2008/10/31 Fri

とりあえず、突っ込む

若干の妨害はあったが、予定通り仕事をする。この状況下では多少の拙速は仕方がない。スピードが何より重要なのだ。こうした実感をどのくらいの人が持っているか、疑問だけど。

ただ、拙速でもとはいえ、後処理が大変。これまでのペースで仕事をしていた関係もあり、現段階では負担を先送りしただけに過ぎない。自分の理解もイマイチだったし。ちょっと残念な点もあったが、それを乗り越えていかなければならない、とまだ前向きな気分。

ところで、これまでの無理がたたり今日は非常に眠い。週明け締め切りの仕事が残っているが、早帰りして休日出勤に備えることにした。深夜のドラクエは控えめにしなければ。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/30 Thu

むちゃくちゃ忙しい、ではなく、むちゃくちゃ楽しい?

朝、会社に行き、昨日の点でもうちょっとエライ人に文句を言って、スッとした後、大阪に出張。午後8時頃に会社に戻り11時まで仕事。明日は午前6時に出社するつもり。

しかし、それでも苦しいとは思わない。会社が示した方向性、仕組みが軌道に乗り、定着するまでとにかく徹底的に頑張るつもり。昨日も思ったけど、それが自分の望んだこと、好きなことだとわかったから。

そのための忙しさは楽しみなのだ、と理解するとあまり苦ではなくなってきた。そりゃ体はきついだろうけど、楽しいことをやっている時は眠くならないし、きつくても平気。今はそれに近い状態。

こういう感じって、きっと革命とか起こす人の気持ちと似ているのかもしれない。自分の理想に向かって進んでいるときに感じる高揚感。凄く楽しくて気持ちいいに違いない。

私が楽しいと思う仕組みについてきっと嫌がる人もいるだろう。だから本当に定着するかどうかわからない。でもそれでいい。大事なのは方向性であり、理想を目指して進む過程なのだ。理想を実現した状態よりも理想を目指して進む状態のほうが楽しいに決まっている、と思うから。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/29 Wed

何故腹が立つのか?

仕事でちょっとエライ人と意見の違いがあり、無性に腹が立った。そのちょっとエライ人は保身第一で、部下を全く信用しない「上を向いて歩こう」タイプ。

こういう人は基本的に好きではないが、最近、「世の中そういう人がいるのは当然」と割り切ってからはあまり腹が立たなかった。それが今日、久々に本気で腹が立った。明日、もうちょっとエライ人に文句を言わないと気がすまなくなってきた。

何故か考えてみたら、意外と簡単に理由がわかった。今、会社は私が望む方向に進もうとしている。私としては是が否でも会社がしようとしていることを定着させたい。そのためには多少の犠牲はいとわないつもり。というより、自分の望むことが実現できるのだが、犠牲ではなく楽しみなのだ。しかし、そのちょっとエライ人は私の楽しみを奪おうとする。これはその人の人格や性格が好きではないという次元の問題ではなく、私の楽しみを邪魔されたから腹が立ったのだ。

こういう理由で怒ることについて、自分としてどうするべきかの結論は出てない。しかし、人としては自然なことかもしれない。誰だって、好きなことを邪魔されて気持ちがいいわけがない。それにしても自分のことながら、楽しいと感じることはさまざまだね。こんなことに楽しみを感じる自分に気づいたことは大きな収穫だ。ありがとう、ちょっとエライ人、と思っても腹の虫は収まらないけど…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/28 Tue

久しぶりにキターって感じ

100年に1度の世界経済の緊急事態に弊社経営者も臨戦態勢モード。この状況でかねてからのだらけた雰囲気を一変させるかもしれない、私にとって素晴らしい制度が導入された。やはり人はいくら口で言っても変わらない。仕組みを与えられてそれに対応するというものだ、ということが良くわかった。

それにしても気持ちがたかぶってきた。久しぶりの高揚感がキターって感じ。この仕組みを何とか軌道に乗せたい。そうすることで今まで不満に思っていた気分が解消されることは間違いない。緊張感を持って働くときはピシっと働くという状況をどれだけ待ち望んでいることか。緊張感なくダラダラ仕事をするよりも、気持ちがいいことは間違いない。

この仕組みを根付かせるためなら、つまり自分の欲望を達成するためなら、骨身を惜しまず働くつもり。実際、数週間前のことがウソのようにヤル気が出てきた。このところ夜、遅いけどそんなにダルかったり、疲れたりしていない。

