2008/03/31 Mon

眠い眠い

ホットガラムマサラこのところ、早く寝ているせいか、午前3時に目が覚めてしまった。会社で気力なく、早く帰る。晩御飯がカレーライスだというので、ハウス食品が新しく出したスパイスをかけて食べる。

これがうまい。どこかのお店の味みたい。ヤミツキになりそう。こういうのをまっていたんだよなぁ。カレーとビールを飲んで本日は終了。いい日だったかも。
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/31 Mon

「反省」

鈴木宗男、佐藤優(著)
★     悪口は面白いが…

(2007/11/28)

反省 私たちはなぜ失敗したのか?
「国家の罠」を読み、佐藤優氏に関心を持つようになったが、この本で興味を失ってしまった。理不尽な思いをした二人の言いたい放題の暴露本。巻末には外務省の役人の顔写真つき。一般的にいって人の悪口は面白いのだが、それも知っている人ならの話。私は外務省の役人に興味はない。もし、税金を無駄遣いしているというのなら、このお二方に頑張ってもらいたい気はするが、全く知らない人の悪口の本を、カネと時間をかけて読みたいとは思わない。

佐藤氏は大変な読書家のようで、著書も多数出しているけど、もういいかな、という気がしてしまった。やはり、国家とか外務省とかいう話題は私には大きすぎ興味を持つことができない。国家の陰謀を考えているヒマがあったら、自分の身の回りの悩みを改善していくことで精一杯だから。
タグ: 書評
posted by K2 at 05:12 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/31 Mon

げた屋

げた屋 ざるうどん(大盛り)「洛中うどん」というジャンルはこのお店で初めて聞いたが、関西風のうどんということなのだろうか。場所は鷺沼と言っても車でないと行きづらく不便だが、繁盛している。我が家もお気に入りのお店。平日、妻が頻繁に通っていたものの、最近、ようやく連れて行ってもらった。

ざるうどんしか食べたことがないが、太目の麺はコシが強く、シコシコとしておいしい。ツユは濃い目でしっかりした味。妻によれば、温かいうどんのツユは凄くおいしいらしい。讃岐うどんのような感じだと思うけど、詳しい人から見れば違うのだろう。両方のうどんとも経験の少ない私には良くわからない。

うどんの苦手な娘はうな玉丼の半分サイズを食べるけど、いつも完食するから、これもおいしいのだろう。妻子そろって、葛餅もお気に入りの模様。この近くにある綾(と言っても車でないといけないけど)はさすがに家族連れでは行きにくいが、このお店は駐車場もあって便利。家族連れが多いのも納得。幸せな気分になれるお店のひとつだろう。

独断と偏見による評価
大好き度 ★★★★
訪問頻度 2回目
地域分類 川崎市宮前区
詳細情報 ここをClick!
タグ:うどん 店評
posted by K2 at 04:47 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/30 Sun

引き続き、質素な週末

この2日間、どこにも行かず、引きこもり家族生活。娘が春休み期間中ということもあり、家族そろって起床も9時30分とだらだら。やむなく買い物に出かけるが、ダルな気分。

ちょこまかと散在しているのに、自分は無駄遣いをしていない気分になることがあるが、我が家族はそういう傾向が強いらしい。自分ではものすごく頑張って生活を切り詰めているつもりだから、始末が悪い。

したがって、貧乏人はいつまでたっても貧乏人のまま。これも自業自得というものだろう。
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/29 Sat

質素な週末

生活費が底をついているらしく、買い物以外どこにも外出せず、この週末は質素に暮らすことにした。せっかくのお花見日和だけど、仕方がない。個人的には散発をして気晴らし。

以前から思っていたが、サラリーマンの家で育ち、就職しても自宅から通勤していると金銭感覚が身につかないことが多いようだ。カード会社がローンで儲けるのも道理というものだろう。

信じている神や教祖にでも言われない限り、人間、言われたくらいでは絶対に態度は改まらない。自分自身ショックを受け、納得しないと改まらない。他人ならスルーしていれば当方に問題はないのだが、家族だと面倒だ。家でも外でも人間関係って本当に大変だ。引きこもりの人が増えるのもわかる気がする。
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/28 Fri

