2014/01/04 Sat

凹んだ

凹んだ。自分が卑怯者で、情けない人間であることに凹んだ。ウジウジ考え、夜になって、楽になる選択をしたけど、根本的な解決はなく、うやむやになった感じ。ただし、思惑通り、楽にはなった。

まあ、精神的アリバイづくりということだろう。こういう行動をとることも良いのかどうか。向こうも明らかに面倒くさそうで、敢えて、あのような態度をとっているようにも感じた。

世の中、こんなものなんだね。良いのか悪いのか。清濁併せ呑む気概がないと、生きづらい世の中なんだね。自分のような小物は、悪で生きることはできないし、かといって、純粋な正直者ではない。中途半端。

中途半端と中庸って、どう違うのだろう。どうやったら、両極に陥らずにバランスがとれるのだろう。というより、どうやったら、調和がとれるのだろう。

いずれにしても、誰かに甘えることなく、期待をせず、自分ができることを考え、その考え通り、できることをやっていくという当たり前なことしかないのかもしれない。とはいえ、これがなかなか難しい。今年というより、死ぬまで続く目標なのかもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 23:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/01/03 Fri

風邪ひいた

年越しに、寒い地方で、雑魚寝ですごしてしまったからか、風邪をひいたらしい。鼻の奥の痛みが消えず、ノドにも違和感が出てきてしまった。困ったものだと。

一日中、家にいるのもなんなので、出かけることにした。出かけるといっても、コーヒーショップとマクドナルドを梯子して、メールを書いたりしただけ。

久しぶりにコーヒーショップに行ってビックリ。なんか、席でパソコン作業ができるよう、コンセントの穴がテーブルにでている。お店にいる人が勉強部屋とか、書斎とか、オフィス代わりに利用していることを、真正面からから引き受けたサービス。やるなぁ…。

このお店って、あるサンドイッチチェーン店が進出する際に、いち早く、似たようなメニューを提供して、防衛したということを何かで読んだ気がするけど、こうした対応を見ていると、さすがって、感じがする。

自分が知らないうちに、世の中は変わってきているんだね。最近、取り残されてる感が強い。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/01/02 Thu

疲れている

1泊2日で帰省して、到着したのは昨日の夜10時頃。風邪気味ということもあり、体が疲れている。家族そろって朝寝坊。それでやったことと言えば、娘と一緒に、娘の好きなアニメを見て過ごす。

DVDを借りてきたので、外出先の車中でも視聴できる。今日も食料を買い出しに行ったけど、その出先で視聴。こんな、思いっきり、何もしない贅沢な時間の使い方って、なかなかできない。

こんなペースで、仕事に復帰できるのか、心配になる。現時点では、全くの無気力。今日は外出先のフードコートが意外にイケることを実感し、ちょっと嬉しくなったくらい。ささやか〜。

今年も基本的にこんな調子なんだろうなぁ。仕事では、大きな異動があることを願っているけど、どうなることやら。多分、どん底だった、2012年に逆戻りすることはないだろうと。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/01/01 Wed

明けましたが

2014年が明けた。実家では、正月っぽい雰囲気はゼロなので、感慨も乏しいけど、とにかく明けた。寒い。風邪をひいたったぽい。せっかく帰ってきたのに、外に行こうという気も起きず、ずっとゴロゴロする。

そうこうしているうちに、娘と妻が到着する。すると、一気ににぎやかになる。特に娘の存在が大きい。こういうシーンに出くわすと、お年寄りと孫が一緒に暮らすことの幸せを感じる。特にお年寄りにとって、子供というのは、ありがたい存在のように思う。

もっとも、中学1年生の娘が、子供っぽいということもある。普通、思春期になると、もっと無愛想のような気もするけど、思いの外、にぎやか。性格もあるだろうけど。

娘は、昨年来、マンガのキャラクターにハマっている。ビデオを見て熱狂して、叫ぶ姿は、ビデオを見ているよりおもしろい。ちょっと心配ではあるけれども。お年寄りだけでなく、中年にとっても子供って、いいよね。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/31 Tue

帰省

特に、年越しの準備など全くしていない実家に帰省。父が亡くなったから当然かもしれないけど、それにしても、あまりにも普通過ぎる状態。まあ、嫁のいない所帯だから仕方ないか、と。

母は一時期に比べ大分、元気になったようだ。思えば失ったこともあったけど、それは、本来の姿にもどったと考えるべきかもしれず、別段、気にすることでもない、とは思う。

面倒くさいので、居間で雑魚寝することにしたけど、雪の降る地域はさすがに寒い。寒さの質が違う。いつも通りの格好だと、耐えられないかもしれない。鼻風邪をひいてしまった気がする。

やることがないので、ひたすらテレビを見て過ごす。夜は本を読んで静かに過ごす。特に気分が盛り上がるでもなく、淡々と時間が過ぎていく。今後もこういう年越しになってしまう予感。

追記。大滝詠一さんが昨日、亡くなった。リンゴをのどにツマらせてしまったらしい。中学生以来、大滝ファンの自分にとっては、非常に残念。まだ仕事はできたと思うのに。ご冥福をお祈りします。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/30 Mon