ピンチこそチャンスとはこのこと。普段問題に思っていることを改善できる千載一遇の機会だと思えば、厳しい環境も悪いことばかりではない。しばらく仕事が楽しめそう。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/27 Mon

景気づけに

本日の日経平均株価の終値が7162円となり2003年4月のバブル崩壊後の安値7607円を下回った。原油価格の下落でガソリン価格も下がっているし。こっちはありがたいことだけど、まったく予想していない事態だった。一寸先は闇だね。

みんなが一緒に困るのなら、あまり苦痛ではないと強がっていたけど、世の中がションボリしてくるのはどことなく寂しいもの。100年に1度の事態に、わが職業の業種も私のサラリーマン生活で最も悪い影響を受けることは間違いなさそう。

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
景気づけにというわけではないが、昨日の日曜日に買ったDS版ドラクエWをはじめてしまった。ドラクエは3作しかやったことがなく、Wは初めて。物語がいくつかあり、最初の話が終わったようだ。この頃、娘と一緒にポケモンばかりやっていたので、体力を回復するのにお金がかかったり、セーブするのに教会に行ったりするのは、ちょっと新鮮な感じ。

ただ、あんまりハマリそうな感じがないけど、どうだろう。この頃忙しくて、こんなことして夜更かししている場合じゃないのだけれど、景気も悪いし、とりあえず現実逃避して物語の世界で勇者になりたいということで。

タグ:日記 ゲーム
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/26 Sun

年末まで不安に

妻が私のスーツを買いに行くというので、有名メーカー工場直販のイージーオーダーイベントに出撃する。妻の友人の紹介で今回で2回目。恐らく品質に比べたら小売店で購入するよりも割安なのだろうけど、スーツの品質なんて素人に良くわかるものではない。だからあまりにも安いと不安になる。だからか、工場直販と言ってもベラボーに安いわけではない。百貨店のイージーオーダーセールと大差ない。

結局、工場直販ということ(まぁ、そんなに悪いものではないだろう)と、百貨店と同じくらいの値段(まぁ、そうだよなぁ的な安心感)というのが、このイベントを選好する理由だと思う。付け加えれば、丈夫で長持ちというのが私の唯一の基準。前回購入したスーツを半年着てみた感じでは可もなく不可もなく(要するに良くわからない)なので、妻から言われ、積極的に断る理由もなかった。

それはさておき、スーツを2着も買うと出費もそれなり。しかも、出かける前、ソニーの「NV-U3」のソニースタイル限定版を発注してしまった。スーツ購入の帰りには、娘の部屋の室内灯も買ったし。今度の土曜日には予約したニンテンドーDSiが発売になるし…。

さらに妻からはタンスが欲しいとか、ラックが欲しいとか矢のような催促。布団干し竿も壊れ、買い替え要請が強まっている。マズイ。こんなに一気に消費ばかりしていると、年末のボーナスまで現在の貯蓄が持ちこたえることができるか、心配になってきた。

それに急激な経済失速でボーナスだって、まともにもらえるか心配。しばらく禁欲生活を強いる必要があるかもしれない…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/25 Sat

娘のお気に入りの店

秋の特選大漁盛り 880円昨日、仕事を早く切り上げた関係で、休日出勤。やることは明確。休みとなると気分がもうひとつ乗ってこないが、騙し騙し何とか最低限の仕事だけして、早めに切り上げる。その後、家族と一緒に娘が今一番好きな店かもしれないお店、ららぽーと横浜にある沼津魚がし鮨で食事をした。

娘は何故かこのお店が大好き。とにかく流れ鮨が楽しいようで、どんなに混雑していても、絶対流れ鮨のテーブル席が空くまで待つ。また、カウンターが空くまでの時間にポケモンゲームができるので、それも好ましいらしい。

娘が自分からすすんで食べるのはイクラだけであり、妻はあまりいい顔をしない。最近、マグロは食べるようになったのだけれど、それでも積極的ではなく、鮨自体はあまり食べない。結局、ゲーム、流れ鮨(のシステム)、イクラの3点セットがそろっているのが良いらしい。食べ物が旨いというより、レジャー感覚なのだろう。

確かに子どもの頃、外食といえばワクワクしたものだ。ところが娘は私の子ども時代とは比べものにならないくらい、外食ばかりしている。こんなに外食ばかりしているのは人間の欲望の結果といえるけど、その半面「外食して凄く楽しい」という気分は失われた、と思う。