子どもの発表会

夕方、早めに仕事を切り上げ、子どもの音楽の発表会に出席。短期間でそこそこできるようになるものだ、と感心。妻の両親も来て終了後、一緒に晩御飯。夜景のきれいなお店だったけど、家族連れが行くようなところではなかったかも。子どもは喜んでいたけど。

帰りは夜遅くになったけど、駅周辺の桜が満開に近い状態。このあたりは本当に桜の木が多いんだね、とか思いながら、夜桜をすこし見物して帰宅。

自分が子どものとき、やはり音楽の発表会に出演する機会があったけど、親は見に来なかった。しかも、他の出演者は着飾っているのに、自分だけ普段着。当時はそれが当たり前だと思い、何の疑問も抱かなかったけど、今にして思うと結構恥ずかしい気がする。子どもの発表会を見ると、いつも複雑な心境になる。
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/27 Thu

カレーを食べた後、有楽町から丸の内まで歩く

丸の内丸の内で用事があったので、有楽町のイトシアにある東京カレー名店会で食事をした後、丸の内まで歩いた。暖かくなり、散歩をするにはいい季節。このあたりも大きなビルが増え、以前とは様変わり。ブランド店が多く、彫刻美術品が並んでいるなど、歩いていて退屈しない感じ。

ところでカレー名店会は5店舗のコラボレーションで、それぞれのお店が密集しているのかと思ったが、カウンター席だけの狭いスペースで各店の限られたメニューが食べられるだけだった。期待が大きかっただけにちょっと残念。本郷プティフのコーロカレーを食べたけど、これは予想以上においしかった。

欧風カレーは好みではないのだが、このカレーは欧風でありながらルーはサラサラ。野菜や果物の甘みはあるものの、しっかりスパイスが効いていて意外に辛い。かつて日本橋にあった「むら八」のカレーを思い出す。値段が1350円と割高感があるのが玉に瑕。本郷のお店では850円なのに、量とか材料が違うのだろうか?
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/26 Wed

悩む

学生時代の集まりの案内が来て、出席すべきかどうか悩む。会社で自分より年上の人に対して、どのように対処しようか悩む。家族の行動に対し、自分の気持ちをストレートに伝え悩む。悩むことが人生そのものなのだろう、とは考えるものの面倒くさい。

最近、刺激が少なく、何かに没頭できることが少ないせいか、人間の根源的な悩みと思われる居心地の悪さ、なんとなくの不安な気持ちを感じることが多くなっている。深く考えても仕方がないと思われる将来のことについて、無意識に気にしているからかもしれない。あれこれ考えずに、とりあえず目先の問題の対応に全力を尽くす以外に不安を解消するほかないのだろうけど…。
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/25 Tue

札幌に日帰り出張

札幌駅札幌へ日帰り出張。寒いかと思ってコートを持っていったが、全く必要なかった。ほとんど雪もなく、地元でも珍しいとのこと。関東は寒くて雪もたびたび降ったから「どこが温暖化だよ」と思っていたけど、やはり温暖化なのかも。

日帰り出張がほとんどなので、わずかな時間の食事くらいしか楽しみがない。せっかくなので、昼と夜に続けてスープカレーを食べた。昼はいかにも地元のお店で、これぞ札幌のスープカレーという感じ。

夜に食べた新千歳空港のスープカレーはいまひとつだった。場所柄か、早く出てくるのはいいけど、スープが熱くないのもイマイチ。スープカレーってカレーライスと違って、熱くないとおいしくない気がする。

そういえば今日、娘が通知表をもらってきた。まあ、自分の娘だから成績は推して知るべしなのだけれども、こんなところまで似なくてもいいのに…。
タグ:出張
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/24 Mon

歯医者で気まずい…

歯のそうじのため再び歯医者に。歯並びが悪く、専門のブラシで歯のスキマをきちんと磨くように歯科衛生士さんに指導されていたのだが、サボっていたことがばれる。これから心を入れ替えようと誓う。

