろいろなことが起きるね。健康の有難さが身にしみる。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/16 Sun

初めてネットスーパーで買い物

便利な世の中になったもんだ。スーパーでの買い物がネットでできて、その日のうちに商品を届けてくれる。我が家では近所のドラックストアで2リットルの水をケース買いしているのだけれど、重いうえにすぐなくなるので、かなりの負担。ネットスーパーを利用するのはこういう重量物を持ってきてくれるのが魅力だ。

そのネットスーパーを昨日、利用してみた。イトーヨーカ堂のネットスーパーで、地域によって違うのかもしれないけど、品揃えは豊富だし、水も特売でドラックストア並に安い。トイレットペーパーやティッシュペーパー、自分の用の炭酸水などのほか、妻が試しにと食料品も注文し、7000円を超えると、315円の配送料がゼロに。妻は「魚の種類が少ない」と言っていたけど、なんでもかんでもネットで買えたら、わざわざ店舗に行かなくなるだろう。個人的にはドラックストアに行かなくて済むだけで十分。

これは良いような気がする。ヨーカ堂の店舗ではあまり買い物をしないけど、ネットストアは頻繁に利用しそうな予感。こういうのが定着して、一定の規模を持つようになると、小売店の出店政策に影響が出てくるかもしれないね。
posted by K2 at 16:24 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。