私の場合、母親と姉とでごくたまに近所の喫茶店でスパゲッティミートソースを食べた記憶が今でも鮮明の残っている。母親からたまに「今日は外で食事」とか言われると、「ヤッター」と万歳した気がする。

親の都合でしょっちゅう外食している娘は、しばしば自宅で食事をしたがる。そんな娘にとって、レジャー感覚の飲食店は少しでもワクワク感が味わえるお店なのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/24 Fri

さすがに疲れが…

このところ仕事が忙しくテンションが少々高めだったが、さすがに週末にきてガス欠になった感じ。眠くて、頭が働かない。ということで早めに切り上げることにした。

今週のご褒美として、1杯くらい飲もうかなぁ、と思い会社の人を誘って繰り出す。誘われた当人も仕事が一段落し、一杯飲みたい気分だったらしく、渡りに船。もともと飲みだすと止まらない人なのだが、やはりブレーキが壊れたようだ。

それでも個人的には比較的酔いが回らず、落ち着いていた。ダイエット中でがぶ飲みを控えようとする心理が働いていたのかもしれない。強引に連れて行かれた2件目のカラオケでもお店からキッチリ1時間が切り上げさせられたのもよかったのかもしれない。

しかし、眠かったはずだが、遊んでいると眠くなくなるらしい。結局、午後11時近くに帰宅し、ビデオを見ながら深夜もうだうだ。これで気分転換になるならそれはそれでよろしいかと。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/23 Thu

DSi祭り

今日はDSiのアマゾン予約受付日。何となく欲しくなっていたのだが、やはりアマゾンサイトをチェックせずにはいられない。欲しいのはブラックのほう。定期的にチェックしていると、11時20分頃予約が開始された。

しかし、ホワイトの方は商品ページがあったのだけれど、ブラックのほうはない。ホワイトは欲しくないのでスルー。そうこうしているうちにホワイトは品切れ。ブラックは一度も商品ページにつながらないまま品切れになってしまった。しかし、予約開始とほぼ同時くらいにサイトを見たにもかかわらず、ブラックが予約できないなんておかしい、と思っていた。

後で知ったことなのだが、ブラックは13時30分ごろから予約ができたらしい…。ガックシ…。といつもならそうなのだが、今回は違う。どうやらトイザらスが10時からリアル店舗とネットの双方で同時に予約を開始したとのこと。その情報をつかんだのが、お昼すぎ。自宅にいる妻に成功報酬を与えることを告げ、いつも通っているトイザらスに電話をしてもらい、ブラックが残っていたら予約してもらうことにした。

そうしたら「まだ10個あるよ」とのこと。もちろん、電話では予約できない。店舗に行って1000円の予約金を支払わねばならないとのこと。急げ!と檄を飛ばしめでたくゲットする(妻によれば残りは3個くらいだったとのこと)。あぁ、良かった。こういうことに運はないのほうなのだけれど今回はついていたなぁ、という気分。

しかし、お祭り状態に興奮気味だった半面、ゲット確認までの間「でも手に入らなくてもそれほど悔しくもないかなぁ」という気がしていた。DSを初めて手にした時は、ものめずらしさもあったのだけれど、今回のはマイナーチェンジみたいな感じだし、そもそもゲームをする時間のない自分にとっては無用の長物という感じもする。

気分的にはすでに「宴のあと」のような感じ。自分の心理状態としてはDSiの獲得そのものが目的だったのかもしれない。ちょっとやってみたいのはドラクエだけどこれなら今のDSで十分だし…。

まぁ、2台あることで娘とポケモンの交換ができ、シェイミのフォルムチェンジができることが楽しみかなぁ。1人で遊ぶというより、娘とのコミュニケーションツールだね。それにしてもDSiじゃなくてもいいのだけれど…。これぞ新製品効果かもしれない。金儲けの上手い会社は人間の心理をよく研究しているよなぁ。
タグ:日記 ゲーム
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/22 Wed

社業をサボって不安になった日

大事な社業があったにもかかわらず行きたくなかったので、「忙しい」ことを自分に対する言い訳にしてサボってしまった。

しかし、何だか凄く不安だ。何だろう。会社にはむかってこうした行事をサボることにあまり痛痒を感じない性格だったつもりなのに、おかしい。

今までのサボリとの違いは「忙しい」ことには変わりないのだけれど、気分的な余裕が全然違うこと。前は忙しくて、自分に余裕がなかった。余裕がないから、切羽詰っている自分が、社業をサボることは特権だ、くらいに思っていた。ところが今回は、その切羽詰った感じ、つまり特権感がない。これが不安の理由のひとつだろう。