しかし、ものぐさな性格なので、しばらくは磨いても、そのうち面倒くさくなってほったらかしてしまいそうだ。総入れ歯になっても仕方のない性格。そういえばなくなった祖母も総入れ歯だったなあ。父親もガタガタだし。こういう性格って遺伝なのかも、と言い訳を考えているようではやっぱりダメかも。



posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/23 Sun

ラゾーナ川崎プラザに行ってきた

ラゾーナ川崎プラザ娘の用事が川崎であり、ついでに「ラゾーナ川崎プラザ」に行ってきた。休日ということもあり人出はまずまず。飲食店は混雑していた。飲食店は4階のお店よりも1階のフードコートのほうが個性的で良さそうだった。

しかし、三井不動産が手がけているだけあって、雰囲気はららぽーとそのもの。横浜と豊洲のららぽーとに行ったことのある私には目新しさはない。

せっかくだからラゾーナだけではなく、駅ビル周辺もプラプラしてみたが、ラーメン店が多いねぇ。ラゾーナ1階にも有名店が入っているけど、駅ビルの川崎BEの地下1階は「ラーメンシンフォニー」といって、各地の人気店をあつめている。

全然、脈絡はないが、最近プラプラした人形町でもラーメン店が目に付いた。この頃ラーメン店が増えているように感じるのは気のせいだろうか。カレー党としては不思議な感じがする。

また全然関係ないが、カーナビ「NV-U2」はやっぱり買ってよかった。ラゾーナまでの往復をほぼ完璧に案内。ビーコンで渋滞もうまく回避していたような気もする。事前に家でルートを確認できるのも素晴らしい。立体駐車場を出た後、現在位置を補足するのに時間がかかったのは玉に瑕だが、ほとんど問題のない時間で復旧。もうナビに20万円も出すことはないとの確信を強めた。
posted by K2 at 23:49 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/22 Sat

歯医者でがっくり

さし歯の再接着のため、かかりつけの歯医者へ行く。簡単に引っこ抜いて、セメントで再接着して終了と思っていたら「根っこが割れている可能性がある」とのことで、レントゲンをとるハメに。結局、根っこは無事で、セメントを付けなおして終了したのだが、もうこのさし歯の寿命は長くないらしい。

というのも、歯の根っこが通常の半分もないとのこと。長年のさし歯生活で、何年か前に根っこにばい菌が入り、その部分をかき出したことも一因。今後も負荷がかかったり、スキマから菌が入ったりして、根っこが完全に使い物にならなくなるのは時間の問題のようだ。まあ、トシがトシだし、しょうがないとは思うけど。

根っ子が使い物にならなくなるとどうなるのか。歯医者の先生によれば、完全に抜歯して、隣の歯を削ってブリッジをかけるか、インプラントといって、人工歯根を埋めてそこに義歯をくっつけるか、大きく二つに分かれるとのこと。

正常な歯に負担をかけないインプラントのほうが良さそうなのは間違いないが、問題は値段。なんと、30万円もかかるという。ブリッジはそんなに高くないが、材質がプラスチックだと、汚れが目立ったり、欠けたりする可能性があるとのこと。セラミックをつかえばそうしたリスクはなくなるが、1本につき7〜8万円で、3本になればインプラントとそれほど変わらない値段になる。

数年後にはインプラント治療をお願いすることになりそう。単にさし歯のさし直し程度に、気楽に考えていたが「根っ子が短いと負荷に弱くなる」とのことで、このさし歯を長持ちさせたかったら硬いものをさけ、慎重に扱わないといけない。なんかいきなりジイサンになったようでガックリな気分。それに今のうちからお金をためておかないと…。
タグ:歯医者
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/22 Sat

出羽香庵

出羽香庵 板そば山形県の物産を扱うアンテナショップ「ゆとり都」の店内にある山形そばのお店。仕事でうろうろしている最中に、偶然見つけた。結構繁盛していたので、用事が済んだら行こうと決め、午後2時30分頃に迷わず訪問。山形の本店は「庄司屋」という名前で、<山形では一番の老舗>らしい。