年末に買い物

昨日に続き、娘のための買い物。しかし欲しいのは妻。服を買いに行くのを面倒くさがる娘に、自分の服を貸しているため、着る服がなくて困っているらしい。

年末ということもあり、人出が少なくて、買い物には良いかもしれない。一足早く食べたお蕎麦は、意外に美味しい。娘と妻はうどんを食べたけど、それも美味しかったらしく、家族で大満足。

その後、別のお店に行って、また買い物。ここでも娘の服を買って、お茶をして帰宅。年末の長い休みだけど、特にすることがない。いや、こういう買い物って、長い休みの時しかできないのかもしれない。

そういえば、買い物の目的には、ネットで予約したJRの指定券を発券するということもあった。明日、帰省の予定。ただし、自分1人だけ。家族は、明後日日帰り。泊まることで実家に負担をかけないためだけど、それって本当に良いことかは疑問。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/29 Sun

家でもめ事

娘の用事でニコタマのデパートに買い物に行く。一つ目の用事が終わると、二つ目の用事で、娘と妻がもめる。服選びだけど、私同様、面倒くさがりの娘は、服選びが嫌い。だから、服が少ないのだけど、こういう機会にたくさん買えという、妻と喧嘩になった。

妻は、本気でいじけたみたいだけど、娘が私に助けを求めたからかもしれない。こういう点では、妻は娘と通じ合っていると考えていたのではないかしら。それが裏切られた気分になったのではないかしら。

家に帰ってきて、妻は買い物に出かけると言って、3〜4時間帰ってこない。まあ、いつものことだけど、家族といえども、こうしてだんだんと、それぞれの世界を作っていくのだろう。

とは言っても、娘と自分も決して盤石ではない。結構、険悪になったりする。反抗期といってしまえばそれまでだけど、またプチ試練の時かもしれない。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/28 Sat

新商品

昨日、飲み過ぎたみたい。体調が悪い。一日ぐったりして、部活動から帰宅した娘と、食事のために出かけ、妻と合流し、夕食を食べたら1日が終了してしまった。

途中、セブンイレブンによったら、サントリーとサーモスが共同で開発したという「MY BOTTLE DRINK drop」という商品に心を奪われてしまった。ネスカフェが原液を希釈する商品を出していて、かつて買おうかどうか迷ったけど、家で飲むなら、自分で淹れる方が旨いと思い、やめた。

ネスカフェの商品は、器具が必要だったけど、サントリー・サーモスの商品は、専用ポットに原液を入れ、水かお湯で薄めるだけ。職場とかに良いのではないかと。

そこで、コーヒーとかウーロン茶とかを買って飲んでみた。なお、ポットは1980円で、飲み物の原液は1個100円しないくらいだったかなぁ。ポットの容量は280ミリリットル。

ウーロン茶は香りを強調したタイプ。この商品は、熱々が続くのがウリで、飲み終わるまで熱々。オフィスとかでちょっと呼ばれたりしたときでも、ふたをしておけば大丈夫。

コーヒーは…。インスタント感が強いというか。酸味が、それもインスタント的な酸味が強く、正直いって、大して旨くない。これをわざわざ買って飲むかと言えば、疑問。同じ100円なら、セブンカフェで良いのではないかと。こういうのって、ポットを買う前にまず原液を薄めて飲んでみるのが良いのではないかと。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/27 Fri

飲み過ぎてしまった

仕事納めだというのに納まらない。ずっと、机にかじり付いていたけど、そもそもこのような仕事は、時間をかけて練り上げることが必要なだから、終わるわけがない。

直しているうちに、いろいろと問題点に気づき、そのたびに修正する。修正して、また問題点に気づいて立ち止まり、考える。それして直すという繰り返し。

そんなこんなで終わらない。結局、長い年末年始休暇に依存する自分がいる。今のところ、年末に済ませようかと思っているけど…。まあ、今から逃れたいだけなのだけれども。

今から逃れたいということで、数人で飲むことに。思いの外、飲みまくってしまう。メインテーマは余暇をいかに過ごすか。最近はネットの世界が充実。でもネット嫌いの人には、リアルな世界はどうですか、と。自分としては、ネットの世界でも充実していれば、それでいいのではないかと。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/12/26 Thu

昨日のこと

昨日、激怒したことは、やはり、忘却が原因だった、と思われる。そりゃそうだろうと思う。当然の結果だろう、と思う。ただし、いつまでも異常な状態であることを放置していた罪は軽くない。

根本的には、自分の管理に穴があったということ。穴の部分を人的能力に頼り、手を打っていなかったことが根本原因。何もそこまで、というようなことをしなければならない。人間は悪意がなくても、忘れてしまうから。

今日は、そうした穴をつぶすために、作文をした。こういう作文にはものすごく時間がかかる。そのせいで、本来急がなければならない仕事がほとんどできなかった。

なんか、年を越せるか、心配。もうすでに休みをカウントし始めている自分がいる。しかし、昨年の今頃に比べれば、精神的には遙かにまし。昨年より今年の方が良くなっていることは間違いない気がする。
タグ:日記
posted by K2 at 00:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。