不安になったもうひとつの理由は、恐らく大半の人が参加した社業だったからだろう。これまでのサボリには、「あの人も参加しないから大丈夫」と思うような人がいたのだけれど、今回はいなかった。

結局サボったことをものすごく後悔してしまった。その贖罪として今の仕事に打ち込んで自分の気持ちを紛らすしかない。つまりサボったことを正当化するために、忙しい自分を演出するのだ。

あさましいなぁ、自分。不安な気持ちについていろいろと考えていたら、人とコミュニケーションをとればいいのだ、との考えが浮かび何故かホッとした。やっぱり、ツッパッテ、1人では生きていくことはできないのだなぁ、と実感。
タグ:日記 反省
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/22 Wed

吉野家の牛丼って味薄くなった? 5年前と比べてだけど…

吉野家 牛丼・並 玉子出張前の新横浜駅であまりにもお腹がすいたので、何を食べようか考えたあげく、吉野家の牛丼気分が非常に高まってきた。あのジャンキーでガッツリ感はものすごい空腹にピッタリ。あまり時間もなかったこともあり、より好ましい気分になってきた。

吉野家の牛丼を食べるのは5年振りくらいだと思う(実はもっとかも)。職場が引っ越して、近くに吉野家がなくなってからというもの、すっかり足が遠のいてしまった。わざわざ食べに行くようなものではないと思うけど、お腹が空いているとき、サクッと食べれて空腹感も満たされる、意外にナカナカの商品。

ところが、今日食べた牛丼は昔の記憶に比べ味が薄い気がする。吉野家の牛丼は味付けが濃い気がして、私はいつも玉子をとじてすき焼き丼みたいに食べるのが好きだったのだが、今日食べた牛丼は玉子との相性が悪い。あの濃い味付けがジャンキー感を高め、食ったなぁ〜という満足感の源になっていたのだと思うのだけれど…。

狂牛病問題で一時牛丼を提供していなかった影響なのだろうか。今はどこ産の牛肉を使っているのか知らないけど、産地によって味付けを変えているのだろうか。確か米国産でないとあの味は出せない、とテレビで言っていたような気がするし…。

いずれにせよ、あの味なら玉子はいらないような気がする。味が薄まりパンチがない。玉子をとじて食べるとすれば「つゆだく」でお願いしてみるのも手かもしれない。とはいえ次回、吉野家の牛丼を食べるのは何年後になるのかしら?
posted by K2 at 01:21 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/21 Tue

ヘトヘト

大阪に日帰り出張。それだけならいいのだけど、仕事の締め切りが迫っているので、会社に戻り仕事をしないといけない。憂鬱な気分で会社についたのが午後8時。仕事を終えて帰宅したのは深夜12時近く。遅くまで会社にいたのは久しぶり。

出張は疲れるのでもともと好きではないが、最近、もっと好きではなくなってしまった。首を捻挫してからというもの、車内で居眠りをすると首が痛くなってしまう。じゃあ寝なければいいのでは、思うのだけど、そうはいかない。少しでも寝不足だったり、ビールを飲んだりすると、ゆりかご効果で絶対寝てしまう。

たこ焼き(たこ昌)今日もわざわざ会社に戻ることによる鬱な気分をごまかすため、新大阪駅でビールを飲みつつ、たこ焼きを食べてしまった。もちろん、帰りの車内でも缶ビールを飲んで、名古屋あたりからぐったり。椅子のリクライニングを深めにして、できるだけ首に負担がかからないようにしたものの、やはりちょっと痛い。

せっかくよくなってきたと思ったのに、これじゃ本当に死ぬまで痛みが消えないかも。首が痛いから特別にグリーン車使ってもいいよ、とか言ってもらえないかなぁ。社長じゃないから、ダメだろうなぁ。
タグ:日記 出張
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/20 Mon

部下の評価

偉い人から私の部下の評価を聞かれる。と言っても評価の方法を知らない私は、部下のこれまでの実績と近くから見ている自分の感想をメモにして渡し、評価符号の判断は保留する。