おすすめの「板そば」をチョイス。2人前はあろうかというボリューム。太目でコシがしっかりと強い麺。甘めなそばつゆも自分の好み。山形そばというジャンルは初めて食べたけど、おいしい。気に入った! これはちょっとした穴場かも。近所のサラリーマンには有名なお店なのだろう。仕事がなくてもたまに行ってしまうかも。

独断と偏見による評価
大好き度 ★★★★
訪問頻度 初めて
地域分類 東京都千代田区
詳細情報 ここをClick!
タグ:そば 店評
posted by K2 at 00:08 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/21 Fri

さし歯、乗り切る

千葉で長時間仕事。非常に疲れる。先方との打ち合わせ間、鼻がグズグズして辛い。この時期は仕事の効率が半分以下になるような気がする。

一方、さし歯は相変わらずぐらぐら。とれると困るので、朝昼と食事をとらなかった。歯磨きも怖い。幸い、仕事中はさし歯が取れることはなかったので良かったけど、帰ってきて家でいじったら、もう取れる寸前。指でつまんで上下に動かすとカポッとかいっちゃってるし…。

会社の近くの歯科医なので、予約を月曜日にしようかとも思ったけど、明日にしてよかった。この状態で週末過ごすことを考えたら、思い切って食事をすることができない。歯って大切だね。
posted by K2 at 23:31 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/20 Thu

お蔵入りだったホットシャワーを使ってみた

ホットシャワー花粉症がひどく、熟睡できないので、通販生活でお蔵入りしてホコリをかぶっていたホットシャワーを使ってみた。つかってみるといいような気がする。いつもより気持ちよく眠れる気が気がするが、1日くらいでは効果はわからないだろう。

ホットシャワーを毎日、朝晩つかうのは面倒くさいが、少しでも苦しさから解放されるかもしれないと思うと、続けてしまうかもしれない。

本来なら、花粉症に良いといわれている食材をとり続ければいいのかもしれないが、のどもと過ぎればなんとやらで、続いた試しがない。毎年、今年は治ったかも、という幻想を抱いては現実に打ちのめされることを繰り返している。

ホットシャワーを続けると、少しは良くなるのだろうか? 三日坊主にならないようにしないと…。 
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/19 Wed

さし歯がピンチかも…

さし歯がゆるいことに気づいた。本当は明日すぐに歯医者に行きたいところだが、仕事でどうしてもはずせないので、土曜日の午前中に予約を入れた。何とか持ってくれればよいのだが。

万が一、とれたらどうしよう。幸い花粉症の季節なので、マスクをしていても目立たないからいいけど、客先でマスクをしてるわけにはいかないから、正直に話してマスクをさせてもらうしかないだろう。

このさし歯は12年前くらいに一度取れ、最接着した。10年に一度くらいは接着が必要なのだろうか。今度外れるときは入れ歯かなぁ。トシを感じる今日この頃。
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/18 Tue

子育ては思想的行動

岸田秀の「ものぐさ精神分析」を少しずつ読み進めているが、相変わらず面白い。今日は「何のために親は子を育てるか」という題名の文章を読んで、ハッとした。

人間は動物としての本能が壊れているので<育児行動を根拠付ける何からの人為的観念をつくりあげなければ、人類の存続は不可能であった>らしい。このため、<母性愛を神聖視し、男性の経済力に重点をおく思想>のもと<男性を支配者とする家族>である家父長制が成立した。