すると偉い人に符号について「これでいいか」と聞かれる。これでいいか、と言われでも本当に、どう評価すれば良いわからない。「キャリアが似たような人と比べて判断するのでしょうから、他の人の評価を知る立場にない私にはわからないのでお任せします」と丸投げする。

しかしその評価を聞いて、意外に低いなぁ、と感じてしまった。私個人の主観としては部下は私にいじめられながらも、良くやっていると思うのだけれども、他人から見ると大したことではないらしい。

やはり長く付き合っていると情がうつってきて、できるだけ客観的に判断したつもり(実際には客観的なんてことはありえないが…)でも、他の人に比べ甘い評価になってしまうのだなぁと、思った。けど、良く考えてみるとちょっと違う。

多分、彼を指導している自分のことを「よくやっている」と思いたいのだ。私が彼を高く評価するのは、結局は自分の評価を高くしたいからだろう。「部下の不始末は部下の責任、部下の手柄は自分の手柄」と思っているせいだろう。どうやら私は人を評価できない人間らしい。もっとも、最近読んだ本によれば、人を評価することは不可能らしいけど…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/19 Sun

インスタントラーメンつくる

娘とべったりな1日。妻が病院に行くというので、家でぐったり&ポケモンゲーム。お昼は外食でカレーを食べ、夕食も面倒くさいから外食かなぁと思っていたが、娘の希望もあり家で私がインスタントラーメンを作ることになった。

作るのは中華三昧のしょう油味にたっぷりのキャベツとシメジ、牛肉を煮ただけのもの。これが絶妙にウマイ。キャベツの甘みに加え、シメジの旨み、牛肉もしょうゆ味がピッタリ。娘がかぶりつきでスープの一滴も残さず食べてくれるから作りがいがある。

しかし、インスタントラーメンというのが玉に瑕。妻は他の方法で何とかこの味が出せないかと言うが、似た味を見つけたとしても最初の刷り込みを超えるのは難しいだろう。

それにしても何にもない1日だった。インスタントラーメンを作った以外はポケモン(プラチナ)ゲームと、家で娘とキャッチボールをしたくらい。そういえば金魚の水も換えたけど、これは毎週のこと。ちょっと退屈だったかも。
タグ:日記
posted by K2 at 22:21 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/18 Sat

首が痛い

会社での立場も磐石とはいえないが、首の痛みが治らない。捻挫らしいのだけど、休ませることができないので、治りが悪い。というか、もう一生治らない気がする。コルセットでもして固定しないといけないのかもしれないが、仕事があるのでそんな格好でウロウロするわけにもいかない。それに、理由をいちいち説明するもの面倒くさい。

生活に大きな支障があるくらい悪いわけではないのだが、仕事中に痛くなると、気になって集中力がそがれる。最近忙しいこともあり、痛みが出てきていたが、昨日の出張でかなり痛くなってきた。出張では移動中に居眠りをしてしまうが、その時、首にかなりの負担がかかるらしく、痛みがひどくなる。

さしあたり湿布で痛みを緩和しだいぶ軽くはなっているが、最初に痛めてからこういうことの繰り返し。これからの人生、この痛みと付き合っていくほかないのかしら…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/17 Fri

好評なお土産

関西方面に出張。京都に立ち寄った後、大阪に行く。京都では10年以上も前に仕事で話をよく聞いていた人に偶然会い、ビックリ。世の中の狭さを感じる。

みたらし小餅ところで、大阪で以前から気になっていた「みたらし小餅」をお土産に買ってみた。娘は大のみたらしだんご好き。「名物にうまいもの無し」の言葉通りお土産で好評ものはあまりないが、これなら娘も喜ぶのではないか、との予感があった。

商品自体はお餅の中にしょう油だれが入っているという逆転の発想といえるが、なんてことはないもの。ただ、お土産としてもって帰ったり、手を汚さず食べられるという点で、みたらしだんごよりも面倒くさくない点が、私好みといえる。

みたらし小餅 実物賞味期限が明日までというので、早速家で食べてみると大好評。娘はもちろん、妻まで「この手のお土産にしてはおいしい」とちょっと意味不明な高評価。12個入りで1人4個の割り当てだったが、娘は私から1個多くもらい、「また買ってきて」と言う。

餅が非常に柔らかで、しょう油だれの味もナカナカ良い。値段も650円と手ごろだったし。何故大阪? という商品ではあるけど、千鳥屋という大阪・神戸の会社が初めてこのような発想のお菓子を作ったからのようだ。

東京で売っていても不思議ではないけど、お土産としてたまに食べるからおいしいということもあるかもしれない。しばらくは大阪土産の定番になりそう。
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/16 Thu

サッポロクラシック

サッポロクラシック困るよなぁ〜。昨日、仕事帰りにセブンイレブンに寄ったら、現時点で一番大好きなビールかもしれない「サッポロクラシック」があった。二日酔いにかかわらず迷わず買って冷蔵庫にしまっていたけど、今日飲んでみた。

うまい…。飲みやすいだけでなく、甘い味がする。こんなビールは他にないよね、多分…。できればいつも飲みたい味。

でも「北海道限定」だからよけいにうまい気がするのかもしれない。ネット通販で購入は可能だと思うけど、こうしてたまに飲むからご馳走なのかもしれない。それにいつでも買えるようになったら、毎日飲んじゃいそうだし。ダイエットにも懐にもよろしくない。

贅沢もたまにするから贅沢なのだなぁ、と実感する。
posted by K2 at 23:01 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/15 Wed

人とのおしゃべりの代償と報奨

昨日、会社の人と久々に飲んで、おしゃべりをしてまずまず楽しかった。が、その代償はやっぱり二日酔い(プチ)。今週、忙しいというのに、まずい。今日は何とか乗り切ったけど、困ったもんだ。

昨日飲んだのはビールのジョッキ4杯、缶ビール2本。あまり食べないつもりだったが、家で柿の種をボリボリやってしまった。体重も前日比1キロ以上増えてガックシ。

しかし、体調はしんどかったものの、気持ちはスッキリしていたかもしれない。たまに「バカなことやっちゃったなぁ」と思うようなことをしないと仕事に身が入らない体質なのかもしれない。ストレス解消にお酒を飲む効果とはこういうことかもしれない。いつもお酒を飲んでいたときは気づかなかった。

酒宴の効果を実感できたので、これから体が必要だと感じたらできるだけ人と飲むようにしよう。「酒は憂いをはらう玉箒」というらしいけど、本当だね。でもほどほどが一番。これが難しいのだけれど…。
タグ:日記
posted by K2 at 23:14 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/14 Tue

人とのおしゃべりについて

昨日、本棚を搬入するため部屋の整理で、重い荷物を持ち運びしたせいか、腰がすこぶる痛い。トシをとったせいかもしれないと実感する。さらに前日、たくさん睡眠時間をとったにもかかわらず、凄い眠い。週初ということもあり仕事をヤル気もイマイチなので、久しぶりに会社の人と飲んで帰ることにした。

会社の人とたまに飲むと、新鮮な話が聞けて面白い。しよっちゅう飲んでいると話題がなくなりつまらないのだけれど、数ヶ月ぶりだとネタが豊富で退屈しない。

話をしていると、人とつながっている感がして、いいのかもしれない。やっぱり人間は1人では生きていけないんだね、と感じる。意味がないことでも、誰かと話しているだけで気が紛れる。寂しさをいかに紛らわせるかということが、人生の目的のひとつだと思うけど、他人とのおしゃべりはその有効な手段のひとつであることを実感する。
タグ:日記
posted by K2 at 23:43 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/13 Mon

本棚がキター

通販生活に発注していた本棚スライド600本棚」が届いた。私が本で居間を埋めつくしかねなかったため、危機感を感じた妻の要請により購入した。私もこれで本を探す手間が大幅に削減できるのでうれしい。しかし、家族中で一番喜んだのは意外にも娘だった。娘は最近、字の多い本を読むようになった。それで、その本を収納できる本棚がきたことがうれしい模様。早速、自分の本を前列に収納しご満悦だった。

娘の読む本は、内容が難しくなく、格調が高いとも言えないのだけれど、自分が子ども時代、ろくに本を読んでいなかったことを考えると、エライもんだ。娘に本を読むように強制したことは一度もないけど、恐らく、親が読んでいるから真似をするのだろう、と思う。こういう点でも私が本を読むようになってよかった。娘には抵抗なく、本を読める人になってもらいたい。その方が、幸せに人生を過ごせる可能性が高いと思うから。

ところで、スライド本棚は動きがスムーズ。たくさん入りそうなところも良い。まだ全然、ガラガラ。これなら2〜3年は余裕でもちそうな感じ。私が自分の処理能力以上に本を買わなければの話だけど。あと、娘がどの程度読むようになるか。新しい本棚がきたせいで、早速、本を買っていたけど…。
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。