しかし、問題はこの家父長制が崩壊しかかっていることである。備忘のために長文引用。

 現代では、この育児思想(引用者注:家父長制)は完全に崩壊したとは言わないまでも、崩壊しかかっている。いいかえれば、子育ての根拠と意味を提供してくれる既成の思想がないのである。しかし、子育ての義務は親にかかっており、それが過重な負担であることには変わりはない。おのおのの親は、何のために子どもを育てるのかの問題への答え、子育ての根拠と意味を自分で見出さねばならない。これは、人生は何のために生きるのかという問題同様、他人に答えを見つけてもらうわけにはゆかない問題である。育児書を何十冊読んでもそんなことは書いていない。
 子どもをどのように育てるか、どの程度甘やかし、どの程度きびしくするのがよいか、あることを叱るか叱らないかなどの技術的問題は、この問題と比べると枝葉末節のことであって、自分は何のために子を育てるかの意味を見出し、それに自信をもつならば、おのずから決まってくる。子育ては、すぐれて思想的行動である。技術の問題ではない。

私は子どもを生み育てることは本能的行動だとばかり思っていたけど、そうではなかったらしい。子育ては思想的行動であるということはズバリ核心を突いていると思う。少子化の問題は単に夫婦の時間を増やせば解消する問題ではないと思っていたけど、その理由がはっきりわかる。現代はなんとも面倒くさい時代だ。人類は滅亡に向かっているのかもしれないね。
タグ:岸田秀
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/17 Mon

花粉症で気分さえず

昨日、午後10時前に寝たのだが、鼻が詰まって3回も目が覚める。そのたびにナザールを注入してしのぐのだが、長続きしない。あと何日、こんな日があるのだろう。

会社に行っても眠い。調子が悪い。気分がさえない。頭の回転を全開にして、バリバリ仕事をしないといけないのだけど、そういう気分にならない。できれば花粉の飛んでいないところで寝たい気分。

会社でツマラナイことを企画したのだが、花粉症の悪い気分を引きずり個人的には盛り上がらず。自分が社交的でなく、ものすごい気分屋で、嫌なヤツであることを自分自身、再確認しただけに終わった。

他人を盾にして何かやろうとしても、人はきちんと見ている。そういことに対する自覚が足りなかった。反省、反省、また反省だなぁ。
タグ:反省
posted by K2 at 23:31 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/16 Sun

生田緑地、再び

先週に続いて、生田緑地訪問。妻が友人宅に招かれたため、娘と二人で。生田緑地にある日本民家園はスタンプを押す場所が6カ所あるのだが、先週は3カ所しか行かず、娘が不満を漏らしていた。「また連れて行ってあげるから…」と言っても「そう言って、いつも行かない」とイタイところをつかれ、早速、決行することに。

到着してすぐ、先週購入した日本民家園の年間パスポートを家に忘れてきたことに気がついた。引き返すわけにも行かず、仕方なく、代金を支払って入園。日本民家園には「そば処 白川郷」というお蕎麦屋さんと「お団子(三吉野)」という露天の団子屋さんがある。今日は行く前から昼食はこのお蕎麦屋さん、おやつは団子屋さんと決めていた。

日本民家園 白川郷 もりそば昼食時間のお蕎麦屋さんは大混雑。お店に入るまでに行列。入ってからも料理の出は早くない。「順番を間違えられて、待たされる人がいるだろうなぁ」と想像していると、予想通り、そのような被害にあっている人がいた。お店のおばさんは、ものすごく謝っていた。まあ、こういうところで、きちんとしたサービスを求めるのは酷というものだろう。味も…あまり求めてはいけない気がする。

そばを食べた後、すぐに団子もいただく。こちらもいまひとつなお味…。官営かつ独占企業の典型例を見るような気がする。役所の発想は「必要最低限の施設があればよい」ということだろうから、満足のいくようなサービスを求めても仕方がないとは言えるのだが…。結論としては、お弁当、おやつ持参がカシコイ模様。
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/03/15 Sat

花粉症で良く眠れず

花粉症で良く眠れない。だからいつも眠い。そういえば、前日、ビデオを深夜まで見ていたせいもある…。今日は午前10時に起床。花粉症の身を案じて、妻も朝寝坊を許してくれているらしい。

それでも眠い。ついウトウトしてしまう。特にこれといった用事はないのだが、こどもの送り迎え、妻の買い物のつきあい、晩御飯のすき焼きの鍋奉行と、いたって何もせず1日が終了。これが幸せなのだろうか…。
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。